プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

ターゲットは衣類。

↓の記事のつづき。


ワタクシのメンタル問題は置いておくとして、
部屋を掃除しやすくすっきりさせるためにも
外出時に服装で負い目を感じて小さくなる(哀)
ということを減らすためにも!

すぐに着手したほうが良さそうなことは、
これからの季節の服を全部引っ張り出してきて
仕分けすることであろう。

・ここ最近の秋冬シーズンで着ていない服
・着る機会が少ない、いわゆる冠婚葬祭用の服。
 特に他人のケコーン式などなど。
 ソレ着て行こうと思えない服。
・傷みきって、着ていると悲しくなったり
 よそに行ったとき居心地が悪いと想像できる服。

こういうのは捨てる方向で。
服を買うとして、新しい服が入る余地。
いったいどれくらいあるかも確認したいところである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
上記のことをするために
床に服をぶちまけたいのですよ。
そのためには、まず床をキレイにせんとイカン。
見えてる床部分を掃除してから服を広げたいという意味ね。

床にホコリがあると服が汚れる

洗濯という余分な仕事が増えるからねぇ。
とゆーことで、手順としては
1.床掃除
2.服をぶちまける

大雑把でも手順を書いて道筋が見えると
ちょっと安心するところが
我ながら単純である。

上の手順のイメージで、こんまりさんでいう祭り。
自分で言うところの「なまはげ※」を開催。
 ※私の言う「なまはげ」とは
    =「いらん子はいねぇかー」と不用品をさがし
                不要なものを処分する行為をさす。

そうさの、「なまはげ祭り in 浅田クローゼット」とでも
ほざいておきましょうかねw
生ぬるめになることが予想されるが、数は減ると思う!
(最初っから弱音www

<< ときめくけど着られない服。 | ホーム | 袖問題。 >>


コメント

服多いよね

10月は「衣替えナニそれ」って感じでずるずる行くんだけど、
問題は真冬なんですよね。どこまで寒くなるか?
暖房で汗かいたり、それが冷えたりだから着替えも夏くらい
用意しておきたいとかメンドクサイ私です。
モコモコ系をどこまで用意するか。ああカサがあってジャマw
で、これらは「ときめく」かどうかは全く別で…
ときめくならいいんだったらピンハ買うし!
いや、そういう話じゃないんだよね?そうよね?

>インデックスさん♪

>ときめくならいいんだったらピンハ買うし!
わはは!たしかに!
ってちがうかwww
>問題は真冬なんですよね。どこまで寒くなるか?
そ、そーなんです。
捨てに関して、つきまとう不安要素はそこなんですよね。
不測の温度変化に対応できるかどうか。
それでつい、あれもこれも残したくなっちゃうのであります、ぷぷぷ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP