プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

マイペットで拭き拭き♪

今日は、昨日に引き続き不要と判断した書類を
シュレッダーでシャカシャカ。
とりあえず、土曜の夜中に分けた分は終了。

で、以前から気になっていたベランダの窓を
かんたんマイペットなるもので拭き拭き・・・・
この洗剤、一人暮らしをはじめた当時買ったけど
タップリ残っている(理由:掃除してないから)
窓は、そこそこキレイになったと思うけれど、
くもりが残っているようで、ムキになりながら磨く磨く・・・・

たまにしかやらねーんだから、キレイにしろ
と脳内「片付け達人」がささやくので
永平寺の修行僧のように
素早く、しかもピカピカになるように願いつつ磨く。
うふ♪永平寺、好きなんです。
ゴマ豆腐をはじめとする永平寺のゴハンは
やたらと、ウンマイのです。

話がそれました。窓の話でしたな。
掃除する前よりは明らかにキレイなんだけど、
、、、イマイチか?
まぁ、いいや。
欲張ってはいけない。やる気なくすから。

で、次。
ガラスついでにバスルームの中の
洗面の鏡を拭き拭き。
おなじくマイペット使用。
歯磨き粉が飛んでいるので、
それが無くなるまで磨く。
5分もかからないのに、
やり始めるまでに何と時間のかかることか。
ずっと気になっていて、やっと今日実行。
ついでにメイクの時に使用している
小さい鏡2枚も磨いた。
少し、スッキリでござる。

あの袋2つのうちの右側の中身をチェック。
この中身、ほとんど過去に購入した電化製品の取扱説明書。
まだ使用しているモノもある。
とりあえず、現物を捨てたものを選りわけ
残すモノは元の袋に戻す。
ここでまたもや、脳内「片付け達人」が
それぢゃー何もならんがや!
(標準語訳:それでは何もならない=やった意味ないじゃんの意)
と名古屋弁でまくし立てているが無視。

とりあえず、仕方ないんだよ。
取説の上で寝ろってのかー?
と逆ギレしつつ、しまう。

取説は必要な時に見直せるようにファイルを購入しようと思う。
実は片付けるにあたって、
新しく収納用品を買うのはやめよう。
と決めていた。
買うのは片付いてから。
片付ける前に収納用品なぞ買った日にゃー
私はどこで寝るのだ?

しかし、探しやすさと使いやすさの観点から
「ファイルは必要」と判断。
何のために整頓するか?っつったら、
探しやすく、使いやすくするのが目的だから。
手段と目的を見誤ってはいけない・・・
と何やらもっともらしいことを言っているが
実は本人もよく分かっていない(爆)

ファイルは無印にしようかな?と思っている。
これから買うものは「見た目」もそれなりに良いものにしようと思う。
できれば、徐々にで良いから大きさも揃えて並べたい。
ついつい100均で間に合わせてしまうけど、
100均は同じものが、いつも手に入るわけじゃないところが難点。
消耗品は愛用すると思います。

電化製品の類は何を持っているのか
比較的覚えているので
取捨選択がしやすい気がします。
ただ、やたら買い換えるものでもないから
取説も目に見えて減らないけどね。

テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

イヤんなる前に。

汚部屋住民のワタクシは何しろ根気がない。
そして、できない言い訳を言わせたら
一冊本が書けるに違いない。
このブログが続いていることが、不思議なくらいだ。
(まだ1ヶ月もたっていませんが、何か?)←コラ!

で、ですねー。
昨日注文してきたブツの値段の連絡がありました。
「さんびゃくさんじゅうさん、点、サンサンサン円です」
「は?」
小数点以下の値段まで客に言うべきなのか?
てか、小数点以下の数字に意味があるのか?

ツッコミたいが、声が思うように出ず突っ込めない。
昼の12時36分。
OL嬢でしたら、お昼休みですわな。
ですが、実はワタクシ、まだ寝ておりましたの(オイ)

で・・・回らない頭で考える・・・
333円っつーことは予算内っスね!

「じゃあ、注文します。お願いします。」
と言って電話を切った、気がする。たぶん。
小数点以下は切り上げられるのか、切り捨てなのか
どっちなんでしょうか????

で・・・電話で起こされた私は
ヨロヨロと起きて、冷蔵庫保存しておいた
赤飯


赤飯、をレンチンして食べた。
別にめでたいことなど何もナイのですが、
赤飯好きなので、たまに作ります。
何を忘れても、食うことだけは忘れません。
どーでもいいハナシですね。すみません。

で・・・昨日の作業の続き。
壊れているシュレッダー君をなだめながら
シャカシャカとしたわけです。
地味ですね、この作業・・・
音楽もTVもなかったら「禅の修行僧」のような気持ちになります←ウソ

で・・・今日の成果(昨日の袋に追加して入れてます)
1/28/2008の成果

分かりますかねー?
少しビニール袋の背が伸びてるでございましょ?
昨日より袋がスリムになっているのは
紙クズがあふれそうで
ギュウギュウ押しつぶしたからです。
作業も地味なら、成果も地味ですな!

で、おととい発生した「要シュレッダー書類」は
全部片付いたのか?と言いますと、、、、まだ。
こんな地味な話題で引っ張りたいわけではなくて
ウデが疲れましたの。
こういう作業はですね、
嫌になる前にやめないと、
投げ出してしまうと思うんだなー

うふ♪
やっぱり、堂々言い訳です。

明日も地味に作業します(笑)









テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

シャカシャカ・・・・

今日は(時間で言えば昨日)出かけたついでに
あのシュレッダーのハンドルを注文してきました。
やっとですよ。危うく放置するとこでした。
(そうして放置されたモノ、多数)

日曜日なので値段の確認ができず、明日連絡をもらいます。
600円以上するならイラナイ
(値段の明確な根拠ナシ)。
でも、気が弱いので言い値で買ってしまうかも知れません。
有名大型書店(文具店併設)で値切る気か?(恥)

で・・・昨日分けた書類ゴミのうち
そのまま捨てられないものを
シュレッダーにかけなければいけないのですが、
なかなか地道な作業なわけです。

何も口に入れることなく、
チマチマとした作業をする持久力はない。
TVを横目で見ながら・・・

作業のおとも


ちょっと男前に飲んでみました。
みかんジュース(ストレート果汁)で割ってみました。
うまいっす。つか、ほとんどジュースです。
ぜんぜん男前じゃないですね。

ちなみに普段はお酒はウチでは飲みません。
が、、、同じ焼酎(未開封)の在庫がもう一本あるのです。
(2本とも、もらいもの)
この際お酒の在庫も片付けようぜ!というわけで、飲みながら
ぐるぐる、シャカシャカ・・・

気分よく進むかと思いきや、
腕が疲れて40分弱でリタイア。
根気という言葉はアタシの辞書にない

以下、成果
1・27・2008の成果


一応、右のビニール袋の中身がソレでござる。
大きさ比較で焼酎と一緒に撮ってみたんですけどね。
わかんないっすね、すみません。
30分以上かかって、こんだけぽっち?
と思って撮ってみたわけです。

やっぱ、NEWハンドルが来てからやろう。
ていうか、、、ハンドシュレッダーを直すより
電動のやつ買ったほうが早くね?
そんな当たり前の疑問がフツフツと湧いてきたら、やっぱり・・・・











やってらんねぇ(爆)
ということで
残りの書類はシュレッダーとともに
再び「魔境その1」に戻っていったのでした。
ぷぷっ(笑うしかない)

テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

とりあえず、袋に入れちまえ?

どうやら、自分は片付けが苦手らしい、
ということに気がついたのが高校生になった頃。
それから○○年。
さまざまな収納ノウハウ本を買ったと思う。
お掃除本、とかね。

「お掃除本」なんて、片付けてからだっつーの。
そーゆー当たり前で単純なことに、
ずっと気がつかなかったのよね。

汚部屋を何とかする
そのために一番最近買った本。
それは、コレ↓
片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術
(2007/04)
池田 暁子

商品詳細を見る


「これで部屋をなんとかする系の本は最後にしたいワ」
この本を買う以前にも何度そう願いながら
本屋のレジに向かったことでしょう(涙)
まぁ、いいや。(いいのかよ、、、呆)
この本(マンガだけど)の筆者は
片付け始めて、収拾がつかなくなって
とりあえず場所を作るために
紙袋に入れて色んなものを取っておいていた。
そういう紙袋がいっぱいあることに気付く場面があるの。

うふふ♪アタシもそのクチなんですの。
コレ↓
紙袋たち


実家に置いてきたので、実際はもう少し(訂正:大量っス)
あるのよねー
で、「当面必要なモノ」として厳選して持ってきたモノが上記2袋。
でも、この袋の中身すべて把握してるわけじゃないんだなー
と思いついたのが、夜の11時過ぎ。
ドラマ「SP」の最終回でも
横目で見ながら、サクっと見直そう。

で、サクっと見直し。
左側しかできませんでしたの。
現在午前1時20分。
袋の中身は全部「書類」なんですなぁ。
しかも、転職活動の時の下書きとか
いっぱい入っていて
ぜんぜん「サクっ」というわけにはいかなかった。
「個人情報」バリバリで、
そのままポイポイ捨てるわけにいかないし。
で、見直し後がコチラ↓

紙袋Aアフター


真ん中のピンクの袋いっぱいに入っていた書類が
左側の山まで減りました。
右側の山は捨てます。
そのうち半分はシュレッダーにかけねばなりませぬ。
そう、あのシュレッダーですよ。
まだ直してませんけどね。
あれ、壊れてない状態の本来の機能であっても
薄い紙でも1枚ずつしか切れないんですの。
ハンドシュレッダーなのにクロスカットですからね、
仕方ないのかも知れませぬ。
シュレッダーする作業に、ついつい熱が入ると、
ますます壊れますかね?

分類で今夜はいっぱいいっぱいだったので
シュレッダーは後日です。
だから、シュレッダーにかける分は
また袋に入れて・・・って
お前はアホか??????
と、脳内「片付け達人」がおっしゃるので
ちゃんと後日シュレッダーにかけられるように
シュレッダーの上に積んでおきました。
なので「魔境その1」は、
見た目の悪さがアップしておりますが、
まぁ、気にしない、気にしない。



テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

サンプル、サンプル♪

魔境その1は、その後あまり変化ナシでございます。
モノの大きさを揃えて、確かにモノは取り出しやすくなりました。
でも、見た目はあれから変わってません(泣)
あの後は3冊ある「家計簿by.100均」のノートの表紙に
太い黒マジックで大きく日付を書いたことくらいでしょうか。
この前、ケチャップいくらで買ったっけ?などという時
目的のノートを見つけやすいように、です。


ちょっとヤル気も失せてます。
ヤル気なくすの早すぎだよね?
だけど今「魔境その1」の前に座っていても
何していいか分からねぇー
というわけで、放置・・・

気を取り直して?他の所のモノでもいいから、
明らかにいらないモノを捨てよう!
ということで、捨てたもの。

アジアのある国のお土産のお菓子4袋
(ミイラ化していた)
以上。(少ない)



・・・・・・・・。
あぁ!そうだ!
いつだったか夏目さんとこの記事でシャンプーの試供品
約200回分を使いきった話が載っていた。
あの記事に勇気?をもらい
私も最近5年は前のモノと思われる
パンテーンのシャンプー(試供品)を使ってみましたよ。
いい感じ?に水分が飛んでいたのか
心なしか粘りのあるシャンプーだった。
(洗い上がりに支障ナシ)

あと、「高級すぎてもったいない」
と使っていなかったエルセーブのトリートメントの試供品も使ってみた。
エルセーブサンプル


記憶にないほど、前にもらったやつ。
これもいい感じ?に変質してるかも?
使わず捨てることになる方がもったいないんだよ!
と自分に言い聞かせつつ、使用。
サラッサラになった、さすが高級ブランド(私の基準)!
薬局でもらったヤマサキというとこのラサーナの
海藻ヘアトリートメント(洗い流さないタイプ)の試供品も開封。
毛先に少ししか使わないので一度で使い切らず、
数回に分けて使用中
これまた、サラッサラになる。(現品欲しい)

何年前のか分からない基礎化粧品のサンプルも
どうにか始末しなきゃなー
たぶん捨てることになると思います。
だのに、最近サンプルのおまけに惹かれて
ちょっと前に雑誌マキアを買ってしまった。
(懲りないヤツ)

おまけの入浴剤
入浴剤おまけ

取っておいても利息はつかないので、
遠慮せず、さっそく消費。

これが欲しくて買ったメイン?のおまけ
シートマスク
おまけ美肌一族



これはまだ使ってない。
特別な日に使おう!
てか、特別な日!のあてはない(彼氏ナシ)
ので、どーでもいい普通の日に使うのだろう。

サンプルついでにケサランパサランでも
ファンデーションのサンプルをもらったんだった。
コレ
ファンデ

放っておくと分離して使う気が失せる

しかしケチ、、いや、節約家なので捨てるのは、どうも・・・
となることは目に見えているので
せっせと使用。
なかなか減らない。
ありがたい気もするが、何回分あるんだろ?
皮脂浮きしなくて良い感じでっせ。
乾燥肌の人はサッパリしすぎかも知れないけどね。







テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

直して使う?

♀のひとり暮らしをスタートして、買ったものは多々ある。
そのうちのひとつがコレ。
            ↓
ハンドシュレッダー

           (個人情報を守る、ハンドシュレッダー)

私と同じ頃ひとり暮らしをはじめた友人の買った
フランフ○ンのハンドシュレッダーは
デザインも小洒落ていて可愛く、しかも安かった。
(1000円以下だったと思う)
「浅田ちゃん、コレ超おすすめ」
と言ってくれたのだが、
「いいね~♪」と言ったくせにアタシは買わなかった。

だって、上のブツが気になっていたんだもの。
形、ダサいけど、大きくて場所ふさぎだけど、
当時(1年半前)優れモノを紹介していた
新聞の記事に載っていたモノ。

紙はクロスカットになるし
(友人のは単純に縦に細いヒモ状に切れるものだった)
CDなどのディスク類や
プラスティックのカード類も裁断できるという。
紙オンリーじゃないなんてステキ!
デザインはダサいけど、機能は優れてるもんね!
と密かに思っていた。
しかも、友人のソレはすぐに壊れたらしい。
やっぱり、実用的なモノを買わなくちゃね。

折れてまんがな



・・・・・・・・・。
普通に使っていたはずなのに、
ハンドルのツマミ部分が折れてしまいましたの。
写真じゃ分かりづらいでしょうが、
上のツノの部分が、下にも付いていたはず。
細くなっている所に負荷がかかっていたのでしょうなぁ。
半年以上だましだまし使っていたけど、
使う度にハンドルからツマミが外れて
どーにも使いづらいのでイライラして、

放かったろか! (大阪のオッチャン風に)

と何度も思った。大きいし邪魔だし。
でも。機能自体に不満はないのと、
不燃ごみに出すのがメンドクサイ。
捨ててしまったら、代わりのモノを探さなきゃイカンし、
何と言ってもケチ節約家ですから。
とりあえず、メーカーのHPをチェック。
問い合わせ窓口があったのでメールを送ってみた。

「開発した時の想定以上の使い方をするユーザーが
たくさんいることが分かりました。
なのでハンドル部分だけ強化したモノを作りました。
でも、弊社からは売りません。
値段等々は弊社の商品取り扱い店に問い合わせてください」

でも、って何だ??????
親切なのか不親切なのか分からない返答が来た。
想定以上の使い方をするユーザーが・・・の文面からして、
想定自体間違ってるんじゃね?
とツッコミたいが、メンドクサイ。
仕事ならともかく、ウチでそんなエネルギー使いたくない。
ハンドル部分にいくらするのか知らないが、
取扱店に行くのが、メンドクサイ。
そもそも、お金を出してまで使い続けるべきものだろうか?
そこで疑問が湧いてきた。

ちなみにこれを私はいくらで買ったんだろう?

と以前のこずかい帳(ズボラなため書きモレ多し)を
探すこと1時間・・・・
奇跡的?に書いてあった。

シュレッダークロスカット\1,280.-

・・・・・・・・・・。直して使うほどのモノじゃないのカモ。







テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

仕事の流儀

元旦にNHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」を見た。
野球選手でメジャーに行っているイチロー選手がゲスト。

あの方、ブランチに毎日奥さんの手作りカレーを食べるそうな。
遠征時はどうしてるのか謎だけど、
それ以外は奥さんの手作りカレーを食べるそう。
7年間ずっと欠かさず、ですよ?
けっこう有名な話らしい。
自宅ではカレーしか食べないとか?
やっぱり非凡なヒト。普通じゃないよな。
と変な感心をしてしまう。

んで、その話をしたら知り合いが本を貸してくれた。

イチロー 262のメッセージイチロー 262のメッセージ
(2005/03/11)
『夢をつかむイチロー262のメッセージ』編集委員会

商品詳細を見る


私はね。
7年間食べて飽きないカレーってどんなにウマいんだ?
ということを熱く語りたかったわけですよ。

なのに、知人のアタマの中では 
「プロフェッショナルを見て今さらイチローに目覚めた三十路女」
ということになっとるわけです。
・・・・・・。おかしい。

で・・・新しくない本なんだけど、
書いてあることは教訓めいている言葉もあって
教育の上では良いと思うところもたくさんある。
凡人どころか「ズボラちゃん」の私にあてはめられるか?
は別ですよ。

「準備と訓練」っていうカテゴリの中に
(引用ここから)
常にやれることをやろうとした自分がいたこと、
 それに対して準備ができた自分がいたことを、誇りに思っています

(引用ここまで)

ふぅーん。準備ねぇ。
「準備」といえば資源ゴミ。
野球のハナシがゴミの話かよ・・・(野球ファンの人、ごめん)
私の住んでるところはゴミの分別が厳しいことで
付近の地域で知られていますの(涙)

プラごみ
紙ゴミ
あきビン
あき缶
ペットボトル

資源ごみだけで何種類に分けろっつーねん?
といった感じ。(5種類です、書きもれがなければ)
段ボールは資源ゴミに出しちゃイカンとか、
ルールが細かい。

頭が働かない朝から
その細かいルールそって、ゴミを分ける・・・
なんて高等技術?は私には望めないと
最近やっと理解しはじめましたの。
分かるまで1年半、かかりましたの。
ゴミ出しにも準備が必要なんだワ、と
今さらながら思うわけです。

資源ゴミの前夜にゴミを分けて玄関に準備しておくと、
例え3時か4時に寝たとしても
ゴミを出すためだけに、とりあえず起きられたりする。
(当然2度寝)
ゴミの日以外は、昼近くまで寝ている私にとって
この日の朝は早い。
(8時。勤め人なら普通なんだろな)。

分別しなきゃいけないゴミに思いを馳せつつ、
夢の世界に迷いこみ、
戻ってきた時には収集の車を逃す・・・
という前科が何度かありますの。

ちなみに今夜のNHKのプロフェッショナル。
またまたイチロー選手の未公開映像なんだそうな。
別にファンじゃないのだけど、
きっと見ちゃうんだろう、と思います。
で・・・またゴミ出しの段取りを考えていたりするのかも(笑)





テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

売りに出す

前回の「魔境その1」から抜き出した本。
3冊はあれから、実家へ移動させました。
で、実家に帰ったついでに、
事前に実家でより分けておいた本と合わせて
不要な本をブックオフへ。
実家から紙袋いっぱいの本を抱えた私に母が一言。

「もったいない。ウチに置いておきなさい。」

そーだよね。もったいないよね?

チラっと私も思いましたのよ。が、しかし。
脳裏をよぎったのは、苦い?記憶。
以前、古本屋に出した時、
けっこう高価な本だったのに、
「古い」ということで値段がつかなかったことがあった。
それを思い出して力説!

私:「古くなりすぎると、ただのゴミになるんだよ」

母:もう、本なんか買わんときゃ~(バリバリの名古屋弁で)
   (標準語訳:もう本なんか買うのはやめておきなさい


娘の知的欲求?を全面拒否しかねない勢いだった。
が、そこはスルー。
今ならオークションというテもあるのだろうが、
ズボラな私が腰をあげるのは何年後だろう?
と思うのでヨシとする。
10円でもえぇじゃないか!

13冊売りに出して、910円也・・・
ついでに実家で夕飯を食べ、こちらはプライスレス♪




テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

1月19日の魔境その1

先日の魔境その1の続きをやろうということで
重い腰をあげてみた。

前回終了の画像がコチラ
あたしの魔境その1のアフター


今日は気を取り直し、
「せめてモノの大きさで揃えてみたらどうだろー?」
ということで60分だけ、魔境その1と向き合うことにした。

この前から1日しか間をおいてないのに、
魔境度さらにアップしていたので撮影してみたが、
手違いで消しちまった(涙)
まぁ、いいや
で、、、、
60分後がコチラ
        ↓

2008.1.19魔境その1アフターA


あんまり変わってないどころか、かえって汚くなったような気がするのは気のせい・・・?
日が当たっていなくて、画像が暗いせいなのか?

私の60分は何だったのだろうか・・・・
ま、ま、いいや。
こう見えて、当面不要と思われる本を3冊ほど抜きましたのよ。
未来永劫いらねー、と思う本はブックオフへ持っていくので
玄関へ移動。
少し名残惜しいモノは実家へ持っていくことに。
そして、不要と判断した紙類はゴミ袋か資源ゴミの袋へ。

まだ目に見えて変わらないけど、チマチマやります。





テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

魔境・・・その1

わたしの部屋には魔境がそこかしこにある。
っつっても、6畳部屋&1.5畳のキッチンがつながったワンルーム。
たかが知れているのだが・・・・
でも、見るとこ見るとこ、まぁ散らかってること。
今座ってるPC机(もらいモンのこたつ)の左横には
本、そしてノート、普段使う化粧品の魔境が。
名づけて魔境その1。
こんな感じ。
  ↓













あたしの魔境その1




収納道具も買う気ナシ→片付ける気ゼロ、だったのさ。
座ってて左手伸ばせば、大体のモノが手に届くから。
唯一の救い?が床に座る生活をしているので
私の目線よりも、ギリギリ下をキープ?している。
でも、見た目悪いし埃たまるし、
掃除しづらいし、といいことナシ。
とりあえず、まんなか辺りの100均で買った皿立てに差してあった
郵便物の束の中身をチェックした。
捨てるものは少なかったが、1年経ったら不要となる
プロバイダの引落明細の封筒の表紙に「20年10月処分」
などと書きなぐり、毎月少しずつ処分できるようにしてみた。
ランチョンマットとおぼしきピンクや白の布はキッチンへ移動。
そして、郵便物を分類して立ててみた。

で・・・アフターがコチラ「魔境その1・アフター」
    ↓

















あたしの魔境その1のアフター


か、変わってねぇ(呆)













全体量がグッと減ったわけじゃないから仕方ないか。
それにしても、、、、
片付けのセンスもゼロ。
で、でもさ、チョコっと床、見えてるしぃー
アタマの悪さ全開です。
親が見たら情けないだろうな、、、はぁ~(ため息)

ホントはね、この魔境が片付いたら
魔境跡地にPCデスクをおきたいんですの。
もらいモンのこたつではなくて、机プラス椅子。
それを置けるスペースを作りたいの~

ただねー。こんな感じのモノの置き方するなら
机置いたら、さらに魔境がパワーアップしそうなんだな。
不安だ。

そのうち何とかできる、と言い張ってみたものの、自信ナシ。
ま、ま、今は汚いこと自体がネタですから(苦笑)





テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

自分基準

最近遊びにお邪魔している、
しろうさぎさんの「片付け美人計画」
その中で出てくる以下の文章・・・

ここから。
昔、勤めていた職場でとんでもない客にあたり、愚痴を上司にこぼしていて言われた言葉。


「自分の常識は他人の非常識」



なるほどね~。
ここまで。

おぉ~、私と一緒だ!
かつての上司に私も同じことを教えてもらった。
以後、私の中でとても大切な教訓のひとつ、にしている。

サスペンスの帝王、船越栄一郎さんの奥さんで
女優・松居一代さんは「一日に3度トイレを掃除する」そうな。
正月に親戚で集まった時そんな話題が出た。
「あの人仕事もしてるのに、そんな時間あんのか?」
というのが母、そして叔母の意見だった。
たぶん彼女たちは、「フルコースのトイレ掃除」を
想像してるだろうな。

汚い話で恐縮だが、私は「大」をしたら
便器の中はザッと洗剤をまいてブラシでこする。
便秘ではないので、一日一回はやってる。
これなら1分少々で済む。
これだけを言うと「キレイ好き」な誤解を受ける。
リアルな付き合いでは、勝手に誤解させとくことにして、
これには単純に理由がある。
私のトイレはお風呂と一緒のスペースにある。
24時間、換気扇は回しているのだが
お風呂がトイレ臭いって、ちょっとヤなだけだ。

松居一代さん家がトイレ&バス一室の
ユニットバスってことはないだろう。
けど、便器をチョコチョコっとこする、
とかそういうのを掃除とおっしゃってるんじゃないのかしらん。

まぁ、どっちにしろ家事全般
人それぞれ「自分の基準」があると思う。
たまに人のやり方も参考にしながら
自分基準を作っていけたらいいな、と思う。






テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

返品する

世間は昨日まで3連休でしたね。
無職の私は無期限連休でございます。

片付けを決意したものの、
私のワンルームのお城(汚城?)は
見渡すとキレイと言えるところがナイ。
思ったほど進行しておりませんが
あきらめなきゃOK。

昨日出かける前にしたこと。
布団を干した。(気持ち良くて本日昼まで寝ておりました)
他の洗濯物と一緒に、埃が積っていた洗い替えのシーツを1枚洗った。
(まだ2枚残っている)

今日やったこと。
通販で買ったけど、気に入らなかった服を返品した。
(といっても宅配さんに取りにきてもらっただけ)
返品、という作業が恐ろしくメンドウに感じていたけど
やってしまえば、スッキリ。
今までなら、まぁいいやって
そのままでタンスの肥やしにしていたけど不経済だよね。
ズボラだけど、ケチですから。
不要だ!と明らかなモノは入口でシャットアウトせねば。

通販を利用する時は「返品する手続きがシンプルか?」
これはけっこう大事なポイントだな、と思う。


※少し修正を加えました(1/16/2008)


一発で決める

タイトルからして、何のことですか~?って感じ。
でもコレは大事(私にとって)。

20代の頃、私にとってダイエットは最大のテーマだった。
(そして、正月太りした現在も大きなテーマだったりする)
あらゆる雑誌のダイエット特集、
そして世間で話題にのぼったダイエット本は
ことごとく読んだ気がする。

ダイエットジプシーを続けて分かったことがひとつ。

1ヶ月で○○キロ落とす、とかね
リンゴしか食わないとかね。
極端なダイエットはあり得ない、というか
元に戻るのは時間の問題なの。
それが身をもって学んだことだ。

さて、ここからが本題。
とにかく、私の部屋はモノだらけ。
床にたくさんのモノがあふれている。
部屋のすみに見えている埃を掃除しようにも
手前にあるモノを移動させながら掃除機をかける・・・
と、なんとも効率の悪いこと!
当然、モノを減らす必要もある。
でも、何で私の部屋は散らかるのだろう?
きれいな部屋の人と私と何が違うのだろう?
とアタマの中で分析してみた。

片付く・・・はともかく置いておいて
現状より悪い状態にしないために、
「悪い習慣を増やさないこと」
「今持ってる悪い習慣をやめること」
そしたら、今より悪くなることはないだろう。
上手くいけば、今よりずっと良くなる・・・・

と、そこまで考えて思い至った。
何だかダイエットに似てるよね?

そして、さらなる効果を望むなら
「良い習慣を少しずつ増やしていくこと」。
これを呼吸レベルでできたら、
私の部屋は片付くはずだ!!!!!!!(たぶんね)


習慣から導き出された悪い結果(私の汚部屋)は
習慣を変えることでしか解決はないのではなかろーか。

ダイエットとの共通点、もうひとつ。
リバウンド。
ホント嫌な言葉。
でも人が来るなど非常事態で
一時的にそこそこ片付けても、すぐに元の汚部屋になるのは
リバウンドそのものじゃんーーーー(絶句)
しかもリバウンドってダイエット(この場合は片付け)する前より
さりげなく、さらに悪い状態になっていたりする(私だけ?)

いつぞや、読んだダイエット本
(何に書いてあったのかすら、昔すぎて分からん)。
そこに書いてあった一言が強烈なのだ。

ダイエットというのは(体の健康のために)
一発で決めなければいけない。


片付けも一発で決めたいものだ。
(何度も挫折したきたけどね)
ゆる~く、結果を焦らず、
自分をあきらめず、
そして己のグータラな性格を侮らない。
3Aです。

今日の己への教訓。
決めるなら一発で!




 おまけのように今日やったこと。
  洗濯。(天気良かったから)
  出かけたので片付けまで至らず。
  昨日の洗濯物を取り込んでたたみ
  所定の位置にしまった。

 ついでに昨日やったこと。
  洗濯。
  っつーか、洗濯と食事は普通にやってると思う。
  洗濯はするのは洗濯機がやるから苦にならない。
  問題は取り込んだ後、たたむのが滞りがちなのだ。
  今日はたたんでしまったので問題ナシ。

  それから、シンクを洗い電子レンジの内側を拭いた。
  ・・・・・片付けに至らず。
  掃除そのものは多分嫌いじゃない。
  むしろ、好きかも知れない(妄想かも知れない)
  でも、片付けは限りなく苦手。
  しかも、未だ手を付けているとは言い難い。
  溜まっていたDMを処分したくらい。
  ま、ま。ゆっくり行こうと思う。
  一発で決めるなら、歩を止めなければOKなのだ、たぶん。








一日5分

雑誌などで特集されている
こぎれいなお部屋に住んでいる方々は
「汚れに気がついたら、
すぐにチョコチョコっとキレイにします。
それだけで、キレイは保てるもんです。」
などとおっしゃっている。

焼き芋をかじりながら、ページを眺め
へぇ~、ほぉ~と感心するが腰はあげないのが私。
だってダメ女だもん、私。

でもね。
少なくとも掃除しやすい部屋に住みたいの。
「掃除しやすい部屋」
・・・・・・・。(ちょっと遠い目)
整理整頓されてるってことだよね?
む、、、無理っぽいorz・・・・
というか途方もなく時間がかかりそうだ。
普通?に生活してたら、散らかるじゃんね?




実家を出たころ(1年半ほど前)は30代の女なのに
米も炊いたことなかったし、包丁も使えなかった(恥)
「包丁なんて使えなくても、カット野菜買ってくるからいいの♪」
なんて言っていた。(←心底、馬鹿娘)

しかし、割高なのでアホらしくて買わなくなった。
ケチはズボラに勝る!
上手くはないけど、包丁を使って料理をするようになった。
単に「旨いものを安く食べたい」というか、
「食い意地はってるだけ」なんだけど。
「包丁も使えるようになった」のだから(言ってることが低レベル)
掃除や、整理整頓もできるようになるかも!
上手い下手は別にして、「そこそこ」できればいい。
(ちなみに、包丁使いも「そこそこ」には達していないと思われる)

で、一日5分片付けようと思う。
いや、自分の持ちモノを確認しようと思う。
毎日やれば、対策も出てくるはずだから。




昨日やったこと。
キッチンマット(大と小)、玄関マットを洗濯した。
キッチンマットは垢?で黒ずんでいるところがあって
洗ってもキレイにならない。捨て時?
1年ちょっとしか使っていないのに、
黒ずんで汚れが落ちないって、どういうことなの????
汚い自慢?をしたいが、画像のアップの仕方が分からん。
つくづく、PCに弱い女だ。
少し格闘したけど、あきらめる・・・


風呂桶の側溝(排水の流れるところ)が
黒カビ?で黒ずんでいてメラミンスポンジでこすっても落ちず。
強力カビハイターを一撃、どころか
シューシュー撒きまくった。
換気扇を強にしてブンブンまわしたけど、
ハイターの香りが充満・・・
体に悪そう・・・
完全にきれいにはなってないけど、再トライの予定。
5分どころじゃないね?

今日やったこと。
洗濯物をたたんでしまった。
コレ、普通は当たり前なんだろうね。
私は洗濯物取り込んでも
ソファにそのままデーンってことが多い。
着るときはそこから、取り出して着る。
だらしねぇー
そういうのって、たぶん薄々他人に分かるんじゃないかと思う。
何となくだらしなさそうなオーラを醸してるんじゃないかと思う。

・・・・あまり考えたくない。
でも、きっとそうなんだよね。
私の兄がそのようなことを昔私に言った。
彼は私と真逆で、何事もキッチリしている。
「外でどれだけ取り繕っても、他人も分かるさ。
何となくバレてるよ、そーゆー生活ぶりは」

・・・・イタイです(涙)
混み合ったバスの中とかで、
ちょっと清潔感に欠ける人と隣り合わせになると
すごい嫌悪感を感じるからだ。
でも、同レベルじゃん。
人のこと言えないよな~って思う。
少しずつ這い上がって卒業しなきゃ、だわ。




片付けられない

このブログを書きながら、自分を変えたいと思わせてくれたのが、
片付けられない女魂の夏目さん。
ブログを拝見すると、すばらしく男前な方でファンが多いのも納得。

TVで取材されていて興味を持った私は、さっそく検索。
年末年始読みふけった。
ただ単に頑張った歴を並べて
「どう?キレイになりましたでしょ?」
なんて感じだったら、もともと片付けの才能があったんだワ
ということで感心して終了、だっただろう。

私を釘付けにしたのは、最初のブログ記事だ。
ずいぶん前にベストセラーになった「片付けられない女」。
この本、私買いましたの。その頃。

かつて、「片づけられない女たち」という本が流行った。
当時話題になったから、この本の存在は知っていたし、「片づけられない女たち」が、『注意欠陥障害(ADD)』の人を指しているのも知っていた。
でもあたしは、自分がADDではないと思っている。
というか。
自分がADDであろうとなかろうと、今はどうでもいい


と夏目さんは書いていらっしゃる。
ADDだとかADHDについて詳しい記述がされていて、
私も夏目さんと反対で「自分はADDかADHDだ」と思っている。
約1年前まで、ホントに私がADDなのか知りたいと思っていた。
しかも、かなり切実に・・・

片付けられない。
気が散りやすい。
人との距離感を認識するのが苦手。
あげたらキリがない。
一冊本が書けそうである。

何故1年前????
それは、上にあげた特性に自分が耐えがたくて
精神的にかなりまいって、病院へ行ったから。
結果は「うつ病」。今も通院している。
ADDの人は、生きにくさから「うつ病」を併発していることも多いそうだ。
そして、今でも私はADDだと思っている。
なぜなら、ADDを診断できる医者はまだまだ少ないらしいから。

「うつ病」からは現在かなり回復している。
ちょうど年末に抗うつ剤や抗不安剤から解放された。
ADDか、そうじゃないのか?
今はどっちでもいい。
ただ、人並みに快適に生活できるようになりたい。



※ブログ初心者なので、記事ひとつ
トラックバックひとつするのに四苦八苦しています。
もしも失礼があったらお詫びします。
何かと不器用ですが、「片付け界」のみなさんのファンです。
少しずつ更新、少しずつトラックバック。
そして少しずつ片付けも(←メインじゃないのか?)やっていこうと思います。
これからもよろしくお願いします。


はじめまして

いわゆる、汚部屋?要は散らかった部屋の住人です。
12月23日にNHK「@ヒューマン」で放映された
「片付けられない女魂」の夏目さんに感動し、
自分の部屋の現状からの逃避をやめて
私も2008年1月より、部屋を片付けることにしました。
部屋も片付け、自分も成長していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

| ホーム |


 BLOG TOP