プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
アラフォー・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークドライカット。

10月ですな。秋です。
久しぶりに髪を切りました。1月にカットして以来、実に8か月。
長さもよく伸びまして、すっかりロングヘアに。
シャンプー後の濡れた髪を包むタオルから、はみ出す長さになった。

くせ毛でクルクルしておりまして。
湿気に弱いので、とにかく結ぶのがお約束。
顔周りはスッキリしてるのが好き。
バレリーナや、フィギュアスケート選手のように
本当はオールバックでまとめてしまいたい。
しかし生え際が黄信号ゆえ、自粛。

それに、毎日結ぶのは本当はよろしくないのよね。
キュ~ッと引っ張りすぎて毛根に負担がかかる。
牽引性脱毛なんて言うらしい。
詳しくはググって。(丸投げ)
しかも同じ高さで結んでると、ゴムが擦れるわけだから
切れ毛の原因にもなるとか。
髪型によると思うが、同じ髪型をずーとしてるというのも
髪にとって、そんなに良くないという記事も見た。

ならば切ろうかしら?

ただ揃えるだけならともかく、
さすがにロングから髪型を変えようという時に
格安美容室は勇気が要る。(註:私個人の見解です)

気難しい髪質にカットで対応できるところ
→ニューヨークドライカットの美容師さん
探しました、ネットで。

結果。
大泉洋さんになりました。←え?

アイロンで伸ばしたら肩にすれすれな長さ。
でもクルンなクセで浮くので、ショートに近いミディアムに。
ノーパーマなのに、パーマかけたイメージになりました。
スタイリング剤を付けていたためか
パーマをかけてきたと母に勘違いされたくらい。

うーん、でもやっぱり大泉洋さんだ。
いや、大泉洋さんは好きですけど、なりたいわけじゃ(モゴモゴ)

慣れていないせいもあって、顔の横でクルックルされるのも
気持ちが落ち着かぬ。
最初に書いたとおり、どちらかといえばスッキリしていたいし。
で、セットの仕方を変えて
軽くブローしてみたら、毛先だけゆるふわパーマ風になった。
うん、これなら仕事に行ける。
クセを活かして、ブローしなくても決まるし
ブローしてもいいよともおっしゃっていた。
確かにブローもしやすい。カットって大事なのね。

カットにすごく時間がかかるので、料金もお高い。
シャンプーブロー込みで8,000円。
見つけてから予約するまで何日も迷った。
高すぎる!と思って、本当に迷った。
でも、変なところで短く切って何か月か悶々とするのもね。

そんなに頻繁にカットしなくても、スタイルをキレイに保てるらしい。
1年に数回しか髪を切らないので、手入れが楽で
しかも髪がまとまるなら、1回8,000円もアリだな。
だって、髪の毛はずっと毎日頭にくっついているんだよ?
ある意味、着替えられる服よりも大事かも知れない。
ストレートパーマなどしなく済むなら、むしろ安い。
 →ストパーすらかけてなかったので、言い過ぎか?

様子を見て、また感想を書こうかな。

<< 土台は健康。 | ホーム | ベッドの敷きパッドの修繕。 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメントをくださった方へ


コメントありがとうございました。
こちらからご連絡をと思い、貴殿のサイトのメールフォームまでお邪魔しました。
当方、ブログ用のメールアドレスは持っておりませんので
こちらへの返信にて失礼いたします。

以前と違い、更新の少ないブログですが
声をかけていただき嬉しく思いました。
ご連絡いただいた件、了承いたしました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP