プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

ちいさな敗北感?

MicoSDカードの話のつづき。
無意味かもと思いつつ、PCを再起動かけたりして
カードを何度も入れ直してみたりするが、
やっぱり、フォーマットしますか?と聞いてくる。

むーーーーーん。

フォーマットするかい?と聞いてくるっちゅーことは
SDカードをセットしたということを認識してるってことですわな。

SDカード自体がパァになったのかもしれんので
ケータイに入れてみる。

ピコーン☆

認識するし、ちゃんと画像も見られる。くぅ。
カードが逝ってまったわけでもない、、と。

確認、もういっちょ行ってみよう!
前のケータイで使用していたMiniSDカードをPCに。
ちゃんと再生⇒画像読み込みのメヌーが出るやないかい!

ない頭を絞って予想するに、
MicroSDを読めなくなったということか?
本体そのものがアボーンなのか、アダプタがイカレたのか
どっちやろね。。。
100均でアダプタ買ってきて試してみようかしらん。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

毎日、PCの何かで悩んだり迷ってるな。
話題を変えよう。
昨日焼いた"カプチーノ"なる色黒なパン。
パンを近付けると、ちょっとスパイシーな香り。
で、スウィーツな甘さではなくて、
かみしめると、ホワーンと後から甘味を感じまふ。

付けるもの、乗っけるもの次第で、
食事パンにも菓子パンちっくにも食べられる味。
かなりデキは良かった(註:当社比)


さて。最近、できあがったパンは一晩置いており、
家族で一番早く起きる父にパンのカットを依頼。
パン切りナイフも使わず、フツーの包丁で(←最重要)
スパッときれいに、4等分か5等分になっておる。

覚えておられる方もいましょうが、
わたくし、パン切りナイフと食パンカットガイドを購入済み。
んで、ブツが届いたとき、
そんなオモチャみたいなの買って!
父に超バカにされましてん。

で。使いこなそうと何度も使ってみたけれど
早々にカットガイドを使いこなすのはあきらめまして…
だってガイド自体を削ってしまいそうになるんだもん=3

ガイドなしでも、まっすぐに切っちゃるわ!
と思い、いろいろ思いめぐらしまして、
どうやら私のパンに向かう姿勢
そして包丁がナナメってることに気がついた。

まっすぐ切るときは、自分の体に対して
包丁(あるいはナイフ)を90度を保つべし!

これに気付いてからだいぶマシになったんだけど、
(ひょっとしてジョーシキなんでしょうかね?包丁使いは我流だもんで)
父のソレにはかなわない。
お金もかけ、そして工夫もしてるのになぁ。

くやしいですッ

ま、私がカットするときは
粗熱が取れたあたりで、少し温かい状態。
父が切るときは、十分冷めてからっちゅーことで
少しはハンディがもらえそう、、、ではある。
負け惜しんでおこうwww

<< ふとん働き。 | ホーム | 色黒さん。 >>


コメント

こまめな更新と PCとの奮闘と パン焼きと まきさん すごいです! 
シフォンケーキ、わたしがよーく切れるパン切り包丁で厳かにゆっくり切っていたものを 叔母が 「大丈夫大丈夫」と普通の包丁でぶっつり切ったら ぎゅーっと潰れたのに ほわわわわんと元の状態に戻って「ほらね」と言われたガックリ感と同じでしょうか(ニヤリ

>薫さん♪

こまめな更新wは、もはや趣味のようなものなのでwwwスゴイわけじゃないのー
薫さんのシフォンエピソードと似てるような、違うような、、、
でもガックシ来る感じ、わかる気がしますー、んふふ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP