プロフィール

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

ケミカルヘナ染め、2回目。

昨日やった、2回目のヘナ染めについて
書こうと思います。
前書き、手順、感想、
それからヘナについて書いていきます。

【前書き】
浴室で染めました。
使ったのは、ジャパンヘナさんのソフトブラウン。
前回染めた残りを使用。
一般的に、ナチュラルヘナだけなら
放置時間は1時間から、寝ヘナといって
一晩おいたりする人もいて
長く置くほど良いという意見も散見する。
だけど、このソフトブラウンに関しては
ジアミンといって、一般の毛染め剤の成分が含まれているらしい。
なので、40分くらいの放置時間が無難だと思われる。


【ザックリな手順】
ヘナは、ふつうの染毛料とは違います。
必ずググって、手順を確認しましょう。
ただ、人によって、いろいろです。
私のやった方法を書きます。

1.髪を軽く濡らす 
  乾いた髪だと染まりづらいそうだ。
  →忘れたw 汗かいてたから、「まっいっか」と。

2.浴室の汚れを最小限にするために
  新聞紙で浴槽のフタなどを覆う。
   →それでも、後で掃除が必要。

3.額や首筋など、染まってほしくない部分に
  ワセリンや、コールドクリームを塗る

4.湯を沸かして、ヘナを溶かす
  100均のステンレスボウルを使用
  毛量にもよるだろうけど、セミロングで毛量は普通~少なめで
  使うヘナは50gくらいが適量かと。
  マヨネーズくらいの固さにする。
  ダマなく、なめらかに混ぜる。

5.耳カバーとケープをする
  →私は用意していたくせに、ケープをし忘れたのだけどね。
   肩にヘナが付いて、やっと気づいた(遅)
   肩のヘナを洗い流してから、ケープを着用。

6.必ず、手袋をします。(忘れていたので追記しました)
  必ず、手袋をします。
  大事なことなので2度書きました。
  爪が見事に染まります、そして、色が付いてしまったら最後、
  落ちない(恐)
  ヘアマニキュアの時と同じ、
  100均の使い捨てポリエステルポリエチレン手袋を使用。

あとは、髪をクリップで適当にブロッキングして
テケトーにハケで塗って、全体に塗ったら
ビニールキャップをかぶって、40分ほど待つ。

放置時間後、湯でよくヘナを洗い流す。

クエン酸を溶かしたお湯でリンスをして色止め。

その後、洗浄力の弱いシャンプーで洗って
トリートメント→洗い流してタオルドライ→ドライヤーで仕上げ

ほんとは、シャンプーは半日くらい後にしたかったのだけど
その後出かける予定があったので
服を汚さないためにシャンプーしちゃいました。

ヘナをした後は、髪がものすごくきしむし
からみやすいので、トリートメントをして、
手触りをごまかします。

【おおざっぱな感想】
前回は5月4日に染めたので、約1ヶ月経っている。
その時は、こめかみ付近の白髪は
少し染まっているけど、どちらかといえば白に近かった。

昨日、2回目をしてどうだったかというと
新しい10円玉が、少しくすみかけたような色。
赤茶色といったらいいのかな。
黒髪部分は、より黒っぽくなった気がする。
時間が経つと、色味が変わることもあるらしい。
様子を見よう。

ツヤがすこし出た。これは前回と同じね。
こんどはナチュラルヘナか、
ノンジアミンのヘナを試したいです。

【ヘナの効果】

ヘナの見た目は緑色の粉なんだけど、
ローソンとかいう色素が含まれている。
それが髪の内部の欠損を埋めてくれるらしい。
それで、髪にハリやコシが出るとか
トリートメント効果があるって言われてるの。
(もっとも、そのローソンで派手なオレンジに染まったりするのだが)
そのハリコシ効果で、うねったりする癖毛が落ち着く人もいる。
詳しくは、ググってちょうだいな。(他力本願w)
ドS美容師さんの「場末のパーマ屋の美容師日記」が詳しいです。

前にも書いたけど、ここ最近の間
自分に合うシャンプーを探して
サンプルサイズをあれこれ試している。
で、一部の商品について、
うねりが落ち着いた気がすると書いたものもあるけど
シャンプーのおかげじゃなくて
前回したヘナのおかげだったのかも知れないのですよ。
シャンプーを探す旅も、しばらくの間は
続きそうな気がします…

長い記事になりました。
お読みくださり、ありがとう。
良い1週間を。

鬼働きな土曜日。

今日は、久しぶりに鬼働きしたよ。
あくまでも、私基準での鬼ですが。

・洗濯機を3回、稼働。
 ベッドのシーツ類を全部 (汗取りパッドを含め4枚)
 枕にしているバスタオル3枚
 枕カバーを2枚 →重ねて利用中
 ユニクロのダウンと、カシミヤ&コットンのセーターをソフト水流で。 
 晴れていて風もあったから、乾きが早くて助かった。
 太陽が出ていても風がないと、意外に時間がかかったりするからね。

・ベッドのマットレスをローテーション
 セミダブルのマットレスはデカくて重い

・ニトリの2枚重ね羽毛布団を丸洗い
 コインランドリーに持っていった。
 一応、洗い→すすぎ→乾燥とフルコースでやったけど、
 念のため、ベランダでも1時間くらい干した。
 洗うのは、3年ぶりくらい?実家に戻った年だったから、もっとだ。
 5年ぶり。

・髪をヘナで染めた
 コイツが意外に大仕事。
 肩にケープをかけ忘れたことに途中で気が付き
 とても焦った。
 これについては、また記事にするかも。

・母と回転寿司に行った。
 息抜きですわね。
 かっ○寿司。一人、約1000円。

・ブリタのカートリッジを交換した
 在庫がなくなったので、値段をリサーチして
 買い足しておかねば。
 交換すると、ちょっとだけ味がちがう。
 そうさ、私は違いの分かるオンナ。
 そーゆーことにしておいて下さいませ。(懇願) 

・ユニクロで服を買い足し。
 5種類、2サイズずつ、計10本パンツを試着。
 パンツ1本と、カーディガン。
 バンバン試着するのは、元気がないと無理。
 今日はナチュラルハイだったのかも。
 ワシのケツ(お下品で失敬w)が大きすぎて、痩せたいと思った。
 でも、私の年代だと、 
 .「痩せるんじゃなくて、引き締める」が、おそらく正解。
 痩せると貧相で、しかも老けてみえる。
 不幸そうなのは、アカン。
 でも、サイズはどうにかしたい…
 う、

 うぉー すいません、とりあえず叫んでおきますw
 

忙しかったが、珍しく充実。(あくまでも、私基準)

では、おやすみなさい。

あせもに、桃の葉?

浅田地方は、昨日から、
いきなり蒸し暑くなった。
それまでは、暑くてもカラッとしていたのに。
そろそろ、気持ちの良い季節から
梅雨の季節に突入ですかね…

私の部屋は、昨日から扇風機を稼働させた。
この蒸し暑さだと、扇風機だけで過ごせるのは
意外と短いかも。
そう思ったので、今日、夕飯を食べてから
エアコンのフィルターを外して
掃除機でホコリを吸った。
ついでに、2枚重ねの羽毛布団は1枚にした。

さて。
蒸し暑くなると、調子が悪くなるのが
デコルテの肌。
毎年、アセモができる。
とても痒くて辛い。
皮膚科に行くと、アセモじゃなくて湿疹だと言われて
ステロイドの塗り薬を処方される。

でも、ほんとに季節的なもので
汗をかかなくなると、気にならなくなる。
やっぱりアセモだと思うんだけどな。

いつだったか、どのブログさんで見かけたのか
失念してしまったけど、
ポリベビーっていう軟膏がいいというのを見かけた。
ステロイドじゃない軟膏。

あと、桃の葉ローションもアセモができる前に塗ると
かなり調子が良いというのも読んだ。
桃の葉ローションというものを
そのときに初めて知った。

ポリベビーは軟膏だから、ベタベタしそうで今回はパス。
桃の葉ローションを買ってみた。
私は、ローションっていうくらいだから
化粧品の類と思っていたら、第2類医薬品。
薬なんだね。
私が買ったのは、千金丹ケアーズ株式会社の
「あせもローション 桃の葉の薬」というもの。
効能・効果は、
あせも、ただれ、かぶれ
かゆみ、虫刺され、吹き出物、にきび、かみそりまけ
だそうな。
ネットでググってみると
エタノールも入っているし、合わない人もいるみたい。

ここ2~3日、お風呂上りに塗っている。
塗り心地はベトつかず、水みたいにシャバシャバ。
さっぱりタイプの化粧水のような感覚。
今年は、あのカユカユがないといいな。
気が向いたら、また報告します。

美容院に行く頻度&自宅使いのシャンプー。

久しぶりに美容院に髪をカットしに行った。
前回は2月末に行っているから
約3か月が経過。

ホントは毎月行かねば
などと思うのであるが、私の性格では無理。
なので、2~3か月に1度行ったら御の字ということに
しようじゃないか。

ただ、今回は前髪を久しぶりに作ったので
2週間おきくらいに自分でカットするか
あるいは、1ヶ月後に前髪だけカットしに行くか…
行かないだろうな(爆)

ところで、記事にもしてるけど
自分に合うシャンプーの選定を
ここ1ヶ月くらいでやっている。

この週末もドラッグストアなどに行って
シャンプーのトライアルパウチをリサーチしたけど
トライアルパウチが増えてきてる気がする。
良心的なメーカーが増えつつあるのか、
それとも、商品に自信があるからなのか分からんけど
私にとっては、ありがたいことです。

以前は、市販の新しいシャンプーは現品を買うしかなくて
しかも、合わなくても家族の目もあって
簡単には捨ててしまうのも…という葛藤があった。
というか、捨てることができなかった。
かといって、使う気にもなれず。
風呂に使わないシャンプーがひとつ
またひとつと増えていき…
家族から責められるというパターンもあった。
ハッキリ言って、使ったことがないシャンプーを買うのは

ギャンブルそのものでした。

トライアルパウチだと、髪の量や長さにもよるけど
2回くらい使える。
2回で確信が持てなきゃ、追加を買って
もう少し試してみてもいい。
割高になるけど、不良在庫を持つよりも
なんぼか良い気がするよ。

ここ2日で試したのは
凛恋シャンプー&トリートメント ローズ&ツバキの
トライアルパウチ。
同じシリーズのユズ&ジンジャーも好感触。
うねって広がる、暴れる髪が
少しおとなしくなる。
ローズ&ツバキは、ユズ~よりも
髪のボリュームがペタンとするかな。
このシリーズ、気に入ったけれど
けっこう良い値段なのだ。
アートネーチャーのアロマのシャンプーも良かったけど
アレはもっと高価だった気がするし。
むーん。

湿気で広がる、うねる髪の対処については
少しネットで勉強したので
そのことについては、またいつか書こうと思う。

では、今週も良い1週間を。

試したシャンプーの一覧。

シャンプーとコンディショナー、トリートメントは
大きいボトルを買うのはやめよう思っている。
そんな主旨で、別の記事で書いた。
現在、「自分に合うシャンプーを見つける旅」をしている。

これがいいよ!って勧める記事ではなく
私はこう感じた、という所感を備忘的にメモしておく。
なので、リンクも貼らない。
ググれる程度の情報は記録。
長文です。

ちなみに私の髪のスペック
 鎖骨に届くくらいのボブヘア
 うねりのある、くせ毛
 量は少なくないが、細い(美容師さん談)
 うねり毛なので、ツヤも感じにくい。
 切れ毛が多い。
 頭皮は脂漏性湿疹ができたことがあり、ややデリケート
 雨の日は、髪がうねる&広がる→ユーウツw
 晴れていても、うねることが多いので
 後ろで結んでおくスタイルが多い。
 
 ずっと髪をひっつめていると、 だんだん薄くなるらしい。
 生え際というか前髪がビミョウなので、
 結ばなくてもいいくらいに、 広がり&うねりを抑えたい。


【自腹を切って買ったもの】

ルベルコスメティックス
 ナチュラルヘアソープ マリーゴールド
 ナチュラルヘアソーブ ホホバ 
 ナチュラルヘアソープ シーウィード
 ナチュラルヘアソープ サイプレス
 トリートメント ライスプロテイン
 トリートメント エッグプロテイン

 
種類が多いので、まとめて感想を書く。
このシリーズには、トライアルサイズがある。
これだけでも、このメーカーが好き。
ルベルのナチュラルヘアソープシリーズは、過去に
シーウィードか、サイプレスを使っていた時期があった。
美容院でカラーの後、洗ってもらったときに
ツヤが出た気がしたので。
何年かぶりに使ってみたけど、特にツヤが出るとは感じず。
石けんベースらしいので、洗浄力はあると思う。
特にマリーゴールドは、脱脂力強くてボサボサに近くなる。
ホホバが比較的、マイルド。
私には洗浄力が足りない気がする。

ロフトで買わなかったけれど、ミルボンというメーカーも
トラベルサイズが何種類か置いてあった。
こういうメーカーがもっと増えるといいな。

クラシエ ディアボーテ トライアルのパック 100円弱
 市販の、そんなに高くない部類のシャンプーの感触。
 それはそれで受け入れようと思ったけど、
 香りがきつい。
 現品購入はない。
 でも、「うねりを素直に」というコンセプトは、
 なんとなく感じられたよ。

凛恋 ユズ&ジンジャー トライアルパック 120円くらい
 そこそこ好きな洗い心地。
 ちょっとキュキュッとする。つまりキシむ。
 私としては、多少キシむのは許容範囲内。
 1回目使って、髪をドライしたらボッサボサに見えたけど
 一晩経ったら、サラッとしていた。
 うねりも、ひどくない。
 ただ、最近の乾燥した空気も関係してるかもなので
 要観察。

番外で、カラートリートメント。
レフィネ ヘッドスパトリートメント
 ネットで気になっていたけど、
 最初から大きいサイズ(4000円くらい?)を買ってちょうだい的な感じで
 送料も取られる。
 試すことすら除外対象だったけど、
 ロフトで小さいサイズが1200円で売っていた。
 量が少ないので、3回分くらいかな。高いね。
 1度しか使っていないけど、乾いた髪に塗って
 20分くらい置いてから流してシャンプー。
 白髪は完全に隠れないけど、目立ちにくくなる。
 3度くらい続けてやるといいらしいけど、やってない。
 レビューをみると、「香りが良い」と書いてあることが多いけど
 「染毛料としては」という注釈が要るんじゃないかなぁ。
 良い香りではなかったです(私基準)。
 表面に乗っかるだけとはいえ、ヘアマニキュアをしたときのような
 キシみがあった。
 今は、大きいサイズを買わなくて良かったと思っているけど
 使い勝手は悪くないから、ヘナがめんどくさくなったら
 大きいのを買うかも。

【サンプルでもらったもの】
アートネーチャー
 LABOMO スカルプアロマシャンプー&トリートメント [BLUE]

 LABOMO スカルプアロマシャンプー&トリートメント [RED]


 アートネーチャー、つまりカツラ屋さんのシャンプーということで
 ハゲさせる→ヅラ買いやがれ
 という偏見があった。(スマナイが、正直な気持ちでした)
 ので、ちょっとビビリながら試してみた。
 期待もしてなかった。
 REDの方が、意外と良かった。
 泡立ちが良くて、シャンプー時の指通りもとても滑らか。
 地肌を洗えているという実感があった。
 キシみは少な目。
 ツヤも出るし、うねりも少なかった。
 シャンプー時の抜け毛も少ない。
 季節的なものもあるかもなので、断言はできないけど。
 でも、コレ、けっこう高価な商品。
 続けることも視野に入れると、値段がネック。

以上、ツラツラと書いてみました。

お得でも大きいボトルは買わない。

今日は新月。願い事を書くといいらしいよ☆

では、本題。

割高になったとしても、
大きいボトルは買わないでおこう


そう思っているのは、シャンプーなどヘアケアもの。
ここ2年くらいの間に、そう思うようになった。
某シャンプー解析サイトで
コスパと品質の両面から絶賛されていたシャンプーを
最初は普通サイズ(といってもデカかった)、
次に1800ml入りのレフィルを買った。
ところが、洗浄力が足りないのか、
だんだん合わなくなってしまった。
不幸なことに、たっぷり残っていた。
肌に合わなくなったのだから、常用はできない。
でも捨てることもできないので
今もその残りをたまに使う。苦痛。(捨てろw)

去年の1月頃に、栗原はるみさんが出している雑誌を見た。
そこに書いてあったのは、栗原さんが
自分に合うシャンプーを探した話。
値段に関係なく、自分に合うものをさがそうと決めて
使ってみて少しでも合わないと感じたら
その商品はあきらめて、別の商品を使うということを繰り返して
自分に合うものを見つけたと書いてあった。
(細かいニュアンスは違うかも、ウロ覚えだから)

合わないと判断した商品は、捨てたってことかしら?
よく分からないけど、そのくらいの気持ちで
合うものを探すという根気の良さに、圧倒された。

ひるがえって、自分の場合。
上記のように、捨てることは自分にとってハードルが高い。
栗原さんのように、お金があってこそできることやん!
「へー」という感心が、ねたみに変わった瞬間デス。(冗談だけどw)

そんなとき、以前自分が使っていたシャンプー&トリートメントは、
トラベルサイズが充実していたことを思いだした。

そうじゃん。割高になってもいいから
トラベルサイズとか、お試しパックを買ったらええのや☆

で。以前使っていたシャンプートリートメントも含めて
トラベルサイズをLoftで買った。
ハンズより充実していた♪
そのときに、他のメーカーのキャンペーンレディの方に
シャンプートリートメントのお試しパックも頂いた。
→なかなか良かった。値段が高いので、もう少し他も当たってみるという状況。

長々書いているが、トラベルサイズとお試しパックを
いろいろ購入していて思ったのは
市販のシャンプーは特にそうだけど
とにかくサイズがデカすぎるということだ。

ひどいと思うのは、新製品として出しておきながら
そのボトルのビッグサイズ、450mlとか多い。
試してみるだけなら、200mlでも多すぎるのに。

お試しパックを作って欲しいと思う。
それで良いと思ったら、通常サイズを買うんだからさ。
品質に自信があったら、できると思うんだよね。
しかも、割高であっても買う人もいるんだし。

というわけで、ビッグサイズしかない商品は
高確率でゴミ箱行きになりそうで購入する気持ちになれない。
選択肢が、かなり狭まってしまうが
最初から、そういう商品は眼中に入れず、
お試しパックをドラッグストアや、Loftでチマチマ購入しては
シャンプージプシーしております。

これを使おう♪と決めたとしても
1,000mlも入っているような、
お得パックはやめておこうと思います。

それは、ともかく
キレイで、豊かな髪が欲しい(切実)

今日は切実な願いで、締めてみました、ニッ

栗原さんの話で追記があるけど、それはたたみます。
読んでいただける方は、つづきを読むからお願いします。

続きを読む »

【自分を知りたい】他人任せ診断だけでは足りない何か。

明日(今日)、何を着ていこう?

ちょこちょこ書いているけれど
毎日悩ましい。
そして、悩んだところで
パターンはとても少ないし
同じ格好をしていくことが多い。
ある意味、ミニマリストかもしれない。

ミニマリストの人もいろいろで
イケてる人もそうでない人もいるだろうが
私の服装は完全に後者である。

若かりしころは、ファッション雑誌は買ったし
すみずみまで読むのが楽しかった。
けれど、服を買うのが苦手で
オシャレは苦手だった。
理屈を知るのは好きだけど、実技が伴わないという
すなわち「頭でっかち」だったんですな。

しかも、コンプレックスの塊だったので
雑誌を読む→こんな風なのを買おう→
買い物に出かける→試着室→オノレのみっともなさと向き合う
→撃沈

あとは…
これは昔も今もだけど
服の値段と品質が釣り合っていない気がして
何を買っても「損してるんじゃないか」と感じていたことも
買い物から足が遠のく理由だったのだと思う。

そんな私でも、
一時期、服を買うのが楽しかった時期があった。
ダイエットをして、何を着ても楽しい♪と思えた時期。
ギリギリ、いろいろな格好をしても
イタイ感じを免れる年齢だった(註;自分基準、世間の評価は知らんw)
ということも、制約がなく楽しめた理由だろう。

今は何を着たらいいのかも
どう着こなせばいいのかも、よく分からない感じ。
だから骨格診断とカラー診断を受けたのだ。

書店で、ある本をパラパラッと見たときに
ハタと気が付いた。
診断を受けたことで
自分の基本はわかったはずなんだけど
ぜんぜん分かってなかったし
分かろうともしていなかったことに…

Amazonのリンクを見つけられなかったのでタイトルだけ。
「お買い物のルール」っていう本。

自分のサイズを事細かに記しているページがあって
似合うスカートの丈は○㎝から○㎝とか
ちゃんと数字で書いてある。

私の場合は、ユニクロのトップスはL。
たまにM。
というくらいしか把握してない。おおざっぱすぎる。
ただ、年齢に伴う体型の変化というか
肉付きの感じから
大きすぎても、ゆとりというよりは、
自分自身が太って見える。
ピタピタすぎても、背肉の存在感が素晴らしすぎる。
大きすぎず、ピタピタすぎず。
つまり服はサイズ感が大事だと、つくづく感じていたので
数字の把握もひとつの方法なのかと、膝をうったのであります。

ぽっちゃりした下半身を、引き締めることも急務だけど
太っていたとしても、こぎれいな身なりは大事だもんね。
通勤電車(または、バス)を見渡してごらん。
そこそこのDBであっても、おしゃれで感じの良いひとは
ゴマンといるじゃないか。
ましてや、私の場合。
病気やケガで短期間で太ったわけでもない。
体型は言い訳に過ぎぬ。

少々、ピリ辛気味に締めてみた。

【自分を知りたい】パーソナルカラー&骨格診断 その3。

先日、受けたパーソナルカラー&骨格診断について
数回に分けて書いております。
きょうは、その3回目。

昨日、「次回は全体的な感想を書きます」と書いたのだが
予定を変更します。
今回、診断を受けに行った後で
反省した点を書こうと思います。
一言で言えば

(マツコ・デラックスさんの声と口調で)
あんた、準備が足りないのよ

ということです、はい。
では、サクッといきましょー

【丸投げ禁止理論】
事前に自分を、わからないなりに分析して
賢い受講者になっておく。
・自分なりに、得意&苦手なアイテムをピックアップ
・「なりたい」というイメージ、方向性を持っておく
 →ひとつに絞る必要はない
受け身すぎると、すべき質問も思い浮かばない。
終わってから、アレも質問しておくべきだった!
などと思ったりするので。

【恥はかきすて理論】
パーソナルカラー診断のときに
実は、そんなに違いが分からなかったので
もっと、深く突っ込んでみれば良かった。
アホだと思われたって、いいじゃない。
分かってたら、わざわざお金払って受けないでしょ。
カラーの本を買って、読んで
付録のシートを当てても分からなかったから
受けにいったんでしょ。

それから、骨格診断については
どうしてストレートという結果になったのか
根拠を聞いておきたかった。
自己診断をやってみたとき
ストレートも印をつけたけど、
他のものもチェックが入っていたので
自己診断と、客観的判断とどの点が違うのか
今になって知りたい。(遅w)

これから、受けられる方の参考になるといいなと思います。
感性とかそういうものに左右されるので
質問もなかなか難しいと思うけど
できるだけ「具体的に教えてもらう」ことが大事だと思います。

あとね。
これは、ホントはダメなのかも知れないけど
ワタクシ、ボイスレコーダーを持っていって
全部録音しました。
スタートボタン押して、バッグのポケットに入れて
常に自分のそばに置いていました。
本格的な骨格診断してくれるところだと着替えとかあるようなので、
難しいかもしれません。

録音をしたので、当日のやり取り、
いつでもオール再生OKです。
これをやるならば、私なりのアドバイスがございます。

基本ですが、ボイレコのバッテリーチェックを、お忘れなく。
(録音可能な空き容量もね♪)

「コレと、コレ」と、図を見て言われたら
オウム返しに「サーモンピンクとアプリコットですね♪」と
図を見なくても、何を指していたのか
ヒントを自分で作っておきましょうね。
(全部は、できなかったけどねw)

1に準備、2に準備ですよ。
ですが、準備だけで疲れ切り
もう、どうでもいいや=3と、投げやりになるくらいなら
丸腰で行くのもアリかも知れません。
「ファッション迷子」だからこそ、
アドバイスをもらいに行くのだモン。

・・・・・・。長くなりました。
今日はここまで。
では、またね。

【自分を知りたい】パーソナルカラー&骨格診断 その2。

先日受けたパーソナルカラー診断&骨格診断について
書いております。
2回目の今日は、骨格診断のお話です。

骨格診断というのは、その名のとおり
骨格を診断します。
わかりやすくいうと、同じヒト科であっても
骨太の人もいれば
そうでない人もいますよね?
生まれ持った体の特徴を分析することで
似合う服の素材や、形を探るのだそう。

体の数か所を触ってもらって診断してもらいます。
ウロ覚えだけど
手首のグリッと出ている骨、シャツをまくって腕の内側、
鎖骨のあたり
膝のお皿をタッチしていたと思います。
それと、正面の全身写真
横を向いた全身写真を画像で撮りました。
もちろん、服は着たままですが
ボディラインがわかるように、腰まわりにダボついていた
シャツを少しつまんだ状態で撮影。

骨格タイプは、3つのタイプに分けられるそうです。
ストレート →シンプルでベーシックなものが似合う
ウェーブ →ふんわりとした素材が似合う
ナチュラル →ラフでカジュアルなものが似合う
この3つ。
ちなみにナチュラルタイプは日本人は少ないらしい。
詳しいことは、「骨格診断」でググって!(出たw、他力本願)

ワタクシは、ストレートでございました。
カラーもそうだけど、ネット上で自己診断サイトもあるので
いろいろやってみたんだけど
よくわからなかったのです。
客観的に自分を見るって案外難しいと思いました。

で。ストレートタイプ。
上質な素材で、ベーシックな形のものが似合うんだそうな。
(一番、お金のかかるタイプらしい。)
そして、シワ加工のものとチュニックが苦手。
そーいえば、何年か前に作ったチュニックは
あまり着ていないな。飽きたっていうのもあるけど。
フリルが付いたかわいい服も似合わない。
これは別に今更、どうってことはない。
フリフリしたい時期は、おそらく終わったと思うし。
でも、一番困ったと思ったのが
カジュアルが苦手

いやだわー、困りますわー
四六時中スーツ着てろだなんて。 →誰もそんなこと言ってないけどねw
着ていてリラックスできるのが一番好きなんだが。
でも、胸に手を当てて思い返せば
カジュアルな服は似合っていないというか
性別を乗り越えて、オッサン化しかねない感じなので、納得。

でも、ジーンズは似合う(のだそうな)。
ただし、キレイに着ること。
ダメージジーンズになるまで履き倒さず
潔くあきらめること。 →膝がでるまで、履きつぶす人でござるw
カジュアルならば、「キレイ系のカジュアル」にしましょうね
というアドバイスをいただきました。

なるほど、そうか!と思った点もあれば、
そうかなぁ?と首をかしげる部分もあったが
おおむね納得する結果だった。

というわけで、私の骨格診断はストレートだった
というお話でした。

次は、診断を受けた全体的な感想を書こうと思います。
では、またね☆

【自分を知りたい】パーソナルカラー&骨格診断 その1。

ミニマリストの方のブログを拝見していると
チラチラと見かけるパーソナルカラーと骨格診断。
こっぺぱんさんの記事でも取り上げられていました。

どんな服を着たらいいのか分からなくなった
ファッション迷子のワタクシも、受けてきました。
見ていただく講師の方の感性が…とか
書いたけれど、結局手頃でネットでの予約がスムーズな
某百貨店が開催しているものに行きました。

パーソナルカラー診断は、
あなたには「赤」が似合います、「青」が似合います
という単純なものではないです。
ブルーベースと、イエローベースの色の2種類に分けて
そこからさらに2つに分けて、4つの季節に分けられます。
ブルーベースは、サマーとウィンター。
イエローベースは、スプリングとオータムです。
どの季節のカラーが似合うのかを
いろいろな色の布をあてて、顔映りを確かめます。
たとえば、ひとくちに白と言っても
スノーホワイト、オフホワイト
ミルキーホワイト、ベージュホワイトといった具合に
色味が微妙に違うので
その人にいちばんしっくりする白を探すイメージです。
説明が、絶望的に下手だな。
詳しいことは、ググって!(他力本願www)

実は、ワタクシ、20年近く前にも
カラー診断は受けたことがあります。とても高価でした。
その時のカラー診断では、オータムと診断されました。
だから、ホントは、
今回は骨格診断だけでも良かったのですよ。

ただ、1年以上前に
カバーマークのファンデーションを見に行ったら
ブルーベースという診断。
そのファンデを塗ってもらった顔を、
母に見てもらったら、「自然でキレイに見える。
そのファンデを買ったらいいじゃない」!
と言うもんだから、
イエローベース診断に少し疑問を持っていたのです。

で、今回の診断は、ブルーベースのサマーでした。
スプリングの一部の色も、似合うんだそうな。
かわいいパステル系というよりは
「さわやかな」パステル系が良いとのこと。ほぅほぅ。
なんと、オータムは苦手とするカラーとのこと。
うーん、どっちが正しいのか…
似合うなら、どっちでもいいんじゃね?とも思ったりしてw
受けた意味ないじゃん、ふるえ声w
カラーに関しては、もう一度ジプシーするかも!

「ぜったいコレじゃない」と思っているのは、ウィンター。
憧れるけど、ハッキリした色にワシの顔が負けるので。

次の記事では、骨格診断のことを。

ではでは、今週も良き1週間を☆

めんどうだけど、記録だけは残そう。

昨日は、雨天。
今日は、そこそこ晴れ。
満月は見られなかったけど、今夜の月は見られるかな。

さて、晴れているけれど
私は部屋にこもって、レシートを入力→ゴミ箱へ
という、地味作業をしていた。
レシートの小さい山が消えた。よしよし。

以前、スマホから入力する方法も開拓したんだが
何がおっくうなのか、溜めてしまう(悩)
で、まとめてバーッと入れることになる。
山となって溜まってくると、見た目も悪いし
ちょっとしたストレスになる。自分が悪いのだけどw

先月はお金のことを勉強しようと
お金関連の本を読んでいたのにね。

今のやりかただと、ただ入力して満足しているだけで
分析はほとんどしていない。
あまり意味がない。

でも入力、あるいは記録さえしておけば
分析は可能。
そう思うと、やっぱりしておこうと思うの。←分析、はよw

もうひとつの方法としては
ひとつひとつの支出をチマチマと記録するやり方ではなく
いわゆる「袋分け」的に、予算ありきで分けてしまうやり方。

なにがあっても貯金にまわす金額
という基準だけ決めているけどね。
(子どもの小遣い程度で、多くないです)
袋分け予算はやったことがない。
ズボラーには向いている方法かも知れないね~

レシートの入力はだいたい済んだので
少し捨て作業に入ろうと思います。
では。

ケミカルヘナ。

私の2015年GW、3日め。
今日は、何か月か前に購入してあった
ヘナを使って、ヘアカラーをした。
私が買ったヘナはナチュラルタイプではなくて
ケミカルなものも入っているもの。
完全なリサーチ不足。
何か月も腰をあげなかった理由は、
ケミカルヘナだったから。
パッケージの表記は、
「人体には使用しないでください」と書いてあった
販売サイトには、そう書いてあっても大丈夫だけど
という説明があった。

完全なリサーチ不足(2回目)

ヘナは、独特なニオイが髪に付くという話だったので
連休中にやってみたかったのだ。

今回、ナチュラルなヘナとは違うので
地肌に付かないようにしたことと
長時間おかずに、早めに洗い流した。
気のせいか、すこし地肌に刺激があるような気もしましたし。

確かに「草」というニオイ。
線香も思いだした。
私、線香のニオイは嫌いじゃないけど
このヘナの線香臭は、どうも…
線香も良い香りのと、そうでないのがあるじゃない?
後者ですわ。
このニオイをさせて、出勤する気にはならない。
同居の家族からのクレームが出るほどではない。
うちの家族は、ニオイには割と大らかなので。

独特なキシミもある。
ツヤは出た気がするけど、
期待していたツヤとは別物。ビミョー

白髪はうっすらと色づいた。
真っ白じゃないけど、周りの黒髪ともちがう。
カラートリートメントをしても、そんな感じよね。
少し目立たなくなった。

ヘナは、なかなかのクセモノらしく
一度目で期待通りになることは少ないようなので
落胆はしていないよ。

【翌日の追記】
線香臭は、シャンプーしたらマシになった。
自分の鼻が慣れただけか?
風呂に入ったり、汗をかいたり
濡れた状態だと、まだ臭うと思われまする。

自分を知りたい。

ぼや~んとしている間に5月になった。
そしてゴールデンウィークでござるよ!
わたしゃ、体調不良にて
ちっともゴールデンではないけれど(ニガワラ)

連休だからといって
何をするわけでもなく、
どこかへ行くわけでもなく…でございます。
掃除だとか、片づけもしてません。

もったいないような気もするけど
まずは体調を立て直さねば!
だけで終わってしまいそう、チーン

冴えない感じだけど、5月が始まったので、
今月のテーマを考えてみた。

「自分を知ろう」

これでいきたいと思いますv
具体的には、自分に似合う色だとか
そういったことを知りたいと思っている。

そういう本は過去にも読んでいるけど
イマイチわからないので
診断を受けに行ったりしたい。
予約はまだしてない。
私が読んでいるミニマリストさん達のブログでも
ちょくちょく見かける、骨格診断っていうのもあるらしい。
こっぺぱんさんのブログでも拝見した。
良さそう♪
でも、講師の感性が要だと思うので
講師の選定は大事だろうね。→ここで思考停止中
名古屋市近辺で、評判の良い人はいないかしら。他力本願w

あとは、どういう風に見られたいのか
自分なりに考えてみたい。

何が悩ましいかと言ったら、服ですよ!
洋服問題。

「何を着たら似合うのか、皆目わからん症候群」
に陥っているのでござる…
コレ、私だけじゃなくて
30代40代の女性は陥る人がいるんだってね。
センスネーゼの私ならば、なおさらって話。

ほんと、毎朝、何を着たらいいのかと悩むストレス。
そのストレスからフリーになりたい。
洋服は、時代の流れを全く無視できないので
未来永劫、まったくのストレスフリーになるのは無理かも。
でも減らしたい。

既に、今の職場で1ヶ月経ってしまって
第一印象をくつがえすのは、ハードル高し。
今の職場にずっといられるかも未定だけど、
職場が変わったとしても、
制服がある職場でない限りは、服装計画は必要なのでね。
いや、制服の有無にかかわらず
通勤着、普段着、親戚・友人に会うときの服装とか
やっぱり服装計画は必要だ。

幸い、春から夏にシフトするので
それをきっかけに、少しずつ変化を加えていけたらいいな。
自分を知るってのは表向きのテーマだけど
本音は「似合う服装が知りたい」ということです。

| ホーム |


 BLOG TOP