プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

春準備。

旧暦の立春(1/13だったらしい)も過ぎたし、
水栽培のヒヤシンスも無事開花して、
私の部屋は文字通り、花の香りであふれている。
もうすこしすると公園の梅の花も…
そして今の暦だと2/4が立春。
つ~ことは、いよいよ春!

そろそろ春の準備をしなくっちゃ(イソイソ)
といっても、華やかな色の春モノの服や靴を用意するんじゃなくて
(それもやれよ!)
食べモンの方デス。
買いたいのは、桜の花の塩漬け。

このブログを長く読んでくださっている人はピン☆と来るかも。
そう。アレを作って食べたいのですよ、あれ。
製菓材料店に行かなくては、なのであります。

かおり。~香ばし系~

  めざせ市販の食パン。01/28/2012

去年の春に導入したホームベーカリーだが、
働きだしてからは、やはり余裕が足りず
平日に焼くことは少ない。
通常コースだと、スイッチ入れてから4時間もかかるからね…
普段は母がスーパーで買ってくる超熟だとか
本仕込みだとか、たまに激ウマな本間パンの食パン(ただし値段高い)だ。

昨日は久しぶりにパン焼き。
家中に香ばしい香りが広がった。
レシピは、いつもごはんが美味しそうで
ひそかに拝見してるブログさんを参考に
初挑戦のCpicon パン職人の館~ハマる食パン~ by こばたん
これを選んだ。
何度かリピされていたので、間違いはなかろうてという判断。
あくまでも他力本願な浅田デスw

強力粉を150gしか使わず、100gは薄力粉。
袋に残っていた強力粉を切り良く使いきった。
私はパリッとしたリーンなパンが好きだが
歯が悪い父はふわふわが好き。
HBで焼くパンより市販の食パンが好き。(ムカッwww
何だかんだといいつつ、食べているが。
ま、私もHBで焼くパンよりもフジパン本仕込みがおいしいと
思ったこと数回(ニガワラ)
そんな感じなので、めざせ市販の食パンというコンセプトに惹かれ
挑戦とあいなったわけです…
今回のレシピ、うちでの焼きあがりがどうなるかは謎だったが
釜伸びが良く背高のっぽなパンになった。
私もミミを薄く切って食べたが、サックサクで軽い食感。
食べていると感じるほんのりした甘味。
(砂糖多めに使ってまふ。ちなみに元レシピ=ハチミツ)
薄力粉多めだから劣化は早いかもしれないな。
幸い今朝食べた父には好評。
私が焼いたパンを美味しいとはめったに言わないが
これは"おいしい"と言ったし(ガッツポーズ)
無事、「ワシのレシピ帖ファイル」に仲間入り。

ずいぶん前に買い置きした最強力粉「スーパーキング」があるので
今度はそれを使ったレシピを集中的に試してみる予定。

かおり。

本日2度目の更新ざます☆

上の方がまだ開花してないから
想像してたより、オカシナ形…(笑)
  咲いたヒヤシンス。01/28/2012
だけど、嬉しいのですよッ
ヒヤシンスが、

咲きました♪

木曜の夜に蕾のひとつがほころんでいたので
ン?と思っていたら
翌朝には咲いていて、今日になったら数個が花開いた状態。
上のツボミたちも開いたら、もっとヒヤシンスらしく見えるかな。

咲きました。01/28/2012
咲いてるところのアップ。
想像してた通り清楚な花デス、キャッキャッ (ミーハーだかんね)
白にして良かったー

私の部屋の出窓に置いておいたら
ほんのりとヒヤシンスの香りが漂っていて
なんだかリッチな気持ちに。
気に入った!今年の秋もまた球根買うかも!
あ、でもこの香りが苦手なヒトもいるみたいね。

もひとつの球根も、開きかけの蕾がひとつ。
コチラも楽しみなのであります☆

手帖2012。

~時期をかなりはずしてますが~

ロールバーン2012。01/28/2012

2012年の手帖を買った。
その1年専用の手帖を買ったのは久しぶり。
たぶん5年くらい買っていなかったはず。
スケジュールっていうほど忙しい予定も入らないし
入れる気もないしw
その間、ロールバーンのメモ帖を愛用してきた。
(ロルバーンと読むのか、いつも迷うw)
ことしも自由に書けるいつものメモ帖と思っていたのだけど
いつも購入する東急ハンズで見当たらず(泣)
それが年末の話。

で。病院帰りに初めて入った文具屋さんに
「○%OFF!」と大きなポップが目に入りましてな。
なんとロールバーンが何冊か。
ただし2012年バージョン。
カレンダーのページがあるため、いつもの手帖よりも少しおデブ。
少し迷ったので、その場で購入はせず。

しかし他の日に別の、初めて入った文具屋さんでも、
値引きされてる2012年版ロールバーンが。
しかも前の店よりも在庫してるカラーが多かった。
もう迷わなかった。
今も使っている手帖のページの残りが1頁に迫っていたし、
何冊もいろんなメモ帖持つより良いよな(私の場合)とも考えていたから。

去年の表紙はターコイズ。
太陽光で色が飛んでしまっていますw
今年はキチンとした印象のネイビーを選んだ。
ネイビーは初めて買うんだけど、私の印象では
他のどの色よりもオーソドックスで堅実なイメージ。
ネイビー×オレンジの文字の組み合わせがそう思わせるのかも。

スケジュール帖を買う気がなかった私だが
ロールバーンの手帖は年間カレンダー、年間スケジュール表、
そして1ヶ月見開きの月間カレンダーがついている。
   ロルバーンカレンダー。01/28/2012   年間カレンダー。01/28/2012
    カレンダー。       年間スケジュール。
1ヶ月見開き。01/28/2012
月間の見開きページ。
ちなみにロールバーンのカレンダーは月曜はじまり。
日曜始まりになじんでいるので、慣れが必要か。
カレンダーの他は、いつもの自由ページがたっぷり。

フリーページ。01/28/2012
これがフリーのページ。目にやさしいタマゴ色の紙に5mm方眼。
方眼の色は薄いし、線ではなく点線なのでクドくない。
メモ帖と同じ仕様。
同じ複数のポケットが付いてるのも同じ♪
もともとメモ帖を使っているときも
最低限の年間スケジュールだけはアラクネさんからDLして
挟んで使っていたこともあって、
結局いつもと同じという安心感がある。
今年もたくさん書きこんで、そして頭の混沌を整理するど!

出会いは遅かったけれど、
今日から、私の今年におつきあいよろしく。

ン割引で買おうと何だろうと、
真新しい手帖って、やっぱりワクワクするのだ☆

  以前にもロールバーンについて語っているw
いちばん暑苦しく語っているのは、ステキな相棒。という記事ざんす。
ポケットに世界地図入れてるのは相変わらず。
サイズ表も入れとるでよwww

過去記事をあたってみたら、すっかり忘れていたが
意外にも浮気心が湧いた時があった。
喘息に悩んでいた頃
咳が出る時間帯を記録⇒特定するために、
時間メモが欲しかったらしい。

ふだんがだいじ。

夏にお逝きになったきやのんのプリンタ。
壊れて、新しい"キョウダイ"を買ってから
ずっと納戸部屋に置いてあった。

無料回収します。

そういうチラシがたまにポストへ投函される。
日にちと、回収の時間がゆるく指定してあって
引き取れるモノもだいたい指定してある。
今回お世話になった業者さんは家電の類が専門。
PCも引き取ってくれるみたい。
で、今回は世話になりまくったプリンタを引き取ってもらった。

でも、引き取ってもらう決心がついたのは
年末ギリギリだったなー
新しいの買っておきながらも、まだ何とかなるんじゃないかとか
どこかで思ってたのかもしれない。

一度、何かの拍子に「ここに書いてあることをしたら直るかも」
なんて思って、ケーブルつないで電源入れたことがあった。
だけど、やっぱり印刷はできなくてね。
よくよく思いだしてみれば、壊れた時にも試したことだったような。
しっかりしろ、自分!

なんていうのかな、電源入れてもウンともスンとも言わないなら
アッサリあきらめもつくんだけど
コレを交換したら使えるって分かっているのに
その部品がないために捨てなきゃいけないっていうのが
納得できてなかったんだな、たぶんね。
いつも印刷していた時に聞いていた
すこしにぎやかすぎる動作音が再びした。

ほら、ボクまだ動くよ。まだ働けるよ(泣)

っていう主張に聞こえて、妙に悲しかった。
擬人化するのもたいがいにしとけ
という心の声もモチロンあるんだけど、
ここは変態である自分を納得させないといけん。

前の晩にマイクロファイバークロスで、
感謝をこめて、拭き拭き。
当日の朝、出勤するときに
「ほんとうにお世話になったね、ありがとう」
と思いつつ、なでなで。
外に出しても、なでなで。
モノに尋常でない執着というか、妙におセンチになってしまうのは
前にもあったことだが、ここまで来ると

ほとんどビョーキ!!!!(笑)

でも、そうやってでもお別れしなきゃね。
あ、お別れのときは尋常でない執着を見せるが
じゃあ、普段すごく大事にしてきたかというと
そこは少し違う。
だから、お別れのときは
自分の普段のソコツなところを、残念に思うのも毎度のこと。
大げさだけど、お葬式のような気持ちになった雪がちらついた朝でありました…

今、手元にあるものを大事にしよう。
そう誓った朝でもあったかな、ん。

何を入れたら。~その2~

"元レンジ台を快適に"キャンペーン中である。
今回の話題は、引き出しトレイの下段の話。

<分析1>
 レンジ台の上には、比較的おNEWのプリンタが鎮座。
 つ~ことは、やっぱりここに置きたいのはコピー用紙のストックだ。
 上の段はバッグ置き場にしたので
 コピー用紙を置くのは却下になったが
 下の段ならどうかな?
 今は隣の部屋の本棚に置いてあって、紙がなくなる度に隣の部屋に。
 そんなに不便でもないけど、
 使う場所に置くというセオリーに従うなら
 ここにコピー用紙を置くのはアリでしょ。

<分析2>
 紙モノつながりで、ちょっとの間だけ保管しておく
 期限付き紙類を入れておく。
 ただし定期的にチェックを入れるマメさをキープできるか?
 そっちの問題もあるので、危険といえば危険か?

<分析3>
 使用頻度が1軍でなく2軍あるいは3Aな文具を置く。
 ただ2軍はともかく、3Aまでここに置く必要はないかもしれぬ。
 だってココはゴールデンエリアですぜ?

<分析4>
 日ごろ使うチマチマとしたスキンケア化粧品の類。
 例のドラム容器に詰め替えてるセラミドクリームとか、
 これまた詰め替えてるハンドクリームとか
 爪の根元(甘皮生えてるところ)に塗るネイルオイルとか
 当面使う小分けしたコットンを入れてある瓶とか
 綿棒の小分けしたやつとか、
 とにかくチマチマしたもの!!!!
 っていうか、

 どんだけ小分けしてるねん!

 いちいち小分けしてる自分がいちばんチマチマしてるやんけ!
 などと突っ込みつつ、話をもどそう。
 チマチマ仲間であるこの子たちを取り出しやすく、
 しかも戻しやすく
 そして存在を忘れないようにしまうのはどう?
 いちおう考慮に入れたいのは、レンジ台が部屋の南側にある点だ。
 夏の暑さで変質しないかしら?とか。
 たぶん大丈夫だと思うけど、様子見つつになるかしら。

 パカッと開けて使うミラーもここに置きたい。
 
 毎日は使っていないイオンマイエステ(イオン導入美顔器)も
 ここに置きたいわねぇ。
 今はベッド下に置いた100均のストッカーの中に入れてある。
 スペシャルなお手入れをする道具をそんなところに置いてちゃ
 キレイにならないはずよ!!!!(号泣)

 爪切りの類も入れてもいいかも。
 これは今も引き出しトレイ下にある引き出しに保管中。
 ほとんど乱れはないので、定位置としては悪くないのは実証済み。

<分析5>
 塗り薬を主とした日頃よく使う薬。
 液体ムヒだかウナ、いわゆる虫さされの薬。
 ささくれを無理やり剥がした時(イタイ!)などに使う消毒液。
 エタノール、オキシドール、そしてヨードチンキだ。
 ササクレならヨードチンキ最強。
 塗った直後は飛び上がるほど痛い(笑)
 そして指が茶色くなる。でも、治るのは早い。

 さっきも書いたとおり、場所が南なので
 内服する薬は長くは置かないほうが無難か?
 早いうちに飲みきってしまうことが分かっているものなら
 大丈夫そうだけど、ハテ?

以上が思いつくことをザッとリストアップしてみた全容。
はぁ~、長い分析だった。
分析し足りないようなら、さらに考えるけど
今のところこんな感じ。
これらを踏まえて、何をここに住まわせるのか検討予定。

あーでもねー、こうでもねぇなハナシを
最後まで読んでくださり、ありがとう!!!!!

爪を切るように。

唐突ですが、手の爪ってどのくらいの長さにしてますか?
先端の白いところを残しますか?
それともそこはキッチリ切らないと落ちつかないですか?
そういう知人がいたなぁと、しみじみ思い出しました。

私は白い部分をほんの少しだけ残して切ります。
あくまでもほんの少しだけ!
残しすぎるとジャマでもあるし、すぐに伸びてきて
また切らないといけないしね!(思考がズボラーですw

話は変わって、また質問です。
出かける際のバッグは、毎日とは言わないまでも
服に合わせて、変えますか?
私は基本、変えることはありません。
中身を変えるのが面倒なのもあるけれど
一番の理由は、とっかえひっかえするほど
「現役のバッグ」を持っていないからです。
(書いてて恥ずかしくなったので、
今度レギュラーをもう一つ買おうと思います)


だから、私の外出用のレギュラーなバッグは
要は着たきりスズメならぬ、
持ったきりスズメと言えそうで恥ずかしいのだが
たまに中身をひっくり返してチェックしないと
ナイと思っていたものが忘れたころに出てきたりします。
(さらに恥www)

爪を切るのはだいたい週1度なんだけど
それくらいの頻度で、カバンの中身もチェックしたいところ。

というわけで、今日はバッグの中身を整理しようと思いまーす♪

メンテナンスデー@アラフォーの体。

今日は恒例、病院=注射の日。
採血がないからパッと打ってもらって、
会計もチャッチャとチェックしてもらって
30分以内に病院から退散~♪

注射する薬って、たいてい冷たいんじゃないかと予想するんだけど
違うのかしら。
わからないけど、私の打ってもらっている注射はペガシスという薬で
冷たいらしいのね。
それが体に入ると冷たい分、痛く感じるんだって。
注射してくださる看護師さんは毎週同じではないんだけど
毎回、「痛いよねー、ごめんねぇ」などと言われる。

本人、意外とヘーキですけどね、へっへっへ。

最初の週3回、各1時間超えの点滴のことを考えたら
あっちゅーまに終わるし、薬が血管から漏れて腫れるとかないし
楽チンですわ。
長い治療で、図太くなっているかも(苦笑)
しかし、今日の注射はなんだかとても痛かった
痛点にヒットしたか?
まぁ、そーゆー日もありますわな。

その後は、年末から通い出した歯科。
磨きすぎによる知覚過敏。
歯ブラシを歯の根元に当てるとビリッとしていた。
部屋はキレイにできないのに、歯だけは虫歯がいやで
ビョーテキなくらい磨いてしまう。
磨きすぎですって言われてもなかなか直せなかった、
頑固な性格だしね。
虫歯がひどくて突貫工事という治療じゃなくて
私の認識をひっくり返すためのカウンセリングが主。
それから、普通の歯磨きでは落とせない汚れのメンテを補助的に。

フッ素入り歯磨きを多めに使ったちょっと変わった歯磨き法
(スウェーデンのイエテボリ大学の論文による)
簡単な食事指導と生活指導を受けて1ヶ月弱。
2度ほど歯と歯茎の間の掃除(歯周ポケット?)をしてもらって
歯の表面を磨いてもらったが、今はあまり沁みない!
けっこうエェ感じでやんす。
次は4月にメンテに行けばいいみたい。
思ったより楽に済んだ♪
一般人も歯が命ですからな、はっはっは!(ダシャレじゃないど!)

セオリーにしたがう@部分的。

フラリと立ち寄るコンビニ、そしてレジの前で財布を開けたとき
飛び込んでくるのはレジ横に置いてあるこのテのプチお菓子だ。
気をつけろ!!!!(まんまと買ってしまったがw

  チロル@チョコボール01/22/2012
チロルチョコレート×チョコボールのコラボ。
ちゃんとピーナツが入ってた!
これはこれで美味しいと思うけど
やっぱり私はフツーのか、きなこもちが一番好きだな、ん。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで、元レンジ台を使いやすくしようキャンペーンは
地味に続いている。

私の頭の中でね!

アレコレ考えているが、実行には至っていないというか
要は構想練りねり中といった方がいいのかも。

シュミである片づけ本を読んでいると、
すべてのモノに定位置=住所を!とか読んだりするじゃない?
言いたいことはわかるんだが、私の頭の中はとっちらかっているし
他の人はともかく、私の場合、どうだかね?
そんなにうまくいくもんか
などと、変人のワタスは思わずへそを曲げてしまいそうになる。
だけど、すべてのモノは無理でも
ここだけは何が置いてあるのか、目を閉じてもわかる!
という状態にできると、いいなぁ。
一か所そういうところができると
自信にもつながるかもしれないし=3

元レンジ台に固執している手をつけようと思える理由。
帰宅して、食事でリビングにいたりする他は
こたつデスクの前に座っていることが多い。
元レンジ台はその隣にある。
座っている時間が長いということは、
そこで何をすることが多いのか
比較的分かりやすい場所だと思うんだわ。
そういう理由で、元レンジ台に置きたいものは
簡単に決まるんじゃないかと考えている。

そんなわけで、@元レンジ台使い勝手改善計画。
前は引き出しトレイの上の段をバッグ置き場にした。
今も無事稼働中。
床の直置き率はゼロではないけど、帰ってきた時
そして寝る時はちゃんとそこに戻せてる、ひゃっほう☆

今度は、引き出しトレイの下段。
分析しつつ、つらつらと書いてみたけど
あんまり長いので、また別の機会に。

パックリ後の驚き。

今日の浅田地方、ここ最近の中では暖かい日だった。
んが、明日からまたさぶいらしい、ブルブル(寒いの苦手ー
来る寒さにビビりつつ、今日も週末恒例?の報告ざんす。

まずは全体図~♪

これは先週。
ヒヤシンス。01/15/2012

そしてこれが今日。
ヒヤシンス。01/22/2012
なかなか頭開かなかったほうも、見事な開きっぷり。
木曜の夜に開きかけてる?と思って見ていたんだけど
土曜の朝には完全にパックリ、
「満を持して、いきなり開いたった」という印象さえ受ける。

こうなると、またどっちが先に開いていたのか
一目で区別が難しくなりつつある。
印付けとくべきだったかな、ま、いいんだけど。

今日の特筆すべき点はここから。

ヒヤシンスのつぼみ。01/22/2012
たぶんこっちが先に開いていた方。
中をのぞくと、蕾らしきものが見える。
これはなんとなく納得。
しかし、もうひとつのほうもこんな感じ。
ジャン!
ヒヤシンスのつぼみB。01/22/2012
開いたばかりなのに蕾っぽい姿あり。
周りの葉っぱ?の開き具合は、まだ控えめだけどね。

毎日見ていて、本当に面白くて飽きない。
楽しい♪

諸行無常という呪文。

ベランダ菜園で、育ちが悪かったら
「育ちたまえ~、実りたまえ~」
などと言いつつ、裸踊り…もとい、祈りの舞いも辞さない
自称"魔女"浅田です、こんばんは(長っw)
そんなワタクシですが、新たな呪文を見つけました。

<永遠には続かない>

なんじゃそりゃ?と思うかしら。
たぶん病院の待ち合いに置いてあった雑誌で読んだ気がします。
雑誌名も失念してしまったが、
精神科医か何かメンタル系のお方の言葉でした。
諸行無常に近いのかしら。

この何が魔法かっつーと、
どーにも都合のよくないことが起こっているときは
ある意味救いの言葉になりますわな。
だって、ソノ状況は永遠には続かないんだもん。

逆にすごく調子の良いとき。
これは、単純な私に顕著な傾向なんだが
その状況に舞い上がって
調子ぶっこいてしまうこともありますわな、ウンウン。
(誰もうなづかなくても、ワシがうなづくw)
"コレがずっと続くのが当たり前だと思いあがるなよ"
そういう戒めになるわけです。(とか何とか書いてあった)
コレ読んだときは、なるほど良いことをおっしゃると感心したけど
3歩歩くと忘れるトリ頭をもっている魔女なので、
忘れかけておりました。

先週かその前にTVで映画"ベンジャミンバトン"をやっていて
ちゃんと見ていたわけじゃないのだけど
「変わらないものは何一つないんだよ」
そういうセリフが出てきましてね。
それで、上の言葉をふと思い出したんですな。
話の流れによっちゃ、すごく切ない言葉であるけれど
それでも、私の今年の抱負的なもののひとつ
「辛抱します」を実行しようとする際には
割りと良い言葉なのよ。

だからといって。
今年のワタシがすごく良いヒトになったとか
そういう話ではありません、残念(笑)

鼻タレ問題。

私は鼻タレ小僧…いや、もとい
鼻たれオバハン、、これは自虐かwww
とにかく鼻の粘膜が暑さ寒さなど温度差に弱く
すぐグズグズッとしてしまう。
そんなワタクシを見て気の毒だったのか
職場デスクには、心優しい社員の方が差し入れてくださった
ボックスティッシュが鎮座。
職場はね、足元にゴミ箱があるから心おきなく鼻をかめる、
モーマンタイ(無問題)。

問題は、職場じゃない街とかそういうとこに出かけた時。
もらいもんのポケットティッシュをバッグに忍ばせておくんだが
使ったあと、捨てるところがないの!
某カルト宗教のテロの後、街からゴミ箱が撤去されるようになり、
その後のゴミ出しの有料化やら何やらでますます減って、
某国の9月のテロ事件の後にも、
少なくなったゴミ箱がさらに減った気がする。

困るのはオノレが鼻をチーンとした後のティッシュペーパー。
ビミョウな湿気をおびたソイツを
バッグにそのまま放り込むのは、もちろん抵抗があるし
かといって、残っているティッシュのカバーに
ズボッと入れるのも、なんだかねー
残りのティッシュが湿気そうだし、何だか汚らしいじゃないか。
苦肉の策として、ティッシュカバーの折り返しの部分(わかる?)、
ココに入れたりしていたのだが
ある時、人にティッシュを1枚分けて差し上げた時に

一応ビニールの壁があるとは言え
他人が使ったティッシュと一緒に入っていたコレで
鼻をかむ気になるだろうか?

などと思ってしまったわけですわ。
まぁね、鼻水タラーンの緊急事態のときは
抵抗もヘッタクレもないでしょうがね。(ある意味、鬼w)

いいトシこいた大人の女性として、
ティッシュの1枚差し上げたとき、気持ちよく使って頂いて
感謝されるならともかく、謀らずもイメージダウンするなんて
イヤすぎる!!!!!(絶叫)

で。最近、バッグに忍ばせておくのにビニールの小袋を導入。
鼻水ティッシュ入れー
(ドラえもん風に読んでね☆ (+.+)\バキ

ファンケルでもらったサンプルの袋が
すりガラスっぽいスモーキーな白で好きな見た目で
なんとなく捨てられずにいたし、
かといって他に使い道も思い浮かばないので採用。

鼻タレ同盟のみなさん(そんな同盟はイヤかw)は、
使用済みティッシュを出先では
どうやって処理していらっしゃるのかしら。
小さなビニール袋。
ちょっとしたことなんだけど、意外に重宝。
スモーキーなソレは、丸まったティッシュの姿が
ダイレクトに見えないのがいい。

なんでビニール袋を持っておけば済むという簡単なことに
今まで気がつかなかったんだろう。

ファンケルすりガラス調がボロくなったら
フツーにジッパー付きのに変える予定。
できれば中身が丸見えにならない、柄が入ったものにね。

鼻水同盟のみんな!
垂れる鼻水にも負ケズ、めげず、
一緒に強く生きようぜ=3(鼻息w)

ビロウな、かつ、おバカな記事を
最後まで読んでくださってありがとう☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下の記事に拍手コメント(非公開)をくださった方へ☆

お久しぶりです^^
コメントありがとうございます。
読んでくださっていて、嬉しいです。
お元気なら良いのです、安心いたしました。
風邪、流行ってますからねー
暖かくして、元気にすごしましょうね。
ありがとうございます。
 

何を入れたら。

元レンジ台をどうにかしようキャンペーン中
…なハズの浅田です、こんばんは。

炊飯器っぽいものを置く引き出しトレイが2つあるんだが
そこに「もらいもんの100均のカゴ」をボンと置いて
まだ慣れぬプリンタの取説やら
処理が保留になっている書類やらを無造作に入れてあった。

しかしながら、その引き出しトレイの上の段は
立った状態でモノを置いたり取り出したりしやすい
いわゆる「ゴールデンポイント」なんじゃないかと思う、たぶん。
ここで「たぶん」なんて書いてしまう理由は
その横にある元こたつの上に置いたノートPCの前に
ドッカリと床に直座りしているから
そこに座ったままの状態だと、ちょっと高さが高いし遠い。
トレイを引き出せば何とか届くが、
引き出しでなく、あくまでもトレイなので
置いたものが引き出した横からボトッと落ちたりする。

立って取れよ!

なんていうもっともなツッコミは聞きますが
耳を傾けるだけです、フォローはないw
話を戻そう。
とにかく、カゴに入った中身を取り出しにくいのは間違いない。
そしてカゴの中身もなんとなく活かされず
たまにチェックする程度で放置状態に。
元々は炊飯器のようなものを置く場所として設計されているだけに
奥行きも高さもムダにそれなりにある。

分析1:立った状態でする動作のものを入れたらいいんでね?

分析2:その上の天板にはプリンタが鎮座してるから
    コピー用紙を入れたらいいんでね?
     →でも高さがムダという意味では変わらないな。

などなど思いめぐらし…
コピー用紙案はとりあえず却下。
プリンタにある程度は入れておけるから。
とりあえず、件の100均のカゴは抜いて
いつも持っているバッグと手提げを置く場所にしてみた。
帰ってきたら、まずここに一直線に歩いてくると思うので
ちょうどいいかと。
じゃあ、今までカバンをどうしていたかというと…

床に直置き_| ̄|○

居場所を陣取られた100均のカゴの現在は
やはり床に直置き。(あかんがな)
しかしながら、バッグは高さもそこそこあるし
引き出しトレイに棚の高さもそれなりに活きる…気がする。
置き場としての使い心地はまぁまぁ。

押し出された100均のカゴとその中身の行く先を
近いうちに考えよう。
中身のチェックからだなー

ヒヤシンス報告。

あいかわらず寒い。
しかし寒さの中、静かに育つ植物も。

先週のヒヤシンス。
ヒヤシンス。01/07/2012

そして今週。
ヒヤシンス。01/15/2012

日照・温度の関係で場所をちょこまか変えているし、
腕の関係もありw、同じようには撮れない。

クチバシがパカッと開いたほうは、順調にその後も
パカパカッと口を開けている。
もうひとつのほうは、芽?そのものが大きくなっているけど
開くのはもうすこし先みたい。

最低限の要点と、好きを再認識してみる。

堅い。かたくるしいタイトルやのぅ。
でも、このままで行くのだ。てへっ。
ワタクシの趣味である「片づけ本を読んで、ほぅほぅと感心する」
コレを今回も。

  
  (今回は図書館で借りた)

この筆者と違って、
別にフランスとかパリに激しい憧れの気持ちはない。
でも表紙の色合いは、嫌味のない品の良さで好きな感じ。
どこどこの○○~とか、そういうキーワードや
色眼鏡を外して、好きかどうかだけを自分に問う作業、
最近してないなーなんて思ったり。

さて、この本であるが
イラストが多めで、写真は多くない。
ノウハウを伝える本としては、ページ数は少なめ。
たとえば「収納の法則」は、
・そろえる
・並べる
・重ねる
ほかには「インテリア(レイアウト)の法則」なんてのも。
最低限「ココ押さえといたら、素敵☆インテリアになるど!」
てなポイントをキレイにまとめていると思う。

ウラを返すと、目新しいノウハウが書かれているわけではない。
でも、何かのテキストや、こういうノウハウを読むときは、
いったん自分の知識をリセットして
真っ白な気持ちで向かうのが大事だと思う。

私はあわてん坊でオッチョコチョイなところがある人間。
「わかってるつもり」になって
実はなにもわかっていないという経験が
何度もあるから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分がどういうテイストのモノが好きなのかとか
やっぱり大事なのねー
いまさら何言ってんのって感じだけど(苦笑)
繰り返しになるが、この表紙の色の組み合わせは好き。

淡い水色×白×木のぬくもり

他に色の組み合わせで好きなのを思い返してみると、
淡い水色×白×真鍮(ゴールド)の組み合わせも好き。
淡い水色を、淡いピンクにチェンジしても、やはり好き。
これら組み合わせに「好き」と感じるのを
再認識できたのが収穫かもしれない。
ただし、この本のなかで
この3色を組み合わせてうんぬんなんて文は
一切書いていない。
私が勝手に再認識したという話なので、あしからず。

内容そっちのけで、アンタのポイントはそこなのか!
自分でツッコミたくなるのであった。

この本ね、頭でっかちにならずに
初心に戻ることができる人が読むなら、良書だと思う。

※追記※
 この本はあくまでも収納の本であって、
 いわゆる汚部屋脱出のための「お片づけ本」ではありませぬ。
 念のため。

本当はどうしたいの。

部屋を片付ける!
そんなことを思って、ブログをスタートして4年。
ひとり暮らしを引き払い、
実家暮らしシーズン2に入ったのが、2010年4月。
この春で丸々2年経つわけだ。
そのわりに、部屋が片付いていない。

そもそも、本当に部屋を片付けたいの?

そんなミもフタもない疑問まで湧いてくる始末。
少し前に、イン様のところで
どうも私の求めているのは「スッキリ」ではないようだ
という一文を拝見した時、ハタと思ったわけよ。

本当のところ、私はどうしたいんだろう?

理想の○○ってなんだ?っていう質問と同じで
漠然としすぎているし、
そういう根源的? かつ、大きな切り口の質問に対する答えは、
易々と出るものではない。

しかし「ココを何とかしたい」
そういう気持ちはあるわけなのよ。
何とかしたい場所、その1。

引っ越し時の処分危機も乗り越え
今の部屋に連れてきた@以前はレンジ台、
⇒現在、プリンタ台兼小物入れ。
これがナイと困る。
でも、うまく使えていない。
ここを、ここだけを改善しよう、おー!
  (この話、つづく。たぶん)

ロックオンは短く、ブログは細く長く。

タケウチさんという方のレシピ本を参考に、
カプチーノパンなるものを焼いた。(昨日の話)
カプチーノパン切った01/08/2011
超厚切り、耳は食べた後w
早焼きコースにしたら、窯伸びせず背の低いパンになった。
見づらいけど、側面が少し焦げ気味。
インスタントコーヒーの粉とシナモンパウダーが入っているので
全体は、このような色。
カプチーノというよりも、シナモンの香りの黒パンという味。
手元が狂って、シナモン入れすぎたせいかも
とりあえず、年が明けてから
パンを焼くことに「絞れてる」
ちなみに絞るってのはワタクシの抱負ですわ、今年の。
そろそろ違うもんに「絞る」予定。
短期間だけロックオンがいいのよ、私の場合。
んで、そうしてる間に良い習慣として身につくといいなー
なんてことをチラッと思ったりするが

期待はするな。

私の脳みそは、そういう仕様でないのを
自分がイヤというほど知っている。
実に残念だ(苦笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうこうしてる間に、このブログ。
2008年1月8日に開始して以来
4年の月日が流れ、本日5年目を迎えた。
そう、5年生です!!!!!(エライこっちゃーーー

これからも、ひっそり生息してますんで
どうぞよろしくお願いしまーす(ペコリ

つ、ついに。

念願のハーシーキスチョコ・キャンディケーンが、
ワシの手元にッ
クリスマスはとっくに終わってるが、気にしない。

キャンディケーン全体図01/08/2011  キャンディケーンアップ01/08/2011
画像クリックで拡大します。

前に買ったソニプラの大袋は探しても
浅田地方では見つからず
かといって、イン様御用達の店から
ネットで大量買い(狩り?)する勇気もなく~
あきらめておったら、なんと形はちがうがアマゾンで発見。

中身が少なそうで、迷っているうちにクリスマスは過ぎ…
そうこうしているうちに新年になり
\599⇒\387
値段が下がった。

買いでしょう!

迷わずゲット
可愛いもんで、開けずに眺めてしまい
食べられんのが悩み(オカシイ)
中身詳細はコチラでドウゾ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ついに!と言えば、エネループ。
電子辞書の電池切れをきっかけに
やっと手に入れた。

eneloop01/08/2011
品番:N-TGR0104BS
おそらく最新と思われる急速充電器+単4電池4本パック。(訂正)
2倍速・3倍速対応急速充電器+最新タイプの単4電池4本パック。
種類がありすぎて、わけわかめ。
後で調べたが、充電器自体は2009年に発売開始の型らしい。
ちなみに充電器の2011モデルは見当たらない。
念のため、内容を記載しておく。
【セット内容】
単4電池 HR-4UTGBが4個 (日本製)
2倍速・3倍速対応急速充電器 NC-TGR01が1台 (中国製)

電子辞書が単4だから、当面要るサイズだけを購入。
ケチなワタクシが「最新」を買ったのは、
去年、家電の故障や不具合が相次いで
メーカーや販売店と話をしたことや
今までの「お買いものの失敗」の経験を鑑みた結果、
家電はお金の許す範囲で

最新を買うべし。

などと思ったから。
あくまでも私がそう思っただけなので、
まんま他人さまにお勧めするわけではない。

で、以前TOMさんがおすすめしてくださったスペーサー。
予算の都合で、100均で調達。
色や質感がアレだけど、家電に入れてしまえば見えないので(^^ゞ

電池スペーサー01/08/2011
<左>単3を単1として <右>単3を単2として使える
セリアで購入。
たくさん買って使えないとアウトなので、
とりあえず1つずつ買った。
手持ちの単3電池と枕元の懐中電灯で試してみた。

バッチリ☆

電池の持ちは、やっぱり小さいから長く持たないかもしれないけど
単1電池が2本も必要で、凶器のように重い電灯が
すごく軽くなる。
これはこれでいいなと。

質感と色が気に入らんなら、アクリルで塗ってもいいし。
だけど「きっとやらない」に3000点。
(はらたいらさん風 世代がバレるwww


割れた。

空気が冷たくて、冷えますな。
でも、今日の日差しはなんだか強い。
春が近づいてきたのかな。
というわけで、今日はヒヤシンス報告。

これ、段ボール製の冷暗所から出した日。(12/24)
ヒヤシンスのくちばし。12/23/2011

そして、今日。
ヒヤシンス。01/07/2012

とくに2つを区別していないので
左右は入れ替わっているかもしれない。
先端はそうでもないけど、全体に緑色に変わった。
そして昨夜、片方の先端がパカッと割れかけていた。
今朝見たら、その下にも茎?のような
クチバシ2号が、こんにちは~♪
小さいな変化だけど、見ていると
本当に可愛く、そしてけなげに思えるから不思議。

プランターと鉢植えにした
ラナンキュラスも発芽した。
寒さ厳しいせいか、成長はゆっくり。

もはやシュミである。

年末に本を買いました。



えぇ、これの第1弾の本も持っておりますv
二人組のイラストレーター(でいいのかな)k.m.p.さんの
片づけをテーマにした本です。
前作を買った時は、
「コレを参考に片づけるぞ、おー!」
などと思った気がするなー。

ひと通り、読みましたv
うざったい家事を短い時間でチョチョッとするための
ルールなどは、割と共感できる内容だと感じました。
自分も似たような工夫をすることあるし。

他には、マニアックな自作の表づくりがツボでした。
エクセルでちょっと真似したくなるようなネタもありました。

ところで。
片づけ本を買って本棚に置いてあると、母に
「こういうの何冊も持ってるのに、
なんでアンタの部屋はちらかってるの!」
などと言われます。
おっしゃる通りで、毎回うなだれる私だが、
今回は違いますよ。

これは見るための本なの、こういうのを読んで、
"ほぅほぅ"とうなづく行為が
ワタクシの趣味(※)であって
片づけるために買ったんじゃないの!


なんて良い言い訳☆(おい!)

でも、実際に言ってみたら
オカンにぶっとばされること請け合い★、ブルブル

※この趣味って言葉、どっかで読んだ気がするんだな。
イン様のところか、はたまた他の方か、ハテ?
そのときは、ピンとこなかったけど、
つくづく良い言いまわしだと思うわー

チカラは関係ないらしい。

今日は、「採血+注射+診察」初め。
試験管に3本とりなのに、今日もチョウチョ針じゃなかった(怖)
握った手にググ~ッと力を込めた。
そうすると、早く血が出るんじゃないかと思って。
低血圧なのか、恐ろしく時間がかかったこともあるのでね。
しかし、限度という言葉がある。
チカラ入れすぎてたみたいでw
あら、ちょっとしびれてきたかしら?と思った時、

:も少し、力抜いてくださいね~

寒さと採血で、腕から血色が消えていた
今日は、気合いのせいか
あっという間に採血が終わったが
チカラ入れたら、早いわけでもないらしい。
無駄な努力だった…( ̄ω  ̄;)

助成金の関係で、今日は3ケ月分
文字通り、山のように薬を処方してもらった。
今までは院内処方だったが、今日は院外処方。
お金の精算がどうなるのか、ドキドキしたが
薬局での支払いはなかった、ホッ。

以下、話は変わって。
昨日焼いたパンの話の続き。
たたみます。


続きを読む »

初焼き。

年が明けて3日目。
元日は甥2名を含む兄夫婦が夜まで一緒。
少々バタバタ。
2日は、まったりのんびり。
3日の今日も、わりとのんびりムード。
ホームベーカリーでライ麦パンを焼いている。
正月はもっぱら餅を食べる私だが、父は餅を食べない。
つまり、父の朝食用のパンだ。
明後日私が持っていく弁当用のパンになる可能性も大。

ライ麦パンのレシピは3種類くらい持っていて
その中から、気が向いたものを選ぶ。
今日はショートニング(トランスフリー)を使ったバージョン。
イーストの量はそこそこ厳守だが("そこそこ"を厳守とは言わんなw)
粉の配合は気分で替えている。
今日は強力粉213g、ライ麦粉(細挽き)37gで。

<夜に画像追加>
ライ麦パン焼きあがり。01/03/2012
(冬にも関わらず、窯伸び良好)
焼きあがったら、新聞紙かチラシをテーブルに広げ
そこにクーラー+パンを置く。
パンくず対策。
冷めたら、この上でカットしてビニール袋に。
チラシはパンくずごと折って、燃えるごみに出す。

<切り口を上に写したけど、これはパン耳>
ライ麦パンのチーズサンド。01/03/2012
耳の部分を薄く切ったのを食べるのが好きである。
香ばしくて、ライ麦のほんのりした酸味も美味しい。
単純にチーズを乗せて、マヨネーズを少し。
これを半分に折って食べる、ウマー♪
さらにレタス+ハムなどを挟んだら、最強ウマーである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パンを焼くのは久しぶり。
粉の在庫もあることだし、
今年はたくさん、おいしいのを焼けるといいな。

最初、ホームベーカリー(ツインバード製)が来たとき
ツインバード=普通に焼くとズッシリとしていて、おいしくない
というようなレビューも見かけたので
余分に10分くらい捏ねてから、ドライイーストを後入れしたり、
バターなど油脂類を、ミックスコールの時に投入したりしていた。
しかし一度、気まぐれで
メーカーの指示通りの方法で焼いてみたら
普通においしかった!
むしろそのほうが美味しい。(浅田基準)

なんという無駄な努力をしていたのだ_| ̄|○

それからは、メーカーの指示通りの方法
つまり「材料を最初に全部放り込む」にしている。
何より楽チンだしね。

機種が新しくなるにつれて
メーカーサイドでも何らかの改善をしているのかも知れない。
あくまでも私の想像であるが。


2012年にあたって。

年頭のあいさつもアップできたことだし、
その次に書きたいのは、今年のテーマ。

年末から、チマチマと
頭に浮かんだキーワードを書きためていた。
それはTOMさんの言うところの「抱負的なもの」
コレを考えるための準備。
年が明けて、改めて新しいキーワードも探し、
並んだものを、改めて再考
結果。厳選したもの3つ。

絞ります
辛抱します
整えます

「絞る」
気が散りやすい自分を良い方向に活かすため、
対象を絞って、短期集中しようゼ?という提案。
カラダを絞るという意味も含まれているような^m^

「辛抱」
ここでは本音を書くと思うけど
実生活の自分に足りないものだと感じているから。

「整える」
部屋と私の「中身]と「外見]を整えるということ。
まさにこのブログのタイトルそのもの。
ブログ始めてから、何年も経つ。
初心に戻るには良い時期かと思う。


こんな感じで、いきます。

つつしんで

新年のご挨拶、申し上げます。

どんなお正月をおむかえでしょうか。
私は、大みそか&元日のイベントが終わって
今年の抱負というかテーマのようなものを
まったりと考えております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

きっと、今年もいろいろなことがあるでしょう。
日本にも、自分にもです。
今までだって毎年いろんなことがあったわけで
特別なことではありません。

だけど、今までより
知恵と勇気と、洞察する目。
そしてしなやかな思考と希望を持って
できれば涼しい顔して乗り越えていきたいと思います。
自分ひとりでなく、みんなでね。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

     2012年1月吉日



| ホーム |


 BLOG TOP