プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

アッパーシーツ。

今月のチャレンジが寝具に関することなので
今日は寝具について書いてみる。
人生の3分の1は睡眠。
なので寝具は大事だと、CMで聞いたことがある。
それはともかく、快適に眠りたいと思う。

アッパーシーツってご存じ?
くわしくはコチラをご覧ください。
おそらく、年末に読んだと思うのだが
ミニマリストブログ「ここちよく流れる」のこの記事
ワタクシ、この記事で初めて「アッパーシーツ」という言葉を知りました。

以前マットレスを購入したときに、ボックスシーツも買った。
今も使っているが、もともとフラットなシーツが好き。
子供時代に2段ベッドに普通の布団を敷いて寝ていた。
そのときにかぶせるタイプのシーツよりも
一枚のペラッとフラットな布であるシーツの方が
ビシッとキレイにすることができるから好きだったのだ。
ボックスシーツの上にフラットシーツをかぶせて寝ていた。

ワタクシ、若い頃から顔に油田を持っておりまして。
富豪にはなっていないが、オッサン的に脂が出る、
そしてその脂にかぶれる。(脂漏性湿疹ができやすい)
掛布団カバーも、その中の羽毛布団も脂で汚れる。
だからカバーの襟元にタオルか何か付けようかと思っていた。
フェリシモという通販で襟元カバーを買ったこともある。
うまく使えず、タンスの肥やしになった。
お高く付いてしまった。
つまり、タオルを付けるのも襟元カバーも
私にはハードルの高いものだった。
でもアッパーシーツならば、
フラットなシーツを一枚プラスするだけ!

超・簡単じゃない♪(小躍り)

フラットシーツなら手持ちがもう一枚あったので
それをアッパーシーツとして利用するようになった。
掛布団カバーに直に顔や体が接触しないのがポイント。

顔などに直に触れるアッパーシーツと、
ボックスシーツの上のフラットシーツ。

この2枚のペラッとした布をマメに洗えばOK。
掛布団カバーの洗濯の回数を少し減らせます^ ^

ワタクシ、セミダブルのベッドで寝てるのだが
シーツはひとり暮らし時代に布団で使っていたシングルサイズ。
だから、横幅が足りない。
マットレスも厚みがあるせいか縦の長さも寸足らず。

掛布団はシングルサイズを使っている。
横からシーツが中途半端にはみだしますが
アッパーシーツの性能としては何の問題もございません。
自宅にいながらにして、「なんちゃってホテル気分」も味わえます。
多少の妄想力も必要w

フラットシーツは洗濯時もかさばらず、乾くのも早い。
多湿な日本で乾きが良いことはポイントが高いと思う。

アッパーシーツ、使い始めて2か月経つ。
快適に使っています。
寝具が汚れやすい男性や、お顔に油田をお持ちの方には
特におすすめでございます。

<< 【30日間チャレンジ】ベッドメーキングとその他。5日め。 | ホーム | 【30日間チャレンジ】ベッドメーキングとその他。4日め。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP