プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

ぬり薬を捨てやすくする。

ここ3年以上、でっかい吹き出物に悩まされたことは皆無
と言ってよい感じであった。
それも、これもヤクルトのおかげ・・・
そう思っていたのだが、久しぶりに大きいヤツがひとつできた。
しかも派手に化膿して、大変見苦しい状態になっている。
一応マスクで隠れる場所だったので
出勤はマスク装着スタイル。
ただし、多少の刺激は免れぬ。おぉ、痛い。

で。今日は、皮膚科に駆け込んだ。
皮膚科に行くと、たいてい出されるのは「ぬり薬」。
アルミか何かでできたチューブ型のやつだ。

しかし、私は皮膚科で処方された「ぬり薬」を
使い切ったことは、ほとんどない。
今回のも、おそらくそうなる予定だ。
かといって、
「症状がおさまったら、すぐ捨てる」ほど男前ではない。
似たような状況になったとき、
ソレを塗って様子を見ることもあり得る。

そこで問題になるのが、いつ頃出された薬なのか?
ということ。
全部がぜんぶ覚えていないので、かなりあやふやだ。
そんなこんなで、いつ頃出されたのか?
そして開封時期が不明の古いチューブが
ポツポツ溜まっていく。

開封してから、2年くらいが限界かしらね。
いや、1年か?
たぶん私は2年くらいはOKとすると思うが
今度病院に行ったら聞いてみようかな。

要するに開封した年月が分かれば
捨てるときに決めやすい。
いつ開けたか分からない薬だと
チューブの後ろの方に刻印されている
使用期限をブッチギリで過ぎていた
なんてことはありがち。
私だけですかね?

なので、マステをペッと貼って
そこに手書きで「2016.06」と書いておく。
いくらなんでも5年も過ぎていたら
私も捨てようと思うもんね。
5年も経ったら、使用期限が来てるかwww

日付マステは、2年くらい前から始めたのだが
自分では、「意外に使えるアイディア」だと思っている。


【今日のまとめ】
ぬり薬を開封したら、日付入りマステを貼ろう。

では、また。

※追記※
ネットでググると、数か月、
しかも夏場は1か月とかいう記述を見つけました
オヨヨ~
そうだったのか。
開封してしばらく経った薬を塗るのは
ある意味、自己責任ということですな。参考までに。

<< 寝る前のネット徘徊のおとも。 | ホーム | 肌ケアの正解。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP