プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

お助けメモ。

おもわぬ「おさんどんエブリディ生活」突入につき、
自分用覚書きのようなもんです…

<切るだけ手抜きレシピ>
・冷ややっこ
・ちくわ(きゅうり入れてもw
・大根サラダ
・千切りキャベツ
・ちぎりレタス
・さしみこんにゃく


毎食こんなんばっかりじゃないよ!!!!(誰に言い訳www
しかしながら、「作らねば!」という気持ちと
疲れた、ラクをしたいという気持ちが葛藤して
ワーっとなりそうな時に、思い出したいのであーる。
まだあると思うんだが、思いだしたり
ひらめいたら、また書き足すと思う。
<炒めるだけ><トースターで焼くだけ>バージョンも
書き出してみようかな。

オトンにあれやこれややってもらえるのも
健康なカラダあってこそなので、
栄養のバランスはなんとか守りたいなーと思っとります。
本当は旬のものなんかも取り入れたいんだけど
今の私には少しハードル高いかな。
自分も食いたいのはヤマヤマなんだがwww

この記事は、書き足したら最新記事にするかも。
だってお助けメモだもん、ニッ

生活、急展開。

今週、母が大けがをして入院⇒手術を受けた。
骨折を伴っていて、最低2カ月は入院。
若くても動かないと
廃用性ってやつで筋力が著しく低下。
なので、術後すぐにリハビリ開始。
痛み苦しみは代わって引き受けることができないけど
元の生活クオリティに戻す
あるいは、できるだけ近づくようリハビリ頑張ってほしいわ。
家のもどってくれるのは半年くらい先になるのかも。
そうなると、必然的に回ってくる家事がありますわね。

おさんどんエブリディですわ_| ̄|○

ふだん父が洗濯(平日のみ)と風呂掃除をしていて
それはそのままやってもらい、
病院に毎日行くのも父。
そんなに遠い病院でないのが救い。
平日、私は仕事に出ているので
昼ごはんは父がセルフで作って食べている。
アタシに昼ごはんは普段と同じ「やっつけ弁当」。
今度詳しく書くかも。
以前はがんばってたなぁ(遠い目)

やるべきことは夕食のおさんどんと、掃除(風呂以外)
やってもらえることも多いので、ありがたい。

病気やらケガやらで何度か母は入院しているが
こんな長丁場は初めてのことで
私も父も疲れてしまいそうである。
特に、疲れている上にメシがまずいとなると
父が本当に気の毒である。
私はねぇ、自分が作った結果を食うわけだから
なんとかあきらめがつくと思うの、笑


が、急に料理の天才になれるわけではない。

疲れきらない程度にご飯作りをやっていく予定。
頑張り過ぎると、短期間でプッツンすることは
今まで何度か経験したし。

cookpadにゃ大変世話になっておる。
父の味覚に合うかは置いておいてw
たまには「うち的ヒットメヌー」が生まれますよーに、ニンニン( ̄人 ̄)

年齢から来る鈍さもあったと思うが
日常の生活には思わぬ危険がひそんでおるのもまた事実。
お若くても、お年を召していても
ズボッと落とし穴に落ちることがある。
私もコレ読んでくれてるヒトも、
くれぐれも気をつけねば、、です。

うちがわ・そとがわ。

たまには真面目な話を。
少々デリケートな問題を含んでおりやす。。。

ここんとこ、日本そして日本の周りが騒がしい。
そういう感じは少し前から、鈍感な私ですら肌身に感じていたけれど、
ロンドン五輪以降からは、ちょっとしたジェットコースター状態に感じる。

以前、私の古い知人に熱弁をふるわれたことがある。
その知人は外国で働いているのだが
何年かして再会したときも、やはり同じ内容のことを熱弁した。

「外から日本を見ていると、かなりヤバいと分かるよ」

ヤバい=とんでもなく美味というグルメ番組で言われる用法でなく
文字通りの「ヤバイ≒危険」である、誤解なきよう。

残念なことに、当時の私のアタマの中は「かなりのお花畑」であったが
彼が言いたかったことが、こういうことだったのかと
今なら分かる。

大手新聞・テレビ等、いわゆるマスコミが流す情報を真に受けるな、
ネットの時代だからググれば、
それなりに多角的に見ることもできるのに、とも。

たしかに日々、耳に入ってきやすい「手軽な」情報は
「日本の内側からの情報」である。
ある事件やら天災が起こったとしても
日本国内での見方と、海外から見た場合は違うであろう
そういう予測もできる。

だからね、
隣の国でおこった「Anti Japanese」のうねりを
当事者でない国はどう報じているのかと、
興味がむくむくわいてきたのである。
それを小市民の私が知ったからと言って
世の中がスゲー良くなるわけじゃないけれど、
できれば知りたい。

やっぱり外国語はできないよりは、できるに越したことはないな、ん。
いまさら、外国語マスターしてキャリアをうんぬんだなんて
ゆめゆめ思わないし、
完全な後付け理由であります、
外国語ベンキョするぞっていうね、苦笑

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
拍手コメント(非公開)さま♪

コメント&お祝いのお言葉、ありがとう。
プロセスはどうであれ、拍手ってのは嬉しいもんです。
ありがとうございます^^
季節の変わり目に入ってきましたので、
どうぞご自愛くださいまし。

順調。

夜と明け方、外に出ると
それなりに風もそよそよとして、涼しさも感じる秋。
思い返せば、2年前の今週
感染していたC型肝炎ウィルスとの闘いのゴングを鳴らし
治療導入のために入院したのだ。

その年は暑かった。
今年以上に暑かったんでないかしら。
病院は空調が効いていたから快適だったけれど
残暑も厳しかった気がする。

んで、今年の今週。
ちょうど通院日がありましてな。
前の主治医が長期出張とやらでいなくなり、
新しい医師が私の主治医となりやした。
若くてイケメン(註:浅田基準)のブルードクター(※)
ついにッ

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

※解説しよう。「ブルードクター」とは!
 浅田用語の中の「変態の分野」に分類されるw
 以前、山Pこと山下智久さんが主演されたドラマ
 「コードブルー・ドクターヘリ緊急救命」の中で見た
 ブルーの処置服を着た若いイケメンドクター達の総称であ~る。
 入院中、それにあてはまりそうなドクターを探しては
 キャッキャッ言っていたアホなワタクシであります、笑
 詳細はこのページに飛ぶがよい。


しかしながら、診察5分足らず。
なぜならば、先月のウィルス検査の結果も
ミケンシュツだったからで、
この先1ヶ月の間は再び、
ミケンシュツ=ハッピーな日々を送ることができるのであります、
えっへん。

比較表を作る。

オヨヨ~、下書きしてたら
タイトルだけ入力したつもりが、うっかり「投稿」。
しかも、くだらないダジャレの ・°・(ノД`)・°・
気を取り直して…
そのダジャレタイトル記事とは別内容の記事を書きまする。


さて、この3連休は食料の買い出しに行った以外は
文字通りの引きこもり。
今週末の祝日は土曜のため、普通の土日休みで
「3連休」ではないから、ちょっともったいなかったかも。

以前、ミキサーが欲しいと書いたけど
そろそろ本腰を入れて選ぼうということで、
チマチマと比較表を作って、改めて検討。(ヒマ人w)

……また長ったらしくなっちまったので(汗)
あわてて、たたみますw

続きを読む »

今週の振り返り。

3連休中日(なかび)の日曜日ですな。
今日も今週を振り返るとします。

<体調>
先週、胃腸が反乱を起こした後遺症的なもの、、、
「口の中が苦い」というのだったのだが
週の前半でどうにか治まった様子。
全快ではない、食べる量のリミッターは外せていない。
整腸剤は、先週処方されたものは全部飲んだので
手持ちのモノを、規定量よりは少なめに服用。
イヤシ系もトシを取ったということかしら、いややわ=3
季節的なもので、天候も不安定だし
まぁ、ボチボチいきまっしょい!

例によって、長~くなったのでたたみます。

続きを読む »

今週を振り返る。

カレンダーは日曜始まりなことが多いけど
気分的には月曜が週のはじめっていう感覚。
仕事してる期間は、特に。
で、日曜になると「今週」を振り返りたくなるのである。
えー、本日の内容は
ヒトによっては不快と感じるかもしれぬ
お下品な表現がありますので、いったんたたみます。
イヤな方は「戻る」ボタンで戻ってくださりませ。

続きを読む »

ブツヨクの波、ふたたび。

9月に入って、早くも1週間がたとうとしている。
気分的には9月って言ったら秋の入り口だが
まだまだ残暑厳しく、蒸しむしした日が続いてますな。

しかし秋といえば「食欲の秋」。
新たなブツヨクの波が来たですよ…

私が今勤めているところは、スゲー寒くならないと暖房が入らない。
膝掛けやらカイロは必須。
契約は11月末まで続いているので、その頃は
そこそこ寒いはず。
弁当くらいは暖かいものを食べても良いではないか!
というのが【ブツヨクその1】の言い訳。

こういうのか、


こーゆーのが欲しいのであ~る。


シチューとかカレーを入れてって、そこそこホカホカのを食べたい。
上のはタイガー魔法瓶、下のはサーモス社。
去年はサーモス狙ってたんだけど、タイガーのは国内メーカーだし
サーモスよりも重さが軽いのと、飲み口がステンでなく
樹脂なのが魅力。
ステンレスの飲み口に比べて樹脂の方が、口当たりが柔らかいそうだ。
熱烈、検討中。

他にも欲しいものがあって、やはり「食べる系」ですわ。
別ブログにチロッと書いてるけど
ニンジンをベースにしたスムージーを飲むことがあり
今持ってるミキサーでは滑らかさが足りないので





このあたりを検討中。
偶然だが、メーカーはタイガー魔法瓶。
けっして回しモンじゃありませぬ。
フツーに飲み物に使ってるステンマグはサーモスだしねっ

ただ、これから涼しくなるから
ひょっとしたらスムージー熱が冷めるかも知れないから
今買うべきか?というのが
ワタクシの迷いどころですの。

迷ってるうち⇒買って手にして最初に使うまで

この間が一番楽しい、笑



本を数冊。

ひさしぶりに、最近読んだ本をつらつらと。

 【イングリッシュモンスターの最強英語術】

いつぞやも書いたが、語学をベンキョ中なので
参考になるかと思って。
著者のベンキョ法は、その名も「引きこもり留学」(笑)
働いとるし、まんまマネはできん。
私が楽しいと思えるベンキョスタイルじゃないのは確かだけど
近道なし、王道はあるってのは再確認。
それだけのために読んだ本と言えるな、ん。

 【英語は「やさしく、たくさん」】
著者は、日本でいちばんポピュラーな英字新聞、
「ジャパンタイムズ」の編集局次長。(本の経歴欄より)
本の中の言葉を借りるならば「英語最前線」にいるヒト。
というわけで、タイトル通りの英語ベンキョの本。

方法論ばかりあさっても、身につかない。
でも多数読んだ中でコレは、ヒットかもしれない。
英語だったら中学1年生レベルに戻ってやるべきなヒト多数だそう。
自分は中級なんて思ってるヒトでもね。
本の中に「化石度テスト」というのがあって、
ワタクシの脳は日本語で凝り固まった
「生きた化石」という結果でした、あはは。

 【「自分」から自由になる沈黙入門】
坊さんが書いた本。
途中まで読んだ。
楽天ブックスの案内を見ると
「語らない。「ドウデモイイ」と念じる。欲望がスッと消える。
不自由な自意識から解放される、修行僧的生き方のすすめ。」

という内容だそうな。
つい「余計なひとこと」を言ってしまうワタクシは
ほぅほぅと感じた部分もあるけど、全部が全部
この本に書いてあるほど「沈黙」を心がける必要もないかな。
言わなきゃ言わないで「言葉足らず」って場面もあるしね。
だいたいブロガーが語らなかったら、閉鎖するしかないじゃないか(爆)
最近更新が少ないのは、この本を読んだせい…
ではありませんwww

 【7日間で人生を変えよう】
まず、タイトルが胡散くせーです(笑)
CD付きの本で、何年も前に買った本。
ウツの頃かな。
今だったら、絶対買わないと思う。
これのCDが秀逸で、コレ聴きながら横になると
必ず寝落ちするので、睡眠導入剤代わりw
でもウツ発症時に初めて聴いたのだが、
CDの声が、とても恐ろしく聞こえたので
ウツに落ちてるときはお勧めできんです。
注意書きにも、そういうふうに書いてあるし。
回復期なら大丈夫かな。
「目を閉じて、リラックスしてください。
ですが、眠ってはいけません」というアナウンスがあるので
本来は眠る用ではありません、笑


以上のように本来の使い方とは違うとはいえ、
あまりにCDが効果的なので本を読みなおしてみたというわけ。
書籍は、「ザ・自己啓発、きわめよポジティブ」って内容。(笑)
7日間、今日はコレをやれ、アレもやってみよと
いわゆるワークがあるのだが
ワークっちゅーのが苦手で、やりながら読み進むとなると
たぶん100年かかるw、だからツラーッと読み流し。
ワークをやってみようと思うのだが、
一日目に入る前の「はじめに」の段階でスタックしますのw

話にならねぇ。

でも、いろんな本に載っていそうなことが
ギュッと凝縮されてる気がするので
自己ケーハツ系で1冊だけ手元に残すとしたら、
私はこの本を選ぶと思う。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事に非公開拍手コメントを下さった方へ。

 共感コメントを、ありがとーございます^^

  

| ホーム |


 BLOG TOP