プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

手作り櫛ケース。

清水の舞台から飛び降りる
そんな気持ちで購入した、つげの櫛。
今日の話題はその櫛ではなく、
5年以上前にダイソーで購入した桃の木の櫛。

つげ櫛と、桃の木の櫛
上が桃の木の櫛。下は国産のつげ櫛。

これはワタクシにとっての「つげ櫛」なのじゃ

そう言い聞かせつつ、けっこう長い間愛用してきた。
実は桃の木だったことも忘れておりましたw
デパートのパウダールームで使っていたら
「つげ櫛ですよね、使い心地はどうですか」と聞いてくる人もいた。
違いますよ、100均ですw
期待を裏切るようで、申し訳ない気もしたが
知らない人に張る見栄は持ち合わせていないので
正直に申告。

しかし。入れ物は100均で購入した
ジップロックイージージッパーのような袋。
ケースが欲しいと思いつつ、それで間に合わせていた。
バッグから取り出す時は、なんちゃってジップロックが見えないように
手をつっこんで櫛だけ取り出していた。
色気ゼロというより、みすぼらしいと言うべきか、トホホ…

今回、国産のつげ櫛を購入した際、
櫛ケースをサービスでいただいたのです。

私の見立てが間違いでなければ、
ちりめんのハギレと接着芯で作られていて
自分でも、何とか作れそうだなと。
ケースがあると、櫛を守ってくれますからね。
バッグの中に裸で入れておくのも心もとないし、
愛用している櫛なのだから、この子にもケースが要るわね。
何気に、この子呼ばわりwww

ただし、一部は縫わないといけないので
ちょっとメンドウかもと思った。
で。ググりました。(お約束ですわね)
ちょっとした工作気分でできそうな記事を見つけました。
この記事です。
しかも、布合わせがステキ。
厚紙、ハギレ、木工用ボンド(私はスティックのりも使用)
それだけで、できちゃう素晴らしさ。
作り方をよく読んで、レッツトライ!

櫛ケース、固定中。
糊付けして、クリップで固定中。
う。ちょっと真ん中の貼りが甘く、ボコッてる(汗)

20160918_櫛ケースできあがり。
でも、櫛を入れたら隠れるもんねー(ニヤリっ)

ワタクシは稀代のセンスネーゼなので、1種類の布で。
作ったからには、使い倒すので身バレ防止も必要。
モノトーン加工で失礼しやす。

工作な休日、でございました。
お読みくださり、ありがとうございます。

<< ヘアケア 2016.秋。 | ホーム | つげ櫛@櫛留商店さん。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP