プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

【スキンケア】肌断食1年4ヶ月め。

こんばんは。
今日は、肌の話。
2013年9月から、肌断食をスタートし
現在も継続中。

肌断食というのは、ひとことで言えば
いわゆる基礎化粧品を使わないということ。

【夜】
化粧を落としを兼ねて、泡立てた石けんで洗顔するだけ

【朝】
水だけで、軽く洗顔。
米粒ほどのワセリンを手の平で温めながら伸ばし
両手で顔を包み込むように、そっとハンドプレスしながら
ワセリンを全体に薄く付ける
終わりw

【注意点】
できるだけ肌をこすらないようにする。
とくに洗顔時はこすりやすいので、泡を肌の上で転がすように
そ~っと洗う。
ワセリンも伸びが良くないので、肌の上で伸ばす…
だなんて、ダメよ~だめだめ。
(→今更、2014年流行語大賞を使うw)

図書館で借りたこの本が、
肌断食をするきっかけになった。
「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―
(2012/02/01)
宇津木龍一

商品詳細を見る

やり方も注意点も、この本に書いてあったことを参考にしている。

思春期以降、肌が弱くて、
自分の脂にかぶれるなど
なにかしらトラブルを起こしていた。
なので、以前も基礎化粧品を使わない時期があった。
しかし、寄る年波w
秋冬はカサカサして粉をふいたりしだしたので
化粧水はもちろんのこと、
セラミド配合のクリームなども塗るようになっていた。

肌断食を始めた2013年の秋から冬は
悲惨だった。
クチの周りは皮ムケといいうか、「粉ふきまくり」。
与えすぎはNGだけど、乾燥が行き過ぎたら
放置もダメ。

漫然と何かを塗り続けるのではなく
自分の肌の状態をよく見ろ


ということに尽きる。
肌断食で唯一許されている白色ワセリンを
ほんの少しだけ、肌に伸ばしてやり過ごした。
当時、ワセリンは夜に塗っていた。

で、今回の冬はどうかというと
石けん洗顔後は、たまにツッパリを感じることもあるけど
粉ふきはない。

朝、日焼け止めを塗る前にワセリンは塗るけど
それ以外、スキンケアと呼べることは
ほとんどしていないかも。

特別、調子が良いとは言わないけど
悪くはない。
顔に関しては、大きなトラブルはない。
なら、楽だし、今のペースでいいかなと思っている。

敏感肌というか、肌が弱いもんで
消極的ポジティブというか、欲張らない。
目立つトラブルがなければ、御の字。

基礎化粧はしないけど
肌断食に適した感じで、簡単にメイクはする。
身だしなみ程度に。
その話は、また今度。

では、おやすみなさい☆

<< 鼻の乾燥対策。 | ホーム | 弁当は毎日同じでOK。ただし… >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP