プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

いぢめられるおんな。

師走に入って早3日。
いよいよ今回のハケン・ラストデーへの
カウントダウンがはじまっております。
今回の契約が満了したら、また無職に戻るので
仕事を探すことになると思う。
今回の職場でも、いろんなことがありw
「もうオレを首にしてくれ」くらいの勢いで上司を脅迫www
もとい、上司と話し合いを持ったこともorz

ここをちょくちょく覗いてくださっている方、
その経緯をじっと見守ってくださっていて
表から影から助言と励ましを頂き、どうにかここまで来れました。

カテゴリは「ヘコみさん★」にしたけど、今のワタシはヘコんでないよ!
ありがとう、本当に感謝しています。


で、頂いた言葉の中からキーワードを検索しまくりまして
ワタクシある本に出会いました。

いじめられる女がパワーをとりもどす―心理的虐待から自分を救ういじめられる女がパワーをとりもどす―心理的虐待から自分を救う
(2002/07)
ビバリー エンゲル

商品詳細を見る


けっこう衝撃的なタイトルでしょ……
ワタクシ、小さい頃にいじめられたことがあります。
そして、子ども時代ゆえの「孤独」も感じていました。

握りしめていた自分の両手には、
たくさんの「キラキラした宝物」があったことも知っている。
今なら「大人の視点」として
ワタシの親たちがどういう思いで仕事をしてきたのかとか
痛いほど分かるし、感謝もしている。
両親はふたりとも家にいたが、1日中仕事仕事の毎日で
保育園に迎えに来るのは、たいてい最後だった。
親を待っているうちに、ワタシの心は次第にひねくれてきた。
「どうせ、今日も最後なんだ。」とかね。
しまいにゃー「親が来なかったら、どうしよう」って
大きな不安と寂しさで心をいっぱいにしていた。

同じことを経験しても、前向きさを保てる人ももちろんいますが
それを本人がどう受け止めたか?
ちゃんと処理できているかが分かれ道だと思います。
そういう類の傷を癒していないと
何度でも心理的虐待をする人を引き寄せてしまうとか。

最後に社員として勤めていたころのこと、
=今にして思えば立派なパワハラ、などを思い返すと、
そういうことを引き寄せる「何か」を自分は持っているのかも知れない。

そんな「引き寄せ?例」を何例か、
そしてそれをどのように癒して乗り越えていくのか
そのノウハウが丁寧に書いてあります。
ADD・ADHD関連の翻訳本と同じように、
「ケイトの場合」とかそんな感じでね。
メンタル系の翻訳本は、人名を含む「いわゆる文化」ってヤツが違いすぎて
イマイチ身近に感じられないのが、共通の欠点だと思う。


癒す方法は、興味のある方は本をご覧いただくか
「インナーチャイルド」これでググッて見てくだされ。
たぶん、たくさん出てきます。
言うまでもなくネット情報(一部の書籍でさえも!)は、玉石混合。
「良い情報か?否か?」自己責任にて、きちんと見分けてくだされ。

「インナーチャイルド」については精神・脳みそ系
あるいはス○リチュアル系、何がしかの本を読んだことがある人は
目新しい話ではないと思います。
しかし、これをナメてると
何度でも痛い目にあうのかも知れないと思う。

乗り越える方法も書いてあった。
その中の一つが「自己主張」。
しかしワタシは話し合いが苦手。
話してるうちに、感情を爆発させそうだからだ。
自分でもコントロールが効かなくなりそうで怖いからだ。

怒りだす(これ、まだマシ)
しまいに「泣きだす」(←最悪)

ちなみに、人の主張を聞くのも苦手。
「セーネンの主張」なんつー番組なぞ、まっぴらゴメンだ。
話がそれた……

話し出せば感情的になる。人の話を冷静に聞けない。
そんな自分を想像すると、話を切り出せずに押し込んでしまう。

いじめられつづける人は「自己主張」ができないことが多い。
そんなようなことが書いてあり、私もまさにそれにあてはまる。
「愚痴る」とか「キレる」「文句を言う」「相手を誹謗・批判・中傷する」
などは「自己主張」ではない。

「こういうことをされて、ワタシはこう思った。
 だから、こう思う。」

これが「自己主張」。
・主語を「アナタ」にしないこと。
・あくまでも主語は「ワタシ」で通す。
この2点が大きなポイント。

「アナタがこうしたから」とか、「アナタはいつも○○だ」
この言い回しだと、相手を真っ向非難する流れになりやすいし
相手にも、そのように受け取られやすい。
(確かにそうかもと思う)
そういうことが書いてありました。

読みやすいか?とか本当に役に立つの?
そういうのは好みによるけれど
「モラハラ」「パワハラ」あるいは「セクハラ」
そこまではいかなくとも
「何となく、いじわるをされている気がする」
そんなお方は一度読んでみても良いかも知れないと思います。

相手にもよりけりですけど、
やられっぱなしじゃなくて、たまには自己主張してみよう
そう思いました。
ちなみに、図書館で借りました。
久しぶりに本のことを書いてみました^^



ちょこちょこと頂く拍手の中で、
ものすごく初期の頃の記事とか、
1年以上前の記事への拍手をくださる方がいます。
特定のどなたかではないかも知れない。

私にはどなたか知るよしもないのですが
とても詳しく覚えている記事や
自分でもこんなこと書いてたんだーって記事にも。
誰かから、ひょっこりとプレゼントを頂いたみたいに
とても嬉しくホッコリとした気分になります。

来てくれて、読んでくださってありがとう
この気持ちが届きますように。

ケガにご用心。

今日は右足受難の日であった。
朝、支度しているときに
右足小指で、ファンヒーターを蹴ってしまった。
イデデデデ・・・

知っている人は知っている
タンスの角に小指をぶつけるアノ痛み。
そう。アレを想像してくださいまし。

骨が折れた!というほど重症でないとは思うが
夜見たら、やっぱり内出血で青くなっていた。

そして、夕方。
またもやファンヒーターを右足親指で蹴った。
正確にいえば、爪で蹴った。
OH~~~
爪折れた?と思ったが、パッと見は異常ナシ。
丈夫な爪さんよ、ありがとう。

どちらも一つ間違えると大きなケガになる。
気をつけなければ。



昨日・おとといの世界フィギュア選手権
キム選手は圧巻でしたね。
今はTVは、浅田選手を盛り上げているけれど
私はマイノリティーで、安藤選手が好き。
一時期、チヤホヤ→バッシングの嵐と
かなり精神的につらかったのではないかと
勝手に想像しております。
不安定で、怪我やトラブルが多い印象があるのだけど
時折見せる芯の強さみたいなものに
強く惹かれるのです。

ワタシと名前が一文字だけ違う浅田選手。
まさに天才としか言いようがなくて、
しかも発言が優等生で、すごいなーと思う。

けれど、私は少し弱いところがある人が好きなのかも。
だから、ア●エンヌのシャンプーのCMは好き。
「ときどき心が弱くなる」っていうあれね。
すごくシンプルだけど、とてもきれいだし。
まぁ、弱いところがあったとしても彼女たちは一流なんだけれども。

目の保養になるだけじゃなくて、
わたしも頑張ろうって思える。
春が来て、フィギュアのシーズンは終了したけれど
また秋から楽しみだなと思う。

わかっちゃいるけど。

自分を人と比較するのは、不幸のはじまり。
分かっているけど、止まらない。

まだ、はじまったばっかりじゃん?
最初から上手にできるなんて思ってなかったよね?
でも、でもーっ!
自分の作業の進み具合が遅いとか感じると
ソワソワして、心がざわつく。
感情抜きで、黙々と集中したら
もう少し冷静になれるのかも知れない。
分かっているけど、焦る。

ついていくのに必死。それなら、いい。
でも、今のワタシはついてゆけてない。
説明が早いし、理解できないうちに次へ進む。
黒板を写す余裕もないうちに消える。
毎日、席で泣きたくなる。

このままだと、どんどん視野が狭くなって
自分で自分を追い詰めてしまいそうなので。
明日、担当の窓口の人に相談してみようと思う。
うまく気持ちを表現できるか不安だけど、
ちょっと限界に近づいてる気がするので
言ってみようと思う。

ここで簡単に整理。
 今の学校を選んだのは自分。
 
 職歴も学歴もさまざまな人がいるのだから、
 ワタシが未経験であっても、
 他の人は業界経験アリで慣れているということも考慮すべし。

 今の勉強が好きか?ということも大事。
 (好きになろうと努力はしているが、大嫌いである、、爆)
 けれど今の勉強を投げだして先々後悔しないか?も考慮すべし。

葛藤中につき、独り言的な記事に・・・はぁ(ため息)

失言、その後。

何やら、TVなどでは
政治家の失言問題を大きく取り上げてますな。
良くないことを言ったのが失言。
だから批判を受けるのは当たり前かも知れないけど
それにかかりっきりってどうなのさ。
決めなきゃいけないことが、ストップしてしまってるってどうなのさ。
と、ここまで書いてストップ。
別に政治について熱く語りたいわけじゃない。

そう。今日は失言について書きたいだけだったりする。
しかも、自分の失言orz

これを言ったら相手はひどく傷つくかもしれない。
そんなことをバンバン言い放った時、
相手からも、ひどく傷つくことを言われた。
(参照にならない参照記事

心がペシャンコになるほど傷ついたけれど
そういう言葉を相手から引き出したのはワタシだ。

しばらく会っていなかったが、
スポーツジムに行ったら、顔を合わせてしまう。
どんな顔して会えば良いのか、、、と悩ましい週末だった。

先週は例の体調不良で休んだ。
でも、今日は体調不良ってわけじゃない。
ズルズル休んでいたら
本当にワタシはそこに行けなくなってしまう、
と思い、とにかく参加。

やっぱりね。相手の目を見られなかった。
でも。
相手は何事もなかったかのように普通だった。

夜に連絡事項があり、相手にメールをした。
連絡事項の終わりに
「失言ごめんね」という意味のことを書いた。

返事が来て、
「自分のことを教えてもらったと思っていて
悪く思ってない」
的なことが書いてあった。

いい子ブリっこ(死語ですな)。

ちょっとでも、そう思ったワタシは相当、性格がゆがんでいる。
本当に相手が何も感じてなかったとしたら、
それはそれで複雑。
ワタシの言葉なんて、相手にとっては何の意味もない。
そういうことなのかも。
そもそも、ワタシは何を期待していたのだろう。

私に言った悲しい言葉についても謝ってくれよーーー!
という思い?
そんな期待をしながら謝るなんて、
まったく謝罪になってないよなぁ。
とまたまた、どよーんと暗い気持ちに。

そうやってグルグル悩んでいると、
きっと病気になっちゃうね。
自分が悪いのだけど。
少し冷静になって、
反省すべきことを反省したら、
もうおしまいにしようと思う。

ジムの会員費、年末まで払ってしまっている。
来年は行くのをストップしようかと考えている。
本当は今すぐ行くのをやめるべきなのかも知れぬ。
ジムは大事な私の居場所だったのだけど
このまま彼と顔を合わせていたら
いつまでも振っきれない。
うまい具合に距離感を保てないなら
もう行くべきじゃないのかも。

アドレナ効果。

昨夜、Gに遭遇し
ワタシの脳内でアドレナリンが爆発した。
そのせいなのか、
今日が、月のモノだからなのか、
ドラマ「シバトラ」の結末が衝撃的だったからなのか
ただ寝足りないのか、調子わるい。

まず、おなかが下ってる。(きたなくて、すんまそ)
ほいで、夕方頃からブルブル寒気。
あと1時間、あと30分で定時だよとガマンして、
ヨタヨタと職場を出た。

気のせいだよね?

と思いたいのだが、関節も痛い気がする。
インフルエンザという文字が頭をよぎる。

まだ、秋なんですけど?
流行先取りなら、違うのでお願いしたいんですけど?

帰りのバス、座れて良かったっす。
ま、こうしてPCも開けてるんで、
それはない。たぶん。
でも、化粧落として
レトルトのおかゆ食べて
パブ○ン飲んで、水のペットボトル抱いて
寝まする。(ポカリを買うべきだった、後悔)

コメントのお返事は、復活次第必ず。
しばし、お待ちを。
アミーゴ、アディオース!


テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE