プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手

2018年の抱負のようなもの
「小さな成功を積み重ねます」
「適度なうるおいを保ちます」
良い1年にしようと思います!

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。
(相互リンクの受付は停止中です)


当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

所感。

8月21日から、少しずつ捨て始めた。
地味に捨てはじめたが、まだ1か月もたっていない。
でも、ここらへんで所感を書こうと思った。

ふと、わいてくる感情。
このまま、バンバン捨てていったら、
私には何も残らないんじゃないか
空っぽになってしまうんじゃないか
そんな心もとない気持ち。

働いて、そのお金で買ったもの。
あるいは、親とか知り合いが働いて買ってくれたもの。

いろいろ混在しているけれど、捨て続けて何も残らなかったら、
私のこれまでって一体何だったんだろう
って虚しくなってしまう気がして。

アンタ、そんなこと言うの、
早すぎじゃね?
まだ、そんなに捨ててないじゃん?
量にしても、期間にしても!


思わず、自分でもツッコミたくなるけれど
突き詰めると、そういう種類の不安や恐怖に似たものが
心の底にある。

こういう気持ちでいる以上、
部屋をスッキリなんて夢なんだろうか。

それでも。
やっぱり、スッキリ暮らしたい。
気持ちよく生きたい。
自分の持ち物、手に負えない。


あとは、私は独り身だし
「生きた証」なんて要らないんじゃないか?とも思っている。
もしも、この先、仮に「人生のどんでん返し」でも起きて
パートナーが見つかったとしても
独り身でいたときの、悶々とした足跡。
その具体的なモノは見せたくない。
さっき書いたことと、真逆の気持ち。

捨てつづけたとして、
もしも本当に何も残らなかったとしたら?

その時は、「空っぽになった自分」あるいは、
「もともと、空(カラ)だった自分」を受け止めるしかないよね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上記の気持ちの他に、感じていることも書きます。
捨てるか捨てないかの判断に迷うことは
今のところ、あまりないです。

捨てているものは、「熟成しきったモノ」だったり
「真性ゴミ」なので。

そういうモノに別れを告げていく経過は
「交通整理」をしているような感覚です。

捨てブログなどで、よく見聞きする「頭の中の整理」も
錯覚かも知れないけれど、
何となく体感しはじめている気がします。

今のところ、所感としてはこんな感じでございます。

<< 今日捨てたもの 20170909 | ホーム | 今日捨てたもの 20170908 >>


コメント

おはようございます、日曜日だね♪

今回のお話を読んで思ったことは
私が過去何十年間の日記や家計簿が捨てられない気持ちと似ているのかも、だよ。

一度は捨てようとしたんだけど、やっぱりダメだった
捨てたら今までの出来事が消えていくような、頑張ったことが無になるような
意味不明だけど自分に何も残らないような気がして怖くって。

まきさんの感情とは違うとしても、なんかねそのことを思い出したよ。

>okayuさん♪

okayuさん、こんにちは^^

うん、そんな感じです。
似ているかも!と私も思います。
okayuさんが頑張って書いてきた家計簿や日記ほどじゃないけれど
(特に家計簿は、自分ひとり分なのに続かないんです…)

いろいろ捨てようとしている私が言うのも変だけど
そういうモノは無理に捨てなくてもいいんじゃないかなと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP