プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

決断は早く。

「あらゆることに対して」ではないが、
私は優柔不断なところがある。
心の中では、何となく結果が出ているのに
ゴチャゴチャと頭の中でこねくり回す。

結果が変わらないなら、決めるのは早い方がいい。
そう感じる出来事があったので
おまじないのように心の中で唱える。

決断は早く。

相手がある場合、返事は早い方がいい。
その時、決められない事なら
「その場で返事をしない」ことを、即断する。

いつまでに返事をすれば良いのか確認するか
「○日まで考えさせてください」と言ってみる。

何かモノを捨てるとか、そういうことは
多少早く決断できるようになった気がする。
気のせいかも知れないケド。

自分の直感みたいなものって
長い目で見たら、そんなに間違っていないと思うから。

ボイドタイムに何をするか。

以前、チラッとボイドタイムについて書いた。
西洋占星術の中のひとつの考え方らしい。
前にも書いたように、何かを決めたりするとき
少しだけ気にかけている。

なにか大きな決断をするとき
服などの買い物をするとき
今、ボイドタイムなのか確認する。
そして、ボイドタイムだったら先延ばしすることもある。
ただし、あまり振り回されない程度にしている。

日本でもおなじみ、六曜の「大安」とかそういうのも
まれに参考にすることもある。
六曜だけではないとネットで見かけ
十二直というバイオリズムもあると最近知った。
西洋占星術に六曜、そして十二直。
私は一体何を信じているのだろうと思うが
このゆるさ、いい加減さが日本人だなw
都合の良いとこだけ信じたい、
乗っかっておきたい気持ち。

で、日ごろ気にしているのは主にボイドタイムだけ。
なぜなら、私がお月さまを見るのが好きだから。
ボイドタイムは月の運行に影響を受けているのでね。

一般的にボイドタイムは、大きな決断は避けたほうが良いとされている。
そういうときは、大きく動かず
自分を整える時間にするのが良いかなと思っている。

部屋を片付ける
掃除をする
ペディキュアを塗る(基本、手指にはマニキュアを塗らない主義)
服のメンテナンスをする
明日の持ち物をチェックし準備する

書きだせば他にもあるだろうけど、
ざっくりと、こんな感じで。

紙1枚チャレンジ。

今さらだけど、今年も半分過ぎたのよね…
早い~とか、いろいろ思うところはある。
今年はアレやろうとか、コレやろうとか
このブログの左側に書いたけれど
「外に出る時は口紅を塗ります」も、厳密に守ったとは言えない。
それでも、1本手頃な口紅を購入し、
仕事前と、昼食後には塗るようになった。
レベルは低いと思うが、少しだけ進歩。

イカン、これはイカン!と思うのは、
「今年は初心に戻って、毎日何かしら捨てる」とも書いたのに
すっかり忘れてやっていないことだ。

もう、私に高度なことを求めてはいけない。
底辺の目標で、それを愚直に叶えていこう。

毎日何かしら捨てる。

何度も似たようなことを書いては挫折している。
しかしながら私の部屋は、捨てるものがあふれるワンダーランドである。
キョロキョロ見渡せば、必ず何かしら要らないものがある。
紙1枚でも良しとしようじゃないか。

「小さな習慣」という本を見つけた。(未購入。本屋でパラパラしたのみ)
ダイヤモンド社刊 「小さな習慣」 スティーブン・ガイズ著

特筆すべきは、「腕立て伏せ1回チャレンジ」。

10回じゃなくて、1回てwww
さすがの私も「ちっさwww」と本屋で苦笑いした。

とにかく「小さすぎて失敗しようがない」」目標を
日々達成していくことがおすすめ
というような主旨の内容だったと思う。

人様を笑ってる場合ではない。
何しろ、1個も捨てない日の方が多かったのだから。

捨てたものは、ノートか単語カードに殴り書きでメモる。
今月からスタートした。
後半は、小さな歩を進めようと思う。

年末には、「毎日何かしら捨ててました」と書けるように
まずは、今日ひとつ捨てることを目標に。

美肌を作る要はタンパク質、かもね。

ワタクシ、自他ともに認める偏食。
大人になるにつれ、食べられるものも増えたが
一旦食べられるようになったのに、またダメになったものもある。

肉・魚は苦手なものも多いので
私の主なタンパク源は、豆腐、豆乳、玉子、乳製品となる。

少し前に図書館で借りた本に
美肌のためには、タンパク質は必須である
と書いてあった。
むーん、タンパク質かぁ・・・
苦手な食材が多すぎる!と頭を抱えたけれど
40代後半ともなると肌の衰えは気になるのでね。
ただ、すぐに実行に移せなかった。

いい年こいてスナック菓子が大好き。
ポップコーンのバターしょうゆ味とか
かっぱえびせん、亀田のうす焼はサラダ味も海老も好物。
何かしら毎日何かを食べている。
見た目は太っていないが、お腹周りはたるんできた。

話は変わるが、少し前に仕事の都合でスーツを着るハメになった。
今の職場に派遣されたときに着て以来
スーツはご無沙汰。
久しぶりに着たらパンツがパツパツ…
そして1回のためにスーツを新調するなんてあり得ん。

だったら、着られるカラダに変えるしかない!

しかし、言い渡されたのはスーツを着る日の5日前。
かなり厳しい。
年齢的に絶食とか食事を抜くなどの選択肢はナシ。
やつれてしまうし、仕事に支障をきたすから。

軽い糖質制限系にして、タンパク質を摂りながらにしよう。
そう決めた。
偏食なりに食べられるものでリカバーするのだ~
もちろん、時間がなさすぎるのでスナック菓子は全面禁止とした。
筋トレは、ぎっくり腰にならない程度に実施。

結果、当日、無事パンツは着れた。
でも、驚いたのはそこではない。

明らかに顔の血色が良くなったのだ。

われわれアジア人の美肌の要素は、
ツヤ、キメ、うるおい、色の白さなど、いろいろあるが
健康美の視点から、血色も含まれると思う。

当たり前だけど食べ物って大事。
食べたものが肌を作るって本当なんだと
実感させられた短期ダイエットとなった。

しかしながら、スーツを着るのはその1回限りだったので
スナック菓子は当然のごとく解禁となっております。→アカンやん…

タンパク質をきちんと摂ること
他の栄養も摂れているか、足りない栄養素はないかを
以前よりも気を付けるようになった。

図書館で借りた本は、

伊達友美著
「食べる美女肌セラピー 体の中からキレイになる」

かなり古びた紙質の書籍で、借りようか迷った。
でも何度か目について気になっていたし
パラパラ見たら良さそうだったので読んでみた。
絶版になったのか、Amazonでは定価表示がなかった。

同じ著者で、似たようなテーマの新しい本もあるようだ。
何か新しい情報が書いてあるかも知れないし、
それも読んでみようかな。

| ホーム |


 BLOG TOP