プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

2017年の手帖もSeriaで。

来年の手帖を買いました。
ここ数年、Seriaで購入しています。

ただし、数回続けて買った手帖をやめました。
毎日、自宅と職場の往復がほとんど。
しかもワタクシ、筋金入りの気分屋につき
覚書きやメモを書く量に大きなムラがある。

<今までの手帖の内容>、
・簡単な年間スケジュール
・マンスリー
・2週間見開きのホリゾンタル
・メモページ

これだと、オーバースペックだったのです。
2週間見開きのホリゾンタルなんて、渇望してたんだけどね。
思い返せば、ホリゾンタルが活躍してたのは
プー太郎つまり無職だった時。

で。今回買ったのはA6サイズで薄い手帖。
A6ダイアリー スターと書いてあるもの。
最低マンスリーだけあれば充分だと思って。

2017年 Seria手帖
ざっくりとしたサイズは横11㎝、縦15㎝といったところです。
あくまでもザックリとしたサイズですから!
(免責事項でございます)

実は、表紙がキュートすぎて迷った。
ピンクは気分じゃないし、ゴールドの☆はかわいいし。
ウーン…
でも、透明のカバーが付いているので
表紙はチェンジ可能→購入決定。

マ○メッコのウ○ッコの画像をダウンロードして
A4サイズに印刷したのを手帖サイズにカットして
それを表紙にした。
カスタマイズ後の写真は自粛。(身バレ防止)

<今回購入した手帖の内容>
・年間カレンダー
・イヤーTODO
・ノート(数え間違いでなければ28ページ)
・パーソナルノート(自分の個人情報を書くページ)

イヤーTODOが意外に良い感じかも!と思っている。
手帖を何にしようかな?という方の参考になれば幸いでござる。

では、ごきげんよう。


画像は粗いですが、オマケ。
中身をチラ見コーナー

<年間カレンダー>
Seria手帖 年間カレンダー2017
2017年と2018年はもちろん、
前年(2016年)も12か月載っています。

<年間TODO>
Seria手帖 年間TODO 2017
あまりに画像が粗くて見えないわね。
○月という表示の下に少々余白。
その下に四角のチェックボックスがタテに5つ並んでいます。
これが1か月分のTODO。

左右にそれぞれ、横に2か月、縦に3列
つまり6か月分ずつあります。
毎月の目標とか書くの好きな人には良いページかと。
目標でなくても、その月のメインのイベントとか。

<マンスリー>
Seria手帖 マンスリーページ 2017
左側に細かいメモ欄があり、
下に高さ2.5㎝、幅15㎝くらい余白があって
そこにもメモが記入できます。
その横の右端に小さく
前月と次月のカレンダーが表示されています。
画像は下の余白が見切れてるので補足です。
ムーンウォッチャーとして言うならば、
満月と新月が○と●で記されていたら嬉しい。
(需要、少ないかしら)

<メモページ>
Seria手帖 メモページ 2017
フツーの横罫のノートです。行の幅(高さ)は4ミリくらい。
字が大きい人(→まさに私)は辛いかしらねぇ

<パーソナルノート>
Seria手帖 パーソナルノート 2017
名前、住所、電話/FAX、携帯、メアドを書く欄がございます。
最低限。いいわ~
血液型とか、ライセンスナンバー(免許証の番号)とか要らないから。
ただし、1行の高さが低い。
上に余白たっぷりなんだから、もうちょっと罫線の間隔が広いといいなー
何度も書くけど、
私、字が大きいので(大門未知子風)

【買ったもの】三原椿油

櫛留商店さんの「つげ櫛」を購入した後、椿油も購入しました。
つげ櫛に付けるためではなく、髪のつや出しが目的。
櫛の手入れ用の布の油が切れたら
それにも少しだけ使うと思います。
ネットでいろいろ検討した後で、東急ハンズで購入。

私、油の類は苦手でして、使い切るのが本当に難しい。
購入時は使い切る気満々で買うのに。

で、今回も懲りずに購入。
椿油を買うのは初めてではない。
ドラッグストアで売ってる黄色い箱のやつ
アレを昔買ったことがある。
たぶん母に勧められて買ったが、匂いがダメだった。
今回、ネットで見てみると、アノ黄色い箱のやつ。
あれは椿油ではなくカメリア油だそうな。

椿油も本物がいいかなと考え、
「大島純粋 三原椿油」というのを購入。
60mlで1,188円。
高いのか安いのかよく分からない。
でも油で60mlってけっこう多いよ?
髪やら肌に使うにしても、そんなに消費しない。
で、そのうち酸化して臭くなる…(経験から感じる私見です)

とりあえず、ダイソーの桃の木の櫛を
椿油に漬け込みました。
漬け込みは、そこそこ油を使うのでね。
詳しいことは、別の記事に書くかも。
漬け込みの手入れをした後のダイソーの櫛。
ハッキリ言って、生まれ変わったと思います。

スーッと梳いたら、髪のツヤが明らかにアップしました。

漬け込む前の櫛は、油が切れてカスカスの状態だったのでしょう。
だから空気が乾燥していれば、静電気も起きた。
目に見えて違いが分かったので、楽しいとすら思える。
また手入れしようと思う。

三原椿油は酸化しづらいらしい。
ですが、油特有のにおいはあります。
櫛でなく髪につける時は、量をまちがえると
「頭洗ってないヒト」になる。(一度やらかしました)

シャンプー後、タオルドライをした髪に付ける。
まず両手を水で濡らし、2~3滴手のひらに垂らして
両手をこすりあわせてから、毛先を重点的に付ける。
たくさん油が出てしまったら、チョチョイと髪を握った後
ティッシュで手に残っている油を拭きとります。
もったいないけど、頭洗ってない人になるより
100倍マシ!

慣れるまで試行錯誤するだろうけど
うまく使えば、椿油ってなかなか良いものだと思いました。

つげ櫛@櫛留商店さん。

「つげ櫛」を買いました。
すごく高価なものを@浅田基準

2060916_つげ櫛
3寸(9.09㎝)もない小さな櫛、14,500円也。

櫛留商店さんというお店のものです。
なんとなく、つげ櫛の本場は京都かなと思っていました。
有名な櫛屋さんもあるし、舞妓さんが使うイメージもありますしね。

しかし。名古屋にも有名な櫛屋さんをTVで知りました。
しかも、お相撲さんの髪を結う櫛を世界で唯一納めている。
それが櫛留商店さん。

取り扱っている櫛の材料は2種類。
外国産のものと国産のものがあります。
櫛に焼印が押されており、このお店の場合は
外国産は丸で囲ったカタカナの「ト」、
国産は「本つげ」と押されています。
同じような大きさのものなら、外国産なら半額以下だったと思います。
すごく迷ったけど、そうそう買い替えるものではないので
国産にしました。
お財布からお金を出すとき、手が震えたのはナイショ(小市民w)

20160916_つげ櫛裏面
うっすらと「留」という字の焼印があります。
この店のものということが分かります。
でもこの店の櫛の特徴は・・・

20160916_つげ櫛手持ち部分

この黒い部分。
手で持つところの側面っていうのかな。
燻して焦げたようになっていますでしょ?
他のお店だと、ここを切り取ってしまうらしい。
そうすると手で持つ部分が狭くなる。
切り取らないほうが安定するそうです。
切り取った櫛も置いてありましたよ^ ^
よく見かける、普通のシンプルなつげ櫛という見た目でした。
何年もかけて板を燻してから、櫛になる。
櫛からは燻した香りがします。(だんだん消えていくらしい)

購入のきっかけは、尾張名古屋の職人さんを集めた展示会。
物産展と言ったほうが正しいのかな。
去年、今年と見に行って、1年越しで買いました。
別に市内なので、お店に買いに行けば済むんですけど
ちょっと敷居が高いですもんね。
絶対買うって決めていても、買えないときもある。
そういうとき、お店から出づらいじゃない?
物産展なら、他のお客さんが通ったりするので
じゃあ、また~とか言ってスルーもできるし。
もちろん、お店に行くメリットもあると思います。
じっくりお話を聞ける、たくさんの櫛を見せていただける
好きな文字で焼印を目の前で入れていただけるなどなど。
(註:画数の多い細かい字はできないこともあるそうです)

全国の百貨店でも、たまに職人の物産展で出店されているので
名古屋でなくても、スケジュールが合いさえすれば
現品を見て、お試しもできると思います。
別に回し者じゃありませんよー

年齢はともかく、ワタクシの収入に見合わない気もする高級な櫛。
大切に使って、そしてこの櫛にふさわしい人になりたいです。


<手入れ>
油をしみこませた糸の束に櫛を通すか、
古歯ブラシで櫛目の間を軽くこすって汚れを落とすこと。
椿油をしみこませた布で拭くの2点。
糸の束と布は櫛と一緒に付いてきます。
ネットでよく見かける、たっぷりの椿油にドボンと漬け込むのは
やる必要なしとのこと。
手入れが簡単で、ズボラーに優しい櫛でもあります。

お得でも大きいボトルは買わない。

今日は新月。願い事を書くといいらしいよ☆

では、本題。

割高になったとしても、
大きいボトルは買わないでおこう


そう思っているのは、シャンプーなどヘアケアもの。
ここ2年くらいの間に、そう思うようになった。
某シャンプー解析サイトで
コスパと品質の両面から絶賛されていたシャンプーを
最初は普通サイズ(といってもデカかった)、
次に1800ml入りのレフィルを買った。
ところが、洗浄力が足りないのか、
だんだん合わなくなってしまった。
不幸なことに、たっぷり残っていた。
肌に合わなくなったのだから、常用はできない。
でも捨てることもできないので
今もその残りをたまに使う。苦痛。(捨てろw)

去年の1月頃に、栗原はるみさんが出している雑誌を見た。
そこに書いてあったのは、栗原さんが
自分に合うシャンプーを探した話。
値段に関係なく、自分に合うものをさがそうと決めて
使ってみて少しでも合わないと感じたら
その商品はあきらめて、別の商品を使うということを繰り返して
自分に合うものを見つけたと書いてあった。
(細かいニュアンスは違うかも、ウロ覚えだから)

合わないと判断した商品は、捨てたってことかしら?
よく分からないけど、そのくらいの気持ちで
合うものを探すという根気の良さに、圧倒された。

ひるがえって、自分の場合。
上記のように、捨てることは自分にとってハードルが高い。
栗原さんのように、お金があってこそできることやん!
「へー」という感心が、ねたみに変わった瞬間デス。(冗談だけどw)

そんなとき、以前自分が使っていたシャンプー&トリートメントは、
トラベルサイズが充実していたことを思いだした。

そうじゃん。割高になってもいいから
トラベルサイズとか、お試しパックを買ったらええのや☆

で。以前使っていたシャンプートリートメントも含めて
トラベルサイズをLoftで買った。
ハンズより充実していた♪
そのときに、他のメーカーのキャンペーンレディの方に
シャンプートリートメントのお試しパックも頂いた。
→なかなか良かった。値段が高いので、もう少し他も当たってみるという状況。

長々書いているが、トラベルサイズとお試しパックを
いろいろ購入していて思ったのは
市販のシャンプーは特にそうだけど
とにかくサイズがデカすぎるということだ。

ひどいと思うのは、新製品として出しておきながら
そのボトルのビッグサイズ、450mlとか多い。
試してみるだけなら、200mlでも多すぎるのに。

お試しパックを作って欲しいと思う。
それで良いと思ったら、通常サイズを買うんだからさ。
品質に自信があったら、できると思うんだよね。
しかも、割高であっても買う人もいるんだし。

というわけで、ビッグサイズしかない商品は
高確率でゴミ箱行きになりそうで購入する気持ちになれない。
選択肢が、かなり狭まってしまうが
最初から、そういう商品は眼中に入れず、
お試しパックをドラッグストアや、Loftでチマチマ購入しては
シャンプージプシーしております。

これを使おう♪と決めたとしても
1,000mlも入っているような、
お得パックはやめておこうと思います。

それは、ともかく
キレイで、豊かな髪が欲しい(切実)

今日は切実な願いで、締めてみました、ニッ

栗原さんの話で追記があるけど、それはたたみます。
読んでいただける方は、つづきを読むからお願いします。

続きを読む »

懲りずに美容系の買い物。

こんにちは。
毎年、楽しく、目の保養として見ている
フィギュアスケート全日本選手権を見終わって、
いよいよ年の瀬って感じがしてきた。


さて、タイトルの件。
今年も懲りずに美容系のものを買った。
しかも年の瀬にw

家庭用のレーザー脱毛器トリア。

トリア画像
ザ・開封の儀www

以下、ダラダラと脱毛について書いてるので
たたみます。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE