プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪のツヤを手に入れる。 ~温風と冷風~

こんばんは。
5連休のあとは2日働いて、2日休日です。
嬉しいんだが、時給で働いているので
その分給料は少ないのですな、ぐすん…

さて、髪の話です。
髪のツヤがなくて、オイル買ったりしてたけど
なかなか効果が出なかった時期があります。
今は幾分マシなようです。
毎日私と顔を合わせている母が言うので
おそらくそうなのでしょう。

前もチラッと書いたけど、ツヤが出てきたのは
ヘナのおかげだと思っているのですが
もうひとつ、気をつけるようになったことを書きます。

洗髪後に髪を乾かすときは
ドライヤーの温風と冷風を交互に使う。
風は、なるべく髪の表面に対して「ななめ上から」かける

これだけです。
クセやうねりを出さないようにするには
髪を引っ張りながらドライヤーをかけるらしいのですが
不器用なので「引っ張りながら」は、むずかしいです。
なので、私の髪はうねっています。
でも、温風と冷風の切替はできる☆
というか、私が今使っているドライヤー
手元を確認しなくても、親指で簡単に
温風と冷風の切替ができます、便利。
今、ドライヤーを買うとしたら、同じシリーズのマイナスイオン付きにすると思う。

今までは、主に温風しか使っておらず、
たまに仕上げに冷風を使う程度でした。
でも、ずっと温風でドライヤーをかけていると
髪の毛がとても熱くなることがある。

実は、ここがキモかも知れません。

髪は「たんぱく質」ですよね。
「たんぱく質」は熱に弱いと言われています。
ならば。
髪が熱を持っている時間は、できるだけ短い方がいい」ですよね?
だからといって、ずっと冷風だと乾きが遅すぎるので
適度に温風を使い、冷風で冷ますのが良いのかなと。

夏場の暑かったときに、何となく
そういう乾かし方をするようになりました。
で、その後から知ったんだけど
温風と冷風を交互に出してくれるモード?を選べる
ドライヤーがあるらしい。
なので、私が夏から始めたことは
髪に優しかったんだなと思った次第。

ツヤが出たってのも、あくまでも、当社比であって
他人から見たら、今もみっともない髪かも知れない。
でも、マシになっただけでもうれしい。
当社比でいいので、進化していけるといいな。
そう思っています。

では、おやすみなさい☆
よい週末を。

<< ヘナ6回目。~オリブ油をまぜてみた~ | ホーム | 構想ねりねり。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP