プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

レーザー脱毛器、トリア。半年経過。

明日は6月の最終日。
今年の半分が過ぎようとしている。

私がレーザー脱毛器のトリアを買ったのが
たしか去年の年末だったので、
こちらも半年経過したということだ。

最初の2か月間は
1週間とか2週間おきにレーザー照射していた。
その後は1か月おきにしていたが
ここ2か月ほどは中止していた。
今日はその理由について書くよ。

トリアは照射レベルが5つあって
弱い→強い順番で1~5まで。
最初はビビりだもんで1とか2でやっていて
3で照射できるようになったのが春頃。
照射レベルが高いほど効果も大きいので
徐々にレベルを上げていくのが望ましい。

でも。

足のふくらはぎに、赤い斑点ができた。
よ~く見ると毛穴を中心に直径1.5ミリくらいの大きさ。
どうやら、レーザー照射後の冷却が足りなかったらしく
ちょっとしたヤケドのようにも見えた。
気づくまでは、何も感じなかったけど、
その斑点を見つけてから、しばらくの間少しヒリつきもあった。

そのうち消えるだろうと思っていたけど
消えるのに1ヶ月以上かかった。
その斑点が消えるまでは中止しようと思った。

あとは、ホクロ増えた気がするの。
腕も足も。
ただ、これはトリアを照射していないところも
多少増えていると思うので、因果関係は不明。
加齢も大いに関係あるだろうし。

そんなこんなで中止していたんだけど
足の斑点がかなり薄くなったので、
照射を再開した。(昨日の話)

斑点ができているところは、薄くなったとは言っても
避けて照射。
それからレーザーのレベルも3ではなく2に落とした。

レベルを上げた痛みには耐えられたけど
ワタクシの肌は耐えられなかったらしい。ウーン。
ヤケドはイヤなのでね。
低レベルで、細く長くやる方針に変更。

毛そのものは、半年前よりも多少薄くなった気がする。
フェリエ(電動カミソリ)で剃っても
毛がすぐに目立ったけれど
目立ってくるまでの時間が長くなったと思う。

レーザーに対する肌の反応は人それぞれ。
自分の肌と相談しつつ、根気よくやろうと思いまする。

こんな例もあるということで
レーザー脱毛器を検討されている方の参考になれば嬉しいです


では、今週も良い1週間を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事に拍手コメント(非公開)をくださった方へ♪

コメントありがとうございます。
脱毛サロンに通われているんですね(^^)
セルフも、後処理(冷却)などを丁寧にしようと思うと
それなりに時間もかかります。

予約を取ったり、通う面倒はあれど、
施術そのものに関しては、
「お任せ」にできるので楽ですよね。

ヘナ染め、3回目。

今日は土曜日。
再び、ヘナで髪を染めた。
1回目が5/4、2回目が5/30.。
なので約20日ぶり。
20~25日スパンで、やり直そうという気になるのかしらん。
ブログに書いているおかげで、間隔が分かって便利♪

今回使ったのは、前と同じジャパンヘナさんのもの。
「ナチュラルヘナ」を使用。
ヘナ100%ってやつですね。
前回は、ジアミン配合の「ソフトブラウン」でした。

ヘナ100%で染めると、白髪はオレンジ色になると言われている。
黒髪は明るくなることはない。
光に当たると、うっすらとコーティングされたように
赤茶っぽく見える程度。
白髪が少なければ、オレンジ色のメッシュを入れたような感じになる。

もともと、私の髪は黒髪。
光があたっていないと、「真っ黒」といわれることが多い。
そこに白髪がチラチラとあるもんだから
わりと目立つ。
とくに、こめかみ近くの生え際。
前髪には数本の白髪あり。
短いヤツはまっすぐ上に立つことも。

前回はヘナ100%ではなかったので
その上に色が乗る感じ。
白髪は、ザ・オレンジ☆にならず(ホッ)

ヘナ染めをされる方によっては
紅茶を入れたり、ヨーグルトを混ぜる人もいるみたいだけど
私はシンプルに、ヘナをお湯で溶いたものを使用。
髪全体に塗布して、1時間10分ほどで洗い流した。

ツヤがそれなりに出るのと
梅雨時に今、悩みの種である「うねり」が落ち着いている。
前回は、この効果は長持ちしなかった。
何度かヘナを使っているうちに、髪質が変わってくるらしいけど
今度はどうかなー

今回使ったのはコレです。
 


時間=人生。

なんとまぁ、大袈裟なタイトルなのでございましょう(呆)

しかし、ワタクシが書くことなので
身構える必要はございませぬ。

日曜の夜に書いたとおり
私の「やる気スイッチ」は、起動するのに少々、
難がある。

でもねー、これではイカンよなーと
思うわけです。
たぶん、ずっと前から薄々そう思ってきたんだけど
自分に甘いもんで、華麗にスルーしてきたんです。

以前、「ウツ」と診断された時期もあり
「ゆるく」とか「自分にやさしく」というのが、
至上命令だったことも、甘さに拍車をかけました。

ただし。
片づけないとか、掃除をしないとか
そういうのが続くと、部屋が荒れてくるのと並行して
気持ちも荒んでくるんだよね。

先日みたいに、夜の9時からスイッチが入るのも
やらないよりは、やったほうが良いから
結果オーライなのかも知れないけど
つくづく、時間の使い方が下手だなーって思って。

私の母も時間の使い方は上手くない。
夏休みの宿題は、最終2日間にジタバタするタイプw
父は、私たちよりは上手。

朝も家族で一番早起き。
支払いも、自分のやるべきこともサッとやる。
筋トレみたいなのも、毎日欠かさずやっている。
「根が真面目でせっかち」っていうのもあるんだろうけど。
だからといって、学生時代は別に優等生でもなかったらしい。(本人談)

時間が積み重なって1日になる。
1日が積み重なっていくと年月になって
それが、私の人生そのものなんだよね。
今さらなんだけど。
私は人生をムダ使いしている…
もったいない!
などと、思ったのでした。
思ったことは、備忘的に残そう。
というわけで、記事にしました。
おつきあい、ありがとう。

スイッチが入るのが遅い。

日曜日が終わる。。。
この週末は、主にダラけていた。
湿気でジメジメしていて、30度を超えると
体がだるくて、やってらんねー☆
という感じになる。
昨日はシーツを洗った。昨日はそれで力尽きた。

真面目スイッチが入ったのは
今日の21時ごろから。

掃除機をかけた。
エアコンのフィルター、布団、クローゼットの床
部屋の床、ヨガマットの上。
洗面台も洗った、かなりアバウトに。
トイレ掃除も。

で、今日は掃除機を出したついでに
布団用のアタッチメントを付けて
ベッドの上も掃除機をかけた。
だから、今夜も気持ちよく眠れるはずだ。(願望)

以下、余談。

梅雨に入って2日後くらいから、デコルテのアセモが再発。
やっぱり来たか…という感じ。
首筋は髪の毛先があたってチクチクするし
なんだかデリケートな様相。

先日、記事にした桃の葉ローションは
ちょっと油断して付けたり、つけなかったりしていた。
それがいけなかったのかも知れないし
関係ないのかも知れん。

そもそも皮膚科に行ったら
アセモじゃないですよ、湿疹ですよって
再び言われる気がするし。
ステロイドの軟膏を塗ると、一発で治まるんだけど
塗り続けないと、シーズン中に何度も再発する。
どうしたものか。。。

とりあえず、そんなこんなで
今週もまた、はじまりますな。
では、今週も良き1週間を。

石けん。

肌断食を始める前から、私は固形石鹸の愛用者。
顔に塗ったファンデーションを落とすのに
以前は、オイルクレンジングでクレンジングした後
固形石鹸で洗っていた。
今は、ガッツリ塗りたくっていなければ、
固形石鹸をよ~く泡立てて
顔の上に泡を付けてから、その泡の上を手のひらでパフパフする。
そのときに、手のひらは肌に直接触れないのがポイント。
泡をパフパフすることで、汚れを吸い出すイメージで。
その後、体温に近い温度のぬるま湯で流しておしまい。

うまく使えば、オイルクレンジングをしなくても
石けんだけでいいのが嬉しい。
うまく使うというのは、朝の化粧に何を使うのかを考えておくのも大事。
さっきの洗い方で、汚れを深追いしない程度に洗うことも含まれる。

固形石鹸というと、化粧品メーカーのものなど、
とても高価なものもある。
そういうのも、若い頃は買って使ったことがあるけれど
浴用石鹸が多い。

実はここまでが前置き。
長いw

今まで使ったことのある石けんのレビューを
ゆるい感じで書きたかったのです。
じゃ、ザックリ書いていきまーす♪

牛乳石鹸
 顔洗うのに、顔専用でなくても良いと体感した石けん。
 青箱も赤箱も使った。
 しかも、何度もリピートしてる。浮気して、また戻るの繰り返し。
 フツーの石けんなんだけどね。
 香料も入っていて、香りも「子ども時代に使った石けん」なんだけど
 私の肌に合ってるんだろうな。
 ちなみに、最近は父が牛乳石鹸愛用者。
 いわゆる液体のボディソープが苦手らしい。
 流しても、いつまでもヌルヌルして気持ち悪いそうだ。
 わかる気がするわ。

アイボリー
 アメリカの有名な家庭用の石けんですな。
 グリーンのパッケージのやつを使ったことがあります。
 本当は紺色の文字のパッケージのを使ってみたかったんだけど
 手に入れられなかったので、とりあえずグリーンのを。
 グリーンのはアロエ配合らしい。
 香りがそこそこ強い。嫌いじゃないけど、牛乳石鹸のほうが好き。
 Amazonのレビューを見ると、皮膚科で勧められたというのを見るけど
 私は勧められたことがない。
 きっと低刺激なのだろうね。
 香りが強かったので、手洗い専用にしてる。
 気が向いたら、また顔用に昇格するかも。

ランパルラトゥールのマルセイユ石鹸
 オリーブ石けんですな。
 マリウスファーブル社のが有名らしいけど、
 それより良い!というレビューを見て購入。
 とにかくニオイが独特。きつい。
 300gくらいのを買ったので、3つにカットして使ったけど
 使用中以外の残りはビニールを3重くらいにして保管してた。
 ニオイはアレだけど、洗浄力が優れていて
 クレンジングにもってこいな感じ。
 ワタクシの母も気に入って、私にナイショでこっそり使っていたらしい。

マリウスファーブル社のサボンドマルセイユ
 ランパルラトゥールより香りはマイルドだと思う。
 オリーブ石けんにしては、という注釈つきですw
 洗浄力がありすぎるのか、
 「石けんで毎日洗顔」を中断するきっかけになった。
 この石けんだからなのか、
 肌が敏感になるタイミングに、
 たまたまこの石けんを使っていただけなのかは不明。
 でも、今も体はコレで洗ってるよー

白雪の詩、玉の肌石けんなどなど
 いわゆる無添加の純石けん。
 真っ白で、これで洗うと私のココロまで白くなれそう。
 ならないけどwww
 これらは、全部好物です!
 牛乳石鹸と同じで、グルグルと浮気をしつつ舞い戻る感じ。
 一番最初に使った純石けんは
 玉の肌の「ふきん洗い」だった気がします。
 名前がアレだけど、別に顔も体も洗えます。

 
いろいろ書いたけど、私の場合。
フツーの石けんなら
おそらく、致命的に合わないというのは少なそう。
スキンケアで、あれこれ買わないので
石けんで楽しんでいる感じなのかも。


おつきあいくださり、ありがとう。
今週も良き1週間を☆

肌断食、継続中。~2015年6月~

2013年9月からしている肌断食。
なんと、今も続いております。

長いので、いったんたたみます。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP