プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌のキメ、観察中。

今日は、そこそこ暖かい日だったみたいだね。
でも、職場にいると空調がしっかり効いていて
しかも、ブラインドで窓の外はほとんど見えないので
業務が終了して外に出るまで
外がいったいどんな陽気なのか、ほとんどわからない状態だよ。

で、今日は、肌のハナシのつづき。
買い物をしますた。

Beautecam 30倍ズームレンズキットBeautecam 30倍ズームレンズキット
()
Beautecam

商品詳細を見る


スマートフォン用のマイクロスコープレンズ。
肌のキメをスマホのカメラで撮影できるというシロモノ。
PCに接続して見る、もっと値段の高いものもあって
そういうのが欲しかったけど、しばらくはこれでガマン。

前も書いたけど、世間一般で言うところのスキンケアをやめている。
「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―
この本が、今回のテキスト的役割をしている。

著者がおっしゃるに、
一般的なスキンケアをしている人の肌を
マイクロスコープで見てみると、
肌のキメが壊れてツルツルになっていることが多い
と書いている。
化粧品に使われている界面活性剤の影響が大きいらしい。

そーいえば、ファンケルの店で肌診断を何度か受けたが
キメと呼べるものが、私の肌にはなかったなーと。
アゴの下は、まぁまぁだった。
「手入れらしい手入れをしてないのに不思議」と言ったら
「紫外線があたりにくいからですね」とおっしゃったが
イマイチ腑に落ちなかった記憶がある。

手入れしないところのほうがキレイじゃん?

本を読むと、このトンデモ仮説のほうが
ひょっとしたら正しいのかもしれないと
思い返してみたりして。

でね。本には
マイクロスコープで肌のキメが復活してくる様子を見ると
スキンケアをやめた後の「表面上の不調」で心折れそうなときに
励みになるということが書いてあり、
マイクロスコープ欲しいっ!!!と思ったのだ。
ファンケルのお店に行かなくても
自分で好きなときに遠慮なく、
拡大した肌の状態を見られるってステキ♪

で、買ったこのレンズの性能はどうだったかというと、
レビューにも書いてあったけど、
ハッキリ言って「おもちゃ」です。

撮影する場所の光線具合に左右されるし
きれいに撮影するにはコツの習得が必要だと思われる。
お遊び程度に見るだけなので、私としては十分な機能かも。
キレイな画像で見たい人には不向き。

次は、コレで見た画像は恥ずかしすぎて公開できないけど
これで撮った感想を、もう少し詳しく記事にする予定。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとう。

<< 受けてきた。 | ホーム | ときめかない。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP