プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

最近、心惹かれるもの。

最近、心惹かれるもの。それは洋裁。
図書館で洋裁本を借りることが増えた。
実際に服を作っていなくても、見る。
借りてから、amazonのレビューをチェックすることもある。
本を見た印象と、実際に作ってみた人の感想を比べるためだ。
今のところ、実際に作るところまで至っていないが。

修繕というか、繕うことはする。
以前より、マメにやるようになった。
作ることにしろ、修繕するにしても
「物そのものをよく見ること」がとても大事だと思う。

以前、自分で作った服。
何が良さそうだと思って作ったのか、
そして、何度も着てみて何がダメだったのか、
人からの評価はどうだったのか
冷静に分析するようになった。

以前からこのブログを見てくださっている方は
私が以前、服を作ったことがあるのをご存じだと思う。
中学高校の時の家庭科の課題は母に丸投げだった。
そんな私が服を作ったのは、服を買うお金が不足していたから。
でも、自主的に服を作ってみて良かった点は
お金だけではない。
既製服をチェックする目を養えたことが収穫だったと思っている。

そして最近の洋裁本に心惹かれるのは
「作って満足→おしまい」という内容じゃないことだ。
着こなし方の提案がされていたり
生地そのものにこだわりがあるもの、
裏や縫い代の始末が丁寧なものなど、とても勉強になる。
これなら作ってみたいと感じる本が増えたのかも知れない。

以前は安い布で作る主義だった。
なにしろ、洋裁の動機が「お金がない」ですから。
腕前がアレなので、もったいないと母にも言われていたし。
でも、今度作るときは生地をちゃんと選ぼうと思う。
それも見栄えや、着心地を左右する大事な要素だから。

美容も服も、日々勉強ですな。
つまらない方の勉強でなくて、楽しい方のね。

では、ごきげんよう。

<< 2017年の手帖もSeriaで。 | ホーム | 【買ったもの】三原椿油 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP