プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

new day of me。

例の訓練期間が終了しまして
明日からまた求職活動の毎日に戻る。
と言ってもGWなので
実際には来週後半からになるのかな、うん。

さて、浅田親子に手作りブームが来ているので
今日もアタシは実家へレッツゴーであった。

母は昔は洋裁をちゃんと勉強した人なので
洋裁のノウハウは大丈夫。
だが、数年前に買い替えた安物のミシンが苦手。
要は、メカに弱く、ミシンの扱いに迷うとフリーズする。

娘のアタシは不器用だが、ミシンの説明書を見ながら
あーでもねー、こーでもねーと試行錯誤しながら
何とか縫い上げるタイプ。

お互いの得意分野?を出しあいつつ
チクチク・・・・
アタシのスカートには着手せず
母は自分のフラダンス用のスカートに着手。
なので、アタシは洗い倒して傷んだリネンのシーツの
状態の良いところを選んで切断して
春夏用のストール作りを・・・
仮縫いというか、しつけをつけて本日は終了。

相当貧乏くさいのであるが、
洗い倒したリネンの肌触りは気持ちがいいんだよw
(ちょっと言い訳がましいが)

あ”----!糸が・・・・

とかいう母の絶叫が聞こえると
どれどれ?とミシンをチェック。
しばらくの間、ミシンとお友達な毎日になりそうであーるw

ファブリックと盆フラ。

アタシの母はフラダンスを習っている。
なんというか、血は争えぬというか
フラというよりは盆フラという感じらしい。
※盆フラ=盆ダンスのようなフラ→盆おどりのようなwww

んで、今まで手持ちのギャザースカートのようなもので
間に合わせていたらしいが
周りの盆フラ仲間(同じお年頃の昔のお姉さまたち)に触発されて
「アタシもハワイアンのスカートが欲しい!」
と言いだした。
アタシも父も「好きなやつを買ったらいいじゃん」と言っていたのだが
何でも市販のそれは高いらしい。
盆フラ仲間に作ると安いと教えてもらったらしく
手作り熱がムクムクわいてきたらしい。

で、布屋に付き合わされましたの。
アタシの街の大手の布屋に行き
ハワイアンファブリックをガン見。
何だか色とりどりの布を見ていたら
アタシのスカートも欲しくなった。

ま:カーチャン、アタシのスカートも作ってちょう!

母:あ”?アンタもフラやるの?

ま:んなワケねーでねーか(呆)
  そーじゃなくて普通に履くやつ。

母:教えたるから、自分で縫えば?

という問答があり、母にスカートの作り方を習うことになった。
何しろ家庭科の宿題は母にやってもらっていたのである。
現代ニッポンに生きるアタシに
そんなスキルは要らないのかも知れないが
スカートくらい縫えるようになりたいような気もする。

一番欲しかった生地は見本しか残っておらず
長さが足りず断念。
すごく素敵な柄だったのよw
2番目にいいと思った生地をお買い上げ。
ファスナーやら、芯やら糸やらを買い足しに大わらわであった。
子どもの頃、よく母にスカートやワンピースを作ってもらっていた。
布の店に行って好きな柄、好きな色の布を選んでいたあの頃、
確かにアタシは「女の子」であった。(遠い目)

去年の今頃はトイレの水漏れ修理に燃えたGW。
今年は手作り熱のGWになるかも知れぬ、ふふふ♪

散歩道。

引きコモラーなワタクシだが
ここ最近の週末は天気さえ良ければ
ほんの少しでいーから散歩に出かけるように
心がけている。
たいていの場合は、夕方明るいうちにワシワシと歩き
ついでに買いものをすませたりする。
健康のためのウォーキングとはほど遠い感じw

それとは別に、週末は雨の中を急ぎ足で
友人との待ち合わせに向かうとき
雨に打たれた街路樹の
若い透明感のある緑色が、とてもきれいだった。
せかせか歩きながらも、パチリ。
街路樹。
ケータイで撮ったせいか、雰囲気がちょっと違ってしまったが。

そんな画像やらを見ていて
明日の朝ごはんを作りたくなった。
春の蒸しパン。
甘味ゼロの蒸しパン生地に粉チーズをプラスして
冷凍パセリを入れたものと
グリンピースを入れたものを。
春らしくグリーンをプラス、、、とイメージしたのだけど
グリンピースの頭がよく見えず
パセリの緑はくすんでしまった。

トロットロ。

さむー、さぶさぶさぶさぶ・・・・
あさってからはGWに突入というのに
何でこんなにさぶいのか!
典型的な末端冷え性につき、
実習先では手の爪が紫色になるほど寒かった。
急きょ、貼るタイプの使い捨てカイロを腰に。
こーも寒いと、世界のはやり病に
気持ちから感染してしまいそうである。

というわけで、今日は久しぶりに
TOMさんとこで知った
Cpicon こんな寒い日は。究極の、とろける湯豆腐 by くまのみ

消費期限(賞味期限でなく)が昨日で切れた
絹こし豆腐一丁全部+大きい油揚げ3枚を完食。
(アタシはひとり暮らしです)
今までで一番トロットロに♪ウマウマでありました。

昨夜は久しぶりにマイスリー(睡眠薬)の世話になった。
みなさまにおかれましても、
体調を崩さぬよう、ご自愛くださいまし。

牛、トリ、豚。

ニュースネタを意識して避けていたのに
そして、期限付きで取り下げていたのに
またニュースネタを書いてしまう浅田デス、こんにちは。

牛のBSE
鳥 イ ン フ ル エ ン ザ
そして今回の豚 イ ン フ ル エ ン ザ。

そのたびにワタシは肉を食べていて大丈夫か?
と不安になる。
その都度、いつも自分の食の基準を考えなおすハメに。

(BSEとインフルエンザは別モノだということは
認識しています、念のため)

さて、インフルエンザ。
昔のスペイン風邪のサイト
ジーッとジロ見すると
日本で猛威をふるうのはやっぱり冬か?
と思わなくもない。

インフルエンザということは、やはり飛沫感染なのかな。
そもそも豚イ ン フ ル エ ン ザに関する必要な情報を
迅速に、わかりやすく伝えてほしいと思う。
「豚を食べても問題ありません」だけじゃなくてさ。

私は正真正銘のアラウンドフォーティ世代なので
スペイン風邪は歴史の授業で聞いたことがある程度。
飛沫感染する感染症の恐ろしさについては
カサンドラ・クロス [DVD]カサンドラ・クロス [DVD]
(2006/10/27)
バート・ランカスターソフィア・ローレン

商品詳細を見る

この古ーい映画を高校生の時にテレビで見て衝撃を受けた。
感染症のウイルスを使った細菌兵器が盗み出されて
細菌感染した犯罪者が
ある列車に隠れて乗り込んだことがドラマの発端に。
ドラマは列車の中を中心に進んでいく。
なんだかものすごく暗く
そして不気味な結末だった。

細菌兵器も怖いが、女優ソフィア・ローレンのアイライン怖すぎwとか
そんなツッコミもしていたが(おバカ)

その何年も後に
アウトブレイク [DVD]アウトブレイク [DVD]
(2003/12/06)
ダスティン・ホフマンレネ・ルッソ

商品詳細を見る

小型のサルが細菌の宿主だった記憶がある。

パニックは映画の中だけにしてほしいが
この2つの作品に共通していることがある。
いざとなったら、弱い者(=感染者)は隔離封鎖
そして最悪の場合は抹殺されるんだろうという恐さである。

とにかく自衛できる範囲で自衛するしかないのかな。
自分は夏にインフルエンザにかかったことがあるくせに
根拠もなくインフルエンザ=冬だけ!という感じで
すっかり気が緩んでいたが
当分、インフルエンザニュースから目が離せないなと思う。

きほん。

ひと月以上に渡って大荒れだった
アタシの肌・・・・
最近になって少しずつ改善傾向がみられるようになった。
息切れして休止している肌日記や
今まで読んだ本を実際に試したりして
これは良いとおもうことをつらつらと。

・「入れること」と「出すこと」を大切にする

 「入れる=食べ物の内容」
 これは個体差があると思うから
 ひとくくりに「これさえ食えば!」的なものは分からぬが
 (というか、そんな食べ物はないと思う)
 やっぱり食べすぎは良くないし
 炭水化物と野菜、
 それからタンパク質のバランスが大事なのかなと思う。

 「出す」
 もちろん最近アタシの中では「ホットな話題」である
 お通じのこと。
 入れたら出さないと、どんどん食べ物のカスが体にたまっていく。
 ゴミを出さないと部屋が大変なことになるのと同じ。

・寝るべき時間帯に寝る。

 睡眠は天然のサプリメントだと何かで読んだが
 まさに、そうだと思う。
 よく眠った翌日は、やっぱり肌にプリッとした張りを感じるから。

書き出して見ると、世間で言い古されたことだよね。
けれど日々の生活の中でどうしてもおろそかになりがち。

たとえば「朝コップ一杯の水を飲む」
なんてのも雑誌に載ってる女優さんやモデルさんが
「美の秘訣」みたいなので語っている定番。

だけど何となく
「そんなの嘘だべ。
それだけじゃなくてエステやら高い化粧品やら
お金も時間もかけてるんでしょーが」
と、うがった見方をしていた。
確かに金も時間もかけているかも知れないが
その「それだけ」すらも試そうとしていなかった愚かな女がここにいます(恥)

お通じのことも肌が手をつけられない
大火事状態になって、
初めて気づいた始末・・・

肌にあれこれつけるのも良いかも知れぬ
何をつけるか?
どれが自分の肌に合うのか。
それも大切なことだと思う。
ただ結局、基本的に健康であることが基本なんだろうね。
なんらかの持病を持っていたとしても
その中で「自分の中の一番良い状態」を保つことだろうと思う。
言うのは簡単だが、本当に地道な道。
やっぱり「基本」が大事なんだなーと感じているよ。

終わりに最近図書館で借りた本で良かったものを紹介。

食べてキレイ。―“25kgダイエット”と“ニキビ・アトピー完治”のミラクル大作戦食べてキレイ。―“25kgダイエット”と“ニキビ・アトピー完治”のミラクル大作戦
(2007/12)
園山 真希絵

商品詳細を見る


健康な肌に近づくために、
そして美味しく楽しく工夫して食べることを教えてくれた本。
ドーンとした肥満体形とアトピーに苦しんだ経歴があり
それを慣れない料理を創意工夫で
だんだんとレベルアップさせながら克服していった過程を
興味深く読むことができた。
全部に共感するわけじゃないけれど
この方の食に対する哲学のようなものは
なかなかだと思う。

※昨夜の記事は諸事情で取り下げました。
 拍手下さった方、心より感謝申し上げます。

草案。

近日中にリニューアルする予定の
肌&食事日記。
あーでもねー、こーでもねーと
考えている。
現在、フリーズ中。

アタマの中をぶちまけてみると

・原則、自分がした良いことだけを書く。
 →自己嫌悪防止。
  モチベーションも保てるかも。
(例)風呂あがりに腹筋。
   納豆食べた。
   おやつをパスした、、、などなど。

・状況はこれまで通り、記録。
 →自分を責めるのではなくて、冷静に見るために。

といったところか。
一日一善じゃないけれど、
良いと思われることを、日々積み重ねていくって
ステキなことだと思うのだ。

「ただ健康な肌になりたい」
「服をきれいに着たい」   
そんなささやかな願いをかなえるべく、
アレコレ考えておりまする。

きらず☆

最近のアタシには深刻な悩みがある・・・
実習先がどうも・・とか
なんで彼氏が何年もいないのか、、、とか?

そんなことよりも!

「お出まし」がないのである。
そう、いわゆる便秘体質になっちまったようで。

さぁさ。お食事中の方、
そのテの話は下品だとお感じのアナタ、
今日はバックボタンで戻りましょうm(__)m

いったん、たたみます

続きを読む »

りにゅーある。

最近、食事記録アップされてないわねぇー
と、お気づきの方に。
えぇ、そのとおり。

息切れしました

だけど、肌はあいかわらず
トラブルが一難去ってまた一難だし、
体重だけ見たら、深刻ではないが
お腹周りは危ない感じ。
具体的には、1年半前には
ウエスト61センチのジーパンをはけたのだが
現在、ファスナーは上がるがボタンを
はめられない状況。
○ニクロのウエスト67センチサイズを愛用中でござる。
実際には64センチで良いよね?
と、通販で買って返品した。
(かなり最近の話)
そして、67センチを買い直したのであーる(恥)

なら、ますます記録が大事じゃないの!
と自分でも思うのだが、
一度途切れた糸は元には戻らないのよねぇー

というわけで、ちょっとアップする内容を変えることに。
あぁ、そうですとも!
アタシは自分に甘あま!
やる気(の維持)がすべて。

ということで、新ルールにて近日中に復活いたします
よろしゅうおたのもうしあげます。

今日も、ゆ~たり。

ワタシの住んでいる街は、今日もさわやかに晴れている。
先週よりも、さらに緑が濃くなって
そうそう、これがワタシの好きな緑の色合い!とか思ったり。

そんな感じで、時々ベランダにも出たりして
季節も感じつつ
ゆるゆると部屋と向き合おうと思う。

やってみようかと思うことを、つらつらと。

古い麻のシーツを洗う。
 (春夏モノのストールにリメイクしたいのだ)
布団を干す
洗濯をする
借りた広東語のカセットテープを聞く&ダビングする
 とりあえず、ダビングのみ完了。
 (英語もままならぬうちから、広東語・・・)
クイックル&掃除機をかける
・バスルームの小物を整理する
・部屋で気になっている懸案事項を書く
・この部屋で、どう暮らしたいのか理想を書く
・2度めの洗濯
・軽~く衣替えのようなものを
夕方、ワシワシと散歩してみる

以上を必ずやります!
ということではなくて、やれたらいいなくらいの
やわらかーいノリで。
義務感に追われながらやっても楽しくないから。
浮気&脱線OKってやつね。

思いついたら、また追記しまする。
以下追記。

予定してなかったけど、やったこと。
世間では、これを脱線というw

・顔のムダ毛を処理。
 危うく「こち亀」の人みたいになるとこだった
 (=まゆげがつながる、ということですw)
・夕方散歩ついでに買った
 「ぶなしめじ」→根元を切ってバラバラにしてタッパーに。
 「おから400g」を100gずつタッパーに小分け。
 サッサカ冷凍処理。

 

ゆ~たり休日。

本日、適度に晴れております。
そして、ゆったりと過ごしております・・・
汚部屋度アップしたわが部屋で(爆)

学校が始まって以来、やっぱり何のかんの言って
たまってました、ストレスとゴミ。
というわけで今日は
「どう見てもゴミ」というものを処分しようと。

いかんせん、気の散りやすいワタシは途中で
靴磨きをしたり
「あ、食器洗わなイカン」など脱線しまくり。

でも、いいや。
この部屋を少しでもマシな状態にしよう。
そして夜はフィギュアスケートの番組をゆっくり見て過ごそう。

気が向いたら追記するかも。
以下追記。

今日したこと。
・お買いものリストを作った。
・プラスティックゴミをまとめた。(後日ゴミに出します)
・久しぶりに靴を磨いた
・風呂兼洗面所の鏡を磨いた
 (歯磨き粉のハネた跡が、ずっと気になっていた)
・夕方、散歩に出かけた
 (先週、散歩の気持ちよさに目覚めたのでw)
・予約していた本を図書館で借りた
・上記の「お買いものリスト」にしたがって、ダイソーで買い物をした。
 (買うものが決まっていたので、グズグズせず短時間で店を出た。)
・出すべき郵便物を投函した


肌日記&食事記録4月

春爛漫ですな。
間近で桜。


今月も、チマチマと肌日記と食事記録を・・・
最近、体重を測っていないし
服がきつくなりつつある。
まずは、小さく何か運動して
体重も定期的にチェックしようと思う。
では、今月もよろしゅうおたの申し上げますw

この記事は随時更新とします。



4/14(火)
肌・昨日と同じ

朝・小倉&ネオのパン
  桑の葉茶

午前・桑の葉茶

昼・サンドウィッチ(ポテトサラダ+たまご)

午後・まんじゅう+ブラックコーヒー

夕・ごま汁粉
  ミニうどん+ミニ鉄火丼
~友人と夕飯~



4/13(月)
肌・噴火跡が赤いが、噴火と化膿しているものはない。

朝・小倉&ネオのパン
  ブラックコーヒー

午前・ブラックコーヒー

昼・おにぎり

午後・ロールケーキ
   アメ+お茶

夕・納豆ごはん
  ポテトサラダ+食パン+卵焼き(弁当をつまみ食い)
  塩トマト+蒸したブロッコリ
  イチゴ+低脂肪乳でシェークを。(オリゴ糖をプラス)
  桑の葉茶

夕方、激しく菓子を買いたい衝動に駆られたがガマン。
ウチの冷蔵庫にイチゴがあるぞーと言い聞かせて。



4/12(日)
ごぶさたしとります。
カラダの調子が悪かったわけでもないのだけど
しばし、休んでおりました。
昨日久しぶりに体重と体脂肪をチェックしたらば
予想通り増えておりました。
体重 50.9㎏
体脂肪 25.4パーセント。

あ、肌?
カユカユなので荒れているのでしょうなぁ。
噴火中のものはないです。
休んでいる間、かなりの不摂生だったのだけど
そこそこ薬が効いてきたようです。

本来なら記憶に新しい昨日、
今日の食事メモも書くべきなのだが
とりあえず、再開宣言だけで。

仕切り直しは明日から。
また、ボチボチゆるゆると書いてまいりますm(__)m



長くなるので、2日分より前のものはたたみます。
前の記録も見て下さるかたは
つづきをクリックしてくださいね♪

続きを読む »

名残り惜し。

腫れた日が続いて
この春の桜は長い間楽しめましたなぁ。
いつもだと満開になって、すぐに雨が降ったりして
意外に花見日和は短いのだけど。

うちから歩いて10分少々の場所に大きな公園がある。
そこにも桜の木がたくさんあって
それはそれは見事なのだ。
去年、その公園の桜の下を初めて散歩した。
今年の桜も今日明日までかしら。
急に名残り惜しく思えてきて
今日慌てて行ってきた。

もう葉っぱが見えていて
いわゆる葉桜になりかけてたけれど
花見しながら、バーベキューしてる人たちもいた。
写真撮るほどキレイでもなかったので
画像はなしで。

通学や実家からの通勤のルートで
バスの中から慣れ親しんでいた桜の名所のひとつも
車でグルリと。

桜に葉っぱが見えてきたら、
日に日に緑が濃くなっていく季節がやってくる。
何年か前の緑の濃くなった頃、
長く飼っていた猫が天国に。

見送る時の太陽の眩しさと
道端に植えられていた、生き生きとした緑。
悲しさと無力感とは裏腹に
「この世界はこんなにもまぶしいんだ」
強く感じたことを思い出す。

虚弱肌 ミーツ 教祖。

先週、図書館で借りてきた。
お風呂の愉しみお風呂の愉しみ
(1999/11)
前田 京子

商品詳細を見る


この著者さんは
手作り石けんを作られる方々の教祖的?存在ですな。
この本の存在は知っていたが、あえてスルーしていた。
しかし、私はチーム虚弱肌。
髪とカラダを石けんで洗いつづけて10数年。
そろそろ、そんな本を読んでもいいんじゃないかと。

手作り石けんもよさそうだけど
とりあえず試したいのは
ココアバターのリップクリーム
ローズウォーター(これは、今は市販のを使っている)
それから、手作りリンスかな。

石けんシャンプー用のリンスはクエン酸か酢が定番だが
私はクエン酸派。
アタマから酢の匂いがしそうで。
しかし、この本によるとアロマオイルを入れることで
酢の匂いを押さえられそうな感じ。
クエン酸の在庫が切れたときなど、
機会があったら試してみよう。

手を伸ばせる範囲で、ゆるゆると試そうと思う。
次に読むのはこれだな。
シンプルスキンケアシンプルスキンケア
(2008/11/05)
前田京子

商品詳細を見る

これね、ぶ厚い本なのだ。(書店で確認済み)
また、図書館で予約して借りてみる予定。

ちくちくタイム。

今日は、ゆっくり起きて
そして雨の音を聞きながら
ゆっくり針仕事を。

今日は、女性限定記事ゆえにたたみます。


続きを読む »

チーム虚弱肌 始動。

肌日記でおなじみ、
ワタシの肌は、常に肌荒れ+治りづらい吹き出物に悩める虚弱肌。
その昔、アトピーと間違われたほど他人から見ても痛々しい見た目。
しかし、何件か尋ね回った皮膚科での診断は
アトピーではありません、とのこと。

一念発起して食事を変えたり、薬を飲んでは
その都度、それなりに良くなる。
それなりどころか、「肌、きれいだよね?」とほめられることもあった。
が、安心して元の生活の戻ると、再発。

肌日記と食事日記をはじめたのは
そんな気難しいアタシの肌と向き合うため。

いわゆる敏感肌で困っているお仲間も
このギョーカイにはいらっしゃる。
それぞれが、快適に過ごせるように
自分なりにいろいろ工夫されている。

良くなったり、相次ぐ噴火に手を焼いて
あーでもねぇ、こーでもねぇと
自分の生活リズムや食事を通して
肌と向き合う生活が定着しつつある。

チーム虚弱肌を名乗ったのは、
nipoさんのブログにコメントさせて頂いた時。
生きているかぎり、
ワタシはワタシの肌とカラダと付き合ってゆくわけで。
これからも、細々とそんな生活を記録しながら
頂いたコメントの中のアドバイスを参考にしながら
自分の工夫を記録していこうとおもう。

ということで、新しいカテゴリを作ってみた。
どうぞ、よろしゅうおたの申し上げますm(__)m

順応プロセス。

新しい環境に入って3日めとか
4日めって、ひとつの山だよね。
今おかれている環境の
何かが悪いというわけではない。

ただ、そろそろ環境にも
新しい人間関係においても
少し疲れが出てくるのは確か。

週末、ゆっくり休みたい。

| ホーム |


 BLOG TOP