FC2ブログ

プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手

2018年の抱負のようなもの
「小さな成功を積み重ねます」
「適度なうるおいを保ちます」
良い1年にしようと思います!

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。
(相互リンクの受付は停止中です)


当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

学べてない・・・

腹黒い自分も受け入れることを
以前、私は映画スターウォーズになぞらえて
自分は暗黒面に堕ちてる人間と認識する。
そんなたとえ話を記事に書いた。
黒い自分を内包しつつ、難なくこの世をわたっていくために
ポーカーフェイスでのらりくらりが理想。

ここんとこ、順調。
そう思った時が曲がり角なのか
好機魔多しなのか
とにかく油断ならねぇ。
再び、感情にまかせて
黒い自分が爆発するんじゃないかと
イヤ~な気分になりつつある。

きっかけが、いくつかあった。
のらりくらりは忍耐力が要りますな。
顔色ひとつ変えずに耐えることができる人。
割り切ることができる人を、本当に尊敬するよ!

まだ学びきれてない。
あるいは腹に落とし込めてないのかも知れぬ。

人をコントロールできないように
私の黒い反応もコントロール不能だ。
まず、黒浅田を受け入れる。
話はそれから。
顔に出たら、それはそれで残念だけど
残念だったね。
じゃあ、次はどうしようかって
前を向けたらいいな。

デンマンブラシと、ロールブラシ。

若い頃は、髪をブローするときは
デンマンブラシを使っていた。

髪を長くしていたときは、ブローせずに
クセが出たら結んでいた。

1年くらい前に髪を切り、肩上のボブスタイルを続けている。
ボブにしてからも、夜にシャンプーしてドライヤーで乾かす。
けれど、翌朝ブローなんてしなかった。

しかし、ブローしていない髪はツヤが足りず
アホ毛もすさまじい。
ストレートアイロンをあてるとか
ブローするとか、何かしらの熱をあてると
ツヤも出るし、きちんとした印象になると何かで見てから
ストレートアイロンを使うようになった。
同じところに2度あてないようにして
髪を傷めないように、多少気をつかっていた。

で、最近、毛先を揃えにカットに行った帰り、
ふんわり内巻きになっていて、感じ良く見えた。

ロールブラシを使ってブローしてくれるんだけど
以前、同じ美容師さんに
「デンマンブラシでなく、ロールブラシがおすすめ」
そう教えてもらったことを思い出した。

で、ロールブラシを購入して、
使い方を動画で探して、やってみた。
髪の長さにもよるけど、
ロールの直径が大きめのものを選ぶことと、
髪を巻き込みすぎないのがコツみたい。
あと、ドライヤーの風を斜め上からあてる。
温風の後に冷風で冷ますこともツヤを出すコツっぽい。

若い髪にはデンマンブラシで良いらしいけど
年齢を重ねた髪にはロールブラシのほうが引っかかりが良く
ブローしやすいと美容師さんはおっしゃっていた。
年齢うんぬんは、まぁ悲しいけどw

毎朝、ブローしていくようになった。
ただし、雨の日は湿気に負けて
ウネウネしちゃうんだけどね。(湿気にめっぽう弱いくせ毛)

では、また。

12月になりました。

12月になりましたね。
今日を入れて、今年はあと31日。

12月を語る前に11月の振り返り。
メンタルと睡眠が絶不調だった。
何が引き金か分かっているけど、それを取り除こうと思ったら
退職するか、異動を申し出るかの二択。
今は両方望んでいない。
メンタル不安定なときは、大きな決断をしないこと。
これはウツ時代に本で学んだ鉄則。

メンタルを安定させるためにも、「まずは寝ること」。
そう考えて、解決策に走ったのが11月。

睡眠導入剤のためにクリニックに行ったことは
無駄じゃなかったと思う。
赤の他人(医師)に説明することで、自分の頭の中を整理できたし、
薬を飲んだからこそ、毎晩飲み続けることに疑問を持った。
その経過を経て、午後のカフェイン断ちにつながったので。

夕方に同僚とお茶をしたときに
スターバックスでデカフェを頼んでみた。
50円追加して10分弱待つとでカフェインを除去してくれる。
が、香りがヘンだった。(個人の感想です)

今月のテーマは「よく眠る」かな。
午後のカフェイン断ちをはじめて1週間が過ぎたけど
眠いと感じることが増えた。
様子を見て、続けるのかやめるのか検討しよう。

カフェインレスと暗黒面効果。

午後のコーヒーをやめて、5日くらい経つ。
薬も飲まずに眠れてるよ!
布団に入ってから、眠れるかな?と不安になることもあるけど
薬を取り出すまでには至らず。

早朝覚醒については、目が覚めてる日もある。
でも、落ち着いて目を閉じてるだけでOKとしている。
時間は見ない。
目覚ましの音が鳴ったら起き上れば良いので。

夕方に眠気を感じるようになった。
こんなことは最近までなかったこと。
意外とカフェインに対する感受性が高いのかも知れないな。
夕食時のお茶もやめて、白湯にしている。
少しずつ慣れてきた気がする。

激しい被害妄想的な考えやイライラなども、
暗黒面効果(*)もあってか、おさまりやすくなった気がする。
錯覚かも知れないが。
 *暗黒面効果・・・私は善人ではない。ダークサイドの人間だと自覚する。
 それにより、「善人のふり」をする苦痛を軽減。
 たとえ善人ヅラできなくても「私は暗黒面に堕ちてるから仕方がない」と
 自分を許せるようになること。


もう少し、様子を見よう。
とりあえず眠れるのはありがたい。

私はどっち側なのか?

今日は、映画「ラストエンペラー」を作った監督、
ベルナルド・ベルトルッチさんが死去されたニュースを見た。
この監督の映画で見たのはおそらく
「ラストエンペラー」、「シェルタリングスカイ」だけだけど
2作とも心に残っている映画。

ベルトリッチさんの映画ではないが、映画つながりで…
「スターウォーズ」のエピソード1からエピソード3の話。
よくご存じの方もおられると思うけど、
少年アナキン・スカイウォーカーがジェダイの弟子となって
その後、ダークサイド(暗黒面)に堕ちて、ダースベイダーになるまでの話。
(ジェダイやら、暗黒面という話が謎な方はごめんなさい)

話を続けます。
私はエピソード1からエピソード3の話は、単なる宇宙戦争の話ではなく
人の弱さとか脆さがテーマの話だと解釈している。

アレコレは省くけど、今日のタイトル「どっち側なのか?」。
私は、ジェダイ(正義)側か、暗黒面に堕ちてる人なのか?

どこかで正義側だと信じていたいと思っていたけど
私はまちがいなく弱いし、何度も暗黒面に堕ちまくっている。
他の人から見た私は決して善人ではない。
ときどき思い違いをしているので、自分の暗黒面が出てくると
驚いてしまって、よけいに暴れ出す感じかなぁ。
何十年自分をやってるのか。
何度も、いちいち驚かないでよ。

私は暗黒面の人間だよ。 (開き直りともいうのか)

自分が知っていれば、常に自覚していればいいのでは?
最近そんなことを思うようになった。

でね。暗黒面の人間だから、言葉を発するときは
赤い光を出すライトセーバーを振り回さないように気を付ける。
(ちなみにジェダイ側のライトセーバーはグリーンの光)
なんなら黙るなり、その場から逃げるなり工夫するとか。

ダークサイドのトップリーダーは善人のふりをしていた。
彼の目的は自分が宇宙を支配することだった気がする。
それに比べたら、私の目的はとても小さい。
ただ、この世を快適に渡っていきたいだけ。
そのために「善人のふり」は必要なことかもしれない。

*まとめ*
  自分は暗黒面側だと自覚する。
  うっかり忘れそうになるし、ジェダイと勘違いすることもある。
  そんなわけがない。再度自覚する。
  自覚すれば、対策もできる。(かも)
  暗黒面の人間がこの世を渡る際は、
  黒い部分はできる限り隠すに限る。
  むやみに正体をバラさないこと!

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。
ちょっとわからない話を書いてしまったかも。
最近、病んでいるのでお許し願いたい。

病み具合が安定するまで、コメント欄は閉じています。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE