プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

【BOOK】長く健康でいたければ、「背伸び」をしなさい

今日は、最近読んだ
「長く健康でいたければ、背伸びをしなさい」
という本について書きます。

20151110_背伸びの本
レビュープラス様から献本していただきました。
ありがとうございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて。本のタイトルの中の「健康」はもちろん、
女性の大好物「美容」の観点からも姿勢は大事よね。

この本は、日ごろの姿勢の大切さを
これでもかというほど、本書の中で語っておられます。
おそらく美意識の高い人なら
姿勢の大事さは、言われるまでもないことです。
そうでない読者も想定して、切々とお書きになったのでしょう。
なにしろ、タイトルは美容ではなく、「健康」なのですから。
私としては、早く背伸びの解説に入って欲しいと
チラッと思ったことは、ナイショですw


著者がおしゃる「背伸び」は3種類。
1.手を上げない、かんたん背伸び。
2.腕を伸ばす、しっかり背伸び。
3.座りながら背伸び。
以上、3つ。

やめて10年以上経つが、ダンスを習っていた時期がある。
その頃、自分の姿勢がどう見えるのかを
イヤというほど意識していた。

ダンスのレッスンで、よく言われていたのが
「頭のてっぺんを吊られているような感じ」というアドバイス。
その意識を自分なりに突き詰めると
本書に書いてある「耳の後ろを上に引き上げる」
そういう感覚に至った。
これは、「かんたん背伸び」そのもの。
これだけで姿勢問題の半分近くはクリア
そう言ってもいいかも知れない。
吊られるでは、アゴの引き具合に迷うんです。
私は迷った。
でも耳の後ろなら、アゴを上げすぎたり
引きすぎたりすることもなく、良い感じに思えたのです。
なので、正しい姿勢がよくわからないという方なら
このフレーズを知ることができるだけでも
この本は「買い」と言えるかも知れません。
私が何年か姿勢について試行錯誤した上で得た
「耳の後ろ」を、ズバリ言ってるんだもん。

ただし、耳の後ろだけで解決しないのが
肩を前に巻き込んでいる人。私もデス。
そういう人は、肩回りにちょっと難あり。
本書でいうところのしっかり背伸びをすると
肩回りがほぐれていいだろうと思う。

ただひとつ、改善点を上げるとしたら
イラストなど図解が欲しいと思いました。
この本は文字オンリーなのです。
写真や図解、イラストが全くありません。
ある程度、姿勢について突き詰めた経験のある人は
文字オンリーでもイメージできるけど
そうでない人は、どうなんだろうと思います。

姿勢というのは、鏡を見ればチェックできるけど
日常生活で四六時中、鏡チェックなんかしていられない。
だからこそ、感覚で捉えるしかない
それで、絵的なものは付けなかった。
ということなら、納得できる。

姿勢など、体の使い方を極めるのは
一筋縄でいかないかも知れない。
「耳の後ろ」は私にとっては、重いワンフレーズだが
「上から吊られる」がキーワードと言う人もいるだろう。
ダンスの先生は、そういう表現をされる人が多かった。

姿勢の大切さを再認識するには
良い本だと思いました。

<< すごいモンを見た【フィギュアスケート】 | ホーム | モニペの効用。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP