プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日気になった手書き文字。

めずらしく、本日2本目の記事。

最低限やることとして、30日間チャレンジはこなしたものの
7時前に目が覚めていたのに、起きたのは10時すぎ、
ネットをダラダラと徘徊と、
今日は自堕落な休日を過ごしてしまった。

そんな日だったが、心動かされた。
ネットを徘徊していて見つけたのは、キジマカナエ氏の手書き文字。
結婚詐欺師で練炭を使って殺人をしたということで裁判中の人。
詐欺は認めているけど、殺していないと主張してるらしい。
ネット上では、容姿について
太っていて醜い人の略語「デ○ス」とか面と向かって言われたら
心がズタズタになりそうなことを書かれている。
が、この人の書く字はそのイメージを覆すキレイな字。
手抜きで申し訳ないが、興味のある人はググってね。
というのは、無責任なのでNaverまとめサイトさんのリンクを貼ります。

"女子力"のパワーを証明?木嶋佳苗の『恐るべき女子力』というまとめ記事
 6番目に封筒の裏書き?の画像アリ
「星野源」「センテンススプリング」...木嶋佳苗のブログが超近代的! というまとめ記事
 2つめの画像

書き出し(起筆っていうのかな)とハネに特徴あり。
封筒の裏書きと思われる住所氏名、
ブログにアップしたと思われる「センテンススプリング」が何とか
という自筆と思しき文章。
文章については何を呑気な・・・と呆れてしまう人もいるだろうと思う。
そこはちょっと棚上げするとして、
漢字と平仮名のバランスといい、上手だと思った。
好き嫌いはあるかもしれないけどね。

過去に何度か書いているが、私の書く字は下手だ。
下手なりに丁寧に書けば良いのだが、
小さい頃からダダダッと書く傾向あり。
そりゃー、美しい字は書けんわ。
丁寧に書いたとしても、逆立ちしたとしても彼女のような字は書けぬ。

字の練習については、以前「字フェチ」のokayuさんが
「やれるうちに、早めに練習するのをおすすめします」と
記事の中でおっしゃっていた。

子供の頃は習字に通わせてもらったのに
ダメな子だったなぁとか、まったく良い思い出がない。
大人になってからも何度かチャレンジしたけど、続かなかった。
本気度が足りないのか、才能がないのか
両方なのか。

とにかく、まっすぐな線を書くのもアヤしいのだ。
ペン字の通信講座とか、練習帳も買ったけど
その中に基本として、
ただひたすら縦の線、横の線、円をグルグル書く
という運筆の練習を見たことがある。

わざわざ練習しようというエネルギーはないけど
せめてまっすぐな線くらい書けるようになりたいと思って
仕事で息抜きをする代わりに、捨てるメモ紙に
縦横の線、ナナメの線、グルグル円などを書くことがある。
でも、書くことがある だけじゃだめなのかも。
毎日書く とかしないと。

履歴書の字をほめられたことは、一応ある。
ものすごく時間をかけて書いてるから、
いつもその字でなんて無理な相談。
普段のサササと書いた字は、
「ヘッタくそな字だな」と言われたことの方が多いかも(汗)
けっこう、ヘコみますわ(泣)

上手下手は別として、好きな字っていうのもあるし
自分の字をヘタヘタっていうのは、これからはよそうと思っている。

こんな記事にokayuさんを引き合いに出してしまってごめんなさい。
字フェチ仲間ということで許していただけるといいな。

では、またね。

<< 【30日間チャレンジ】ベッドメーキングとその他。19日め。 | ホーム | 【30日間チャレンジ】ベッドメーキングとその他。18日め。 >>


コメント

まきさん、こんばんはー!字の話題、嬉しいです楽しく読ませてもらいました^^
まとめサイト見ましたよ、うん、かなり上手いと私も思う!!
くっきりしっかりした文字だけど女性らしさもあるし
品があるよね、やさしい上品さと言うよりはちょっと近寄りがたい感じのさ。
「高嶺の花」っぽさがあって受けがよかったのかもしれないなと思っちゃった。
私は、特にカタカナの美しさに注目したよ~。

人の字に何か言えるアレじゃないけどさ、彼女はある意味一般人ではないのであれこれ言ってしまった。
でも本当に上手だと思う。こういうお手紙をもらったらグッとくると思うね。

「丁寧に書かなくても綺麗と思われる字」やっぱりこれが夢だけど難しいよねえ。
でも、まきさんも言われるように上手下手じゃないと私も思うようになってきました。
丁寧なのか乱暴な字なのかが問題なのかもだ~

線や円をグルグル書く練習、私も一番初めはそれを習ったよ。
付けペンが特殊で書き慣れるためってのもあるけど、
ボールペンでもいざ書くとなると真っ直ぐな線を書けなかったりするもんね。

しかし字フェチ仲間はいいですな(笑)
こういうこと話し出すと止まらないよ、楽しかった^^

>okayuさんへ

こんばんは、okayuさん(^^♪
手書き文字を語ろうとすると、字フェチのokayuさんを連想してしまいますi-101
「高嶺の花」!そう、それです!
私も記事を書くときにアレコレ考えたけど、いちばん腑に落ちた表現です。
カタカナのハネなんか如実に出てますよね、キレイだけど近寄りがたい。
書き出しにそれなりに力が入っているので、
書き終わりまでピシッとしているようなハネに見えます。
スゥーッとやさしく脱力するハネには見えないです、
想像ですけど。

やっぱりボールペン字講座でなくて、ちゃんとしたペン字のときも
運筆の練習をするんですね。
スポーツやダンスでもそうですけど、思い通りに体をコントロールするって
考えている以上に難しいから、本質的な部分は共通しているんだなと思いました。
>こういうこと話し出すと止まらないよ、楽しかった^^
はい、そうですね。私も止まらなくなりそうです。
話せて楽しいです、ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP