プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

くちばし。

初挑戦の水耕栽培「ヒヤシンス」。
段ボールの暗闇で3週間ほど眠ってもらったところ、
ゆっくりと成長。

<植え付け時>
ヒヤシンス植えつけ 12/03/2011

そして、<きのう>
ヒヤシンスのくちばし。12/23/2011

根が容器の底まで届きそうな長さに。
そして、始める前から少し頭を出していた芽は
鳥さんのクチバシのような形になった。
遮光していたので、光合成せず
緑色になれず、鈍い黄色。
形といい、自分ではじめたこともあって
なんだか、いとおしく感じてね。

冷たい暗闇で、水にお尻をつけただけで
こんなに大きくなったんだね、よしよし

そんな気分になるのである。
水耕栽培って、うまくいくの?と疑いの目だった母も

水だけでこんなに根が伸びてくるなんて
なんだか生きてる感じで面白いわねぇ

まったく調子のよいヒトである。
「生きている」のが目に見えるので
小学校とか幼稚園でやらせていた理由がわかる気がするよ。

こんなオモチロイものを、はしょりやがって!くっそー

などと、出身校に対して思うのであったwww
カリキュラムを省略された半面
当時、私の周りで経験してるひとは半分くらいか
もっと少ないであろう
ある経験をさせてもらっているので、
それはそれで、今振り返ると貴重なことなんだが。
経験については、またいつか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そんなこんなで、ヒヤシンスが成長してきたので
日なたに出すことにした。
まるで「ヨメに出す」ようで、
ワタシャ嬉しいような、寂しいような…

なんつって。

今後の成長が、いよいよ楽しみで
ワクワクしている。

<< 賀状、だいたい完了。 | ホーム | おつ。 >>


コメント

わぁ~~かわいいねえ!
前の記事を見た時も「水耕栽培っていいなあ」って思っていましたよ。
私、虫がどうしても怖くて鉢植えとか断固拒否で。
でもほんとは植物って好きなんだよね・・
水耕なら、土が無ければ虫(私のダメなのはよっぽど)大丈夫なはずだしって思って。
このすりガラスの容器もステキだし~
根っこが見えてるところがいいよね!

>okayuさん♪

okayuさん、こんにちは♪
そうそう、水耕栽培だと虫が付きにくいみたいですよ。
日光は当たるけど、常時寒い部屋があったら
外に出さずに育てられます。
ヒヤシンスなら、虫ナシで育成できそうな気もします。
冬の水耕は水も腐りにくいですし。
またレポートしますので、来年の参考にしてくださいね。
(なにげに勧誘中w

うふふ、画像で見ると「すりガラスな容器」っぽいですよね。
実はプラスティック製で容器そのものは軽いです。
最初は透明なガラス製を探していたのですが、
水を入れると、意外にたくさんの水が入るので
見た目よりも重くなります。
だから結果オーライだったのかもしれないです。
ステキと言ってくださって、嬉しいです。
買ったときよりも、この容器を好きになりました。
ありがとうございます^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP