プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

私の名は、「質問くん」。

こんばんは。
今月は病院ばかり行っている気がする。
C型肝炎治療後の健診と、
ハケン会社の健康診断を最近受けた。

超個人的な覚書でもあるのでいったんたたみます。

続きを読む »

髪の毛とインターフェロン。

今日は髪の毛のことを書きます。
けれど、「頭皮のにおい」とか
「脂漏性皮膚炎」のハナシとかは、出てきませんw
インターフェロンってのは、
数年前に受けたC型肝炎の治療に使った薬のことです。

私の髪は、いわゆる「くせ毛」。
感じの良い「くせ毛」なら良いけど、
私のは「おばさんぽくなるクセ毛」なんだと
昔、美容師の方にいわれました。(絶望w)
髪の毛の特徴に年齢が追い付いてきましたって、

喜んでるわけないじゃん(怒)

しくしく・゚゚・(≧д≦)・゚゚・
そんな悩ましい髪質なので
ストレートパーマや、「縮毛矯正」をかけたこともあります。
キレイになるし、扱いやすくなるのはわかっているけれど
10年ちかく、そういう施術はしてません。
梅雨が近づくと、ブルーになるのだけれどね。

ところが。
ここ何年かは、自分がくせ毛だということを忘れていたんですよ。
「くせ毛なんです」って言っても
「そんなふうに見えない」とか言われてましたし。

しかし、去年の年末あたりから
髪がまたうねってきました。
梅雨になってからは、前髪なんか
ふざけてんのか!
というくらいのうねり具合。
でも、元来はくせ毛だったので
「また、くせが出てきたんだな」くらいにしか
思っていませんでした。

でね。
突然、パッと思いだしたんです。
C型肝炎でインターフェロンの治療を受け始めて
しばらくしたら、「あれ?直毛っぽくなった?」って思ったのを。
だんだん直毛っぽくなったので、そう思ったことすら忘れてましたw

インターフェロンの影響で休止期の髪がゴソッと抜けるのは
ポピュラーな副作用として知られています。
でも、検索してみたら
直毛だった人がクセ毛になったり、その逆の人も
多くはないけど、いらっしゃる様子。

もう少し長く、直毛の気分と「手入れが楽」なのを
味わいたかったけど
薬の影響が切れたのかな?と思っています。
というか、治療が終わってから
数年は生えてくる髪に影響してたのでしょうね。

うねり復活につき、
ストレートにするヘアアイロンでも買おうかな!
最近物欲リストに加わりました。
湿気に反応してうねる髪、悩みの種ですわ

少し前に演歌歌手の吉幾三さんが
治療に行くぞ!ってC型肝炎治療のCMに出ていらっしゃいました。
現在、インターフェロン治療中の方も
たくさんいらっしゃると思います。
治療前で不安な人も。

都合の良いことも、その逆もまた、
永遠には続かないものなのかもしれません。

参考になるかどうか不明ですが
こういう例もある、というお話でした。
最後まで読んでくださり、感謝。

受けてきた。

おこんばんは。
CTの検査、受けてきた。
造影剤を点滴で入れて撮影するやつ。
ウワサ通り
点滴の薬を生理食塩水のようなものから造影剤に変えたら
ブワッとカラダがあたたかく感じた。
尿意を感じるというか、気持ち悪かったわ~
人間の体の中の血液って、スゲー速くめぐってるんだと
体で分かった気がする。
毒殺されるときとか、よくサスペンスなんかでやってるけど
殺される人たちって、割と早く苦しがるじゃない?
ホントにああいう感じなのかも知れないねぇ
(TV見すぎ)
心配していた、喘息反応や湿疹は出なかった。
数日経って出る人もいるそうなので
一応様子見てる。

んで、検査代は1万円弱…
こちらもウワサ通り、しくしく。
結果を教えてもらう診察は年明けである。

貴重な休日が、洗濯と検査でつぶれてしもたー(号泣)
ここでおもむろに、やりのこしメモφ(..)

1.年賀状(着手すらしてない)
2.カレンダーの印刷。
  トイレに置いておく、「出ましたカレンダー」用。
  続いてるんだ、これだけは。
3.クローゼット全部出し→拭き掃除&掃除機かけ
  これも着手してない
4.美容院で髪をカットする
5.自分で髪を染める(ヘアマニキュアで白髪かくしw)

やりたいことメモφ(..)
1.ビデオをDVDに焼いてみる、試験的にw
2.正月用に新しい下着を買う
  (でも時間ないなー

ま、できてもできなくても
生きてさえいれば、新しい年はやってくる、のだ。

SVRという、はるかなる夢。

今から2年ちょっと前。
ブログ仲間さんの呼びかけで、久しぶりに受けた健康診断で
C型肝炎だと判明。
それまで「そこそこ健康体」と思っていた私には
とてつもない衝撃だった。
詳細の検査で、2種あるうちで
タチの悪い方のウィルスで、しかも量が多いと分かった。
いわゆる「難治性」というやつだ。
私の肝臓はゆっくりとウィルスに蝕まれて
そして死んでいくんだと、ぼんやりと思った。

C型肝炎ウィルスを撲滅するべく、
2010年9月から始まった治療は、
2012年、つまり今年の5月まで続いた。
治療中、ウィルスがミケンシュツにならなかったり
薬の副作用とかで体がもたなかったりするとリタイアもありうる
厳しいと言われている治療で、自分なりに苦しいことも多々あったが
運よくなんとか持ちこたえた。
治療後、毎月ウィルス検査をして6回目がクリアなら
完治、ではない寛解。
いわゆるSVRってやつだ。
そして、今週は、治療終了後から6回目の検査結果を聞く予定だった。

結果、ミケンシュツ。

ありがとう。
今はこれ以上、多くは語るまい。

順調。

夜と明け方、外に出ると
それなりに風もそよそよとして、涼しさも感じる秋。
思い返せば、2年前の今週
感染していたC型肝炎ウィルスとの闘いのゴングを鳴らし
治療導入のために入院したのだ。

その年は暑かった。
今年以上に暑かったんでないかしら。
病院は空調が効いていたから快適だったけれど
残暑も厳しかった気がする。

んで、今年の今週。
ちょうど通院日がありましてな。
前の主治医が長期出張とやらでいなくなり、
新しい医師が私の主治医となりやした。
若くてイケメン(註:浅田基準)のブルードクター(※)
ついにッ

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

※解説しよう。「ブルードクター」とは!
 浅田用語の中の「変態の分野」に分類されるw
 以前、山Pこと山下智久さんが主演されたドラマ
 「コードブルー・ドクターヘリ緊急救命」の中で見た
 ブルーの処置服を着た若いイケメンドクター達の総称であ~る。
 入院中、それにあてはまりそうなドクターを探しては
 キャッキャッ言っていたアホなワタクシであります、笑
 詳細はこのページに飛ぶがよい。


しかしながら、診察5分足らず。
なぜならば、先月のウィルス検査の結果も
ミケンシュツだったからで、
この先1ヶ月の間は再び、
ミケンシュツ=ハッピーな日々を送ることができるのであります、
えっへん。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE