プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

楽しい、うれしい。

明日は大晦日ですな。
って、再び日付をまたいでるので
正確には「本日」なんですけど。

毎年バタバタしていても、
いつも大晦日にご挨拶できていたけれど
今年は、バタバタ度がアップしてるので
ちょっと早めに…

今年もありがとうございました。(ペコリ)

子どもさんが生まれた人、おめでとうございます。
独立された人、仕事で良いことがあった人も、
おめでとうございます。
良きニュースに、私も笑顔になれましたよ!

健康状態がよくない人、悲しいことがあった人、
できれば早く、それが無理ならば、
時間をかけてゆっくりと
傷ついた体と心が癒えますように。
多くの場合において、という前置きが付きますが
日にち薬とか時間薬って、よくできた言葉だと思います。
ふたたび元気よく動ける、心から笑える日が来るといいな。
私も待ちます。

毎年そうであるように、私の今年も
うれしかったこと、かなしくて泣いたこと
こわかったこと、怒りにふるえたこと
たのしくて、おもしろくて笑ったこと
などなど、いろいろありましたわ。
生きていたら、そりゃー毎年いろいろありますわな。
そーゆーもんですわね。。

2013年もそんな日常を切り取って
ここに書きに来ようと思います。
書きにくる私も、読みにきてくださる人にも
年末に思い返すときに
楽しい、うれしいことがたくさんあったなー
そう思える1年になりますように。
日本の景気も良くなりますように(切実)

それでは、良いお年を!

大物洗い。

日にちをまたいでしまったけど、
今日2度目の更新です。

あれから、家の中のマット類を集めて
掃除機をざ~っつとかけてから
コインランドリーに持っていって洗濯→乾燥。

年内に大物洗っておこう

そーゆー人が多いのか、
コインランドリーは思ってたよりも繁盛してました。

トイレも1Fと2Fを丁寧掃除(@当社比)。
自分が使っているトイレの芳香剤も新しいのを開けたら
「キレイにしたぞ♪」という気分になりました。

あとやっておきたいのは洗面台の掃除です。
本当に最低限というか、思いついたところをやっている感じです。

明日は食糧買い出し日なのと、
ちょっと出かける予定もあるので、掃除は少しだけになりそうです。



ざっくり、今年の抱負を振り返り。

今日の浅田地方、晴れておりますっ
掛け布団を室内干し中。
洗濯は1クール目を干し終わり、現在に至ります。
いつもよりも、ほんの少し早いのです。

家事で水を使うときは、だいたいゴム手袋をしているのですが
たまに付けるのをサボると、またたく間に手がバッサバサに(悲)
ハンドクリームを塗るのも、だいぶサボってるし
キレイをあきらめてるオーラがプンプンいたします。
美容もそうだし、ほかのことに対する情熱も
仕切りなおしたいところであります。

さて。
昨日、お月様の話を書いたとき「月カレンダー」を調べたので、
そのついでに満月と新月の日をカレンダーに書き込みました。
地味な新年準備ですな。
その類のことはまとめて書く年もあれば
まったく書かないことも。。。

そろそろ2013年の「抱負的なもの」
そのキーワードをピックアップしているのですが
その前に、今年のを振り返れよ!!!!(笑)

・絞ります
 体もターゲットも絞らなかったわ、残念。

・辛抱します
 うーん、したこともあるけど
 できなかったこともあるな、ん。

・整えます
 うぬぬ…
 まったく、やれてない。
 何度かやろうとはしたけどなっ

でも、今年の残りはまだ3日もあるから!(えっ)

階段の掃除機かけ。

いよいよ年末ですな。
今日が仕事納めって人も多かったのかしら。
さて、ワタクシの今日といえば…

・美容院に行った(カット)
 ヘアスタイルが「ちびまるこちゃん」になった。

・床掃除・ベランダ掃除をした
 モップかけ:床 階段 ベランダ
 掃除機かけ:床 階段

階段の掃除機かけは、ちょっと危険を伴う。
重たい掃除機本体を担いで上から下に1段ずつ降りていく。
ダラリと垂れたケーブルに足を引っ掛けそうだし。
この作業は緊張感を保たねば
ひとつ間違えれば大けがもありうる。
だからふだんはモップだけで済ます。
それでキレイかっていうと違う、激しく汚くないというだけで。
掃除機をかけたら、本当にさっぱりした。
やっぱり床も掃除機かけしないとダメだな。
床もモップだけで済ます率高いんだけどね。

・食糧買い出しに行った
 もう野菜が正月価格になっていた。

・夕食後、キッチンの排水溝まわりをハイターで漂白

拍手コメント(非公開)をくださった方、ありがとうございました。
ありがたく拝見しています。

さて。あとは余談なので、たたみます。

続きを読む »

投函。

浅田地方は、ホワイトクリスマスとはいかなかったけど
寒波の影響で、真冬並みの寒さ。
朝早い時間の気温は、とうとう氷点下になりました。
寒いはずだわ、ブルブル。

さて、西洋文化としては「クリスマス」ですが
日本文化?としては、「年賀状の締め切り」です(苦笑)

毎年、まいとし、このクソ忙しいとても忙しい時期に
なんでこんなモン書かなイカンのじゃっ
などとキレていまして、今年もそう思いましたが
年を重ねると、それこそ「年賀状だけのお付き合い」の人の方が
実際に会って話す友人・知り合いよりも多くなりつつあり…
なんというか、「今もなんとか生きてますよー、そっちはどう?」
で、問いかけに対する返事は、1年後に気が向いたら答えるという
「ゆっくりペースな会話」だなと。
瞬時に外国ともネットでやりとりできる現代において
源氏物語の時代よりもかったるいスローで優雅なやりとりですな。

で。
毎年、「結婚しないの?」と書いてくる悪友がいるのだが
正月早々、それ見ると気分が下がるw
その失礼具合は何とかならんだろうかと。

どこが優雅やねん!


通信面はプリンタのメーカーの年賀状サイトからダウンロードして印刷。
宛名面は、今年は手書きしました。
ひと言も手書きで。
なので作業は数回、数日に分けてやりました。
昨夜、追い込んで最後の1枚を書き終えて
今日、無事に投函しました。
やれやれ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここんとこ、大掃除も片づけらしきこともノータッチでした。
父がキッチンのレンジフードを掃除してました、あぅ。

近況。

少々ご無沙汰しておりました。
頂いた非公開コメントは大事に大事に拝見しとります。
ひとつひとつにお返事を書こうとしたけれど
うまくまとまらず、今回は書けないかもしれません。
頂いたコメントには、ほとんどの場合
遅くなってもお返事を書いているのですが
今回は「ありがとうございました」と書いたところで
思考が固まってしまうのです。
申し訳なく思っています、ごめんなさい。
そして、心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

近況ですが、黒猫がいなくなったという現実を
素直に受け入れているようで
今でも信じたくない気持ちも強く残っています。
突然すぎたのでね。
「実は他の黒猫と入れ替わっているんではないか?」とか
あり得ないのにね。

でも食べるもんは食べて、
ちゃーんと生きております。
個々の気持ちには、まったくおかまいなしに
今年も年末が差し迫ってきましたしね。
クリスマスイブが来たら、そのあとは本当にめまぐるしく
年明けまでジェットコースター状態だもんね。
そろそろ通常営業いたします。(営業なのかwww

今日は振替休日で、私も休日なので
とりあえず洗濯機を回しとります。
空を見ると、たしかにどんよりとした寒空で
乾きが悪そうだな~

世間では、冬の2大流行
ノロとインフルが猛威をふるっている様子。
どなたさまもご自愛くださいまし。


またあとで別記事起こすかも。
それでは。

月と空と、君をのせて。

こんばんは。
前置きは省いて、週末やったことを。

・シーツを洗った
・猫の櫛(毛の手入れに使っていた)、赤い首輪をきれいに洗った
・トイレを掃除
 少し前になるが、家族の取扱説明書を整理したとき
 トイレのフタと便座の取り外し方をチラリと見たので
 試しに1Fのトイレのみ、フタと便座をずらしてみたら
 おぞましいほど汚れていた。
 とりいそぎトイレクイックルの類似品で拭いたが
 十分ではない。
 2Fのトイレの便座はゆがんで設置されているようで
 もう一度、ちゃんと説明書を読まねば。
・選挙に行った
 入れる人も入れる党も、どれもビミョーと思いつつw
 なんというか、「コッチを立てれば、アチラが立たず」
 そんな公約の人や党ばかりでね。
 だけど、その公約ですらシレ~ッと
 破りやがった(やがった、です)前例もあるからねぇ。
 前の選挙で、その党には入れなかったけど
 あそこに入れた人で後悔した人は多かったでしょうな。

・自分が出す年賀状を4分の3印刷した
 気持ちとしては喪中で、年賀って気分じゃないが。
・両親分の年賀状を投函
 (宛名やらひとことは母が病院で書いた)
・母に会いに病院に行った
 やはり猫の話になり、母は涙。
 私も泣きそうになったけれど、鼻水のみで。


病院の帰り道、父が運転する車の窓から見た空は、
もう暗くなりかけていて、上の方の空は真っ暗ではない、
少し青みがかった夜空。
低めの位置にうっすらと細い弧を描いた月が輝いていた。
でも空の下の方は薄く、鈍い金色の光の層が残っていて
うまく言い表せないけど、空の写真集に出てきそうな光景だった。
その時ラジオから静かな歌が流れてきた。
「地球はまわる」という言葉が印象的だったので、帰宅してから調べたら
「君をのせて」という歌だった。
アニメの主題歌だったのかと。
タイトルは知っているが見たことがない。
悲しい歌だけど、そのとき見ていた月と空に
とても合っていた。
私が聞いたのは、シンプルにギターの伴奏だった。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何人かの方から拍手コメント(非公開)をいただきました。
お気づかい下さっている気持ちがうれしかったです。

ちゃんと仕事に行っています。
職場で感情が暴走して泣くなどという失態も
今のところないです。
食事は父に食べてもらわないといけないので
ちゃんと作って、私も食べています。
夜はちゃんと眠っています。
身体のこともご心配くださり
ありがとうございました。

さよならは唐突に。

昨日の朝、私の大好きな黒猫が急逝しました。
父が異変に気がついたときには
あの子の身体は、冷たくはなかったけれど
既にかたくなっていました。
父に呼ばれたときは信じたくなくて
思わず「嘘!」と言いましたが
父はその類のウソをつく人ではありません。

ひとめ見て、向こう側を向いて横になっている頭をそっと触って
この世の子じゃなくなったのだと悟りました。
そして顔を見て
ひと言めに出た言葉は「ごめんね」でした。

好きだったけど、大好きだったけど
その気持ちをストレートに出すことが少なかったと思います。
何度か獣医に連れていった話は書いていましたが
本当に体調を崩しやすくて
手のかかる子だったし、
前にいた長寿猫のようには長生きしないかもしれないと
心のどこかで思っていました。
でも、前の晩まで元気だったのに。
いつもの餌はカリカリのやつが多いけれど
明日は猫缶にしようって父と話していたのに、

こんなに早くいなくなっちゃうなんて

寒かったよね。ごめんね。
もっとなでてほしかったよね?
スリスリしたかったよね?
ごめんね。
でも本当に大好きだったんだよ。
それは知っていたよね?
黙って逝っちゃうなんて、悲しすぎる。
体調、ものすごく悪かったのかな。
気づいてやれなくてごめん。
それとも、お前も
こんなに早く去るとは思ってなかったのかな。


たまたま、昨日は職場でお休みをもらっていて
りっぱなヒゲと毛を「少しだけちょうだいね」と言って
ハサミで切って、白い紙に包んで手持ちの小さな箱に入れました。

庭の小さいお花を2輪と餌を箱に入れて
あの子のからだを荼毘に伏しました。
気持ちが落ち着くには、相応の時間が必要だろうと思います。

今日は仕事でした。
猫のことが頭をよぎると、しゃくりあげそうになったけれど
涙を一滴でも流そうものなら、とめどなく出てきて
目も顔も赤くなってしまって
収拾がつかないことは分かっていたので、
全力でがまん。
うるうるすることはあったけれど、涙は流さなかったです。
鼻水は出たけど、「風邪ひいた?」程度で。
もともとすごく泣き虫なので、こらえる自信はなかったけれど
仕事場を出て、家に着くまで
ちゃんとこらえることができました。

いつも外から帰ってくると、私の靴の音を聞いて
ゆっくりと玄関に歩いて来たり
玄関にいるときは、門まで迎えに来てくれたり
猫なのにちょっと犬っぽいところもあった子でした。

外から帰ってくるたびに、姿が見えない現実が沁みて
さびしくて、ドアを開ける時にはメソメソしてしまいます。
しばらくはそんなふうなんだろうなと。

入院中の母には電話で知らせましたが、やはり泣いてました。
一番たくさん世話をして
かわいがっていましたのでね。
もともと父は動物好きというわけじゃなかったけど
黒猫とは気が合っていたみたいで、
母が入院してからは父がメインで面倒を見ていたので
涙こそ流さなかったけれど、
すごく悲しんでいるだろうなと。
外から帰ってきても、もういないしなぁって
しみじみと言ってました。
そういうことを言うタイプではないので
相当こたえてると思います。


元気に見えても、明日のことは本当に分からないです。
それは猫も人も、世の中も同じ。
かたちあるものは、いつかなくなるし
いつまでも同じではいられないのだなぁ。

ここまで書いて、
どうやって記事を〆たら良いのか途方にくれてしまったので
今日はこれにて。


号泣中につき、コメント欄を閉じさせていただきます。

かわいいオッサン。

今日は、うちの黒猫の顔をウェットティッシュで拭いてやり
クシとブラシで毛を梳いてやった。
「おいっ、自分で身づくろいせんか!」だの
「汚いと女の子にモテないぞ」だの説教を垂れつつw
毛を梳くのは気持ち良さそうにしているが
ウェットティッシュで顔を拭くのは、
鼻水垂らした人間の子どもと同じ。
イヤイヤ!というしぐさをする。
年を取ってきて、いわゆる「オッサン猫」なのだが
なんだか無精になってねー
女のくせに加齢臭かしら?と
「最近、自分が臭ってる気がする」飼い主に似たのかしら(爆)
自分で身づくろいをするのが減って
たまに目ヤニもつけていて、なんだかみすぼらしい風貌に。
カラスの濡れ羽色というくらい、ツヤピカの黒猫だったのに。
しかし、手荒に顔を拭き拭きされても
なおもニャアニャアと甘えてくるオッサン猫を可愛いと思う気持ちに
変わりはない。
元気でいておくれ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕事の後に買い物に走りまわっており
家事的なことは、おさんどんだけで終わってしもた。
せめて今から、寝室の衣類だけはカタをつけて寝ようと思う。

でも、眠る前にちょこっとだけでもいいから
本も読みたい。。。

あ、そうそう。
今日はささやかな幸せなことがひとつ。
肝炎発覚以来、初めてラミーを食べた。
お酒が含まれてるからと思って、ラミー断ちしていた。
私的にアレの底値は、シーズン真っただ中のときは
168円くらいなんだけど、なかなかその値段に出会わず
いつもの値段から5%オフの時に手を打った。
肝炎治療は一応卒業!ってなったときに
すぐに(自分に)買ってやればよかったのに
とも思う。
でも、2シーズンも食べてなくて、
もうずっと食べなくても平気かも
なんて思った時もあったんだ。
ラミーが置いてある棚を見た時の感情は、
味への執着とか懐かしさよりも、
「食べられないという切なさの記憶」の方が勝ってきていたんだと思う。

でも、結局買ってきて食べた。
2カケ。おいしかった!
前は1箱ペロリだったんだよ。それは食べ過ぎだよな。
きっと今でも食べようと思えばペロリといけるはず。
久しぶりすぎて、熱く語ってしまった。

では、おやすみなさい☆

今日はキッチン家電を。

昨日の夕方から雪が降り始めた。
今シーズンの初雪。
今朝起きて窓の外を見たら、真っ白だった。
すぐに溶けたけど、一日寒かった~

さて。
今日は、おさんどんした後に
・オーブントースターの中を拭き掃除
・電子レンジの下の部品を取って水洗い
・ついでに電子レンジの中もザッと吹き掃除
・不要な書類を抜き出した

書類、それはこたつデスクの右横の山。
裏紙に覚書きのメモをしたものとか、
期限が切れてる割引券とか。
通販の明細書は、通販のクリアファイルに入れたり。
名前やらIDやらが載ってるものは、黒塗りした後
シュレッダーに。そしてゴミ袋へ。
ほんの少しだけだが、やらないよりマシと思って。

やりたいと思ってることは
・レシピの整理
Cookpadで作りたいと思ったものを印刷してるんだが
見出しをつけたいと思っている。
以前作って、おいしかったもの(当社比)や
「味が濃い!調味料減らしたほうがいい」とか、
覚書きをメモしたりしているが、
「鶏の手羽元で何か作ったけど、あのプリントはどこだ~?」
というときに、パッと検索できないのが現状。
もし見出しが付いていて「鶏」とか「手羽元」とか書いてあれば
その紙だけ抜いて、目当てのものを探せばいいから
少しは楽かな?と思ってね。

ところで、和食って。。。
出汁、しょうゆ、さとう、塩、みりん、みそ、酒、酢
これだけあれば、ベーシックな味付けはできるね。
書き出してみたら、ごく当たり前のことなんだけど。
何とかの素とか買わなくても、ほんとうは済むはず。
調合するのもめんどうなときは、
そういう市販ものが「神」とか思うこともあるけれど。

冬の定番おかずは、鍋だね。
鍋に昆布入れて、水入れて、
余裕があれば調味料も合わせて入れるけど
豆腐とテキトーな野菜を入れてグツグツ煮たら1品できる。
市販の鍋の素も、4つくらい試したけど
どれもおいしかったな。(註:浅田基準)
春夏秋は冷ややっこ。そして冬の鍋は最強。
野菜も摂れるし、温かいしね。


扇風機を仕舞い、年賀状を作成。

今日やったことは。。。

・2Fの部屋を掃除機かけ
・洗濯
・扇風機を拭いてしまった
・両親の年賀状を印刷(21枚)した
 図案3種、各7枚ずつ。

扇風機を収納。201212
扇風機は、この長細い箱に、
それぞれの部品をギッチギチに入れるので
ある意味パズル状態。
何年か前に自分で作った収納マニュアルもあるのだが、
今日気が付いてしまったのよね。。。
段ボール箱のベロの部分に図解が書いてあった、あはは。
気が付くのが遅いなぁ。

年賀状。20121208
年賀状ですわ。
母よ、右のは可愛らしいが、若すぎやしないかw

年賀状は、プリンタさまさまでね。
昔のことを思ったら、本当に楽チンになった。
プリンタメーカーの「年賀状の図案」をダウンロードして
チャチャッと印刷するだけだもんね。
ひとことくらい手書きするけど
私の字は下手っぴぃだから、書かないほうが良いんじゃないかと
毎年思うんですわ。
っつーか、過去ログ見たら、去年も同じこと書いてたwww
おなじことをブツブツと書くあたり、
モーロクしてきたのかしら_| ̄|○
来年も生きていたら、同じことを書きそうだ。
進歩がないわねぇ ( ̄。 ̄ )ボソ...


そんな年賀状ですが、モチロン
昼にアップした、アノ汚散「こたつデスク」で生産するんですのよ。
オホホ…

ふきだまり。

浅田地方、本日晴れ。
そして、ワタクシの部屋の一角は「ふきだまっている」。

足元手元にモノを置きっぱなしにする病とでも
申しましょうか。
第一次実家時代、ひとり暮らし時代、そして現在の第二次実家時代。
共通している病はコレだ。

実家に戻ってきて、一時的に足元にモノが少なかった時もあるけど
そろそろ、本格的に病が戻ってきた。
自分としても、だいぶ危機的。

自戒の意味と、そして改善するために
ふきだまり画像をアップ。

こわいもの見たさのお方は続きを読むからどうぞ。


続きを読む »

やったことは少ない。

ここ2日ばかり、更新がとだえておりました。
特筆するほどのことはしなかったですしね。
強いてあげるならば、

・廊下と階段の手すりを拭いた
 (うっすらとホコリがたまっていた)
・キッチンのふきんを酸素系漂白剤で煮洗いした

こんなとこです(少なッ)
ふきんの煮洗いは、本当に白くなるし
ささやかな達成感みたいなものを味わえますな。

衣類をたたむ作業は、溜めると「特筆すべき大仕事」になるので
今週はなるべく溜めないようにしました。
だけど「その日のうちに全部仕舞う」まではできなかったな。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大きな揺れがあったようで、本当に驚きました。
津波警報も出て、緊迫した報道もされていたので
その地方にいらした方は怖かったでしょうね。
お怪我や被害が最小限で済むように、祈っています。

「昨日のワシ、ありがとう」キャンペーン。

昨日は真剣に寒かった!
親戚とお墓参りに行ったのだけど、風がピューッと吹いて
本当に冷たかった。
一瞬だけど「みぞれ」も降った。

私の勤め先はどちらかというとプレハブっぽい建物なので
休日の次の日は建物自体が冷え切っているのか
天気予報で「今日は比較的暖かい」などといわれる日でも
とても寒い。
今朝は再び最低気温を更新したので、
「何をか言わんや」であります、ブルブル…
あったか下着とホッカイロが必需品。

さて、今日やったのは。。。
・年賀状の図案候補をプリントアウトして提案
 (両親用。自分のはゆっくり考える予定)
・キッチンの排水口の掃除(丁寧版)

う。少ない…
せめて、眠る前にざっくりと明日の準備を整えようと思う。
「"昨日のワシ、ありがとう"キャンペーン」中なんですの。

一度、朝飲む紅茶のティーバッグをキッチンに出しておいただけで
朝に缶を開ける手間が省けて、それは本当に些細なことなんだけど
そのときに「昨日のワシ、ありがとう」って思ったの。
朝ってバタバタしがちだから、
ほんの少しのことなんだけど、「ありがたや~」でね。
「明日の私」が「今日の私」にありがとーって言ってるのを想像しながら
何か楽になれそうなことをやっておこうと。

毎日きちんと翌日の準備をしてる人にとっては
「何をいまさら」的なことなんだろうな。

さて、風呂に入って
自分の部屋の衣類を片付けて眠ろう。
おやすみなさい☆

意志力は使うと減るらしい。

今日は多忙であった(当社比)。
午前⇒お昼過ぎまでお墓参り&親戚とランチ。
帰宅後、食料の買い出し。
再度帰宅してから、母が入院している病院へ。
その帰りに、ウニクロへ。
私のモンは買わずに、父の買い物につきあう。
そして帰宅してから夕食を作って、食べて、
後片づけして、今に至る。(長いw

そんなこんなで、今日したことは。。。

・冷蔵庫の外側を拭き掃除
・冷蔵庫の中を1段だけ拭き掃除
・トースターの受け皿を洗った

目についたことを、小さくやってみた。

母が私を見るなり、言った。
「あんた顔色悪いよ。」
うん、知ってるよ。今に始まったことではない。
ベースメークしてもチーク塗っても、血色がイマイチだし
ツヤもないし、なんだか冴えない。
おまけに目の下にくま ←こんなかわいいヤツではないw
調子悪いんだろうなー。
でも、検査しても病気というほどでもないのだろう。
目のしたのクマは、温めると良いのだっけ?
レンチンするあずきのホットマスクみたいなの、買おうかしら。

これ以降は読んでる本のことなので、いったんたたみます。
タイトルは、本の内容からいただきました。
興味とお時間のある方は、どぞ☆


続きを読む »

ぐたいてきに。

待っていた休日、土曜日だ。
そこそこ晴れているのがうれしい。
明日は寒いらしいが、
少し離れた病院に転院した母の見舞いと
親戚とお墓参りに行く。
要、防寒対策ですな。病院の中は暖かいけど。
で、今日は家にいる予定。

今日したことは。。。
・ジーンズを洗った
(新品を初めて洗ったので色落ち対策で、1枚単体)
今のところ、これだけ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、先月。
野田内閣が解散を宣言し、テレビと新聞
ネットもそうだが選挙の話題でにぎやかだ。
いろんな党首の話に耳を傾けてみるのだが
なんだか「絵に描いたモチ」的なことしか言わない人、
非常に多いね。
例をあげるとしたら、雇用問題。
雇用を増やします、だけじゃわかんないってば。
ワシだって言うだけなら言えるわ=3
何をしたら、雇用が増えるんですか。
たとえば、

無職の人をあつめて農業をさせます。
生活保護程度の収入は保証します。(たとえ話なので真に受けないように)

とかね。
そこから次の疑問もでるわね。
その金、どこから出てくるんですか?と。
そういうことに具体的に答えられる政治家、いますか?
たとえば「子育て世代にやさしい社会」。
それはけっこうな社会だと思うが、
(金ばらまくだけではダメだと、わかるよね?)
その理想とやらを実現するために、アナタは具体的に何をしますか?
ソコを聞きたいんだけど、大事なポイントはぼかされてるのか
それとも、本当はそんなもの初めからないのか。
聞いていて、なんとももどかしい。

基本的には、と前置きさせてもらうけど、
選挙権があって投票に行かなかった人、
そして行かない人は、政治のことをアレコレ揶揄する資格はないと思う。

選挙には行こう。

アレコレものを言える資格を持って、うるさい市民になろう。
そして第六感も働かせて、
うさんくさいヒト、党には投票しないで欲しい。(切望)
ちゃんと仕事しない政治家はやっぱり解雇されるのがスジってもんだし
もちろん、サボった日の対価を払うべきではない。

そして、翻って自分だ。
「気持良い暮らしのために、具体的に何をしたんだね?
これから何をするんだね?」
そこんとこ、押さえておかんとね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で、今日の自分の話に戻そう。
やる予定のこととしては、
派遣会社に提出する書類(年末調整)を記入⇒投函 
2クールめの洗濯 
・掃除機をかける(2F)

余裕があれば、ここに書きにきます。
では、どなたさまも良き土曜日を。

| ホーム |


 BLOG TOP