プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

忘れないように。

退院して、2週間経ちました。
つまり、週3回通院=点滴も2週間通った。
週3回って仕事ちっくでね…

この前ね、駐車場に車を停めて病院の出入り口に行ったら、
退院時に隣のベッドにいた女性とバッタリ。
彼女はその日が退院日だったらしい。
ほんの少しでもタイミングがズレていたら、会えなかったわけで
「縁」ってものを感じました。
ワタクシ、グラサン(ジョン・レノン風w)をかけ、マスクをしておったので、
どこに強盗に行くんだ?
そんな風貌だったかと、わはは。
束の間の再会に驚きましたです。むこうは、私以上に驚いてたがw

で。インターフェロンの点滴は週3回だが、
朝晩に飲む薬(抗ウィルス剤)は毎日。
カラダからウィルスをなくすために、
忘れちゃならねぇってんで、週に1度か2度袋分けをしています。

薬てんこもり。10/31/2010  約28日分。10/31/2010
こんな感じの薬の束。 並べるとイーパイwね♪
1シート手に取って、薬をポキポキと折ったり
ハサミで切ったりして分けます。
ひとつの袋に朝1錠、晩2錠、合計3錠を入れます。

袋分け。10/31/2010     袋分けアップ。10/31/2010
 <こんな感じで。>       <手書きの曜日シールを貼っています。>

これを1週間分まとめて、これまた大きめのジップ付きの袋に
ドサッと入れてあります。

ほんとはねー、100均で「お薬カレンダー」とか
ウィークリーピルケースなぞ買おうと思っていたけど
何だかどれもピン☆と来なくて…

小分けの袋は、ジップ付きだったり、ノリ付きだったり…
大きさもバラバラ。
でも、毎日同じビニールを手に取るよりも
「今日はコイツを飲むのだァ~」
という気概が生まれて良いのだ、私的にね。

受けている治療は、後から色々な副作用が出ることもあるらしい。
それを抑える薬がバーンと増えた時に、
ちっちゃなピルケースだと入りきらないことも考えられるし。
ジップ付きのビニールだったら、大きさ違うのを使えばいいし
汚れたら、取り換えたらいい。
何より、他の用途にも使えるしねっ=3

決して、100均のピルケースをケチりたい言い訳ではありませんよー
(ほんとか)



下の記事への拍手コメントさま♪

 おぉ、正義感!ワシもワシも~
 ただ私の場合、それが過ぎると独善的で
 単なるウザいヤツになるところがイケマセン
 咳止めのこと、いろいろ教えてくださってありがとうございます。
 明日、呼吸器の診察があるので、また報告しまするー



怒りんぼ。に拍手(非公開)コメントくださった方へ♪

 むふふ、いいのですよぅ^m^
 普段はツルーッと読み流すだけになりがちなので
 良いアタマの整頓になりましたw
 ホッコリお茶をありがとうございます。
 マータリした日曜日をすごしていますヨッ☆
 Rさまも、楽しい日曜日をお過ごしくだされー

怒りんぼ。

社会人になりたての頃、同期の男女に言われていたこと。
「浅田(さん)は、怒りっぽい」
そう。社会に出たての私は、ことあるごとに怒っていた。

なんていい加減な会社なんだ!
アホな上司ばかり。

などなど、自分の未熟さは棚に上げて
いろんな理不尽、そして他人の不手際
さらにシステム上の至らなさをあげつらっては怒っていた。

オマエ何さまなんだと(呆)→穴を掘って隠れろwww

そんなこんなで、若いころから根っこは変わっていないわけで。
私が、世間一般の生き方からドロップアウトしているのは
病気のせいだけじゃない。

いちいちムカついて、怒りの衝動にまかせて
進路を選択してきた一面も大きい。

もう手遅れかも知れない。
でも、怒りの感情をコントロールできる方法があるのなら
読んでみてもいいかな。
それが、この本を借りた動機(前置き長いぞw

  

アンガー・マネジメントとは何ぞやというと…
怒りの感情を消すことはできないということを踏まえたうえで、

<以下引用>
「マイナスな結果を引き起こしがちな"怒り"に正しく対処することで、
健全な人間関係をつくり上げる知識、技術」です。

<引用ここまで>

強調されているのは、
信頼を失うのはたった一言の怒りにまかせた暴言でできてしまう
 (P32、3行目)
怒りのままに行動に移すことは、実に多くのものを失うことと同じこと
 (P32、7行目)
ということです。(えぇ、よく分かりますとも!)

著者は、怒りの感情をコントロールする方法として
長期的アプローチと、短期的なアプローチをあげています。
どちらが欠けてもダメ。両方大事。

短期的アプローチでは、とっさに怒りの感情が湧いたときに
とっさによけいなことを言ったりしたりしないための方法をいくつか。

そして長期的アプローチ。
こちらはハッキリいって、非常にメンドクサイです。
そして心の痛みに向き合わないといけません。
失敗ノートのように、怒ったときの記録をつけて
分析する必要があります。

詳細は、著作権に触れると思うのでザックリと紹介してみました。

で。本を読んだ私は試してみようと思ったか?
むーん。
この通りにやったら、たしかに衝動に引っ張られる回数は
劇的に減るだろうな
そう思ったとだけ書いておきましょうか(苦笑)

長期的アプローチは、結局
私たちが抱える問題と向き合う際、いかに自分と正しく向き合うか?
そして分析できるか?できることから手を付けられるか?
このことに尽きるんだと思います。
知っていることと、体験的に分かってできていることは
まったく別物だもんな。

で。やるのか、私(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~
リクエストくださったRさま。

 こんなつたない所感ですが、参考になりますでしょうか~
 アンガー・マネジメントは、他にも書籍があるようです。
 数年前はこの一冊だけだった気がします。

下の記事に拍手コメント(非公開)をくださった方へ。

 大根+蜂蜜。
 薬より無難ですよね、食品だから食べ過ぎなければ良いかと。
 実は昔やったことがあって、マズさに驚いた記憶がw
 薬の飲み合わせ問題ではなくて、おいしさ問題かっwww
 ベタなタイトルに食いついてくださるなんて、優しい人やな~(涙)
 ありがとうございます。


浅田という名の…

あいかわらず咳コンコンの浅田です。
病気を治療中ということで、
市販の薬はあまり取り入れないつもりだったけれど
呼吸器内科で出されたシールを貼るタイプの
気管支拡張剤はカラダのチカラが抜ける感覚が気持ち悪く
そして、貼った部位はもれなく赤くかぶれている。

使用中止ヽ(`△´)/

と言われたが、さらに一度貼ってみた。
咳が苦しかったんだもん。
診察は月曜までしてもらえないし(泣)

それまで耐えろってか?そんなのおかしくね?(心の叫び)

咳に耐えかねて買ってしまった。
医師にも薬剤師にも無断で買って食うという暴挙。

  浅田飴せきどめドロップ。10/29/2010

浅田飴。なつかしいよね、食べたことあるよね?
買ったのはサイダー味のドロップ。
昔ながらの青い缶のクール味のほうがおいしい気がする。

でも、ちょっと咳がマシになった。
浅田飴、今回は良い仕事してくれてます。
(今まで浅田飴は、お菓子カテゴリだった。間違ってるな)

好きを集めてみる、話してみる。

今日の浅田地方、朝から雨が降っております。
肌寒いです。。。(寒いの苦手)
きっと、今までもそういう日があったと思うのだけど
私が分かっていなかっただけだろうな。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨日の夜遅い時間に、スピッツが出てましたな。
ワタクシ、CDを積極的に買うほどではありませんが
何となくスピッツの歌は昔から好きなのです。
声もアコースティックなサウンドも、歌詞も。
テレビで見て思い出しました(笑)
こう書くと

なんだ大して好きでもないんじゃん?

と思われそうです。
いやいや、浅田基準では大好きなんだって!
一生懸命言ったとしても、何となく説得力が足りない。
他人が納得したとしても、自分の中で解せない気持ちがある。

何が言いたいかというと、大人になるにつれて、
「自分の好きなモノ、好きなこと」をどんどん
どこかに置き忘れてきてるような気がするってことです。
学生の頃は、時間もあったし

・どんな音楽が好き?
・好きな食べ物は?
・好きな俳優さんは?

などなど、アイドル雑誌などの影響もあったのか
やたら友人にも聞いていたし、私も話をしていたなぁ。
だから自分の頭の中で、
「自分の中の好き」が整理整頓されていたのね。

でもね。今は「好きな俳優は?」とか聞かれても
むーん、誰だっけ?としばらく考えないとダメだったり
ひどい時には、めんどくさくなって
「特にいないわねぇ」などと言ってしまうことも。
少なくとも、昔の私はそうではなかった。

これをレビューと言っていいのかビミョーですが
ハナッペさんのリクエストにお答えします!
(ハナッペさんの記事を拝見して、この本を図書館で借りました)
さっそく読んでみたコチラの本に
まさに、「好きを答えられない問題」を解決するヒントがありました。



<以下引用>

自分では分かりきって要るはずのことが、上手く説明できない……。
(中略)
・そのテーマで話したり書いたりする機会が少なすぎる(p92)

言いたいことは自分で分かっているのに、その言葉が出てこない。(中略)
・普段しゃべる機会が少ない(p108)
<引用終わり>

こういったことを挙げておられます。
ブログ持ってるのにねぇ(汗)
まぁ、あまりそういうことをブログの中で語ろうと思っていなかったし、
「そのテーマを意識することを意識的に避けている傾向があった」
というのも、私の場合は加わるかな。

ブログに書くかどうか、人に話しまくるかどうかはともかく
「自分の好き」を集めてみるって大事かなって思う。
そういうことが、センスネーゼなりのセンスを明確にしていくことなのかな
などと思ったりしました。

著者がいわんとしていることからは、
かなり方向性がズレていることを、付け加えておきます。
だけど、この本ねぇ、本当に良い本だと思う。
目次に書いてある項目のほとんどが思い当たるダメダメちゃんな私。
その中でも、「同じ失敗を繰り返してしまう」などは
とても興味深く読めました。

レビューとも言えない文になってしまいましたが
浅田流で良いとのことだったので、
ちょっと頭に浮かんだことを書いてみました。

アンガーマネジメントについてのレビューも
他の方にリクエスト頂いてます。(ありがとうございます)
こんな具合のレビューでよければ、書きます。
本はこれから読みますので、もうしばらくお待ちくだされ。
ヨロピコッ☆

洗面台まわり。

予告?通り、今日は洗面台の横のワゴンと
洗面台の上に出ているモノをチェック。
「明らかな不用品」をピックアップ。
以下、なまはげたものー。

 ・アイメーク用チップ×2
 ・仕切りに使用していた空き箱×2
 ・ヘアゴム(伸びきったもの)×1
 ・リップクリーム(使い切った)×1
 ・乳液の空き容器×1

今回のなまはげ計 6個。前回までの合計 1,218個。
 累計 1,224個/2,010個。




で。その流れで、少し分類なるものをしてみた。

デンタル類
スキンケア類
メークアップ類
衛生系

大きい分類はこんなところか。
むーん。今んとこ、あんまり意味なかったみたいで(汗)
集められるものは一か所に集めてみたが
大きさや用途によっては、1か所集中できないモノも出てくる。
とりあえず、ほとんどのモノは元のところに(´Д`)
一足飛びにはいかないものねぇ(ため息)

ただ、同じ系統のモノを一つに集めてみることで
在庫がひと目で確認できるから、確かに良いかもな
そんな感想を持ちました。

こうだったらいいんじゃね?
と思い浮かんだことだけはメモしてみた。
ついでに洗面台を洗っておいた。
洗面台に付いているトレイを一つだけ洗った。
あと2つある…
超スッキリ!ではないが、まぁヨシとする。

変態の条件。

今日は点滴の日。
そして呼吸器内科も受診。

先日撮ったレントゲンとCTの画像も見ていたが
「肺はとってもキレイ」なんだそう。

長引いている咳の原因は不明で
アレルギーかもという説明。
気管支拡張剤のホクナリンテープというのを処方され帰宅。

呼吸器内科を受診するにあたって
念じていたことは…

(担当医師が)
若いイケメンですよーにっ( ̄人 ̄)

ということだったv
そして、確かに若かった!
しかも、ワタクシの好きなブルーの処置服を着ていた。
上に白衣を着ていたので、本来のワタクシならば、、、

その白衣を脱げ~っ

などと思うのだが、そんな元気はなかった(苦笑)
点滴後、診察を待ってるうちに気分が悪くなっちまってwww

変態を続けるのも一定の体力・気力が要るらしい。
そんな気力は要らんか
来週は点滴受ける前に診察があるから、
今度こそ変態復活だろーか


帰ってきたら洗面台周りを片づけるど!
と思っていた。
だけど帰宅したらグッタリ。
できなかった。

明日、とりあえず洗面台周りの「明らかに不要なもの」を
なまはげるぞっ=3

チャリンコで図書館へ。

今日は退院してから、初めてお出かけしました。
といっても自転車で10分くらいの図書館に
予約してた本を借りに行っただけですがw

小説は1冊も借りませんでした。
(キャンペーンどこ行った…)

ハナッペさんが紹介されていた本をさっそく借りました。
  

タイマー作戦やらチラシ作戦で
何とか自分をだましだまし(笑)、働かせることはある。

やることやったらダラダラ…というよりは
私の行動には、ダラダラしたいから、チャッチャと動け!
という根っからのナマケモノ根性が根底に流れております、あは。

それで生み出した時間は、ぜぇんぶっ
ネットサーフィンなどに消えていて、、、
ちょっと、もったいないかも?
という気持ちもあるので、読んでみようと思いますっ



実家に帰ってきて、不満だったことがひとつある。
キッチンが電化されていてIHになっていたこと。
わたしにゃ~、火力の感覚が分かりづらくてねー
取扱説明書もパラパラしたけど、何だかねー
実家に戻ってきて、1ヶ月経たないうちに…

IH調理器はキライ=3
(身もフタもないけどw

という結論に達していた、あは。
だけど、図書館でフラフラしていたらこの本が目に入りましてな。
茹で卵に失敗?という見出しを見て
ちょっと親近感がわいたので読んでみようかと。

  



もう一冊借りた。

  

アンガー・マネジメントって本です。
表紙に書いてあるアメリカのエグゼクティブうんぬんは、
どーでもいいのだがw

自分の怒りの感情に振り回されないコツみたいなのが
書いてあるらしい。



図書館からの帰り道、小雨が降ってきて
折りたたみ傘をさしながら帰ってきた。
少し濡れた道路からは、「雨の降りはじめの匂い」がした。
 

おとなしく。

寝込むほどじゃないけど、体調わるー
咳は出始めると、しばらく出続ける。
体力消耗するなぁ。

今日は、どこかを片づけたり掃除をしたりすることもなく。
点滴打ってないけど、薬が体に残ってるんだなって感覚。

なんにもしてないけど、思いついたことは
チラシの裏に書きなぐっておいた。
カラダが動くときに、サッと取りかかれるように。

途中まで読んでいた本を最後まで読んだ。
図書館で借りてもらった収納の本。
~本日読んだのはコチラ~
 片づけブログでもお見かけしたことのある「美的収納」の本。
 やっぱり「分ける」っちゅーのは大きなポイントなんですな=3

        



~ちいさなお知らせ~

<コメントについて>
 入院中に頂いたコメントのお返事を少しずつアップしています。
 以下の記事にお心当たりの方、お読み頂けたら幸いであります。
  セイゾンショウメイ。
  副作用キター!
  いったん落ち着きました。
  手首点滴。
  まっさらアフォ。
  入院しても…
  結論は金曜日。
  今夜のデザートっ♪

<拍手コメント(非公開)をくださっている方へ>
 Rさま、Kさま☆ (順不同)
  いつもあたたかい拍手コメントをありがとうございます。
  コメント欄に頂いてる方にはその記事のコメント欄に
  お返事していますが、まとめてコチラでお返事させてくださいね。

  >Rさま♪
   いつも、元気玉とかアメちゃんとか
   おちゃめなコメントに癒されております。
   たくさん、ホッコリ嬉しい気持ちになりました。
   ありがとうございます☆

  >Kさま♪
   いつもあたたかいコメントをありがとうございます☆
   サラッとした言葉に励まされたことも多いです!
   感謝しています!

<過去記事を編集しました♪>
 入院グッズ覚書き。を少し編集しました。
 頭にチェック欄を入れました。
 カバンに入れたものからチェックしていけば、忘れ物ナシ
 とりあえず、私自身の再入院は当面まぬがれたのですが
 何があるか分からないのでね。

報告。

今日は病院。

入院中から気になっている咳。
インターフェロンで、命に関わるヤバい副作用のなかに
間質性肺炎というのがあることと、
咳が出始めて長いという理由で、レントゲンとCTを撮った。
が、肺には異常なし。
なので、肺炎の疑いは今のところない。

でも、月曜に呼吸器科に行くことになった。
原因が明確でないので薬はナイ(涙

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて。今日は入院中に採血→検査してもらっていた
ウィルス検査の結果を聞きました。

ウィルスはゼロにはなっていませんでした。
が。良い感じで減ってきていました。(医師の言葉を借りています)

データ的には、8月時点 5.8
       10月時点 1.4 

治療を初めて12週までが勝負と言われているので
まだ気を抜けませんが、
少しの希望の光が見えてきた気がします。
私の場合、今年中が勝負ということですな。

「今の時点で喜び過ぎても」という気持ちもあって
病院では、「あ、そ」くらいな反応だったんだけど
車で帰る道すがら、ありがとうって何度も思った。
何に対して、誰に対して「ありがとう」なのか
自分の中でもハッキリしなかったけれど。

たぶん、何かの拍子に「神さま仏様!お願い!」ちゅーときに
お願いしちゃう神さまだったり、
両親や友人、ここで励まし見守ってくれた人もそーなのだろう。

また少し、頑張れる気がした。

今日はウルトラマン。

何だか、散乱したモノにうもれそうな部屋なので
今からザクーッと片づける。

・いちいち書くまでもなさそう
・考える気力体力もない

そういうときは、時間で区切る。
とにかく「手を付ける」。
ということで、本日はタイマー作戦。
ウルトラマンのように、動ける時間を限定してみる。

作業コーフン効果があればラッキ☆くらいの勢いで、イザ!

あとで追記~


今日やったこと。

・同窓会の出欠ハガキを投函 体調読めないし、欠席。
・ザクーッと散乱しているモノを仕舞った。
・トイレの便器をこすり洗い
・洗面台の鏡を磨いた
・洗面台を洗った
・洗面台の下の収納をチェックした
・下着の下洗いをした
・お見舞いのお礼の相場をチェックした
 (頂いたモノの1/3~1/2程度らしい)
・母が借りた収納本に目を通し始めた

そんなところか。

入院中にはじまった咳。
あいかわらず出る。
咳のしすぎで腰が痛い、ふつうは腹筋が痛いよな。

明日は病院☆
そして採血→点滴→診察の予定。

入院グッズ覚書き。

半年前には予想すらしていなかった入院生活。
病院で頂いたパンフレットに載っていたモノ以外に
用意しておいた方が良いモノもあった。

おいしいできごと~♪のりおさんとこのリストを参考にして
浅田バージョンを作成。

病気は突然降ってわいてくることもあるし、
現在、再入院の可能性も否定できないので覚書き~
私が、りおさんを参考にしたように、誰かの参考にもなりますよーに。

長いのでいったん、たたみます。

続きを読む »

ひさびさに。

今日は病院には行かない日なので、
そろりそろりとw動くことにするー
だけど、何から手ェつけたら良いのかわがらねぇー
そんなときは、チラシ作戦でしたわね?
というわけで、本日はチラシ作戦で。

※チラシ作戦…頭に浮かぶ「やりたいこと」「やるべきこと」を
          とにかくチラシの裏の白紙に書きなぐる。
          本来は左右に分けて、
          左に「やるべきこと」を、右側に「やりたいこと」
          を書いていた。       
          気が済むまで書きだしたら、
          あとはカラダを動かすだけ!
          アレもコレもと作業中に気が散らなくて済みますv


後ほど追記ー



ただいまの時刻19:47。
本日の「チラシ作戦」は、久しぶりなので
ものすごくザックリと書きだした。

・洗濯物を仕分けてしまう→こんな感じで。

いつもなら「靴下をしまう」「タオルをたたむ」などと
「ひとくちサイズ」にするのが私流だが、
今は書きだすための体力&気力が足りんのでwww
それでも「気になっていたこと」のうちの7項目を攻略。

書きだすというのは、私にとって
ステキな魔法なのであります。
気になることは、書き出す。
書きだしたものを全部やらねば!などと思うと
挫折するのは明白なので
その中から、やる気になれたものから着手しています。

病院では早寝早起きが基本だったので
そしてそれが1ヶ月以上も続いたことで
夜になるとすこぶる眠たくなります。
早寝遅起きになっております(爆)

明日は病院☆



お待たせいたしましたー&誠意あふれるコメントをありがとうございましたm(__)m
告白。ふぅ。薬キター。に頂いたコメントへのお返事をアップしました。
どうぞよろしくお願いいたしますー

怒涛のw週3回通院はじまる。

入院中は、「午後9時消灯・午前6時起床」が基本だった。
9時だなんて子どもの時間かよっ?と思っていた。
ほとんどの日はそんな時間に寝られなかったけど
8時過ぎにグーグー寝てた日もあった(笑)
そんな日は決まって11時過ぎや、
夜中の2時とかに目が覚めたりしてたけどw

昨日退院して、ウチに帰ってきてホッとしたでしょう?
というコメントを頂きましたが、さにあらず。

浅田家、そう甘くはない。

ワシの部屋のモノを勝手に移動されていたりして
ムカッとしてしまい、チクッと言ったら
逆ギレされましてねー、いやはや疲れ倍増
まぁ、それは置いておいてw

昨日退院してきて、そしてさっそく今日からw
月・水・金は、病院に通院。
約1時間かかる点滴を打ってもらいます。

つーかーれーたー

基本的な生活体力が激減してますからな。
入院中食べたいと願っていた、
売店で売っている手づくりパンをゲットして帰宅しました。
ミートソースとチーズが入ってるパン。
うままー♪でした。

そして、夕方近くなってきて微熱。
点滴前にあらかじめ副作用の発熱に備えて
解熱剤を飲んでいるのだが、多少の反応はある。
ちょっとグッタリなので、横になります。



温かいコメントを頂き、厚くお礼を申しあげます。
お待たせいたしましたー
行ってきまーすに頂いたコメントのお返事を書きました。
よろしくお願いしまーす!

ただいまー。

本日、退院してまいりました。

あれほど!あれほど体力温存を誓っておきながら
1ヶ月を超える入院生活に
基本的な「生活体力」が激減していることを感じております。

多くもない荷物を仕舞うだけでグッタリであります。
だのに、ネットは見るという矛盾www

頂いたコメントは入院生活の励みになり
闘うチカラになりましたデス。
コメントくださった方、見守って下さった方、
ありがとうございました。

お返事書けるかなー、
できるかぎり書きたいと思っております。
尚、本日から「通常営業w」に戻りましたので
コメントも承認制に戻しました。
どうぞご了承くださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて。秋と言えば、恒例のゆるゆる大掃除ですな。
今年は実家に帰ってきたので、リストは作り直しでありますw
ヒマこいていた入院中、ざっくりと草案は書きなぐっておりました。
リスト作ったら参加申請せねばv
ま、ぼちぼちいきますかな。

では、今後もよろしゅうおたの申し上げまする~

退院イヴ。

病室で受ける点滴、通算28回が本日終了。
あとはご飯食べて寝るだけ!←おい!まだ昼じゃ…w

少しだけであるが、荷物を少しずつまとめはじめた。
頭で思ってるよりも多いような、少ないような…
まとめてみるまで分からんと言うべきか。

とりあえず入院生活中は
セオリー通り、ざっくり区別→分けていたので
入院生活で探し物をすることはなかった。
(それは当たり前だろ?とお思いかしら。
意外に、アレがないコレがないって言う人いるんだなw)
しかし、そこは散部屋住人w
見た目がイマイチ君だったことを
こっそり告白しておきます(^_^メ)

第1ラウンド終了予定。

退院が決まった。
あさって日曜日。

退院手続きと退院後の通院の説明があった。
とりあえず、治療の第1ラウンド
毎日点滴投与は明日で終了。

来週から週3度の通院。
先日のウイルス検査結果次第で
インターフェロンの種類を変える可能性も。
そうなると、ひょっとしたら再入院になるかも(-.-;)

病院の図書室に行って、
「本のおかげで気がまぎれて良かった。
ありがとうございます。」
と礼を言って本を返却。

先のことは読めないが、ぼちぼちいきまするー

来客。

今日は、驚きの来客。
先週退院したアラフォー患者仲間が、
外来で診察を受けてから部屋に寄ってくれたのだ。
私の好きな缶コーヒーを引っ提げて。
しばらく話をして帰っていった。
月並みな表現だが、嬉しかったー

昨日は笑えないくらい撃沈だったけど、
逆に旦那さんの話をしたばあさんを励ませるくらい
元気出た。

待ってたゼ、ヘモグロビン。

今日は血液検査の日だった。
週はじめは、いつも容器に2本だが、
今日は違う。
ウイルス検査用にもう1本。

貧血は前に書いた仮説を理由に
密かに予想していた通り改善傾向。
ただし、劇的ではない。
免疫力もほんの少しアップ。
貧血対策に処方された鉄剤はナシに
減らされた抗ウイルス剤は元の投与量にv

肝機能の数値は少し上がった。
しかし正常値なので、心配無用、ホッ。

んで。肝心のウイルス量検査。
これは結果が出るのに一週間くらいかかるそうな。
しかし順調にいけば、来週には退院している予定。
週3度の通院がはじまるが、医師と話すのは来週の金曜なので
私が結果を知るのは、そのときになる。

励まされたり、撃沈したり。

病院の図書室で、俳優渡辺謙さんの本を借りて読んだ。

若年性アルツハイマーを題材にした映画の
制作そして出演の記録だ。
その間にC型肝炎の治療を平行して受けていたらしい。
肝炎の前には、白血病になって
治癒→再発→治癒と大病を克服されている。
肝炎ウイルスに感染したのは、
白血病の治療の際に受けた輸血が原因だそうだ。

渡辺謙さんは、ウイルスは消滅したようで
同じような治療を受けている自分は
後に続きたい!と思う。

~~~~~~~~~
今日、苦手じゃない方のおばあちゃんが退院。
そして病気のデパートのような高齢の女性が入ってきた。

私と担当医の話を聞いていたのだろう。
「インターフェロンやってるの?」
えぇ。
「副作用はない?」
ありますよ。
「うちの主人がやったんだけど、効かなかったの」


聞きたくなかったぜ★

たぶんサッと顔色が変わったんだと思う。
「でも今のはもっと良くなってるみたいだからね」
一応フォローらしい。

しばらく撃沈してしまい、夕飯を涙目で食べた。

悲劇の主人公になってはイカン。
渡辺謙さんについていこう!

もう少し。

今日の浅田地方は素晴らしい秋晴れ。
近くの公園から何やら楽しげな音が聞こえてくる。

昨日は少し熱が出て
咳がひどくなりそうな予感もあり、
一日中眠り続けた。

朝には熱も下がったが、点滴して数時間たつと再び発熱。
少し頭痛。
咳はおとなしくしていたら治まっていきそう。
運動再開をいつするかタイミングをはかっております。

そして。
たぶん明日は治療開始後、初のウイルス検査。
明日でなければ、金曜日。
結果が出たら、また報告しまする。

~~~~~~~~~~
前の記事への励まし&アドバイスのコメントありがとうございます。

フフ…
汚、あるいは散部屋住人らしく
生活を見られたくないのでw
常時カーテンはビシッと閉めてあります。
病室のカーテンは唯一の砦なのにね
あのおばあちゃんには通用しねぇ。
対抗する手段は、寝たふりと
不愉快な質問には「答えない」であります(苦笑)
答えない意思表示に対して、
変わりモノとか言われて、ムカついたのと、
こんな奴に教えない理由すら話すのが
もったいなく思えてきたので、
「……。」
ダンマリを決めこみます。
聞こえなかったふりとも言うw
話したくないときも、余力があれば相槌をうつけど
そうでなければ寝たふり、
あるいは本当に寝ておりますw

同室の他のメンバーも戻ってきたので
少しストレスが減りましたです。

たぶん来週あたり、退院になると思う。
もう少し、ここで頑張ります。

立ち入り禁止区域。

最初に書いておかねば。
グチでありますm(._.)m

病室引っ越してきて数日。
今度の同室メンバーはおばあちゃんふたり。
還暦なお年頃の方ひとり。

おばあちゃんふたりは、しゃべりまくり。
それは好きにしてもらっても、かまわねぇ。
イビキも大声の寝言もビックリしたが、何とかOK。
勝手に独り言も平気だ。

しかし。人のことを根掘り葉掘り聞く。
血液型やら、どこに住んでいるのか。
人の名前のこととか。
家族のこととか。
身上調査みたいで、うんざり。
挙げ句の果てには結婚のことだったり。

何にも答えるもんかって思う心の狭いワシ。

だんだん、やり取りが面倒に。
「立ち入った質問には答えたくないので」
のらりくらりと、かわしてきたが
しまいに、この台詞を言うことに。

昨夜から今夜まで還暦さんと、もうひとりは外泊。
一番苦手なばあさんとふたりだった。
昨日は何とか付き合ったが、今朝から微熱。
咳のこともあるし、こじらせないように
ガッツリ寝てることにした。
寝たいし、話しもしたくなく。
でも、相手はかまわず話しかけてくるので
何度か、具合悪いから寝てます宣言するはめに。
前の部屋の人は、具合が悪いときは
みんなそっとしておいてくれたし、自分もそうした。
抱えている病気が違えば尚更だと思う。
病棟で暮らすマナーかと思う。

夕飯後、少し復活。

もーすぐ、他のメンバーが帰ってくる。
助かる~(泣)

登山隊ひとりw

「ヤバい」と薬を減らされるほどの貧血。
それをここ二日で実感。

例の階段を上る日課だが、
一応8Fまで来るようになった。

だーけーどっ!

3Fあたりで息切れするのは同じ。
あとは肩で息しながら上る。

A:隊長ッ(誰w)、酸素が足りません…!
B:いーから、つべこべ言わず、一歩足を出せっ

まるで登山隊のような感じ。おいおい(-.-;)
浅田:階段で異様に早く息が切れます
看護師:は?階段?

さすがに今日は、看護師さんにやんわりだが、
「貧血のときは安静でよろしく」とクギを刺された。
アホすぎる…

私は体力は筋力と信じてたので、
足の筋力が衰えた、ぢぐじょ
と焦っていた。

筋力以前の問題に打ちのめされております。気合いでどうにかできんのが、もどかしい。
キィ

無念だけど、無茶して
事態をややこしくするのは本末転倒。
しばらくおとなしくするとします。
→当たり前です。

尚、肝機能はさらにエェ感じで推移しとりますv
喉の痛みも口内炎もほぼ治ってきた。
あとは…
夜から出だした咳を何とかせねば。

そうです、喉の炎症の置き土産…
いらんのに=3

答えは時間が出す。

午前中、先生の回診があった。
なので抗生剤について思ったことを聞いてみた。

先生は「うーん」とピンとこない感じ。
たとえ無関係じゃないとしても、
今回出た副作用は本来の治療でも
充分予測されるものだから。
というか、代表的な副作用だ。
一方、抗生剤の方は代表的とまでは言えないレベル。

抗生剤だけのせいなら薬やめた時点で
数値が上がってくるはずだから、後でわかると思う
ということだった。

冷静になれば、それもそーだよな。
私は代表的な副作用について調べることはできる。
言うまでもないが、それ以上は、
お任せするしかない。
薬の処方はあくまでも医師と薬剤師の範疇なのでね。

というわけで、様子見ですなw

おほほ…
私のオタクぶりにあきれたのか、
後から薬剤師さん登場^^;
うへへ、説明もして頂きました。

私は「思い込んだら星飛馬w」なので、
相手を不愉快にさせることもある。
いや、多いほうだと思うorz
あぁ、学習能力が圧倒的に足りないわ。
先生がムッとしてたらと思うと
ドキドキヒヤヒヤです(-.-;)

というわけで、中途半端な結論でした、グヒッ

Bingo?

血液検査の結果が、すこぶる悪くなった話。
月曜と今日の差がありすぎて医師も首をひねる始末。

月曜と今の違いは、やはり抗生剤を飲む前か後か。
調べましたゼ。ケータイで。

まさにピタリと当てはまることにコーフン=3
明日の朝、先生に会うのが楽しみすぎて
眠れん!

はよ寝なくては~♪

(-.-;)

今日は楽しい血液検査の日~♪
→音符はウソぴょ~んw

治療に、そしてモグラ叩き状態の副作用に
オラは慣れてきただよー
と思ってきた。
だけど、「思ってただけ」だった(+_+)

再び免疫力激減、
そして貧血のオマケもついてきやがった。
「きやがった」です(ここ重要☆)
どーりで階段上りがきついはずだわ。
喉が痛くて寝てたせいだと思っていたよ。
休み休み上ってるんだけどね。
1F→8Fを上がっていたのが3Fでギブアップして
エレベーターに泣く泣く乗ったことも。
今日、また8Fまで上ってこれるようになったけどねv

月曜まで血液検査は好調だったのに、
この3日で何が起こったのでありましょ~?

私が思いあたるのは抗生剤なんだがな。
担当医の説明は、そこはスルーしてたな。
ふぅ。
今度は、飲み薬を減薬。

体力維持の仕方も作戦を練り直すことになるかな。

~ここから業務連絡WWW~
口内炎仲間のインさま~
疲れが出てるのかしら?
諸々、お大事にしてくだされー

ミニマム。

今日は病棟の都合で病室を引っ越し。
荷物まとめなくちゃ~(焦)
と思って少し整理してまとめたけど、
ベッド、簡易クローゼット、TV台、
オーバーテーブル(ベッドのテーブル)など
備品も一緒くたに全部移動。
病室での生活はミニマムなのだが、それにしても、
あまりに大胆、かつスピーディーでおどろいたわ^m^
でも荷物出したりの作業がないので
モノを紛失することもなく、とても合理的だと思った。

~~~~~~~~~~
抗生剤が効いてきたのか、
喉の痛みは軽くなってきた。
口内炎は相変わらず。
しかも、昨日噛んでしまった、オゥ痛い(T_T)

抗生剤は悪い菌をやっつけてくれるが、
良い菌もやられちまうので
ヨーグルト系のものを積極的に摂るようにしている。
インデックスさんのビタミン攻撃も視野に入れるとすると…
野菜ジュースを復活させるのが手っ取り早いのかな。

さよならだけが…

縁あって、同室になった同年代
アラフォーの患者仲間さんが退院していった。
昨日書いた、呆れてる彼女ね。
仲良くしてもらっていたし、超寂しい(涙目)。

そして、あのかわいいおばあちゃんも明日退院。
元気になって退院だから、嬉しいこと。

けれど、お別れはちょっと寂しい気持ちもある。
目をキラキラさせて話す楽しいおばあちゃんだから、
明日は笑顔で送ろうと思う。

今日、ポトポトと滴り落ちる点滴を眺めながら
聞いたことのある台詞を思い出した。

さよならだけが人生だー

いやいや、落ち着け自分。
そうとも言えるかも知れないが、出会いがあるから別れもあるんだよな。

さて。ワシの退院はまだ先のようじゃ。
何やら、世間ではインフルエンザがジワジワと流行し始めたとか。
ご自愛くだされー。

あらたな。

入院して、新たに発症した症状がある…

ドクターが着ている処置服っちゅーんですかね?
山Pがドクターヘリのドラマで着ていたネイビーのあれ!
アレを着ているドクターに萌えております♪
ただし、ド近眼の悲しさ。
特定の誰かでなく、男性でスタイルというか
雰囲気が良ければ「萌え対象」でありますw

同室の同じ歳頃の患者仲間には、
そのキャッキャッぶりを恐れられて、
いや、呆れられております、フフ…

変態ですな^m^

ガマン禁止。

10月の声を聞くと、フィギュアスケートの季節ですな。
昨日おとといのTV東京系の番組を少しだけ見た。
CMの間に洗面に行って、例のおばあちゃんと立ち話をして
真央ちゃんを見逃したりした、トホホ…
(ワタクシ、安藤選手のファンなのでそこは外してないですw)
昨日のエキシビション?で、コリー・ハートの歌使って
サングラスかけてやってる選手がいて、超コーフン=3
選手の名前は失念したけどw
フフ…分かる人にわかればいいや^m^

~~~~~~~~~
長く入院していて、事前に借りた本は
とっくに読んでしまった。
ワタクシの住んでいるw病院には図書室があるが、
開いている時間が短く、しかも点滴の時間とかぶることが多い。
そんなこんなで、本日初めて本を借りた。

安藤選手のコーチの書いた本と
麻生太郎元首相の本。
コーチのはすぐ読みきったが、なかなか良い内容だった。
浅田基準ですがね。

麻生さんのもなかなか興味深い。

ワタクシ、いわゆるウ○ではないが
彼の在任中のマスコミの叩き方は、政治とは関係ないことに終始していて、
異常だと感じていたから。
こちらはこれから読みまーす!

~~~~~~~~~
相変わらず、口内炎と喉の痛みは続いている。
どうやら喉の痛みと腫れは、リンパも関係してるっぽい。
首まで腫れて、耳まで痛みだして
やっと抗生剤が出た。
週末はさんだせいもあるが、対応は遅め。
とすると?
我慢は禁物で、症状の出始めに
少々オーバーにアピールするしかないかもー
点滴のことといい、自覚していなかったが、
意外にガマン体質だったのかもw

愛されキャラ。

浅田地方、天気はどうやら下り坂らしい。
窓から見える空は、
毎日違う表情で飽きることがない。

さて。
引いていかないのが熱と喉の痛み。
ここ2日ほど運動できてなくて焦る。
喉に冷えピタのまがいもんを貼っております。
食べ物が通りづらいので、食事を残すようになった。
だが。そこはイヤシ系w
売店に行って、プリンだのアイスだの買って飲み込んでいるwww
ウヒヒ…と食べているところに看護師さん登場(苦笑)

口内炎も治っていきませんなぁ、むむ。
こうなると、時間薬かしらねー

薬が体に溜まって来たなーって気がします。

※実際には、フェロンβは1~2日で体外に排出されるらしい。

~~~~~~~~~
同じ部屋の人が出たり入ったりして、
とうとうワタクシが一番古株になった、うぅ。

同室にいるおばあちゃん。
穏やかな顔の表情と、ゆっくりと丁寧に話す様子に
ちょっと品を感じる、とてもかわいらしい人。
同性として、憧れるわぁ。
普段から愛されキャラなのか、見舞い客も多い。
今は80近い年齢で、88歳までは生きたいのだそうな。

最初とても具合が悪そうだったが
順調に回復されて、退院も近そう。

具合が悪くなってきて、逆に心配されているワタクシです、あは。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE