プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

2017年の手帖もSeriaで。

来年の手帖を買いました。
ここ数年、Seriaで購入しています。

ただし、数回続けて買った手帖をやめました。
毎日、自宅と職場の往復がほとんど。
しかもワタクシ、筋金入りの気分屋につき
覚書きやメモを書く量に大きなムラがある。

<今までの手帖の内容>、
・簡単な年間スケジュール
・マンスリー
・2週間見開きのホリゾンタル
・メモページ

これだと、オーバースペックだったのです。
2週間見開きのホリゾンタルなんて、渇望してたんだけどね。
思い返せば、ホリゾンタルが活躍してたのは
プー太郎つまり無職だった時。

で。今回買ったのはA6サイズで薄い手帖。
A6ダイアリー スターと書いてあるもの。
最低マンスリーだけあれば充分だと思って。

2017年 Seria手帖
ざっくりとしたサイズは横11㎝、縦15㎝といったところです。
あくまでもザックリとしたサイズですから!
(免責事項でございます)

実は、表紙がキュートすぎて迷った。
ピンクは気分じゃないし、ゴールドの☆はかわいいし。
ウーン…
でも、透明のカバーが付いているので
表紙はチェンジ可能→購入決定。

マ○メッコのウ○ッコの画像をダウンロードして
A4サイズに印刷したのを手帖サイズにカットして
それを表紙にした。
カスタマイズ後の写真は自粛。(身バレ防止)

<今回購入した手帖の内容>
・年間カレンダー
・イヤーTODO
・ノート(数え間違いでなければ28ページ)
・パーソナルノート(自分の個人情報を書くページ)

イヤーTODOが意外に良い感じかも!と思っている。
手帖を何にしようかな?という方の参考になれば幸いでござる。

では、ごきげんよう。


画像は粗いですが、オマケ。
中身をチラ見コーナー

<年間カレンダー>
Seria手帖 年間カレンダー2017
2017年と2018年はもちろん、
前年(2016年)も12か月載っています。

<年間TODO>
Seria手帖 年間TODO 2017
あまりに画像が粗くて見えないわね。
○月という表示の下に少々余白。
その下に四角のチェックボックスがタテに5つ並んでいます。
これが1か月分のTODO。

左右にそれぞれ、横に2か月、縦に3列
つまり6か月分ずつあります。
毎月の目標とか書くの好きな人には良いページかと。
目標でなくても、その月のメインのイベントとか。

<マンスリー>
Seria手帖 マンスリーページ 2017
左側に細かいメモ欄があり、
下に高さ2.5㎝、幅15㎝くらい余白があって
そこにもメモが記入できます。
その横の右端に小さく
前月と次月のカレンダーが表示されています。
画像は下の余白が見切れてるので補足です。
ムーンウォッチャーとして言うならば、
満月と新月が○と●で記されていたら嬉しい。
(需要、少ないかしら)

<メモページ>
Seria手帖 メモページ 2017
フツーの横罫のノートです。行の幅(高さ)は4ミリくらい。
字が大きい人(→まさに私)は辛いかしらねぇ

<パーソナルノート>
Seria手帖 パーソナルノート 2017
名前、住所、電話/FAX、携帯、メアドを書く欄がございます。
最低限。いいわ~
血液型とか、ライセンスナンバー(免許証の番号)とか要らないから。
ただし、1行の高さが低い。
上に余白たっぷりなんだから、もうちょっと罫線の間隔が広いといいなー
何度も書くけど、
私、字が大きいので(大門未知子風)

最近、心惹かれるもの。

最近、心惹かれるもの。それは洋裁。
図書館で洋裁本を借りることが増えた。
実際に服を作っていなくても、見る。
借りてから、amazonのレビューをチェックすることもある。
本を見た印象と、実際に作ってみた人の感想を比べるためだ。
今のところ、実際に作るところまで至っていないが。

修繕というか、繕うことはする。
以前より、マメにやるようになった。
作ることにしろ、修繕するにしても
「物そのものをよく見ること」がとても大事だと思う。

以前、自分で作った服。
何が良さそうだと思って作ったのか、
そして、何度も着てみて何がダメだったのか、
人からの評価はどうだったのか
冷静に分析するようになった。

以前からこのブログを見てくださっている方は
私が以前、服を作ったことがあるのをご存じだと思う。
中学高校の時の家庭科の課題は母に丸投げだった。
そんな私が服を作ったのは、服を買うお金が不足していたから。
でも、自主的に服を作ってみて良かった点は
お金だけではない。
既製服をチェックする目を養えたことが収穫だったと思っている。

そして最近の洋裁本に心惹かれるのは
「作って満足→おしまい」という内容じゃないことだ。
着こなし方の提案がされていたり
生地そのものにこだわりがあるもの、
裏や縫い代の始末が丁寧なものなど、とても勉強になる。
これなら作ってみたいと感じる本が増えたのかも知れない。

以前は安い布で作る主義だった。
なにしろ、洋裁の動機が「お金がない」ですから。
腕前がアレなので、もったいないと母にも言われていたし。
でも、今度作るときは生地をちゃんと選ぼうと思う。
それも見栄えや、着心地を左右する大事な要素だから。

美容も服も、日々勉強ですな。
つまらない方の勉強でなくて、楽しい方のね。

では、ごきげんよう。

【買ったもの】三原椿油

櫛留商店さんの「つげ櫛」を購入した後、椿油も購入しました。
つげ櫛に付けるためではなく、髪のつや出しが目的。
櫛の手入れ用の布の油が切れたら
それにも少しだけ使うと思います。
ネットでいろいろ検討した後で、東急ハンズで購入。

私、油の類は苦手でして、使い切るのが本当に難しい。
購入時は使い切る気満々で買うのに。

で、今回も懲りずに購入。
椿油を買うのは初めてではない。
ドラッグストアで売ってる黄色い箱のやつ
アレを昔買ったことがある。
たぶん母に勧められて買ったが、匂いがダメだった。
今回、ネットで見てみると、アノ黄色い箱のやつ。
あれは椿油ではなくカメリア油だそうな。

椿油も本物がいいかなと考え、
「大島純粋 三原椿油」というのを購入。
60mlで1,188円。
高いのか安いのかよく分からない。
でも油で60mlってけっこう多いよ?
髪やら肌に使うにしても、そんなに消費しない。
で、そのうち酸化して臭くなる…(経験から感じる私見です)

とりあえず、ダイソーの桃の木の櫛を
椿油に漬け込みました。
漬け込みは、そこそこ油を使うのでね。
詳しいことは、別の記事に書くかも。
漬け込みの手入れをした後のダイソーの櫛。
ハッキリ言って、生まれ変わったと思います。

スーッと梳いたら、髪のツヤが明らかにアップしました。

漬け込む前の櫛は、油が切れてカスカスの状態だったのでしょう。
だから空気が乾燥していれば、静電気も起きた。
目に見えて違いが分かったので、楽しいとすら思える。
また手入れしようと思う。

三原椿油は酸化しづらいらしい。
ですが、油特有のにおいはあります。
櫛でなく髪につける時は、量をまちがえると
「頭洗ってないヒト」になる。(一度やらかしました)

シャンプー後、タオルドライをした髪に付ける。
まず両手を水で濡らし、2~3滴手のひらに垂らして
両手をこすりあわせてから、毛先を重点的に付ける。
たくさん油が出てしまったら、チョチョイと髪を握った後
ティッシュで手に残っている油を拭きとります。
もったいないけど、頭洗ってない人になるより
100倍マシ!

慣れるまで試行錯誤するだろうけど
うまく使えば、椿油ってなかなか良いものだと思いました。

三連休最終日の鬼働き&ボイドタイム。

文字通り、鬼働きしました。
そもそも普段がダラダラなので、
他人から見たらどうなんでしょうか。

エアコンの簡易的な掃除、
部屋に付いてる24時間換気の掃除、
シーツの洗濯
布団乾燥機かけた
布団に掃除機かけ
床も掃除機かけ
洗面台も洗った
破れていたガーゼのパジャマを繕った
 →これがいちばん時間がかかった
100均のシガレットケース(縦長)を横長のポーチに改造

下着手洗い→干した
ブラウス手洗い→干した
黒文字はミシン使った針仕事ね。

最近、割と早く寝るようにしているので
朝もそれなりに早く目が覚めやすい。
でも昨日は1時すぎてしまったが
リズムがそうなっているのか、早めに目が覚めた。
年を取ったから、ではないですぞ。

話は変わるけど、ボイドタイムってご存じかしら。

”ボイドタイムは、何をしてもうまくいかない“魔の時間”と知られており、レーガン元米大統領は、この時間に会議を行わないようにしていたほど、影響力がある時間帯です。
~Taking a STANDさんのこれを知らないといつも失敗!より引用”


西洋占星術が元になっているらしいけど、
詳しいことはリンク先でどうぞ(丸投げ御免)。
で、今日は午後4時近くまでボイドタイムだったので
買い物は回避。
せっかく晴れていたので、リセットの日にしようと思ったのです。

スマホにボイドタイムのアプリを入れてあります。
気が向いた時にチェックします。
仕事では「ボイドタイムだで、後にしてくれる?」なんて
言うわけにいかないけれど
(何気に名古屋弁、入ってます)
プライベートなら、調節しやすい。
休日前になると、ボイドタイムがあるかチェックします。
忠告を無視して突進していく必要はないですからね。
ガチガチに信じているわけじゃないので
たまにうっかり忘れていることもあります。

では、ごきげんよう。

肌ざわり&着心地優先のもの。

今から6年くらい前に人生初の入院を経験。
その準備として母が買ってきてくれたのが、ガーゼのパジャマ。

長袖で、前開き、衿付き。

グンゼのもので、生地は日本製、縫製はたぶん外国。
買った店が見切り品とか、ワケあり品を扱うところだったので
そんなに高かったわけじゃないらしい。

衿周りに細いレースの飾りが付いている。
飾り気のない紳士物のようなスタンダードなパジャマが好き。
なので、その飾りだけは余分に思えた。
しかしながら、洗うたび肌になじんで
クッタリとやわらかく、とても着心地が良い。
長袖だが夏の夜は冷房をつけて寝ているので問題ない。
春、秋はあたたかい。
おそらく2重ガーゼだと思うが、乾きも早い。

真冬以外はこのパジャマばかり着ていた。
真冬は、フランネルのパジャマも登場させる。
しかし。よく洗濯をするものの宿命として
生地が薄くなってきて、一部破れてきた。

パジャマが破れるといえば、私の場合
お尻から破れるのが定番。
ところが今回は背中から破れはじめた。
猫背になったのかしら。

で。直すか買い替えるか、ですわね。
直すといっても、生地全体がとても弱くなってきているので
ウエストのゴム部分も、すり切れてきている。
直しても買い替えは間近だと思われた。

→とりあえず買おう!

以前買った店には、同じようなものは売っておらず…
パジャマに求める条件として
・ガーゼ素材(3重ガーゼは冬しか着られないので2重ガーゼ)
・紳士物に近いスタンダードなデザイン
・前開き、衿付き

で、まずグンゼさんで探したんだけど
欲しいデザインだとサイズが売り切れていたので他を当たった。
デパートで見たら、1万円超え。
デザインも合格だったが、うーむとうなる値段。
毎日着るのだから、長い目で見たら安いのかも知れないが
今回はパス。
ほれ、9月に「つげ櫛」とか贅沢品を買ってるし。

今回は、無印良品を選んだ。
無印パジャマ
<画像は無印さんからお借りしました>
脇に縫い目のない二重ガーゼパジャマ・婦人・ピンク×チェック
税込4,980円。(定価)
サイズ:Lサイズ。(身長163㎝、自称中肉w)
本体&別布:綿100% カンボジア製

10%オフの無印良品週間に購入(4,482円)。
デザイン重視だったら、ブロード綿のパジャマが好き。
衿の角が丸みが大きい気がするのと
開襟じゃないところが妥協ポイント
寝るときくらいは、「やさしい気持ち」になって眠りたいので
色もやさしいものを選んだ。薄いピンク×きなりの白。
購入した後で気が付いたのだが、脇に縫い目がないらしい。
そういうストレスフリーなアイディアは歓迎。
首のところや脇に、カサカサ&カユカユになるタグもない。

少し前にブラのタグや、アンダーのベルトで
グルリと体周りに蕁麻疹ができたことがあった。
そのときに、持っている下着と服のほとんどから
タグをハサミで切り取った経緯もある。
なので、肌着のパンツも無印を購入→リピートもした。
一時的に強いステロイド薬を塗って、何とかおさまったが
どうしようもなくかゆいのは、強烈なストレスでした。

だんだん年を重ねるごとに、
刺激や化学繊維に対する耐性がなくなってきているのかも。
買った無印パジャマはまだ着ていないのだけど
耐久性は、普通のブロード綿には劣ると思われる。
それでも、やさしい着心地のガーゼのパジャマは
超絶おすすめ。
パジャマを買い替える時は検討してみてね。
では。

※無印良品週間に10%オフにしてもらうには
スマホに無印のアプリを入れておくか、メールを頂く登録が必要。
私はアプリは導入せず、メールを受け取っています。
レジでそのメールを見せるだけで10%オフになります。
今回の無印良品週間は、10月11日(火)までです。
でも秋~冬は、よく実施されるようなので
そんなにあわてなくても良いかな、と思います^ ^

三連休の初日は。

3連休です。
今日と明日はあいにくの天気と聞いて
1日目に髪をヘナで染めようと思いました。

染めはじめから1時間以上、ずっと風呂の中にいる。
塗り終わって放置してるときは、本当にヒマなので
風呂の入口の外にラジオを持ってきて
少し大き目の音でそれを聞く。

いつも俳句か何かの批評する番組に出くわす。
好きな人がいたら申し訳ないが
俳句の批評番組はTVもラジオも苦手である。
「これは秋の季語ではない」とか言って
ブツブツブツブツと文句を垂れているイメージで。
聞いてるうちに

なんでもえぇやん!

って思えてくるのだ。
でも手袋をした手はヘナだらけ。
番組を変えるすべもなく、そのまま聞いていることが多い。
今日のは、あまり文句垂れてる感じじゃなかった。
でも、一度トイレに行ったので
そのときに手袋を外したついでに番組を変えた。
そしたら、人生相談をやっていた。
昔はおもしろがって聞いていたけど、あれもどうもな…

今日はヘナペーストに混ぜるんじゃなくて
ヘナを塗る前の頭を、スキャルプマッサージのイメージで
頭皮をマッサージしながら、オリブ油を塗った。
ヘナは油を吸着する性質があるらしい。
油をとられすぎてバッサバサになるのを予防。
いつもはヘナをすすいだ後、シャンプーで洗う。
シャンプーした方がその日の仕上がりはキレイだと思うんだけど
今日はシャンプーはしなかった。
シャンプーすると、どうしても色落ちしやすく
もちが悪くなるらしいので我慢。
ヘナは色抜けしないと読んだことがあるけど
私に限っては色が抜ける。
ヘナ直後のシャンプーが原因かも知れないと思って。

ヘナをした後、グッタリと体が重く感じて眠たくなることが多い。
前日にたっぷり眠っていても、あまり関係ないみたいだ。
午後に大事な用事を控えているときは
ヘナを使うのはおすすめできませんな。

土台は健康。

先日美容院に行ったときの話。
切れ毛が多いのが悩みのワタクシ、質問をしてみた。

Q:丈夫な髪が生えてくるために、
  たとえばこれを食べるといいよとか
  そういうの、ないでしょうか?

A:僕は特定の食べ物が髪を良くするっていうことは
  分からない。
  でも確実に言えることは健康じゃないと
  良い髪も生えてこないってことですね。


ミもフタもありませんな!
若い頃の私だったら
「なんてツマラナイ答えなんだ」と思っただろうな。
雑誌とかで、女優さんなどがインタビューでそう答えていたりすると
いや、アナタの場合はメイクさんとかいろいろいるでしょ?って
思っていました。

でも、美容師さんのおっしゃったことは正論で王道。
何しろ、髪は生命維持の観点からすると
優先順位は低いと何かで読んだことがある。
だから栄養など行き渡るのは、
体の大事なところに補填した後だとか。
その情報が本当かどうかは知らないけれど
髪の根っこである体が健康でないと
丈夫に育たないのは、感覚的にそうかもと思える。

肌も髪も同じように思っておけば
間違いなさそう。

とにかくワタクシの悪いクセは、なにかコンプレックスがあると
ソレだけにフォーカスしすぎてしまうことだ。
髪なら、髪しか見ていない。他のことはそっちのけだ。

木を見て森を見ず。

この言葉をたまに思いださないとね。
食べること、動くこと、そして眠ること。
3つのどれかがダメだと健康は保てないと
考えたほうがいいらしい。
今読んでいる本に書いてあった。
書いてある情報が盛りだくさんで、圧倒された。
できることから、少しずつ取り入れようか。

とりあえず、7時間以上眠る。
バランスを考えて食べる。
体をなるべく動かす。
シンプルに3つ気をつけてみよう。
地味でツマンナイ。
けれど土台、だいじ。

ニューヨークドライカット。

10月ですな。秋です。
久しぶりに髪を切りました。1月にカットして以来、実に8か月。
長さもよく伸びまして、すっかりロングヘアに。
シャンプー後の濡れた髪を包むタオルから、はみ出す長さになった。

くせ毛でクルクルしておりまして。
湿気に弱いので、とにかく結ぶのがお約束。
顔周りはスッキリしてるのが好き。
バレリーナや、フィギュアスケート選手のように
本当はオールバックでまとめてしまいたい。
しかし生え際が黄信号ゆえ、自粛。

それに、毎日結ぶのは本当はよろしくないのよね。
キュ~ッと引っ張りすぎて毛根に負担がかかる。
牽引性脱毛なんて言うらしい。
詳しくはググって。(丸投げ)
しかも同じ高さで結んでると、ゴムが擦れるわけだから
切れ毛の原因にもなるとか。
髪型によると思うが、同じ髪型をずーとしてるというのも
髪にとって、そんなに良くないという記事も見た。

ならば切ろうかしら?

ただ揃えるだけならともかく、
さすがにロングから髪型を変えようという時に
格安美容室は勇気が要る。(註:私個人の見解です)

気難しい髪質にカットで対応できるところ
→ニューヨークドライカットの美容師さん
探しました、ネットで。

結果。
大泉洋さんになりました。←え?

アイロンで伸ばしたら肩にすれすれな長さ。
でもクルンなクセで浮くので、ショートに近いミディアムに。
ノーパーマなのに、パーマかけたイメージになりました。
スタイリング剤を付けていたためか
パーマをかけてきたと母に勘違いされたくらい。

うーん、でもやっぱり大泉洋さんだ。
いや、大泉洋さんは好きですけど、なりたいわけじゃ(モゴモゴ)

慣れていないせいもあって、顔の横でクルックルされるのも
気持ちが落ち着かぬ。
最初に書いたとおり、どちらかといえばスッキリしていたいし。
で、セットの仕方を変えて
軽くブローしてみたら、毛先だけゆるふわパーマ風になった。
うん、これなら仕事に行ける。
クセを活かして、ブローしなくても決まるし
ブローしてもいいよともおっしゃっていた。
確かにブローもしやすい。カットって大事なのね。

カットにすごく時間がかかるので、料金もお高い。
シャンプーブロー込みで8,000円。
見つけてから予約するまで何日も迷った。
高すぎる!と思って、本当に迷った。
でも、変なところで短く切って何か月か悶々とするのもね。

そんなに頻繁にカットしなくても、スタイルをキレイに保てるらしい。
1年に数回しか髪を切らないので、手入れが楽で
しかも髪がまとまるなら、1回8,000円もアリだな。
だって、髪の毛はずっと毎日頭にくっついているんだよ?
ある意味、着替えられる服よりも大事かも知れない。
ストレートパーマなどしなく済むなら、むしろ安い。
 →ストパーすらかけてなかったので、言い過ぎか?

様子を見て、また感想を書こうかな。

| ホーム |


 BLOG TOP