プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつに絞る。

今日は、久しぶりに本のハナシ。
去年から「ミニマリスト」を自称する人たち、
その考え方に、興味シンシンだった。
その人たちがおすすめしていた本も何冊か読んだ。

去年読んだ「ミニマリスト本」で良かったのはコレ。
減らす技術 The Power of LESS減らす技術 The Power of LESS
(2009/08/05)
レオ・バボータ

商品詳細を見る


一時期、「早起きチャレンジ」など
習慣化をテーマを決めてやっていたのは
この本の影響。
本を読んでも、実際に試そうと行動をすることは少ない。
そんな私が、4回も試したのだから
影響力がある良書だと思う。

人間は欲張りなので、良い習慣を身に着けたいと考えると
アレもコレも!と思うが
何一つ身に付かずに終わりがち。
この著者は、習慣にするには「ひとつずつ」が大事と書いていた。

「ひとつずつ」つながりの本。
こちらはミニマリスト本ではないが、今年読んだ。
ワン・シング  一点集中がもたらす驚きの効果ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果
(2014/01/22)
ゲアリー・ケラー、ジェイ・パパザン 他

商品詳細を見る

これも、大事なことはたった一つ。
一つに絞れと書いている。
アレコレ、気が散っていたら
生産性も下がるし、デキも悪い。
複数の仕事を同時進行させる
マルチタスクなんてのは
思っているより効率的じゃないよ
ということだ。

どちらもそれなりに読みやすいけど
1冊目の方が、私は親しみやすかった。


気持ちは、まだ30代そこそこでストップしていても
実年齢は40代。
平均年齢まで生きると仮定して
人生も折り返し地点を過ぎた、たぶん。
なので、後半をどうやって生きようかと
たまに考える。たまにね。
そういうときに、何となく頭をよぎるのは

大事なことって、
そんなに多くなんじゃないかな

ってことだ。
ひょっとしたら、本の題名通り
ひとつなのかも知れない。
その「ひとつ」が何なのか、今の私には見えていないのだけど。

おやすみなさい☆

<< 弁当は毎日同じでOK。ただし… | ホーム | 捨てるもの探す大会・リミットは15分。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP