プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさい奉仕のようなもの。

こんばんは。
年末なので、今年をふりかえってみる。
今年はじめた「ちいさい奉仕」がふたつ。

ひとつは、ゴミ拾い。
ミニマリスト関連のブログでそういう活動している方が
いらっしゃって、触発されて
こっそり始めた。

今の職場では、ゴミ捨ては私の仕事。
燃えるゴミを出す日は、ゴミ袋のクチを縛らないで
ゴミの集積所まで持っていく。
その道すがら、たばこの吸い殻とか
コンビニで買って食べた後捨てた串とか
道路に落ちているゴミを拾ってゴミ袋に入れるだけ。
素手で拾わずに、捨てる予定のポリ袋を
片手にはめる。
雨の日は拾わない。
目に付いたものだけ拾うけど
全部拾おうとは思わないし、無理。
「ついで」にできる範囲で拾ってゴミ袋に入れる。
自己満といえば、自己満なんだけど
今の職場にいるうちは続けようと思っている。

2つめ。
牛乳を買うときは、1本は日付の新しくないものを買うこと。
これは奉仕というよりは、当たり前なのかも知れないけど
以前は、「いちばん新しいもの」しか手に取らなかった。
だけど、賞味期限や消費期限が切れたものは破棄されるんだよね?
消費者である自分が1本だけでも「最新ではない商品」を買うことで
その1本が破棄される可能性が減るじゃない?

これをはじめようと思ったのは
バター不足が深刻になって、その理由を知ってから。
乳製品を作る優先順位というのがあるらしく
いちばん優先されるのが、鮮度を要求される牛乳。
つぎにチーズやヨーグルト→生クリーム、
そして最後にバターだったかな。

その「鮮度を要求される牛乳」も
その1本よりも1日でも日付が新しいものが横に並んだら
そっちを買う人が多いのかも知れない。
恥ずかしながら、私はそうだった。
ひとり暮らしの時は、なかなかそうはいかなかったけれど
母も飲むので、2~3日で飲み切ることができることが多い。
そもそも。
店頭にならんでいる牛乳の消費期限は
それよりも何日も先のものしか見たことがない。

だったら。
2本買ううちの1本くらいは「最新」でなくても
十分、新鮮なうちに飲み切れるじゃんって思ったから。
過去の私のような「じぶんさえ良ければ、それでいい」
そんな行動をする人ばかりだったら
食糧の無駄が減ることはないだろうと。

バター不足は一時的に解消されつつあるみたいだけど
輸入によってまかなったとニュースで見た気がする。
要するに、根本的な解決にはなってないということではないか。

食べ物の消費のあり方については
牛乳に限らず、
いろいろな切り口で考える必要があるのだろうけど
まずは、牛乳から。
もちろん、さすがに消費期限の過ぎたものは
かごに入れませんけど。
お腹弱いしwww

今年と書いたけど、厳密には「最近」ですな。

では、おやすみなさい☆

<< 自分が選んだのに、それを捨てる。 | ホーム | 今日は少しだけ。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP