プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

【料理メモ】寒い時期の定番。

9月に大けがをして入院していた母が
この度、退院して帰ってきた。
はー、長かったわ、おさんどん(そこかい!)

慣れるまでは毎日、あるいは2日に一度、
その後は、週に1、2度会いに行っていたけれど
ケガそのものの入院+日常生活に戻るためのリハビリ
ということで、本当に長い長い療養生活。
その間に母もかわいがっていた猫が他界したり
振り返れば、いろいろあった。

今日はそんなこんなな生活の
「おさんどんエブリディ」の総括ざんす。

まだ暑かった頃の「定番メヌー」は前に記事にしたので
今日は「寒い季節の定番メヌー」を。

・おでん
・めんつゆで★ほこほこかぼちゃ煮
・レンコンのレンジ蒸し
・鶏のすっぱ煮
・大根もち

長ったらしいのでたたみます。
例によって、画像が皆無。
だって、必死で作ったら食べる⇒終了
っていうパターンだから。
で、以下解説。

おでんは、めんつゆでテキトーに煮るだけだと思ってたけど
(母の作り方はそんな感じだったので)
おいしく作るにはコツがいろいろあるのね。。
そして、けっこう時間がかかるんだと知った。
大根は水で下茹しておくとか、
練り物入れたら、グラグラ煮たり、フタをしてはイカンとか。
コンビニで買ってきたこともあるけど
やっぱり家で作るほうがおいしいことが分かった。

かぼちゃ煮は、出来合いのものじゃなくて
うちで調味料を合わせたレシピも試したけど
コレがいちばんおいしかったので、コレ。
Cpicon めんつゆで★ほこほこかぼちゃ煮 by ゆうーみかん
ただし、うちの家族には味が少々濃かったので
割合は薄めにアレンジしてるけど、簡単ウマーでお気に入り。
煮る工程も少々アレンジ。
フタは落し蓋に変えて、煮汁がほとんどなくなるまで、
ゆっくり煮るので、だいぶレシピと変わってしまってるけど。

あ。ワタクシ、かぼちゃ煮は「ごはんのおかず」とは認められない派
これを世間では「辛党」とか呼ぶらしいけど
甘いお菓子は食べますが、何かw
……話をもどそう。
父は「アレ食いたい、コレも食いたい」とか言うキャラではない。
だが「かぼちゃを買わないんだな…」とつぶやいたことがあるので
食いたいのだろうか?と思って。

ワシってば、やさしい娘じゃー(言っとけwww)

あとは「れんこんのレンジ蒸し」。
レンコンをすりおろして、水分切ってから塩まぜてチン。
上から、トロリと「あん」をかける。
ちょっと上品な見た目と、モチモチした食感がおもしろいのだ。
図書館で借りたベターホームの「かんたん美味」に載ってたもの。
数冊出てるんだが、コレ。



ただねぇ、レンコンをすりおろすのがめんどくせぇ。
これだけのためにフードプロセッサーが欲しいと思いますもん。
この「かんたん美味3」は、レシピに添えられているコメントに
「作ってみようかしら」と思わせてくれるパワーを感じるのだ。
シリーズのほかの号も数冊見たけど、作ろうと思わなかったんだけど
この号は何点か作ってみようと思ったよ。
(註:あくまでも私の主観であります)
ちなみにアマゾン見てて知ったのだけど、
1、2は文庫本化されて、少々買いやすいお値段になってるみたい。
ポイントが余ってるとか、そういうときに
うっかり買ってしまうかも。

鶏のすっぱ煮は、たしかクックパッドのレシピだが
クックのサイトがメンテ中のようでリンク貼れなかった。
酢をドバドバ入れる、茄子も入れるレシピ。
酢を入れずに甘辛の味に手羽元や手羽中を煮るのも
お助けレシピだったなー

大根モチは新聞の付録に載っていたもの。
これも「すりおろす」っていう作業があってだな。
フープロが…ry
フライパン焼きして、味ぽん付けてサッパリ味で食べる。
モチという名の通り、食感がモチモチ。
目先の変わったオツマミにできるので。。

魚の切り身を焼いただけとか、ほかにもいろいろ作ったけれど
自分で積極的に作っていたと言えるのは上記のもの。
こんなん作ってたという覚え書きであります。

あ。まだ、全部を母に任せられないので
一応食事は作っている。
全部じゃなくて、手伝ってもらったりしてるので
だいぶ気が楽になった。
小さい意見のぶつかり合いはあるけどね(苦笑)

<< とにかく、だらしないのだ。 | ホーム | 【自分を手なずける】爪のやすりがけ。 >>


コメント

お疲れさまでしたー!
毎日のメシ作りは大変ですよね。
時間をかけてがんばって作っても15分で食べちゃうし。
かぼちゃ好きなお父さん、かわいい。
↓私はガラスの爪ヤスリを使ってます。
洗えるから気に入ってます(←そこか!と私も自分で突っ込んどきます)

お母さまの退院おめでとうございます!
長かったですね、ご本人もご家族も皆さん大変でしたよね。
まきさんお料理がんばったね!お料理だけじゃないもんねー!
まだ色々と大変だと思うけど、でもお見舞いに行かない分は楽になるかなあ。
「気が楽になった」ってのは、そうだろうな~って思ったよほんと^^。

>のらねこさん♪

のらねこさん、こんばんは。
返信が遅れてしまい、申し訳ありません。
そして、ありがとうございます。

そうそう、食事の支度をがんばって作っても
食べるのはあっちゅーまですよねー
>かぼちゃ好きなお父さん、かわいい。
基本、甘いものは食べないというスタンスなので
かぼちゃも食べないかと思いきや
そうでもなく…
ジィさんの食の好みはわかりませぬw
ガラスの爪やすり。
なんだかエコでステキですね。ちょっとググってみます♪

>okayuさん♪

okayuさん、こんばんは。
返信が遅れてしまい、申し訳ありませんです(汗)

3か月超は長かったですー
父もホッとしてるんじゃないかしらと思いますw
病院に行かなくて済むのは、本当に助かります。
母が入院した当時も、励ましていただいて
おかげさまで乗り切れました。
ほんと、ありがとうございます♪

祝・退院!

長く入院してると、まだ本調子ではないんかなー。
リハビリしてても筋肉とか戻ってなさげだわ。
しばらくは娘に協力してもらわないとね。
そんで娘の家事を「ああそうじゃなくってぇえ」って
思うけど言えないでも言っちゃうみたいなw

まきさんお疲れですー。
でも「うるさーい!」とか思える幸せかな。
まずひと安心。

>インデックスさん♪

ありがとうございます!
そうなんですよー
毎日2度もリハビリに呼びに来る病院だったんですけど
日常生活となると、リハビリ通りにはいきませんわねぇ。。
実の娘なので遠慮もヘッタクレもないので
言いたい放題ですわ、やれやれ。
まぁ、少しは気を使ってるのかもしれないですけど。

>でも「うるさーい!」とか思える幸せかな。
わはは、そうかも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP