プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手

2018年の抱負のようなもの
「小さな成功を積み重ねます」
「適度なうるおいを保ちます」
良い1年にしようと思います!

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。
(相互リンクの受付は停止中です)


当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

脳内弁護士を雇う。

単刀直入に本題から入ろう。

先日紹介した本を拝見して以来、
脳内に弁護士を雇っています。

   

この本を書いた著者さんや、私のように
自分を愛せなくて、自分を責める傾向にある人は
著者さんの古い友人の言葉を借りると
頭の中に怖い警察官みたいながいるんじゃないかな。
例え、ではありますが。
で。警官しかいないとさ、絶対自分は有罪になっちゃうから
もうひとりキャラを作れと。
いきなり自分を褒めてくれるキャラクターを作るのは
ハードルが高いから・・・

『でね、自分がダメだなって思ったら、
ダメじゃないですよ、ってすぐに頭の中の弁護士さんに
仕事をしてもらって。
ダメじゃないどころか、できたことはこれだけありますよって、
いいところも見つけるようにしてみて。
2週間でいいから騙されたと思ってやってみて』


この古い友人は、勤務先で人事をしていて
うつになって離職していく人をたくさん見てきた人。
その人が言うには、「自分を責めてる人が多い。」のだそう。
できている部分は無視してしまって
自分を責めながら、辞めていくのだそう。←コレ、感覚的にすごく分かるわ。
その人が「自分を責めない方法」を具体的な方法を教えてくれたことに
説得力を感じたのだそうな。

この本自体は、意外にも自己啓発色が強い気がします。
だから、すべてを万歳して賛成するわけではないです。
けれど、頭の中の警官と弁護士の話はなるほどと思うのです。

人は自分の頭の中で数万回、会話をしていると
何かで読んだ。
昔はねぇ。私の頭の中にも弁護士に似た誰かがいた気がするけど。
でも、残念ながら、いつからか分からないのだけど
いなくなったのか、家出してしまったのか、
見当たらなくなった。
ずっとそばにいたのかも知れないけど、
無視しつづけていたせいで声がきこえなくなったのかも。

弁護士になって戻ってきてもらいます。

弁護士、さっそく仕事をしています。
自覚していた以上に、自分を責める声が大きいこと、
責めている回数が多いことに驚いています。



【追記】

先日書いたこの本で見たという一文。
少々間違いはありましたが、なんとあとがきに!
立ち読みで、あとがきをチェックしていたとは盲点でありました。
しかも、著者ではなく表紙と一部漫画が付いていて
それを書いた方の言葉でした。

イラスト書いた人の言葉だったけど
読んだときは、著者さんの言葉と勘違いしたんだろうな。
早合点も多いですが、
また良い本があれば、お話したいと思います。
では。

自分にやさしく。

こんばんは。
寒いのが苦手だから、ここ2日くらい寒さがゆるんで
少し幸せを感じました。

ところで、取り下げた「今年の抱負のようなもの」の中に
・自己肯定感の底上げをします
・幸せになれる行動をします
ってのがあったのだけど、
裏を返せば、私は自分のことが好きじゃないし
幸せになれるような行動をしていないってことなんだよね・・・

そう。私はずっと自分のことが好きになれなかった。
容姿も、性格も。
もちろん、頑張らなくてはいけない時には「すべきこと」もしたし
望んでいた結果を出したこともある。
でも…と言葉が続いてしまうのだ、残念ながら。

職場の人に「浅田さんは、自分のことを認めなさすぎる」
「ちゃんとやっているのに。」と言われた。
一度ではなく、何度も。
これね、11月頃からずっと気になっていた。

私はウツを経験しているから
「自分にやさしくなろう」としたことはある。

「自分にやさしく」と「自分に甘く」をイコールにすると
人生がおかしくなる気がする。

けれども40代後半まで、「自分のことを認められない」思考で生きてきた。
今さらどうにもならないし、「ふり」はできるかも知れないけど
変わるのは無理だと思う。
そして「ふり」は必ずボロが出る。
だから、職場であんなこと言われちゃうんだ・・・
本当のところはあきらめかけているよ。

先日、立ち寄った書店でこの本を見かけた。

  

表紙のイラストが柔らかでかわいらしい本。
でも、開いたページに書いてあったのは
「私はずっと自分に冷淡だった」。
すごく分かる気がすると思った。

自分に冷淡・・・
なんて寂しい言葉。涙が出そうだった。

実はまだ買っていないんだけど、
けっこう良さそうなことが書いてあったので
そのうちのひとつだけ、試しにやってみようと思っている。

良さげだったら、また紹介します。 では。

【追記】
この本、買って読み直しました。
打消し線で消したんですけど、
この本の中に
「自分に冷淡だった」という言葉が見当たらず…

そばに置いてあった、他の本。
自己肯定感がテーマの本にでも書いてあったんだろうか?的な
自分の思い込みの強さに、ハテナマークが飛びまくっています。
暴走してますな、誠に失礼しました。

もう一回読み直してみるけど、たぶん思い違いなんだろうなぁ


イラスト書いた方のあとがきに書いてありました。
訂正のまた訂正です。ごめんなさい。

抱負のようなもの、軌道修正。 20180107

まだギリギリ松の内なので、
今年の抱負のようなもの、修正しまーす!

・時間を大切にし、メリハリをつけます
・具体的な行動を増やします
・Make it work!(形にしよう!)
・自己肯定感の底上げをします
・幸せになれる行動をします

この5つを挙げてみたものの、
抽象的でわかりづらいのに、5つもある!
たしかに、私の人生に不足している事柄。
だけど、見れば見るほど「やれる気がしなかった」ので、
サッサと白旗上げて、次に行きたいと思います。

では、改めまして今年の抱負のようなもの。

「小さな成功を積み重ねます」←行動指針
「適度なうるおいを保ちます」←メンタル&美容的な指針

2つ。ふたつなら意識できるんじゃないかな。
コソッと自分に期待して、今年も良い一年にしよう!

では、また。

2018年 謹賀新年。

新しい年になり、早くも3日め。
どこかへ出かけるわけでもなく、のんびり過ごしております。

さて、2018年。新年の恒例行事。
それは、「今年の抱負のようなもの」を決めること。
ワタクシのオリジナルではなく、
TOMさんの企画を毎年、パクらせていただいております。

のんびり過ごしているといっても
今年の抱負のようなもの、スチャッと決まる年もあるんですけど、
なかなか決まらなかったのでございます…
そんなわけで、今年の初投稿が本日になりました。

頭の中でこねくり回して決まらないときは、お決まりですね?
書きだすんです。

・時間を大切にし、メリハリをつけます
・具体的な行動を増やします
・Make it work!(形にしよう!)
・自己肯定感の底上げをします
・幸せになれる行動をします

ワタクシの人生に不足していることばかり。
5つもある~
絞るために、似たジャンルをくっつけたりしてみたけど
ひとつの文が短いほうが意識しやすいと思うので
このままにしました。

今年も読みに来てくださり、ありがとう。
これからも、よろしくお願いします。

| ホーム |


 BLOG TOP