プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気な本。

明日は月末最終日。
そして10月になりますな。
今年の夏は暑さが尋常でなかったけれど
「残暑」は去年よりマシな気がいたします。
去年は10月過ぎても、まぁまぁ暑くて
涼しくなったと思ったら、いきなり冬が来た!
そんな感じだった記憶があります。

今日はめずらしく休日出勤でした。
休みが一日だけで、1週間分の洗濯と
家族の用事だけを昨日済ませておきまして。

そんなこんなで、
ヒマを持て余しているわけでもなく
10月も少々忙しくなりそうですが
何かしら本は読んでいます。

ドストエフスキーの「罪と罰」は少しずつ読み進めていて
主人公の基地外ぶり(?)がやっと垣間見えてきたところ。
しかし、それを狂人と呼ぶのかどうかは
読み手にもよるみたいね?…

最近読み始めた本は、笹本恒子さんという
報道写真家のおばあちゃまのエッセイです。
御年99歳。

私が彼女に惹かれたのは、食事のスタイルです。
3食「いつ、誰に見られてもはずかしくない食卓」を自分で作って、
夜は赤ワインもたしなむ。
大好物は、赤ワインとチョコレートとチーズとパンですって。
食べている話に惹かれてしまうなんて
やっぱり私は食いしん坊なんだなぁ。
ただ、彼女と違うところは
職場で食べる昼ごはんは、カップ麺でも構わないという感性かしら(爆)

簡単な服を作って、それをステキに着こなす
ユニークなセンスの持ち主であるだけでなく
姿勢が良くて、お元気な様子がうかがえて
読んでるだけで、こちらまで元気になれそうな気がします。

97歳の幸福論。ひとりで楽しく暮らす、5つの秘訣97歳の幸福論。ひとりで楽しく暮らす、5つの秘訣
(2012/02/21)
笹本 恒子

商品詳細を見る


<< 衰えかしら。 | ホーム | お月さま情報。 >>


コメント

こんばんは~

まきさん~9月も終わってしまうよ~
今年もあと3か月しかないだなんて「嘘ぉ!」ってなってます。
日曜日は出勤だったの?そして今日も普通にお仕事かな、なんだか1週間が長くて大変じゃないかな。

エッセイも面白いね^^私も久しぶりに何か読みたくなりました。
笹本さんのお食事、素晴らしいね。いつヨネスケ氏に突撃されても大丈夫ってことだね!
あの番組、食事内容もだけどおうちの中の様子も丸分かりで
急に来られて撮影OKのお宅ってほんとスゴイなあと思うな~
(って話がずれてきてるね・笑)

>okayuさん♪

okayuさん、こんばんは^^
10月になってしまいましたね~
日曜出勤のあとの昨日からはふつうに出勤なので
おっしゃる通り、1週間が長いです(´・ω・`)
小説もおもしろいけど、
エッセイは(内容にもよるかも知れませんが)
だれかのおしゃべりを聞いているようで、気楽な気がします。

ヨネスケ氏!!!!(笑)
笹本さんのスタンスならば、まちがいなく突撃OKでしょう。
色のバランスとか考えて用意するんですって。
笹本さんのお部屋の写真も載っていましたが
それもまた個性的で素敵でした。
撮影OKなお宅、少し憧れるけど
わたくしには無理な話でございます(苦笑)

10月!

今年も半分終わりましたよ。怖い。
今日は西は酷暑ふたたびで大騒ぎですね。

「罪と罰」は大島弓子のマンガが最初なので、比較的
読むのが楽だった思い出。ロシアは名前がねー。
ラスコーリニコフさんはロジオンでロジャー。ややこしいw
現代日本に舞台を置き換えたマンガも最近読みました。
他にも読みたいのがあるけどマンガ化されてないかな。
いったん名前覚えてからじゃないと…

取り上げた本のおばあさんは、部屋が片付いてるんでしょうね。
いつ誰に見られても恥ずかしい汚部屋とか知らないんでしょうね。

>インデックスさん♪

インデックスさん、こんばんは!
いつのまにか、10月でごじゃります(笑)
西は今日も暑かったです、うへ(´Д`)

そうそう、ドストエフスキーはマンガになってるんですよね。
ひとりの人間に対して、3通りくらい呼び方があるのが
ほんとややこしいです。
おっしゃる通り、名前覚えるのがカギだと私も思いました。

>いつ誰に見られても恥ずかしい汚部屋とか知らないんでしょうね。
うふふ、思わず笑ってしまいました。
たしかに載っていたお部屋は、汚部屋ではなかったです。
TOMさんの親玉か?と思ったくらい、
観葉植物がビッグになってましたけど(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP