プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

服装計画的な何か。【からだ編】

今日のテーマというか、結論。
センスに自信がないなら、
手持ちの服をキレイに着られるように、
試着室で、おのが体型のために買う気が失せない程度に

体型は整えておけ。

以上。(身もフタもない、笑)
以下、そのリクツをグダグダ。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何度か書いているが、自分のセンスに自信がない。

何かで読んだのだが、「才能」のある人の場合は
図画工作の5段階評価で「1」か「5」のどちらかに分かれるらしい。
私は5段階評価で1か2だった。
まちがいなく底辺寄り。一発逆転はなさそうである。(残念)

しかしながら、それなりの服装をしてでかけたいものだ。
無用な周囲の冷たい視線を避け、気後れせず、
生きにくさを感じない程度にね。
求めるレベルも低い、笑

しかし、こんな私でも
服を選んで買う→着ることが楽しかった時期もあった。
それは自分基準で「肌が健康」で「痩せてた時期」。
いわゆる市販の服、9号サイズが楽に着られるくらいの時。
選ぶ幅も広いし、鏡を見て自分の欠点をあげつらう気持ちは少なかった。
だから肌の健康も大事ね、ここでは割愛するけど。
その時期は本当にたくさん服を買ったし、楽しかった。
褒められることも度々。

「浅田さんの服のセンス、私好き。」
「服ってどこで買ってるの?」

これだけ書くと、わりと良いセン行ってた?と思うじゃない?
しかしこれらの褒め言葉の最後には
オマケがもれなく付いてきた。

「私には似合いそうにないけど」とか
「ワタシはできないけど」とか。
けっきょく「自分が着るのは恥ずかしい」とか
そういうことなのかしらね。
女のイヤラシサ?
褒めて落とすってヤツかしら、よぅわからんけど
嬉しいような、でも結果的に傷ついた気持ちもあったりして。
これを踏まえて自分がヒトを褒めるときは注意しようと思う。

しかし、確かにあの頃は好きな服ばかり着ていたなー
新陳代謝、体力ともに落ちてきてるので
その頃の体型に戻す&その維持は簡単だとは思えない。
しかし服選びのハードルが劇的にさがるのは経験済。
私の場合、適度にキープする工夫は必要なんだと思う。

あとはよく言われるように
「細い部分を少し見せる」というのも良いかと。
具体的には、「首」「手首」「足首」。
首=襟ぐりのあき具合は、年々難しくなるわね。
胸の肉が落ちてくるから(爆)
チラッと平たいところが見えるだけで
貧相で、本当にカワイソウな感じになるもの。

気持ちよくトシを重ねるって工夫が要るのね、ふぅ。
スポンサーサイト

ひとやま。

先月に受けたウイルス検査の結果が出た。
実は結果を聞きに行った日の朝、
イヤな夢を見た。

なぜか病院に私の兄がいて、
「このままだと早くに死んでしまうから、肝移植を受けてくれ」
などと私を説得にかかっている夢。

あー、やっぱり再発してるんだな

落ち込むでもなく、たぶん事の重大さを受け止められずに
淡々とそういうことを考えてる感じ。
思い返せば、C型肝炎と分かった時も淡々としてたなー
信じたくなかったけど、心のどこかで陽性かもしれないと
一応覚悟していたから。
で。後から、ドドーッと不安な気持ちやらが出てきたんだが。
反応がニブいだけかも、苦笑

こういうことが夢に出てくるということは
やっぱり不安な気持ちがあるんだなと。
治療自体はもう終わったんだし、
今さら自分がジタバタしたって、何かできるわけじゃないし
気にしないように、考えないようにしてたんだけどね。

で。現実の話に戻ることにしよう。
先月の検査結果は、ミケンシュツ。

治療後の3ヶ月がひとつのヤマと聞かされていたので
まずは「ひとヤマ」越えた。
今のところ再燃していないということ。
この先、再燃の可能性はゼロではないけれど、
今くらい喜んだって良いではないか。

喜べ、自分!

以下、長いし楽しい話じゃないのでたたむわね…

続きを読む »

服装計画的な何か。【気持編・その1】

今日はピーカン照りな日曜日。
暑いですなぁ。
でも空の様子は、やっぱり7月の始めとは違っていて
空が高くなった気がするんだ。
秋が少しずつ近づいてくるんだね。

さて。5月の下旬に
「アラフォーになって○年。
ふと気が付いたら着たい服が分からなくなっていた」
そんな意味のことを書いた。

その問いは私の脳内で静かに続いている。
街に出て、人の服装やらなんやらをチラチラと観察したり
店をグルグル回って、数多くの服に触れようと考えていたけど
体力・気力が続かんのが悩みどころ。
けっきょく、気張って見に行ったのは数えるほど。(トホホ…)

外に出て、他人やらモノを見られない。
だから何もしないのでは、進歩がない。
むしろ時間とともに退化していると言っても良いかも。
(少々自分に厳しめに戒めてみる)
せめて自分を観察・分析するだけでもしておかねば。

何度か書いてるけど、私は自分のセンスに自信がない。
だから「おしゃれにする、おしゃれになる」というのは
ハードルが高すぎる。
ブログタイトルに挙げている「こぎれい」だって、
私にとっては、難易度がかなり高い。
では、最低限のラインとして
「自分の服装を意識する」のはいかがかしら。
・・・・・・・・ここで心の声。

「逆パターンも考えたらどうよ?」

そういうわけで、ちょっと方向転換。
私が「服装なんてどうでもいい!」と思ってしまうのは、
どういうときだろうか?

気持ちのすさんでる時。
経済的にも余裕がなく、身も心もビンボーな時。
意識する人すら(具体的には好きな人になるのかな)、いないとき。
きわめつけは、自分を好きになれないとき。
たとえば、単に「お腹が出てきた」とか
「肌アレしてる」という場合もあるわね。

こんな自分の特徴も考慮しないとね。。。
などと、服装計画を語る以前の話は
亀のごとく、ゆ~っくりと脳内で続いているのであった。
つづきはまた、忘れた頃になるかな(おいw

以前、新聞広告でこの本見つけた。
タイトル的に、まぁそうだろうねぇと。
でも、その人たちもまた2種類の分かれると思うんだ。
センスのある人と、ない人と(苦笑)


この本の著者は、私が若かった頃に読んでいた
雑誌「ヴァンテーヌ」のスタイリストだった方だそうな。
オサレな写真の横に添えられていた能書きが、けっこう好きだった。
今では、その片鱗も感じさせないほど
「毎日どうでもいいと言わんばかりの服装をしている私」であるが。
……読んでみたいかも。

洗濯はしたものの…

今日は午前中に一度、洗濯。
風呂の残り湯ではなく、水を使って洗いたいものを。
具体的には、色落ちを避けたいデリケートなものとか
気に入っている色モノ。
平日の洗濯は父がしてくれるのだが
ほぼ毎回、残り湯を使うのでね。
で。干して2時間後にはカラリと乾いたので
昼から、こんどは残り湯で洗濯(父がw)

洗濯機を回し出して、しばらくしたら
ドヨーンと空の色が黒くなってきて、稲妻も光り
ゴロゴロと音がなりはじめ、そして冷たい風も吹いてきた。

これはハンパなく降って来るにちがいない!

しばらくしたら、ボトボトという音とともに大量の雨。
雷も大暴れ。
車を運転中であったなら、前を見るのが困難だったかもしれない。
洗濯の話に戻す。
もちろん2度目の洗濯物は室内干し。
こんな日に限って、バスタオルを4枚も洗っていた。
扇風機フル稼働させて、なんとか乾燥。

今日やった家事は、これだけ。
もっと働け~

※追記
 今朝(=翌朝)ニュースで知ったのですが、
 落雷の被害にあわれた方がいらっしゃるそうですね。。。
 心よりお見舞い申し上げます。

段ボール。

今日は、リサイクルに出すため段ボールをまとめた。
納戸ルームの中をデーンと陣取っていたのは
去年購入のプリンターが入っていた箱。
1年何事もなく過ぎたと同時に、メーカー保証期間も終了したのでね。
(買ったプリンターは、そこそこ快適に使用中)
アマゾンで購入したので、保証期間であっても直接持ち込みになる。
だから、もっと早くに処分してもよかったんだが、
取説に「修理のときに必要になるから、取っておいてください」
などと書いてあり、捨てづらかったのだ。

その他は、細々とした箱。
化粧品を購入したときのとか、いろいろ。
こまめに捨ててるつもりでいたけど
「つもり」なだけで、意外に処分していないなと思った。

小市民的、五輪総括。

昨日、冷凍してから2カ月超えの木綿豆腐を焼いて食べた。
お腹痛くなるかなーとビビっていたけど、大丈夫だった。
でも、もう少し早く食べよう。
ビビりながら食べても美味しさ半減だもんね。

今日やったのは、
・不要なメモ紙を処分。
 より分けて、破ってゴミ袋に。
 多く捨てたわけじゃないけど、その作業と並行して
 取っておく書類をファイルに入れたりしたので、少しスッキリ。
 大したことではないが、片づけ的なことをしたのは久しぶり。
・さつまいものレモン煮を作った。
 梅子さんレシピをリピ。
 あいかわらず、ポ○カレモンを使用w

今朝、TVで観てたんだけど、ロンドン五輪が閉会したね。
閉会式も見た(録画で)
時間が長すぎるとも思ったけど、出演者が豪華に感じた。
イギリスって有名なミュージシャン多いんだなと、いまさら気がついた。
Queenのアレは、映像でいいからフレディの声で聴きたかった。
歌ってくれた女の人だって、うまかったけど。
五輪自体、開催中に特定の競技を凝視することはあっても
基本的には、熱心なほうではないが
それでも今回はなんとなく惹かれるものがあって、割と見てたと思う。

残念に思ったできごとも、何度かあったけれど
そういうこともひっくるめて、私は私なりに楽しめたし、
いろんなドラマがギュッと凝縮された濃いものを見せてもらえた。
ありがたし。自分ではまず経験できない舞台だしね。
選手のみなさんはもちろん、スタッフの方々もお疲れさまでした。

(投稿後、一部、削除&加筆しました)

下調べをしない女。

今日やったのは…
昨日書いたこととは、まったく別のこと。
そんな予感もあったけどね、文面からも、苦笑

・肉の照り焼き風(なんちゃって)を作った。
 何がなんちゃってかというと、肉ですわ=3
 精進料理をヒントにして、凍らせた木綿豆腐を使用。
 以下、テケトーなレシピ。 

 1.凍らた木綿豆腐を解凍
 2.水をギューーーーーッと絞る
 3.好みの大きさ&厚さに切る
 4.表面に片栗粉を薄くまぶす
 5.フライパンで焦げ目が付くように焼く。
   しっかり火が通るように。
   お腹の弱いヒト&冷凍期間が長いときは特に
   ⇒以前、冷凍おからであたったヒト、それはワシ_| ̄|○
 6.しょうゆ、みりんを回しかけて、表面に調味料がなじんで
   カリッとしたらOK。

冷凍した豆腐系の料理は、けっこう失敗してるんだが
見た目は、魚の切り身の照り焼き。
食感は確かに肉。かみごたえがあった。
調味料の配合によっては、けっこうイケると見た。
(しょうゆ&みりんも悪くはない)
今日のは、たぶん成功。ただし。
これからの時間、お腹痛くならなければ。(ブルブル)
年を取った親には出さず、ひとりで食べ
念のため梅干しも食べておいた。
「食べ物にあたると恐い」=身をもって知っている。
しかも豆系といえば、「おから」にあたったこともあった(遠い目)
だのに、好奇心に負けた。豆腐の消費期限は5月25日、ゲッ
冷凍したのは、その前だけど(あたりめーじゃ、コラ)
食べた後でググったら、2週間でダメになると言う人と
2~3ヶ月はOKという人がいた。
食べる前に、料理する前にググれよ!

・ホームベーカリーのタイマーで焼いてみた。
 「朝、焼けたパンのニオイで目が覚める」
 そーゆーのをやってみたかった!
 キッチンと同じ階で寝てる両親の安眠妨害になるかと
 やったことなかったのよねーっ
 しかし、私があんまりパンを焼かずにHBを放置してるもんだから
 朝タイマーやってみてもいいよ
 などという渋々な許可が下りたのでやってみた(鬼娘?
 父はまったく気付かず、母はトイレに起きたときに音を聞いたそうな。
 ドアも締めてるし、うるさくて眠れんほどじゃないらしい。
 で。焼きたてパンの香りで目が覚めたかというと・・・
 フツーに母に起こされた。

 あっはっはっはっ ⇒大バカヤロウですw

 「パン焼けてるけど、どうすりゃいいの」と。
 あたりまえだけど、平日は自分で起きてるよっ(汗)
 パンはカリカリの耳を食べた。
 スナック菓子もそうだけど、カリッ&ザクザクした食感って好き。

五輪、ゆるく観戦中。

約1週間のご無沙汰。
手に入れたICレコーダーで謎の言語を少しずつ聞きつつ、
ロンドン五輪もチラ見しつつ…

女子バレー、銅メダル!

3位決定戦は最後の方だけ見てたけど、ドキドキした。
勝ってくれてありがとーーーーっ
そしておめでとうと思った。

そんなこんな、いろいろありまして
週末を迎えたのだが、
なんとも体調が悪い、ここ何日か特に。
仕事はフツーにこなせたので、ありがたし。
今日は、少し熱っぽい。天気も雨→雷→小雨。
しばらく天候はグズグズするみたいだし、
だるいのは気候のせいかな、貧血も関係あるかな、
いつも気候のせいにしちゃうんだけれども。

掃除?トイレ掃除と床掃除したくらいで
片づけの進歩はナシ。
というよりも後退してる、、、確実に。
リセットしたいなー
7月の下旬にもそんなこと書いたのに。

1.あきらかに要らないモノを外に出す作業
  (あるいは外に出す準備作業)
2.必要と物欲の両方を満たすべく、モノの選定作業
  (単なる買い物ともいうwww
3.ちらばったモノを分類する作業
4.語学
  (オマケのように、最後に持ってきた、笑

3歩歩けば、忘れ(トリ頭w)
10歩あるけば、気が変わる(女心は秋の空、違www)
それが私であるが、とりあえず
明日の私に元気があれば、そんな方向で。

今週の振り返り 7/30~8/5/2012

今週を振り返りまする。

【やったこと】
・パターン(服の型紙)の写取り作業を一気に完遂。
 五輪の女子サッカーブラジル戦を見ながら、夜中に作業。
 最初アッパッパを作るつもりだったのに、別のもんに着手。

・語学 ほんの少しずつ
 いろいろな勉強法を読んで出した結論。
 王道はあるが、近道はない。
 継続だけが、たったひとつの道。
 教材で浮気はしない。
 ホレたらトコトンつきあうべし。
 たくさんやらなくてもいい。1日1度は「触れる」。
 道具はだいたい揃ったのだ。
 あとはやるだけ。

【借りた】
・弁当やらお料理の本を数冊
 最近、食の内容が乱れがち。
 その反動か、野菜たっぷりの、ちゃんとしたものが食べたくて。
 ほんとは、本を見てるよりも手を動かすべきなんだと
 自分でもわかってるんだが。
・洋裁の基本が書いてある本も1冊
 前もお世話になった本。
 高価な本なので、図書館で。

日本愛。

あいかわらず暑い。
そして、ロンドン五輪をテレビ観戦することもあって
頭も目も寝不足。

ブログをしばらく留守にするほどの
長い物欲<MP3プレーヤー編>の旅が終わり、
ICレコーダーを買った。
一度、FMラジオ付きを取り寄せ注文したが、
大人の事情で取り消し。
その後、機種を変えて通販にて注文。
そして、数日後クロネコさんがピンポーン♪

ジャン!
はこ 08042012
日本国愛に燃えるワタクシ、SONYにした。
耳は良いほうではないし、こだわりの強いほうではないが
TVは今使ってる東芝レグザよりも
ひとり暮らし時代のSONYの方が圧倒的に音が良かった。
(ブラウン管テレビだったから、というのもあるかも)
手持ちの「今から競馬見てくるわ!」と言えそうなw
おやじ仕様のラジオもSONYで、音に関する不満はない。
レビューを見ても、音に関してはSONYは良いみたいね。

型式は、ICD-UX523。
購入価格 \7,000弱。
※追記:この機種にはFMラジオチューナーは付いていません。
    最初は付いたのを買う予定だったけど。
    同じシリーズのICD-UX523FならFMチューナーが付いてます。

あけたとこ 08042012
一番左のは付属のソフトケース。
本体は、携帯電話より小さくて軽い。(58g)
ふふふ、これで探偵よろしく録音するのだ♪
なんつって。しないと思う、そんなめんどくさいこと(爆)
買った目的は語学学習=再生だけど、
親に「録音させるために」貸したいシーンはある。

親が病院に行ったときとか、
医師の説明がどうだったかを後で親に聞くのだが
どうにも要領を得ない。
「お前が話を直接聞け」と言われ、病院に同行したこともある。
録ってもらえば、私が行けなくてもダイレクトに様子がわかるからね。
問題は、携帯電話の「らくらくホン」の操作すら怪しい親が
「ちゃんと録音してこれるか」である。(笑えない)

話を戻そう。
機種を選んだ決め手は、以下の3点。

・語学に適した機能(スピードコントロール、A-B再生)
・バッテリーが電池式
・拡張性
・USB端子付き

<スピードコントロール>
倍速再生や、イージーサーチ、
始点と終点(A-B)を決めてその範囲のみを再生するとか、
語学に使うなら必須(らしい)の機能が付いている。

たしかにケータイで聞いていて、不自由に感じる。
「今何言ったか、もう一度聞きたい」
ほんのちょっとだけ戻したいと思うのに、
1曲分のアタマに戻ったりして。

ウォークマンが出始めた頃のことを思ったら
外出先で、この大きさ&重さ(=ケータイ)で聞けるだけでも
夢のようなすごいことなんだけど、人の欲望は限りないですな。
(他人ごとのように言ってみる)

<バッテリー>
エネループが使える。
付属してきたニッケル水素電池もエネループのOEMだそう。
いざ使おうというときにバッテリー切れなんて
勉強する気がそげるし、
音楽聞きたいと思った時もテンションがダダ下がりだからね。

<拡張性>
本体は容量4GBだが、
手持ちのminiSDカードを入れることで、32GBまで拡張可能。
そんなに要らないと思うけどw

<USB端子>
コレが付いてることで、PCにダイレクトに接続できる。
端子はスライド式で出し入れできる。
下の画像は端子を出したとこ。

本体の裏面 08042012

ちなみに日本国愛に燃えるワタクシが落胆したのは…生産国。
「made in China」と、バッテリーの蓋近くに書いてあったからだ。
なんとなく、そうじゃないかと思っていたけど。
誤解を生むといけないので書いておくが
中国が嫌いなのではない、ただ日本が元気になるためには
やっぱり日本で作ってほしいと思うのだ。
雇用とかいろんなことを思うとね。
前にニュースか何かで見たんだけど
米国にも、「自国のモノを売ろうぜ、買おうぜ」って風潮があるらしい。
右寄りとかそういうことじゃなくてね。


生産国のことは、私の探し方が悪かったのか
ググリまくっても分からなかった。
電話すれば教えてもらえたと思うけど、
「んなことで電話するなんて…」
そういうシャイな人の参考になるかもという考えのもと、
ここに書いておく。

| ホーム |


 BLOG TOP