プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

【4月はストレスフリー強化月間】 荷物を軽く その2。

荷物を軽くしたいというテーマで書いています。
目新しいアイディアが書いてあるわけじゃないけど
よろしければ、おつきあいくださいませ。

若かりし頃は、運動をしていました。
当時、運動着や靴を持ち歩いていたので
荷物が大きく、しかも重いのはデフォルトでした。
運動を中断した時期も
理由は忘れましたが、荷物が多かったです。

一時期、「大きなバッグを持ち歩く女性はモテない」
という文を、本か何かで読んだんだと思う。
その頃は、片思いをしていた人がいたので
素直に小さなバッグを買い、愛用していました。
そのバッグは今でもお気に入りですが
諸事情で使っていません。

さて。前の記事の終わりは、
荷物をできる限り軽く、最小限にするのが
最近のテーマです。
ということばで締めております。

軽くしたい対策として
持ち歩くアイテムを減らす
ということが、真っ先に思い浮かびます。
余分なモノを持たないということですな。
しかし、出先で「不便」、
あるいは、ソレがないことで「困った」という事態は
回避したいのです。
矛盾していますが、どちらも本音。

不便は回避したいのだから、
アイテムの数を減らすのは限界がある。
ならば、小さく、軽いモノに変える
という考え方もあります。

たとえば、ハンドクリームを1本丸ごと持ち歩くのをやめて
小さい容器に詰め替えるというのも、有効だよね。
使い切った後、詰め替えるのを忘れそうですが。
忘れっぽいのでね( ̄ω  ̄;)

あとは、会社に置いておけるものは置いておく。
当たりまえと言えば、そうなんだけど
前の職場はロッカーがなく
しかも、引き出しが極端に少なかった。
扇子くらいは置いておいたけどw
今の職場は、小さいがロッカーがあるので
多少は置いておける。

バッグそのものが重いなら、
軽いものに変えるという選択肢もアリ。
中身をいくら減らしても、入れ物自体が重くてはね・・・

このテの悩みには、ミニマリストさん達の考え方が役に立つ。
複数の方が紹介していた本で
小さいものと豊かに暮らす 天使のように軽やかに
というのがあった。
図書館でさっそく借りてみた。

ドミニック・ローホーさんという
ミニマリストの先駆者のような人が書いた本。
たくさん本を執筆されていて
私も何冊か読んだことがある。
個人的には「当たり」もあれば、そうでないと思う本もある。
この本は、当たりの方かも。

長々とした文章がなくて、
写真が多く、カタログを見る感覚なのが
頭の中で、イメージをこねくり回す必要がなくて
今の私には合っているんだと思う。

同じモノを買おうとは思わないけど
参考にはなりそうです。

長くなったので、今日はここまで。

追記
Amazonへのリンクを含んでいます。
当ブログはAmazonのアフィリエイトプログラムに参加しています。
詳細は左のプロフィール欄をご覧くださいませ。

<< 助けてもらおう。 | ホーム | 【4月はストレスフリー強化月間】 荷物を軽く その1。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP