プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

ぐつぐつ。

タイトル的には、お料理っぽいが違うのだ。
今日は「ふきん」の話ざんす。

好きな人は少ないと思うが…
ふきんやタオルが湿気を吸ったままジメジメとしてる時に
ありがちなビミョウな匂い。
清潔好きどころか、めんどくさがりで
服がグチャーと置いてあっても平気だが
湿気っぽいとかカビを連想させるもんで、苦手である。
しかしながら、私の親は平気な様子。

毎日、ちゃんと洗っているのだが、
「キッチリ乾かす」
ということが、徹底できてないのだ。
洗った後、きちんと干してパリッとさせないまま
また使ってしまうから匂う原因になるのだが
キッチリ干すことをしない。
パリッと乾かすだけで、匂わなくなるのに!
何度言っても、修正する気配がないので
半分あきらめている。

キッチンは基本的に母のテリトリなので
あまり手を出さない。
そういう背景があるが、匂うフキンは苦手なので
「私専用フキン」を用意してある。
でも、家事的な流れで
家族のフキンを使うこともあるので

フキンをどうにかしたい、一時的でもいいから!
と思っていた。
母が昨日出かけていたので、
家族の「匂うフキン」の改革に着手。

本当は捨てて新しいのを下そうかと思ったけれど
了承を得ずにやってしまうと「暴力」になるので却下。
(過去にコッソリ捨てたこともあるんだけど、汗)

鍋にフキン、水、酸素系漂白剤を入れてグツグツ、煮洗い。
煮る時間はテキトー。
気が済むまでともいうが、イラチなので数分w
煮洗い自体、実家に戻ってから、ほとんどやったことない。
もちろん、親がやっているのは見たことがない。
仮にやったとしても、「きっちり乾かす」の時点でアウトだ。
実に残念。

家の中で干したけれど、キッチリ広げて乾かして、
今朝は匂わないフキンによみがえった。
捨てなくてよかった。
あぁ、スッキリ。

煮洗い⇒乾燥担当に勝手になろうかしら。
干す場所を「なんちゃってDIY」で作ろうかしら。
ケンカにならない程度にw
いろいろと妄想モクモクしております。。。

<< 料理嫌い。 | ホーム | ピンホールで… >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP