プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

エム、ではないが。

前の記事につづいて、本のお話。
私は一緒に見ていなかったんだが、
ステラレネーゼの母が
「老前整理」という本が話題になっていると
TVで見たらしく、読みたいというので
図書館で借りた。
本人が読み始める前に、ワタクシが読み切ったw

これほど話題にするほど、すごく良書かというと
ちょっと疑問符。
ただ、「生前整理」でも「遺産整理」でもなく
「老前」と付けたあたりのネーミングが
「なんだか新しい」感じがするので
そこが話題ポイントなのかなーと。

この本は整理術や収納を教える本ではありません
そう言い切っておられる。
その言葉にいつわりはない。
捨てる基準は、割と一般的かな。

片づけマイブームが波のように押し寄せて
なおかつ、いまだに何とかできていない
「片づけ術ウォッチャー」のセミプロのようなヒト ←ワシw
こういう人からすると、
なんかどれも聞いたことがあるような感じで。

でも、大がかりな片づけができるのは
ある程度の年齢までだという自覚を促す本ではあると思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう一冊、読んだ。
今の勤め先の女子数人に
「こんまりさんブーム」が到来中でしてな。
そのうちの親切な方が、ワタクシにも
アノ「片づけの魔法」なる本を貸してくださった。
一晩で読み切って、次の次の日に返却。
で、結局買った。
買って読んだら安心するタイプなのは承知の上で。

なぜなら、少し前に私がチラリとやり始めた
「なまはげ祭りinクローゼット」以前の問題で
スタートが激しくまちがっていると思ったから。

正直なところ、、、
金スマの内容だけでも、片づけられるヒトはいると思うんだけどね。


「老前整理」「片づけの魔法」を読んで
どっちもフンフンと思う箇所はあったのだが、
どっちかといえば、こんまりさんの本のほうが厳しい。
私は決してMではないが、
どちらかを講師に呼ぶことができるとしたら
後者を選ぶと思う。



<< やおよろず。 | ホーム | これも、「見る」だよね。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP