プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいモンを見た【フィギュアスケート】

当ブログ比では、しばらくのご無沙汰でございました。
生きておりまするー

前の記事を書いたころは、まだ暖かい日もあったけれど
ここんとこ、グッと冷え込む日が増えて
冬になりつつあるなと実感しますね。
寒いのは本当に苦手だけど
夜空も澄んでいて、月光も光り輝いて
晴れている日は、空を見上げるのが
秋冬の楽しみでもあります♪
あとは、フィギュアスケートですな。
今、応援しているのは羽生選手と宮原選手です。
ひたむきさが好きなんです。
今日も羽生さんはすごかった!
スゴイもんを見せてもらった=3
などと、めちゃめちゃコーフンしてしまいました。
(註:TV観戦ですw)
宮原選手も気持ちの強さと、ひたむきさが
演技にも出ていて、本当にキレイでした。

浅田選手の演技も、もちろん好きです。
今季のフリーの衣装も、色もディテールも
彼女の品のある雰囲気に合っていて素敵。
けれど、マスコミの取り上げ方は偏りすぎていて
毎回、首をかしげてしまいます。
なんだかなーと感じています。
浅田選手にも、他の選手にも本当に失礼だと思う。
あ、ハッキリ書いてしまった(汗)
浅田選手のせいじゃないのです、メディアがね…
彼女の魅力がそうさせてしまうんでしょうね。
また、彼女の心からの笑顔を見られる日が来ると思っています。

今日はめずらしくスポーツについて、記事を書いてみました。てへ。
ワタクシの部屋とか、美容とか? そーゆー話はどうなんだと…
それは、素敵な選手の話の後で書くには
トホホ…なので、また今度。

冷え込みがきつくなってきたので
どうぞ、ご自愛くださいませ。
遊びにきてくださり、ありがとう。
では、また

スポンサーサイト

【BOOK】長く健康でいたければ、「背伸び」をしなさい

今日は、最近読んだ
「長く健康でいたければ、背伸びをしなさい」
という本について書きます。

20151110_背伸びの本
レビュープラス様から献本していただきました。
ありがとうございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて。本のタイトルの中の「健康」はもちろん、
女性の大好物「美容」の観点からも姿勢は大事よね。

この本は、日ごろの姿勢の大切さを
これでもかというほど、本書の中で語っておられます。
おそらく美意識の高い人なら
姿勢の大事さは、言われるまでもないことです。
そうでない読者も想定して、切々とお書きになったのでしょう。
なにしろ、タイトルは美容ではなく、「健康」なのですから。
私としては、早く背伸びの解説に入って欲しいと
チラッと思ったことは、ナイショですw


著者がおしゃる「背伸び」は3種類。
1.手を上げない、かんたん背伸び。
2.腕を伸ばす、しっかり背伸び。
3.座りながら背伸び。
以上、3つ。

やめて10年以上経つが、ダンスを習っていた時期がある。
その頃、自分の姿勢がどう見えるのかを
イヤというほど意識していた。

ダンスのレッスンで、よく言われていたのが
「頭のてっぺんを吊られているような感じ」というアドバイス。
その意識を自分なりに突き詰めると
本書に書いてある「耳の後ろを上に引き上げる」
そういう感覚に至った。
これは、「かんたん背伸び」そのもの。
これだけで姿勢問題の半分近くはクリア
そう言ってもいいかも知れない。
吊られるでは、アゴの引き具合に迷うんです。
私は迷った。
でも耳の後ろなら、アゴを上げすぎたり
引きすぎたりすることもなく、良い感じに思えたのです。
なので、正しい姿勢がよくわからないという方なら
このフレーズを知ることができるだけでも
この本は「買い」と言えるかも知れません。
私が何年か姿勢について試行錯誤した上で得た
「耳の後ろ」を、ズバリ言ってるんだもん。

ただし、耳の後ろだけで解決しないのが
肩を前に巻き込んでいる人。私もデス。
そういう人は、肩回りにちょっと難あり。
本書でいうところのしっかり背伸びをすると
肩回りがほぐれていいだろうと思う。

ただひとつ、改善点を上げるとしたら
イラストなど図解が欲しいと思いました。
この本は文字オンリーなのです。
写真や図解、イラストが全くありません。
ある程度、姿勢について突き詰めた経験のある人は
文字オンリーでもイメージできるけど
そうでない人は、どうなんだろうと思います。

姿勢というのは、鏡を見ればチェックできるけど
日常生活で四六時中、鏡チェックなんかしていられない。
だからこそ、感覚で捉えるしかない
それで、絵的なものは付けなかった。
ということなら、納得できる。

姿勢など、体の使い方を極めるのは
一筋縄でいかないかも知れない。
「耳の後ろ」は私にとっては、重いワンフレーズだが
「上から吊られる」がキーワードと言う人もいるだろう。
ダンスの先生は、そういう表現をされる人が多かった。

姿勢の大切さを再認識するには
良い本だと思いました。

モニペの効用。

今から2か月ほど前に、モーニングページを始めた。
モーニングページとは何ぞやというのは
ぜひともググってくだされ。
ざっくり説明すると、朝起きてすぐ
あるいは午前中にノート3ページ分
頭に浮かんだことをひたすら書きまくる
というやつですわ。

なので、毎朝必ず「眠い」だの
「あくびが今出た」だの、非常にくだらないことまで
書いている。
平日は出勤しなくてはいけないので
特に時間に追われている。
迷う時間はない。ひたすら書くわけです。
書くことに迷ったり、浮かばなかったら
うへー、書くことがねーですわ
とか、そんなことも。

私が使っているノートはA6サイズのメモ帳。
モーニングページとして書くには、ボリュームとしては多くはないかも。
スタートしてから、今まで1度も読み返していない。
読み返さないものをひたすら書くことに何の意味があるんだろう?
そう思っていたけど
書く行為そのものが、気持ちを浄化させている気がする。
(正確には、8週間後に読み返すっていうのを
提唱者の本で読んだけど、もっと後でもいいかなと思っている)


ただし。
これを夜書くと、フツーに感情を吐露する日記になってしまう。

朝やれというルールには、ちゃんと理由があるんだなと。

最近、仕事上で悩ましいことがあった。
これについて夜書いたら、愚痴になるし
感情が興奮するのか
おそらく覚醒してしまって、寝つきも悪くなる。
大人になってから数えきれないほど、そんな経験をしてきた。
感情の整理をしているつもりが、結果的には
火に油を注いでいたのだと思う。

それを朝に変える。
寝つきを悪くしないための、魔法の言葉wはコレだ。

それは今、思いをめぐらすことではない。
今すべきことは、ぐっすり寝ること。
明日の朝、覚えていたらモニペに書こう。
大事なトコは大きい字にしました。

で、その悩ましいことについて書きたかったら朝書く。
こうしたらどうだろう?という案も思いついたら書く。
そのあと、すぐに仕事に行くじゃん?
気持ち的には、そこそこ前を向く傾向になりやすい気がします。

美輪明宏さんの本か何かで
夜考えつくことはロクなもんじゃないとか読んだことがあるけど
一理あると実感したよ。

さぁさ、もう寝ます。
「規則正しい生活」ってのも、ここ何か月かの呪文だもんで。
では、今週も良い1週間を☆

短時間集中。

今日から11月。
ほんの10日くらい前まで、25度を超える夏日もあった。
でも、11月だもんね。さすがに寒くなってきた。
タートルネックのセーターを出そうと思う。

少し前に時間の使い方の本を読んだと、記事に書いた。
あれからも、そんなに進歩はしてないと思うけど
うまく回っていると思うこともあるよ。
今日は、それを書いてみるね。

1.ドラマは録画して、倍速再生
作ってる人には申し訳ないけど、再生は駆け足。
CMも原則スキップする。
たまに倍速ボタン押し忘れて、フツーに見てることもある。
スポーツの中継で放送が夜の深い時間にズレたりすると
ほんと振り回されている感がハンパじゃない。
CMも長いしね~

壊れたと勘違いして、新しいDVDレコーダーを購入したけど
これが大正解。
私のダラ見を解消してくれたと言える。
「録画してあるもんね!」という安心感から、
平日の夜にダラダラと夜更かしすることもなくなった。

新番組が始まる時期に、ネットで番組情報を見て
ある程度は絞っています。
そのうえで、録画をサーッとチェック。
さらに見続けるかどうかを決める感じ。
見続けるものは、録画を継続。
見ないと決めたら、予約解除。
ある程度、撮りためて何話かまとめて見ることも多い。
今見てるのは水曜に集中。
「相棒」「無痛」「偽造の結婚」、それぞれ面白い。

2.やることやったら、のんびり
やらねば!と気になっていることは
日ごろ多々ある。
その中で、これだけはやっておこう
そんな優先順位の高いモノを、あらかじめ、やっつけておく。
以前は、こんな基本的なこともできなかったので
低レベルだなぁと、どうぞお笑いくださいませw

土曜の昨日は、まず掃除を午前中に。
トイレ、洗面台、床をやっつけた。
そうすると、早く気が楽になる。
昨日は午後から、ゆっくりデパートに出かけたし
今日も午後はわりとのんびりできた。

3.弁当の仕込はスキマに少しだけ
日曜の午前は、母が食料の買い出しに行くので
車を出す。なので私の午前はそれで終了。
しかし、話はそこではない。
買い物から帰宅すると、母はNHKのど自慢を見る。
その間に、買ってきた卵のいくつかを「ゆで卵」にしたり
テキトーに一品おかずを作って→小分けして冷凍。
ゆで卵は、昼食のラーメンにトッピング。
(のど自慢が終わってから、昼食を母と作ります)
残りは弁当に持って行く。
小分けの冷凍おかずは、弁当のおかず貯金。
キッチンが空いている時間にできることを、
サーッと済ませておく。
もちろん、スキマおかずだけでは弁当は成立しないので
メインおかずを、腰をすえて作ることもあるのだが
それをやっておくのと、しないのとでは
かなりの違いがあるのでね。
メインを作らず、市販の冷凍食品も使うこともある。

以前は、日曜の午後は時間をかけて
弁当を仕込んでいたけど、やり方が変わった。
スキマ時間を使う時はダラダラしないで
テキパキやるのが気持ちいいです。
チャッチャと済ませたら、それ以上はやらない。
「私は、できるヒト!」てな、イメージで。
なりきりが大事w

時間の使い方は人それぞれだし
マルチタスクで、複数作業を並行してできる人もいると思う。
「正解」は人それぞれ違うと思うし
これからも私は試行錯誤すると思う。
試行錯誤すらしなくなったら、少しヤバいかも。
ほうっておいたら、24時間ダラダラするだろうからwww

短時間集中は、片づけにも応用できると思う。
ただし、使う時間が短すぎるのか
最低限で終わっているのが現状です。

では、良い1週間を☆


| ホーム |


 BLOG TOP