プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

今週はお金の整理。

今週は休暇を1日もらい、役所の窓口に行きました。
前の仕事と今の仕事の間が20日ほどあって
その間の年金が空白になってまっせ!
という手紙をもらっていたのです。
その手続きはすんなり済みました。

年金に関しては、もう一つ気がかりがあって
それは、国民年金の支払いを「うつ病時代」に半額免除
「肝炎治療時代」に全額免除していただいていたことです。
免除というのはお金は払っていないけど
いわゆる「未納」とは違います。
が、支払っている金額は少ないのですから
老後にもらう年金額も少なくなります。
今はいろいろな民間保険会社などの「個人型年金」があるけど
終身でもらえるわけでないので、
減額だの、もらえる年齢が今よりも上がっていくとか
あまり良いハナシは聞かないけれど
やっぱりベースは公的年金だよな=3と思うわけです。

今の仕事が、どれだけつづくかわからないけど
給料いただいてるうちに、少しでもリカバーしたくて
年金事務所に相談に行きました。
簡単にまとめた表と、手続きの書類をいただいてきました。
10年前までさかのぼって支払うことができるらしいです。

それから貯金の話。
若いころは給料をもらうと
かなりの金額を取り分けて、親に渡して貯金してもらってました。
10年くらいかな。
でもそのお金の大部分は、車のお金と歯の矯正に使いました。
それからは貯金は特別意識していなくて
口座にあれば使うというアンバイで
本当に何の計画性もなかったです。
だから病気になったときに年金もロクに払えなかったのです。

そんなふうにしてたら、早かれ遅かれ破たんする。

分かっていたけど、目をそらしていました。
半年前に図書館で「バビロンの大富豪」という本を借りた後、
やっぱりこのままじゃアカンと思いました。
派遣で給料も安いし、何より雇用期間に保障がなく不安定だけど
入った分の一部分は取り分けるクセを付けようと…

思っていただけ_| ̄|○

行動おせぇな=3
そんなことしてる間に老後が来ちまうゼ。

ならば、思っていたことを今、実行に移そうと、
あまり使っていなかった口座に、給料の一部を預け入れてきました。
読んだ本には、それをどうするのか
アレコレ書いてあったのですが
多少まとまった金額にしながら、考えようと思っています。
地味な本だけど、知る人ぞ知る名著なんだそうです。

1.もらった金額の一部を取り分けて貯める。
2.借金があるなら、それも少しずつ返す。
3.生活は、1と2を差し引いた金額で何とかやりくりしろ。
4.取り分けたお金がある程度貯まったら、うまく運用しろ。


おおざっぱに噛み砕けば、これだけのことが書いてあった気がします。
実はコレ、10年ほど前にベストセラーになった
「金持ち父さん、貧乏父さん」にも書いてあったことらしい。
 →読んだけど覚えてないヒトwww
でも、金持ち父さん読んだときは
「若いうちなら、そのやり方も良いけど
年とってきたら、もう間に合わないよ!」
とも書いてあったし、私もそう思っていたから、
今まで自分の財政状況を直視できなかったのです。
間に合うかビミョウだけど、バビロンの本は
言われた通りに一度やってみようかしらと思えました。
私のように財政直視から逃げてる人には
おすすめの本かな、と思います。

めざすは、限られた収入の中で
上手にやりくりして、生活を楽しめる人、だな、うん。

アマゾンのリンク貼ろうと思ったけど
うまくいかなかったので、のちほど再トライしてみますわ。

<< 揚げない揚げ物。 | ホーム | やくると。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP