プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

【30日間チャレンジ】ベッドメーキングとその他。9日め。

9日めです。

【朝】
 起きてすぐ、ふとんを整えた。
 チャレンジとしては、コレがメインだけど
 結果報告としては、「やりました」だけだもんなw

【夕食後】
 水場の掃除は洗面台のみ。
 片づけは、今日はお金についての確認。
 どこの銀行に口座を持っているのか
 保険は何に入っているのか。
 恥ずかしながら、おぼろげにしか分かっておらず
 それに関する書類も、バラバラに保管してある宝探し状態。
 コレがあるはず、アレはどこ行った?
 とりあえず、心当たりのものを書きだして、ウラを取る方式で。
 危機管理という意味でも、持っているものの把握は大事。
 でも、一番苦手な分野のような気がする。
 直視するのが怖い。 →備えがなさすぎて老後が不安。

 一気にやるのは難しそうな感触。
 どこまで確認できたのか、何が行方不明なのか分かっておこう。
 そしたら、時間をおいて再び着手したとしても、
 すんなり続きができるはず。

では、また明日☆
今日は早く電気を消して寝ます。

 

管理する前段階のハナシ。

5連休の初日です。
シルバーウィークも仕事だよ!という方、
ほんとうにお疲れさまです。

晴れております。
なので、朝にシーツを洗いました。
昼から父が洗濯2クールめを回し
夕方になって、ワタクシが3クールめの洗濯中。
といっても、頑張っているのは洗濯機w
私はPCの前にドッカリと腰を下ろしておりまする。

洗濯機を回している間、何をしているかというと
6月頃から入力せずに溜めまくったレシートを
Excelのこずかい帳に入力したりしております。
そして終わったので、ブログ書いてます。
もー、ほんと、こずかい帳の入力をサボりがち!!!

「溜めるな」っちゅーに。
「ためて良いのは、お金だ」っちゅーに。

何度、自分に言い聞かせたことでしょう。
1日に使う現金なんて、たかが知れているのに。
(註:私の場合の話です)

ここ最近のやつは、毎日入力するようにしていた。
Excelの入力に関しては、習慣にするしかない。
今日みたいに一気に取り返すのも、アリかもだけど
意外にメンドクサイからね~

そもそも、こずかい帳を入力する意味があるのか?
というところから見直した方がいいのかしら。
無駄なことを意地になってしているのかも知れないな…

少し前に図書館で、お金の本を借りました。
ずっと前から、たまに新聞の下の方に載っていた
本の広告が気になっていたんです。
「どんぶり勘定は低収入より、恐ろしい」とか何とか…

オヒョッ!!!!
「どんぶり勘定で低収入」ですがな、私。

「正しい家計管理」という本です。
本の帯にも、同じ言葉が書いてありましたワ。
まだ読みかけなんだけど、この本によると
お金がたまる仕組みを作れば
家計簿みたいなのを付け続ける必要はないそうだ。
でも、ある程度、予算を立てるのに
自分が何にお金を使っているのかを知るために
期間限定で付けるのはアリらしい。

やらなくていいことは、やらない方がいいんだけど
たぶん、お金使った記録は
何らかの形で続けると思います。
多少、意地?もあるんだけど、
「記録すると安心する」という精神安定剤的な効果、
コレを期待しているんだろうと思います。
正しく家計を管理するという効果は
記録をちゃんと見直さない限りは、期待できないのですが。
そこまで、たどり着ける気がしないけど
記録を習慣化する試みは、もう少し続けようと思います。

おぉ、ゴチャゴチャと書いているうちに洗濯も終了。

良い連休を☆

めんどうだけど、記録だけは残そう。

昨日は、雨天。
今日は、そこそこ晴れ。
満月は見られなかったけど、今夜の月は見られるかな。

さて、晴れているけれど
私は部屋にこもって、レシートを入力→ゴミ箱へ
という、地味作業をしていた。
レシートの小さい山が消えた。よしよし。

以前、スマホから入力する方法も開拓したんだが
何がおっくうなのか、溜めてしまう(悩)
で、まとめてバーッと入れることになる。
山となって溜まってくると、見た目も悪いし
ちょっとしたストレスになる。自分が悪いのだけどw

先月はお金のことを勉強しようと
お金関連の本を読んでいたのにね。

今のやりかただと、ただ入力して満足しているだけで
分析はほとんどしていない。
あまり意味がない。

でも入力、あるいは記録さえしておけば
分析は可能。
そう思うと、やっぱりしておこうと思うの。←分析、はよw

もうひとつの方法としては
ひとつひとつの支出をチマチマと記録するやり方ではなく
いわゆる「袋分け」的に、予算ありきで分けてしまうやり方。

なにがあっても貯金にまわす金額
という基準だけ決めているけどね。
(子どもの小遣い程度で、多くないです)
袋分け予算はやったことがない。
ズボラーには向いている方法かも知れないね~

レシートの入力はだいたい済んだので
少し捨て作業に入ろうと思います。
では。

お金について考えよう その3。

お金の話のつづきです。

将来もらえるであろう年金は、どう見積もっても少なすぎる。
私、生きていけるのかしら。
お金に関する不安の正体はコレ。

頭に浮ぶたび、打ち消してきた不安だが
お金に関する勉強が必要だと感じていた。
以前も書いたけれど
「バビロンの大富豪」という本を読んだことがある。
そこに書いてあったことを参考にして
ここ2年ほどの間、していたことがある。

働いてお給料が出た分から、
何割かを取り分けて、別口座に入金していた。
定期とかではなくて、普通預金。
バカじゃないのっ?と思う方もおられるかも知れないね。
でも、そこに入れたお金は、
ある程度の金額になったら、運用するために
プールしているもの。

お金に対する不安からは、目を背けてきたけれど
毎月、決まった割合の金額を移動させることだけは
なんとか続いた。

決して大きい金額とは言えないけど
取り分けておく習慣ができたのは
良かったなと思う。
これからも続ける。
もちろん、これだけでは充分とは言えない。

あまりにも、お金のことを知らなさすぎる。
「バビロンの大富豪」は、Amazonでも評価が高く
私も分かりやすいと思った良書。
基本的な姿勢は、この本で学べると思うけど
それだけでは足りない。
プラス、今の時代にあった知識を仕入れたい。

株で蓄財をした有名な人が、
図書館で株に関する本をむさぼるように読んで
勉強したとか、以前何かで見た。

私は株式投資をしようとは考えていないが
勉強する姿勢は取り入れたいと思う。

私が最近心がけていること。
図書館に行ったら(毎週行きます)、お金のコーナーをチェック!
よく忘れますが…(アカンやん…)

最近、借りたのは、この2冊。
「はじめに中古のBMWに乗りなさい」
「投資信託は、この8本から選びなさい」
8本から選びなさいの本は、改訂されて
「投資信託は、この9本から選びなさい」
というのが出てるらしいので、読み直す必要がある。(予約中)
でも、「8本バーション」も
一応最後まで読もうと思っている。
マニュアル的なことも大事だけど
もっと大事なのは、根本に流れる考え方だと思うので。

BMWの本は、口語調で少し読みづらく感じた部分もある。
しかし、働きはじめて数年の若者に、
車や家など大きな買い物をするときの考え方、
投資とはなんぞやということなどが語られている。
現代の経済活動の基本という感じがした。

お金に関する不安に耐えられず
不安に思ったことを、また心の奥にしまってしまうかも知れない。
でも、期間限定でもいいから向き合ってみようと思っている。
しばらくの間の方針は
「お金の本を1冊は借りる」ということだ。

ひとまず、
「お金について考えよう」シリーズは、ここまで。
3つの記事に分けましたが
読んでくださり、ありがとうございます。
また、思いついたことがあれば書きます。

話題に出した本は、こちら。
バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのかバビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
(2008/08/08)
ジョージ・S・クレイソン

商品詳細を見る


はじめは中古のBMWに乗りなさい リスクを取る貯蓄・投資が人生を豊かにするはじめは中古のBMWに乗りなさい リスクを取る貯蓄・投資が人生を豊かにする
(2008/12/11)
小堺桂悦郎

商品詳細を見る


最新版 投資信託はこの9本から選びなさい―――30代でも定年後でも、積立だけで3000万円!最新版 投資信託はこの9本から選びなさい―――30代でも定年後でも、積立だけで3000万円!
(2013/07/20)
中野 晴啓

商品詳細を見る


当ブログは、Amazonのアソシエイトプログラムに参加しています。

お金について考えよう その2。

お金に向き合えなかった話、
もう少し続きます。

今から10年以上前に、
「金持ち父さん、貧乏父さん」とかいう本がベストセラーになった。
当時、少し遅れ気味に私も読んだ。
そういえば、お金持ちになりたいと思ったことがあるよな
そんなことを思い出しながら、購入したが、

ベストセラーを読んでみたよ!
それだけだった。

その頃もハケンで働いていて、
着実に毎月毎月、貯金する
という感じではなかった。
あとから思うに、文面そのまま受け取らず
自分のできることは何か?と思うことができていたなら
お金について考える一歩を踏み出せていたかも知れない。

その後、正社員になって定収入が入るようになっても
どんぶり勘定だった。
一人暮らし→退職→派遣→実家に戻る
その後も、どんぶり勘定だ。

ときどき、このままだとマズいという
焦りが浮かんでは、中途半端に投げ出す
ということを繰り返してきた。
昨日、記事を書いたときは
お金のことは全く思い出さなかったような口ぶりだった。
書いたあとで、
マネーのカテゴリの記事をチェックして気が付いた。

あれま。お金に対する不安を吐露してるやんw

自分でも「不安だ」と書いたことを
思い出せないくらいに、
焦る気持ちを心の奥に押しやってきたのだ。
自分の職も収入も不安定。
そんな自分と向き合うのが恐ろしい。

今の自分は、恵まれていると思う。
住むところがあって、
お風呂にも毎日浸かることができる。
3食ちゃんとありつけて、お菓子も食べている。

それは、両親にパラサイトしているからだ。
自分ひとりだったら、とっくに破綻している。
もっとも、破綻したから
一人暮らしをやめたんだけど。

今の生活をずっと一生続けていければいいけど
両親も永遠に生きることはできない。
私もどんどん年をとっていく。
生活を変えていく必要があるなと思う。
お金の使い方、モノととの付き合い方。

必要最低限のモノで生活をという
ミニマリストという人たちに
憧れのような気持ちを抱いたのは
当然の流れだったのかも知れない。

こんなにふうに書いていても
また、忘れてしまうのかしら。
自分の頭の忘れやすさも恐ろしいですわ。

この話、まだ続く予定。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE