プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

焼き業務のための手抜きマニュアル。

うちにホームベーカリーが来てから、3年経つ。
コンスタントに焼いていた時期もあれば
放置していた時期もある。
だから、強力粉の賞味期限を切らしてしまったり。
今使ってるのは、ちょうど今日が賞味期限。
薄力粉とライ麦粉をブレンドして作るので
まだ、何回か作れそう。
ブレンドしてる薄力粉とライ麦粉も
期限切れてる・°・(ノД`)・°・

HBが来た当初は、いろいろなレシピを試していたのだけど
ここのところ、レシピが固定。
配合も決まってきた。

HBって、材料をはかって
それを中に入れてスイッチポン!というイメージだし
実際その通りなんだけど
何がめんどくさいかというと、材料の計量ですわ。

以下、まとめてしておく作業について
コンコンと語るので、興味のある方はどうぞ。

水、砂糖、塩の計量は、大して苦にならない。
だが、粉と油脂類はめんどくさい。
メンドクサイ点は以下のとおり。

【粉】
計っている間に粉が飛び散る
⇒母がいやがる⇒めんどくさい

【油脂】
バターやショートニングは、触るとベタベタする。

それを、どうのりこえるかというと
時間と心に余裕があるときにまとめてやっちまう。
というのが、ハードルを乗り越えるコツ。

粉は1回分ずつ計ってポリ袋に入れる。
まとめて5~6回分を作る。
それぞれ袋のクチを縛る。
できあがった袋は、
さらにジップ付きの袋に入れて冷蔵保存。

ショートニング(これまた賞味期限切れw)
一回分ずつラップに包んで冷凍。

ドライイーストは割高になるが、
1回分3グラムが個別包装されたのを利用。

そうすると、パンを焼くときは
1.水を計る。 計る×1回
2.パンケースに、水を入れる
3.砂糖と塩を計って入れる 計る×2回
4.ラップを外したショートニングを放り込む
5.ポリ袋を切って、パンケースに粉をぶちまけるw
6、ぶちまけた粉の山のてっぺんをへこませて
  小袋に入ったドライイーストをサラサラと投入
7.パンケースをHBにセットしてスタートボタンを押す。

ということになる。
下準備がないと、計る作業が6回発生。
(水、塩、砂糖、油脂、粉、イースト)
リーンなパンを焼くからと砂糖を抜いても
少なくとも5回は発生する。
粉を私のように3種類ブレンドしていればプラス2回
余分に計る作業が必要。

8回⇒3回だけで済むのだ♪
ハードルがだいぶ下がったので
最近は焼く頻度が増えたとさ、メデタシメデタシ

最後までお読みくださり、ありがとん☆


※参考までに※(追記です)

小袋に入ったドライイーストってのは、こんなのです。
ママパン 酵母 サフ インスタント ドライイースト赤 3g×20 月替ママパン通信付き(1注文に1枚のみ)ママパン 酵母 サフ インスタント ドライイースト赤 3g×20 月替ママパン通信付き(1注文に1枚のみ)
()
ママパン

商品詳細を見る

<< 捨てずに改善して使うもの。 7/5/2014 | ホーム | しば漬け。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP