プロフィール

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2016年は、
「良い習慣を身につける」ことを
テーマにしています☆
毎月、新しいことにチャレンジして
習慣として身についたらいいなと
思っています。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

エアコン対策。

ワタクシ、若い頃は仕事で車を乗り回していたんですよ。
今のような真夏には、冷房バンバン効かせて
しかも冷風が自分に当たるようにして。

それでも暑かったなぁ!

当時の上司に、
お前バカか。風を直接当てるな。
そのうち体壊すぞ
って言われてた。

それから20年…
その意味が身に染みるお年頃になりました(悲)

冷房病ですかね。
冷房の風が当たると、体温を全部持っていかれる気がします。

通勤のバスでも、冷房が効きすぎなんじゃないのって
思うことがある。
でも、運転手さんは暑いんだよね。
フロントガラスから直射日光が当たるから。

職場のワタクシの席はエアコンの風が当たる。
天国なのは、出社直後の汗だくな時だけ。
それを過ぎると、腕が氷のように冷たくなります。

ここ2、3日は、頭痛&軽い吐き気。
頭痛は、台風のせいだと思っていたけど
冷えてるのも原因だと、昨日ようやく気がついた。

カーディガンを羽織っても、まだ寒くて
ひざ掛けもかぶってみた。
それでも寒いのは変わらず。
昼食後に来る眠気と相まって
冬山で寝てしまう→死ぬ 的なイメージですわ。

寝るなー
いや、居眠りしそーになるのだが

どんだけ冷えてるんだ、私。(居眠りは別問題?)
寒い寒いって言ってるの、私だけっぽいので
エアコンの設定温度を変えにくい状況。

基本、デスクワークなので座りっぱなし。
それも良くないと思って
トイレに行ったら、階段の上り下りか
廊下をグルグル速足で歩くのをセットでやることにした。
職場のビルは、別の会社さんも入っているので
ちょっとした不審者?
でも、体があたたかくなって良い感じ。

冷たい水をやめて、白湯に変えた。
飲んだ直後は、じんわり温まるし
てのひらの温度も少し上がる気がする。

季節は夏なのだから、汗をかくのが当たり前なんだよね。
汗をかくと気持ち悪いと思って
ついつい体を冷やす傾向があるけど、やっぱり良くないのだ。
このままだと自律神経がやられてしまう。
てか、もう充分すぎるほどダメージ受けてると思う。

まとめると対応策は3つ。

・着るモノで調節。足りなきゃ、何枚でも着よう。
・動け。体の中から発熱しよう。
・暖かいものを飲み食いしよう。

書きだしてみたら、よく聞くことばかり。
汗は出ないけど、ちょっと暑いかな?くらいが良いのかも。
熱中症で命を落としてしまうこともあるので
冷房を毛嫌いするつもりはない。
適切な温度設定と、冷風に直接あたらないことが大事。
その2つを自力でどうにかできないなら
自分で体を温めることで対策していかないとね。


では、また☆

旅行の前は、ちょこっと掃除。

温泉に行ってきます。
1泊なので、明日帰るんですけどw

たとえ1泊でも、帰宅するとそれなりに洗濯物が出る。
なので、洗っておけるものは行く前に洗って干しておいた。
少し掃除と整頓もした。

帰宅すると、今は夏なので
家の中がムワ~ッと熱と湿気を帯びていて
いかにも不快な空気になるだろう。

そういう時に、
トイレは掃除してあるもん。
洗面台だってキレイだし、
積んである本(図書館の)だって、まっすぐ揃えてあるもんねー
そういう部分があれば
気分が底上げされる(はず)。
出発が朝早くなかったから、できたことだけど。

少し前に筆子さんの記事で知った
「セルフエスティーム」について考えることが増えた。
セルフエスティームとは、自己肯定力とか
自尊心とか訳せるらしい。
自尊心は、言い古された「プライドが高い」とか
日本ではあまり良い言い方をされることが少ないよね。
セルフ=自分 エスティーム→エステみたいなイメージ?
エステは病院とは違うけど、体をいやしたりメンテナンスするところよね?
つまり、「自分を大切にする」。
それが一番しっくりくるのかな。
今までも、自分を大切にしなくちゃと思ったことはあるけど
私のセルフエスティームは、ものすごく低い。
そこが私の良くないところ。

いつからそうなったんだろう?とか、考えることが増えたよ。

今年の1~4月に30日チャレンジで、掃除をするようになって
キレイな洗面台とトイレを使う気持ちよさに気が付いた。
(この30日チャレンジも筆子さんの記事がきっかけでした)

そして、いつまでも居心地の良くないところに
身を置いていて平気な感性を残念だと思うようになった。
そういいながらも、片づけの方はまだまだなんだけど
気持ちよさを自分に教えるって大事ね。

旅の前に掃除するのは、
帰ってきてからの自分を「もてなす」ようなものだ。
誰かにもてなしてもらうのは、いつもできるわけじゃないけど
自分をもてなす気持ちを忘れたままだと、人生が貧しくなってしまう。
セルフエスティーム、今年の終わりにかけて
これをテーマにしたいかも。

お読みくださり、感謝。

では、行ってきまーす。またね。

まっすぐ。

私には、妙なクセがある。
欲しいものは明確に分かっていても、
それをまっすぐに取りに行かない。
覚悟が足りないのか、何なのか。

たとえば、買い物ひとつ取ってもそうだ。
シャネルのフェースパウダーを買うと決めて家を出ているのに
カウンターに行かずに、よその店を回るとかね。
他のメーカーのフェースパウダーを見る、とかじゃないよ。
まるで関係のない書店に行ったりするのだ。

でも、頭の中はシャネルのパウダーのことが離れないので
目の前の本にも集中できない。
どっちも中途半端。
それを自分が楽しんでいるとも思えない。
なにより、これではあまりに時間がかかるし
体力も消耗してしまう。

先日は、早い段階でソレに気がついたので
心の中で自分を叱り飛ばしました。

まっすぐ取りに行かんかい!

その後すぐに、シャネルのカウンターに行ったのは
言うまでもありませぬ。
ちゃんと決めてるなら、まずソレを取りに行ったらいいじゃないのと。

こういう妙なクセ、改善したいと思っている。


お読みくださり、ありがとう。
昨日の大相撲記事は、期間限定記事としました。
そのうち、消えます。
拍手くださった方、ありがとうございました(嬉)

では、また。

【BOOK】スランプなブロガーに捧ぐ。「一瞬で心をつかむ文章術」

最近、ブログの更新が滞りがちな浅田です、こんにちは(^^)/
そんなワタクシに「この本、読んで出直しやがれ」という思し召しなのか
一冊の本が送られてきました。
読み終わったので、レビューします。

タイトル:一瞬で心をつかむ文章術(amazonさんのページに飛びます)
著者  :石田 章洋(いしだ あきひろ)さん (放送作家)
一瞬で心をつかむ文章術

 ★こんな人におすすめ★
特におすすめしたいのは、今の私のように
ちょっと更新が滞っちゃってる(困)
そこのアナタwでございます。

 ★ザックリわかる本の内容★
「世界ふしぎ発見!」(TBS)、「TVチャンピオン」(テレビ東京)など
人気の高い番組を担当されている放送作家の石田さん。
「次はどうなるんだろう?」「何が出てくるんだろう?」と
視聴者をワクワクさせることが、放送作家石田さんの仕事。
そんな石田さんが、
「人に最後まで読んでもらうための文章の書き方」を教えてくれます。

 ★「なるほど」と思ったポイント★
「文章とは書くものではない、読んでもらうものである」(30ページ)
この視点を忘れると、
最後まで読んでもらえない悲劇が待っている。
ゆきあたりばったりでブログ書いてるワタクシには、耳の痛い言葉である。

「すべてのテーマは疑問文である」(32ページ)
この本なら、人の心をつかむ文章を手早く書くコツとは?」がテーマ。
このレビューなら、「どうやって、この本に興味を持ってもらえるか?」。
うぐぐ…、むずかしいね。

 ★スランプさんに送る「なるほどポイント」★
「しっかり考えてから書き始める」p25
「真剣に考えはじめるためのスイッチ、それが書き始めること」p115
「完璧な絶望がないように、完璧な文章はない」p182

上の2つは見事に矛盾してる。
「玉子が先か、鶏が先か」という話だけど、両方正しい。
そして3つめの言葉は、
村上春樹さんの「風の歌を聴け」が元になっている。
「うまく書きたいのに、書けない人」への救いの言葉になると思います。

 ★お役立ちポイント★
たとえば、書き出しの方法。
「クイズ問題を出してみる」とか、「逆説でひきつける」など、
興味を引くテクも紹介。
文章の組み立てのコツについても
「起承転結」よりも、グッと書きやすい順番も提案されている。

 ★まとめ★
この手の本は、ガツガツと何冊も読み漁るもんじゃないと
個人的には思います。
方法論に翻弄されて書けなくなるくらいなら、
ベーシックな1冊を使い倒した方がいい。
私はそう考えます。

なるべく平易な言葉を使って、文章を書く基本が網羅されています。
辞書的にも使えそうだと感じました。
精神論的なことは、最小限におさえられています。(重要)
上記のベーシックな一冊にするかどうかは
読み手次第だけど、良い本だと思いました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この記事は、レビュープラスさんから献本をいただいた本を
レビューいたしました。
著者の石田さん、出版社の明日香出版社さん、
そしてレビュープラスさん、ありがとうございました。
長くなったので、以下、たたみます。

続きを読む »

寝る前のネット徘徊のおとも。

今日は6月の最終日。
今年の半分過ぎたということだ。
自分にとっては、春が激動だったので
「あっという間だった」とは思わない。
さて、今月の振り返り。
23時、あるいは23時半に消灯っていうチャレンジは
あまり実行できなかった。
やっぱり地味であってもブログに記録しないと、
燃えないのかも。

でも、なるべく早めに消灯する心がけは
これからも持っていようと思う。
毎朝、モーニングページに「眠いねむい」って必ず書いているくらい
朝は眠いので。

消灯時間の他に睡眠に関して気を付けていることがあります。

「夜、ネットをするときに
PC用のレンズをメガネに装着する」

茶色のレンズを使っていて
見た目はかなりカッコ悪いです。
でも、レンズを付けた状態でしばらくPCを見ていて
その後、レンズを外した状態でディスプレイをみると
自分が思っているよりも、
とても強い光源を凝視していたのだということを実感しました。
TVの画面も、かなり眩しく感じます。

PCもTVも、ご存じブルーライトが出ているそうですな。
目が疲れるだけじゃなく、夜、寝る前に見ると
脳が覚醒してしまって、眠りが浅くなるらしい。

かといって、ネットを見ないなんてありえない。

バカだなと思う。
夜、ネット見てないで、その分、
朝に見たらいいじゃないのって思う。
でも、私にとっては現実的ではないので
せめてPCレンズでカバーするという感じ。

Amazonで本をいろいろチェックしていたときに
見出しか何かで見かけたのです。
でも、夜のコンビニに行くときはPC用メガネをかける
だったかも知れないな。
とにかく、寝る前の強い光は眠りの観点から見ると
よろしくないのでしょうな。
おぉ、23時半を過ぎてしまった。

明日から明日から7月。
今年の後半がスタートするね。
今月より多く更新したいと思います。
では、また。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE