プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

【自分を知りたい】パーソナルカラー&骨格診断 その2。

先日受けたパーソナルカラー診断&骨格診断について
書いております。
2回目の今日は、骨格診断のお話です。

骨格診断というのは、その名のとおり
骨格を診断します。
わかりやすくいうと、同じヒト科であっても
骨太の人もいれば
そうでない人もいますよね?
生まれ持った体の特徴を分析することで
似合う服の素材や、形を探るのだそう。

体の数か所を触ってもらって診断してもらいます。
ウロ覚えだけど
手首のグリッと出ている骨、シャツをまくって腕の内側、
鎖骨のあたり
膝のお皿をタッチしていたと思います。
それと、正面の全身写真
横を向いた全身写真を画像で撮りました。
もちろん、服は着たままですが
ボディラインがわかるように、腰まわりにダボついていた
シャツを少しつまんだ状態で撮影。

骨格タイプは、3つのタイプに分けられるそうです。
ストレート →シンプルでベーシックなものが似合う
ウェーブ →ふんわりとした素材が似合う
ナチュラル →ラフでカジュアルなものが似合う
この3つ。
ちなみにナチュラルタイプは日本人は少ないらしい。
詳しいことは、「骨格診断」でググって!(出たw、他力本願)

ワタクシは、ストレートでございました。
カラーもそうだけど、ネット上で自己診断サイトもあるので
いろいろやってみたんだけど
よくわからなかったのです。
客観的に自分を見るって案外難しいと思いました。

で。ストレートタイプ。
上質な素材で、ベーシックな形のものが似合うんだそうな。
(一番、お金のかかるタイプらしい。)
そして、シワ加工のものとチュニックが苦手。
そーいえば、何年か前に作ったチュニックは
あまり着ていないな。飽きたっていうのもあるけど。
フリルが付いたかわいい服も似合わない。
これは別に今更、どうってことはない。
フリフリしたい時期は、おそらく終わったと思うし。
でも、一番困ったと思ったのが
カジュアルが苦手

いやだわー、困りますわー
四六時中スーツ着てろだなんて。 →誰もそんなこと言ってないけどねw
着ていてリラックスできるのが一番好きなんだが。
でも、胸に手を当てて思い返せば
カジュアルな服は似合っていないというか
性別を乗り越えて、オッサン化しかねない感じなので、納得。

でも、ジーンズは似合う(のだそうな)。
ただし、キレイに着ること。
ダメージジーンズになるまで履き倒さず
潔くあきらめること。 →膝がでるまで、履きつぶす人でござるw
カジュアルならば、「キレイ系のカジュアル」にしましょうね
というアドバイスをいただきました。

なるほど、そうか!と思った点もあれば、
そうかなぁ?と首をかしげる部分もあったが
おおむね納得する結果だった。

というわけで、私の骨格診断はストレートだった
というお話でした。

次は、診断を受けた全体的な感想を書こうと思います。
では、またね☆

<< 【自分を知りたい】パーソナルカラー&骨格診断 その3。 | ホーム | 【自分を知りたい】パーソナルカラー&骨格診断 その1。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP