プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

今週の振り返り<7/23~29>

日曜にたまに書く「今週の振り返り」。
今日もコレで。

<観た>
「英国王のスピーチ」
吃音症のヨーク公(後のジョージ6世)が、それを克服していく物語。
実話だそうな。
観たら元気出るかなーと思って観たけど
そういう効果?は特に感じず。
でも話題になっただけあって、良い映画だと思う。

日本語で観た。PCで観てるので目が疲れるのでね。

<買った>
USBの方向転換器
 セリアにて。
 PC・ケータイ(今はスマホかしらw)関連のアクセサリが充実してる。

ICレコーダー (アクセサリも一緒に注文した)
 物欲に負けたぁ~♪
 リンゴ社の小さいのやら、
 歩く男やら、いろいろ迷ったんだが、
 コストパフォーマンス+機能重視で決定した。
 目的が外国語というのは変わらないが、
 当面は、手持ちの教材だけに集中しようということもあり、
 AMラジオ機能は切り捨て。FMは受信可。
 
 希望の色は張りぼての見本しかなくて、取り寄せ。
 持ちかえって、すぐ使えると思ったのに誤算。

 日本ブランドも中●製なのね。
 なんだかやるせない。。。と思いつつ、日本ブランドにした。
 
ティピーショルダー
 細いリボンに小さいプラ製のスナップが付いていて
 シャツとかブラウスの裏=肩の部分に縫い付けて
 ブラの紐を挟んでスナップを留めると
 ブラ紐がずり落ちるのを防ぐというシロモノ。
 なで肩だもんで。
 大きめの手芸屋さんにて。1組105円也。

<はじまりましたな>
 ロンドン五輪。
 お歌は、ポールマッカートニーだったか!
 自分が記憶していたほどタレ目じゃなかったという感想。
 (なんだそれはw

 五輪がはじまると、毎回思うことがある。
 主にマスコミの人たちのことだが、
 メダルメダルって、あんまり言いなさんなってね。
 それめざして、頑張ってるに決まってるじゃないか。
 宣言することで頑張れるなら、
 本人がどんどん言ったらいいとは思うけど。

<部屋&自分の状態>
 共にカオス化。
 どっかでリセットせねば、と思いつつもずるずる…
 物欲の勢いも止まってない。
 実は、まだリンゴ社の小さいのも欲しいと思ってるし
 ICレコーダーとTV用を兼ねて、小さいスピーカーがほすぃ。
 などと思ってるし。
 
 頭の中はもちろんのこと、
 経済状況なども一度整理せねばならんな。
 ことに物欲に関しては、何買っても止まないのではと
 最近気がついた。(遅っ)

昔のお坊さんって、食いしん坊だったのかしらね。

あすは、土用の丑ですな。
私の母方の祖母(故人)も、母も、そしてワタクシも
うなぎ丼は好物ざんす。
父は蒲焼きの見た目からして、食欲がわかないのだそうな。
想像だが、たぶん皮の見た目だろうなー
味は美味しいけれどね。

そして、近頃のテレビをにぎわしてる話題は
うなぎの稚魚が減っていて
もしかしたらワシントン条約の中に入れられて
食べられなくなるかもしれんというニュースだ。
そんななか、今年はウナギ食べるのかな、どうなのか分からない。
(食材選びは、主に母が担当)
ただ、年に数回は食べていた気がするが
最近は1年に1度食べるか食べないかになった。

だからというわけではないが、
うなぎ丼の代用になるものを、少し早目にお試ししていた。
(相変わらず食いしん坊だ。バンザイ)

・「さんまの蒲焼き」(缶)を少しあたためて、ごはんに乗っけて食べる
・水切り豆腐を崩して、焼き海苔に乗せて焼くか、揚げ焼き
 そこにタレをかけて食す(精進料理の一種なのかしら?)

この2つをやってみた。
もうしわけないが、画像はない。
さんま缶レシピは、缶づめ使ったおつまみレシピ的な本で見かけたのを
ウロ覚えでやった。
わさびを塗って脂っこさをカバー。
別モンだけど、なんとかイケる。

次。水切り豆腐編。ネットレシピをいろいろググってテケトーに。
すりおろした山芋混ぜたった。
水切りが甘かったのか、山芋多すぎたのか
ちょっとベッチャリ。
味は「豆腐+焼き海苔、しょうゆ+砂糖+みりん」。
つまり。タレの味にほんのり豆腐風味を感じる食べ物だった。
海苔はいい仕事をしていたと思う。
うなぎの皮に見立ててるんだね。
見た目は、水分の兼ね合いでうまく焼けず(トースター使用)無念…
山椒の粉をかけて、かなりごまかして食べた。
別の食べ物としてなら、普通の食べ物だった。(どーゆー表現www)
美味しく作りたいなら、
ちゃんとした精進料理の本を見て忠実につくらないとダメなのかも。
(昔、器用な従弟がそのテの本を見て作っていたことがある、坊さんじゃないけどw)

そこでタイトルの言葉になるわけよ。
ウナギの蒲焼きに似せた料理もそうだが、がんもどきも然り。
昔の人の知恵はすごいと思うんだけど、
規則で殺生はイカンと言われても、食べたかったのだろうねぇ。
もしも昔の坊さんが私に会ったら、
「その言葉。そっくりそのまま、おぬしに返してやるわ」
きっとそうおっしゃっるに違いない。
あぁ、そうさ、ワシは食いしん坊さ=3(なぜ逆ギレw

チャレンジそのものは楽しかったよ、なんだかワクワクして。

短所は欠点?

おはよう
意味もなく予約投稿にしてみるw

ここんとこ読んでる本があって
創るセンス 工作の思考 (集英社新書 531C)ってのを読んでるんだが、
まだ途中なんだけど、、、おもしろい!
絶賛しといて何だが、
おもしろくない人には全く心に響かないかも(汗)

ちなみに著者の主張する工作は、私が手に取ったときに
頭に浮かべたソレとはちがう。
私は「図画工作」とか「手芸ちっくなもの」を想像したから。
著者にとっての工作は、まさにモノづくりなんだな。
平らな金属の板を加工して、飛行機の形にして
エンジン載せて飛ばすとか。
………。
ヒコーキは見るのも乗るのも好きだが、
作ってラジコン飛ばそうとは思わない。
私が踏み入れないであろう領域w

それでも「想定外のトラブルはつきもの」とか、
ブキッチョな私は、「そーだそーだ」とうなづいてしまうのだ。
そしてトラブルの原因に固執してしまうのも
なんとなくわかる気がする。
そこを神経質ととらえるのか、
「それこそが、作ったり修理したりするためのセンスである」
そのように理解するのかで180度ちがうと思うのだ。

自他ともに認めるズボラーだが、まちがいがあった場合、
「原因が何だったかわからないままでは気が済まない」
そういう神経症的一面があり、仕事先でもそう言われる。
決して良い意味ではない。

自分でも、そういう性格をもてあまし気味なので
それは必ずしも悪いことじゃないんだよと言われてるようで
味方の意見を聞いてるようで嬉しい。
そして、その性格を改めようという気はないらしいwww

「悲観的思考」がモノを作る際のセンスのひとつということかな。
一般的にはポジティブが善であり、
ネガティブって言葉は悪い意味で語られることが多いので
これは新しいなと(浅田基準)
よく短所は長所になりうるって聞くけど、納得できなかったけど
こういう説明されたら、ストンと腹に落ちる。
違った視点で見てみると、元気出るなぁと思った次第。

今週を振り返り。

今週をざっくり振り返ろう。

初物
・スイカを食べた。
  もちろん東を向いて笑ってやった、ニタッ
  桃も在庫あり。楽しみ♪

<お熱系>
・ハンドメイド熱、再燃。
  以前作ったアッパッパーが涼しすぎる!
  もう1枚欲しい。型は変えたい。
・MP3プレーヤー熱、再燃。
  某ブログさんでのやりとりで。(人のせいにするなwww)
  それから本を読んだり、実際に語学の練習してると
  「やっぱりある方が良い。欲しい。」と感じた。
  音楽聞くだけなら良いけど、
  語学だと、ケータイでは機能不足な面も。
  聞きながら他の画面を見られないのも、少々不便。
  検討しているモノも、それぞれ一長一短ある、悩ましい。
  費用対効果、検討を含めた時間対効果を鑑みると
  どうなんだろうとも。
  赤字で書いた費用対効果、時間対効果というのは最近読んだ、
  矢野きくのさんの「シンプルライフの節約リスト」という本に書いてあった。
  お金だけでなく時間もコストである=言われてみれば当たり前、
  でも自分には盲点だった。両方含めてこその「コストパフォーマンス」であると。
  他にも工夫と知恵が書いてあり、興味深かった。


<記録、ポイントカード系>
私にとって、チェック、記録を取ることは
意識付けと習慣化に絶大な効果あり。
もちろん、その記録の紙自体に飽きることも多々あるので
どうしたもんかと思ったりする。
いまチェックしてるのは、5項目。
ぜってーコレやっとけ(訳:必ずやりなさい)というスタンスでなく。
ゆるーい感じ。

・外国語 (発音・文章を読解⇒リスニング⇒暗記)
・運動 (主にヨガ・筋トレ・ストレッチ系のどれか)
・部屋 (処分・掃除)
・ものづくり (作ったという何かしらの行動・アイディアの収集等)
・早寝早起き (それぞれ時間を記入)

3日坊主、上等!
何もやれなかった日にしなけりゃ良い!
仮に何もしなかった日があっても「良い休憩になった」と思え!
甘やかすのもいい加減にせい!という声が飛んできそうだな。

チェックが目的ではなくて
ずっと旅に出たまま帰ってこない自分の「旅烏(※)的な心」が問題w
「さまよって収拾がつかなくなったら、一旦ここに戻る」
そーゆーホームポジション的な解釈で使っている。
 ※旅烏=たびがらす⇒ねぐらを持たない烏の意。
  旅から旅へと渡り歩く人の意味。
  また、よその土地から来た人を卑しめていう語。
  コトバンクさんより引用。

治療後、ミケンシュツ・2回目クリア。

昨日は仕事で、今日が代わりの休日…というか診察の日。
半年間「ミケンシュツ」が続いたら、次に行く病院を決めたので
意気揚々と行きましたですよ=3
(取らぬタヌキの皮算用にならぬことを期待!)
まずは前回の検査結果。

ミケンシュツでした。

今日採血分の結果は8月にわかります。
「次もミケンシュツなら、期待できる結果だと思いますよ」とのお言葉。

しかし、小さいが問題も
治療が終わってしばらく経つのに、貧血が続いておりますの。

目の前が真っ暗になったりすると、ふと頭をよぎるんですな。
貧血が原因?
それでも、その場で座り込むほど長時間でもないので、
立ち上がる時などはゆっくり動いたり、気をつけるようになりました。
アタマも、以前よりもさらにボーッと働かない感じでして、
そーゆー感じが、数値に反映されとるようです。。。
治療が終わったのに、
なんとなくスッキリしないのは貧血のせいなのかも。

普段、アッケラカンと前向きな印象の担当医が
「これ以上進むと、普通の日常生活がしんどいですよ」
などとおっしゃるもんでビビりました。少しだけね。

自覚症状はあったけれど、そこまでとは思ってなかったし、
鉄を摂りすぎると、肝炎持ちの人には負担と聞いていたので
どちらかといえば、貧血傾向ならいいか」と思ってましたヾ(・・ )ォィ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

極端なのはダメなのですな、結局。
一応、8年くらい前に貧血と言われたときは
栄養士さんの指導を受けて改善したので
食事で少しの工夫することにしました。
それでダメだったら、次回は鉄剤が出るのでしょうw

さじ加減、むずかしー( ̄。 ̄ )


今日は朝鬼w

世間様でいう3連休の最終日。
晴れてるような天気だが、ちょっと雲も多いな。
ビミョーだが、天気的には曇りというべきか?

しかし気持ちは晴れモードだったので…
というか、おととい&昨日はサボってダラダラしまくったので
今日晴れてくれなきゃ何もしないまま連休終わる⇒困るっと思って
珍しく午前中に「鬼働き」。
天気が良かった土曜と昨日にちゃんと働いておけば
あわてることもないのにw

シーツ洗って、トイレ掃除して
床も掃除した。
それだけで汗だく。
いったんシャワー浴びた。
大量に汗かくと、キレイに拭き取っても
皮膚がカユくなるから。
もうアセモっぽい兆候が出てる・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

それでパワーが切れたので、
昼食摂ったら、買い物にでかけようと思っている。
基本引きこもりだから、気が変わるかもだけど。

居心地の良い場所。

多くは語るまい…
というか、私ごときが長々と書くことではないと思うので、
めずらしくも簡潔にお伝えしたい。

今、世間で「いじめ」が原因で自殺したとされている
中学生のことがニュースで取り上げられている。
その「いじめ」とされる内容が伝わってくるにつれ
痛ましく感じるばかりである。

いじめる。
そういう行為に及ぶ側の人にも、どこか「良心があるんじゃないか」
信じたい気持ちもあったが、多くの場合、ムダである。
「相手に期待してもムダなんだ」
それが分かるまで本当に長い時間がかかった。
執拗にいじめられてる人は、
そういう人を切り捨てる勇気を持ってほしい。
実際に危害を加えるという意味でなく、まずは気持ちの上でね。
そして、逃げて!居場所を変えて!

記憶に頼って書いてるので少々アバウトだが。。。
引用、ここから。
 自分にとって心地良い居場所を求めることは、
 決して悪いことではありませんよ。
 シロクマがハワイより北極を選んだからといって
 誰がシロクマを責めますか
 引用ここまで。

この言葉を贈りたいと思う。
死ぬほど苦しいなら、逃げたっていい。
てか、「全力で逃げて!」。
それですぐに安住の地が見つかると約束はできないけど。

引用した言葉は、「西の魔女が死んだ」という映画の中から、
「西の魔女」のセリフ。
主人公(登校拒否してる中学生の女の子)のおばあちゃんにあたる人。
イギリス人。(女の子はクォーターってことになるわね)
風景にも癒されるし、言葉もおだやかでキレイ。

原作の本があって文庫本にもなっている。
本にも同じような言葉を語られているはず。

簡潔にお伝えするつもりが少々長くなってしまった、すまぬ。

迷子。

今日は朝から病院に出かけた。
いつもの病院じゃなくて、
「ウツ病の既往がある方は、ウチでは治療できません」
と言った医師がいる病院。
非常に不本意だが、頼れるのはそこしかない。
検査や診察を受けたんじゃなくて相談に行った。

私の治療はいったん終わったんだけれども
終了してから半年後には、そこの病院の手を離れることになる。
しかしその後も、半年か1年に一度の経過観察が必要。
治療を受けた病院でお世話になりたかったんだが
諸事情でダメだった。

近所の開業医で、、ということで
エコーやら何やらをやってほしいと依頼したんだが
その医師は元々「心臓の専門医」。
エコーの設備はお持ちなんだけど、ちと自信がないようで
治療した病院で診てもらったら?などと言われ

ワタクシ、次はどこに行ったら良いのでしょ?

という「たらいまわし」迷子状態(泣)
今の主治医には「紹介状書きたいから、次の病院決めてね」
などと言われるし。キー!

それで、治療自体を断られたアノ病院に泣きついたというわけ。
総合案内で事情を話したら、「そりゃ開業医では無理っしょ」
「紹介状を持ってきてくれたら、紹介状扱いにしてコチラで検査します」
あっさりOK。
再発したら、また今の病院に逆戻りなんやろけど(苦笑)

やれやれ。

ぶつよくをだまらせた。

先週1週間まるまるかけて
更新もほったらしで(いつも拝見するブログさんだけは徘徊w)
選定やら何やらしていた欲しかったもの。
ソレは何かというと…

MP3プレーヤー

NHKの「ラジオ」の外国語講座を録音して、
それをポータブルなプレーヤーに落として
聞こうなどと思ったのであ~る。
ワタクシが持っているのは、ポータブルMDプレーヤー止まり。
あとは、赤鉛筆と某新聞が似合いすぎるコレだ。
レィディオ。03/22/2011
画像使い回し(プレーヤーじゃねーしwww)

で。最初の候補は某リンゴマークのちっさいの。
でもアマゾンでレビューみてると
日本の某ブランドの「歩くオトコ」も良さそうじゃないの。
さらに読み進むと、私のニーズを満たすものは、
ラジオ録音機能付きのICレコーダーじゃね?
などと、膨大な時間をかけて廻っておった。。。

頭冷やせ自分。

昨日、グルグル回転しておった頭がぱったりと止まった。
外国語(主に英語だったのだが)に挑戦するのは
正確に数えたことはないが。。。
たぶん85回目くらいである。
その記念すべき「第85回外国語チャレンジ」を祝して、、
プレーヤーがほすぃと。しかしだ。

挑戦⇒挫折
⇒第ウン回目の数字だけ更新
⇒更新するたびに、記念して何か買い足す
という愚行を繰り返している。
(ざっくり見積もって前科84犯と思われるwww

ちなみに、音楽はどちらかというと好きであるが
若かりし頃とちがい、積極的に聴くわけでもない。
そんな私がプレーヤーの類を買ったうちの半分は
「がいこくご熱」が出たときに買ったもの。
(ちなみに画像のレィディオは野球中継をバスん中で聞きたかった。
今はそんな自分がいとおしい…ってアホか!恥ずかしいわ!)

そして、挫折とともに忘れられ、引き出しなどに埋もれている。
本やらCDといった教材も、また同じ。

だけど買うときは、それなりの情報をたぐって
吟味して選定したハズ。
それを何度も繰り返してるなんてね。

外国語を取得しよう!と思ってる自分に浮かれちまってるんだな。
きっとそうだそうだ。
選定に尋常でないほどの、膨大な時間をかけている。

誰が見たって、不健康なループだし
頭オカシイと思うわ。
繰り返すけど、慎重に選定することが悪いんじゃないのよ。
「何度も繰り返してる」
そのことがオカシイと思うのよ。

エェ道具ねぇかな?ググリまくる暇があるなら、
過去に吟味して買ったCDの1枚でも聴いて
テキスト開いてみろよ、バカヤロウ(以上、心の声)

少し冷静になったとさ。
それでも、第85回…を細々と開催。(懲りてないw

MP3プレーヤー購入は保留。
モノを増やせば、その分の荷物も増えるし。
で。心の声にしたがって、過去に買ったCDを聞こう。

1.荷物を増やさない
2.投資は最小限

この条件を満たすべく、ケータイで済ますことにした。

手順1.PCに、音源を落とす(WMPを使用)
手順2.PCとケータイをケーブルでつなぐ
手順3.音源をケータイに移す

荷物はケータイとイヤホンをつなぐケーブルが増えたが
ケーブル自体は、手持ちのもの。
docomoのガラケーは、著作権の関係で?厳しいらしく
PCとケータイをケーブルでつながないと音を落とせないもんで
セリアで片山利器という会社の「通信ケーブル」を買った。
型式CTF01。105円也。
データを入れるSDカードは手持ちのもの。
本当に最小限。

以前、ケータイで音楽を聴いてると思しき若者を見た。
その姿はそんなにカコイイと思わなかった。
そんなにしてまで音楽聞きたいか?などとオバハンは思った手前、
こっ恥ずかしさはある。

アンタだって、野球中継のために
携帯レイデイオを買ったんだろ?

とおっしゃりたい方。ごもっともなツッコミでありますな、笑


最後までお読みくださり、感謝。

リセット。

ごぶさたッ!(当社比)
ちょっと心が旅に出ておりました。

物欲の旅にwww

そのブツを選定する作業やら何やらで
とにかく夢中だったのです。

で、買ったのかというと…まだです。
物欲は満たしたとしても、また新しいのがもたげてくるし。。。
選定もしつつ、あるもんでなんとかならんのかとも
思うんですわ、えぇ。

ひとつのことに夢中になると
他のことが全部お留守になってしまうのが、
私の悪い癖。(右京さん風にドゾw)

最近、このような本を読んだのですが、
選定と「そもそも必要なのか」などと考える際、
役に立っているような気がします。
世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
(2007/06/29)
渡辺 健介

商品詳細を見る

記憶が確かなら、数年前
そこそこベストセラーになったんじゃないかしらん。
中学生くらいが対象なのかなと思うけれど
物事を積み上げて考えるのが苦手な大人
つまりワタシのようなヒトにも良さそうに思いました。

少し前に深夜に放送された
NHKの「コロンビア大学白熱教室」。
盲目の女性教授が授業で話されていた「選択の科学」。
その時の言葉が頭をよぎるのであります。

選択肢は多いほうが幸せとは限らない。

そういう趣旨の授業があったが、
なるほどと思う、今日この頃。
著書も気になっています。
選択の科学選択の科学
(2010/11/12)
シーナ・アイエンガー

商品詳細を見る


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんなこんなで、私の部屋はぐっちゃんこで
まさに頭の混乱を忠実に表現しています。
ので。
今日は、いったん頭をリセットすべく
ザクッと片づけ&掃除をしたく思います。

晴れているのに、今日も地味な休日~♪

観賞中。

昨日と今日は雨が降っていた。
出かける気持ちにもならず、ダラダラとすごした。
なので、散らかった服をたたむ作業を15分やった。
それから母がアイロンかけていたので
ついでに自分のハンカチにもあてさせてもらった。
そして結局、夕方になっても雨がやまなかったので
食料の買い出しのために車を出した。
雨は今、完全にやんでいる。
空を見上げると、ぼんやりと月が出ていた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今週は借りてきたDVDを観た。2本。
うつくしいナタリーポートマン主演の『ブラックスワン』と
驚きの滑舌の持ち主(※)、堺雅人さん主演の『武士の家計簿』。
(※最近までやってたTVドラマ「リーガル・ハイ」観ると分かるよ)

ブラックスワンは、バレエの映画だと思っていたけど
知り合いに「ホラーだよ」と言われまして、、、
公開当時からすごく気になっていたのだが、
チキンなので結局観に行かなかった。
DVDならば、途中下車が可能。

しかもツ●ヤで100円だ!(ケチw)

勇気を絞りだして借りた。
主人公が追い詰められて壊れてゆくさまは確かに恐くて、
何度も「ヒィ~ッ」とおびえましたがw
悪くない映画だと思った。
あ、だけど。
これから観る人で自称チキンハートの持ち主は
「これから恐いもん観る」という覚悟はあったほうがいいかも。
それから、できればひとりで見る方がいいのかも。
家族で観賞しようものならば、
気まずいシーンがたくさん出てくること請け合いw
R15指定ですからね、お察しくだされ。
DVDプレーヤーが壊れて、しばらく経つが
まだ代替品は購入していないので
観賞はPCで。
だもんで、字幕追うのも疲れるから日本語で見た。
それで正解だったかも。
それなりにエネルギーを消耗するから。
でも舞台のシーンは、やっぱスクリーンで見たかったなー
(後悔先に立たずwww)

武士の家計簿も地味に良かった。
実に分かりやすい映画。
良くも悪くも邦画。
そんな感想を持った。

堺雅人さんの映画は、最近『南極料理人』も観た。
これも楽しめた。
かもめ食堂と同じ料理コーディネーターの人が
料理を監修してたと思う、記憶があってるならば。
静かな役も弾けた役もこなす堺さん。
器用な役者さんだなー

もうしばらくの間、DVDを観ると思う。
内容にもよるけど、なんとなく元気出たりするしね。


ブラック・スワン [DVD]ブラック・スワン [DVD]
(2012/03/16)
ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル 他

商品詳細を見る
武士の家計簿(初回限定生産2枚組) [DVD]武士の家計簿(初回限定生産2枚組) [DVD]
(2011/06/08)
堺雅人、仲間由紀恵 他

商品詳細を見る
南極料理人 [DVD]南極料理人 [DVD]
(2010/02/23)
堺雅人、生瀬勝久 他

商品詳細を見る

| ホーム |


 BLOG TOP