プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティムおじさん。

少し前の話になるのだが、本を読んだ。



ティム・ガンという人の。
ファッションチェックの番組に出演されてた方。
NHKのEテレで放送されていたので
ご覧になった方も多いかと。
私は一度見たことがある程度。

他にも「誰でも美しくなれる10の法則」という本もある。
ファッション指南の本だったと思う。
しかしながら、ファッションに興味があったわけではなく、
本屋で平積みされていたので中を見たら
きれいな姿勢になる秘訣のようなことが書いてあって
そこだけゆっくり読むつもりで借りたのだ。

もちろん他の部分も読むには呼んだのだが
ワタクシの残念な脳に入ってくる部分は少なかった。
姿勢の部分は、本屋でビビビ☆と来ただけあって
なるほどと感じたけど。

で。「ゴールデンルール」ですよ。
なんでこれを読もうと思ったのか、明確に思いだせないが
ファッション指南の本ではなく
本人いわく、「エチケット」の本らしい。
そういう側面も確かにあるが、時折笑わせる話を挟みながらの
仕事に関する考え方とか、彼の父との確執とその結末など
仕事論あり、人生論というか人間関係についてのこととか…
中身のつまった良い本だと思った。

この本が私に与えた最大の効能wについて。

・毎日風呂に入って、髪も毎日洗うようになった。
 しかも一日も欠かさず。
  ⇒Befor:休日前、サボることが多かった。特に洗髪。
      人に会わないからいいか!とか思って。
      だけど、そんな風だと人に会いたくなくなる。
      そして余計に引きこもるw
      そこそこ清潔を保たないと、
      最低限の自信すらなくなるのかもしれない。
      「毎日欠かさず」なんて色気づいた年頃の頃以来。⇒女子力低いwww


当たり前なヒトは、ハァ~?何言ってんのコイツwでしょうけど。
「迷惑だから、アレやれ、コレやれ」という言い方ではなかった。
そういう書き方が却って、ワタクシの心に響いたのかも知れない。

このヒトの本については、もうひとつ語りたいことがある。
それは「制約というもの」についてだ。

しかし、夜も深くなってきた。
そして眠たくなってきたので
つづきはまた今度。 

<< 【おさんどんルール】ひとつだけ。 | ホーム | ふとん追加。 >>


コメント

う゛私も洗髪さぼります。。
どうせ誰も見てないし、といつの間にか自分の中で正当化してました。
「エチケット」って言葉を見てハッとしましたよ!
あ~なんか思い出しました。
変わりたい女性の部屋に行って、服を選別して(容赦なく罵倒される)、似合う服だけ残して最後に身内呼んでのファッションショー、だったかな。
私も毎日洗髪するようになるかな?読んでみたくなりました^^

 

>れいれいさん♪

れいれいさん、こんばんは^^
コメント、ありがとうございます。
そうそう、そういう番組でしたね☆
けっこう手厳しいコメントをしていた記憶があります。

れいれいさんも洗髪さぼることがあるのですね。
休日前なら「ま、いっか」という気持ちになりますよね。
「自分の予定」としては誰にも会う予定はないので。
だのに洗髪してない日に限って、
人と会う急用が入ったりすることも度々あって…
「わ、洗髪してないのにー」と勝手にブルーになったりして、
自意識過剰なのかしらね。
相手にしてみれば、そんな事はどうでもよいことかもと思うのですが
身を隠したくなって、ソワソワしてしまうんです。
ここまでくると、ただの失礼なヤツですw
こういうのを事前に防げてるだけでも
精神の方の「衛生」も保てて、快適ざんす。
どんだけ「他人」が恐いねんwwwと笑ってやってくだされ。

本は、アマゾンのレビュー見てもらうといいかなと思うんですが
ケチョンケチョンに書いてる方もいらっしゃるので
好き嫌いが分かれる本かもしれないです。
ちなみに私は図書館で借りました。
実際はこの本を読む少し前から、
洗髪を毎日するようになったのですが
読んだ後、なんだか強く心に定着した気がするのですよ。
なので私には「効能アリ」だったと判定しました。
機会があったら、パラパラとめくってみてくださいまし^^

まきさん、ガシッ。
笑いませんよー、そう!洗髪してないときに限って用事が入ったり、変な服を着てきちゃった日に限ってご飯行くことになったりして(汗)、ほんとブルーになります。
普段の行いが、心がけが~とその場で猛烈に反省するんですが、すぐ忘れちゃう。
確かに相手にとってはどうでもいいことっぽいな…。
今度立ち読みしてきますv

>れいれいさん♪

れいれいさん、笑わないでくださってありがとー☆
そうそう、なんとなく「しっくり来ない服装」をしてる時に限ってというのも
激しく共感してしまいますよ。
翻訳本は、原作がどうのというよりも
訳すヒトの文章が自分と合うかというのもありますもんね。
まずは立ち読みか図書館推奨デス。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP