プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

白髪とヘアマニキュア。

何年も前からであるが、
だんだんと白髪が増えてきた。

若い女性にハッキリと、
「浅田さんって白髪があるよね、
私のお母さんはまだ白髪がないけど」
って言われたことがある。
その方の母上は私と同じような年齢だと言っていた。
そういう年齢には見えない母上なんだと、

ほぅ、それはよぅござんしたね

母上の自慢をしたかったのか
みっともないから染めたら?と言いたかったのかしら。
ならば、そういってくれればよいのだが
自慢で話が終わった。
今振り返っても、
その方はいったい私に何が言いたかったんだろうと思う。
言われた当時は、聞き流しつつも
どうせ自慢するなら自分の何かを自慢すればいいのに
でも、ないんだよね?自慢するところ。
とか、底意地の悪いことを内心考えた記憶がある。
もともと相手のことが嫌いだったので。
(髪は白いとこがあるのに、黒い感情丸出しでスンマセンw)

で、テーマは白髪である。
白髪染めってやつは、一度したら
ずーっとしたくなるものらしい。

ずっと以前はカラーリングをしていて
明るい髪色にしていた。
「ザ・茶髪」だった。
アレも放っておくと、
伸びてきた地毛と染めた部分の差がすごくなって
マメでないので清潔感から、ほど遠くなる。
黒髪にもどして、もう10年以上経つ。

マメに染めるのがめんどうすぎる。
往生際が悪いと思いつつも
白髪染めにしばられるのは、まだいやである。
でも気になっているので、白髪をごまかすことにした。

ヘアマニキュアをすることにした。
重ねていかないと、だんだん退色する。
それは欠点でもあるが、ナチュラルに戻したいときは
いつでも戻せるということでもある。
マニキュアなら、ツヤもプラスできるしいいかな?
そう思って。

やり方が悪いのか、よく見れば白髪だとわかる。
自分としては許容範囲内。
めんどくさいけど、セルフでやっている。
でも、もうすこしうまくできるように
一度美容院でやってもらって、やり方見ていようかな。

年を重ねると、いろいろカバーしたいところが増えるね。
やれやれ。

マニキュアは、楽天で購入。


アッシュ系を買ったけど、
今度はナチュラルブラックを買うつもり。
このほかに、必要なのは

染めるためのハケ付きのコーム
ケープ
イヤーキャップ
手袋 (手にフィットするゴム手袋がやりやすい)
コールドクリーム (おでこや首筋など、皮膚が染まらないように)
ヘアマニキュア落とし (皮膚についたとき対策)
ヘアキャップ (旅館でもらったものを使用)

ヘアキャップはラップでも代用できると思う。
私は、ほとんどのものを100均で購入。

<< 出して、吸って、拭いて、しまう。 | ホーム | お泊りSET(1泊用)。 >>


コメント

私も白髪が気になるようになったので今年の1月に染めました。
その時は地色よりも少しだけ茶色にしたんですが、
少しだけとは言え、伸びてくると「プリン」に。
白髪よりもプリンが気になったのであっさりと地色に戻しました。(笑)
ヘアマニキュアという手もありましたね。
染める方ばかりに気が行っていたので参考になりました。

>こっぺぱんさん♪

こんばんは^^
>染める方ばかりに気が行っていたので参考になりました。
ありがとうございます。
フツーは「染める」と思いますよね。
私が茶髪にしはじめた頃、
ヘアマニキュアが少し流行りましたが
現在はドラッグストアに置いてある薬剤は
本当に少なくなったと思います。
染めるわけじゃないから、色落ちが激しいですし
「めんどくさいから」なんだろうなと。
「いろんな色に染めなおすのが楽しい」とか
ポジティブに楽しめる気持ちになったら
また染めてみるのもアリかもしれないですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP