プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手

2018年の抱負のようなもの
「小さな成功を積み重ねます」
「適度なうるおいを保ちます」
良い1年にしようと思います!

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。
(相互リンクの受付は停止中です)


当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療終了の報告。

角膜炎の治療が終了しました。
黒目の一部分に白濁が残ってしまいました。

黒目が白濁していると自覚できたのは
初診で医師に指摘された後。
とにかく目が痛くて開けていることが困難で、
目がどうなっているかまで見ていなかったのです。
ネットで調べたところ、白濁する症状は重症なんだそうです。
角膜に傷がついて、そこから細菌が入って炎症し
それがひどいと白濁するのだそう。
アメーバアカウント角膜炎だった場合
抗菌剤も効かず、かなり厄介だということも知った。


目薬を使いだして、しばらくしたら痛みはマシになり
目を開けていられるようになって
視界が少しかすんでいる部分があることに気が付きました。

ただ、目薬を使い続けているうちに
白濁の大きさも小さくなり、色もだいぶ薄くなりました。
そして、先日、再び受診したところ
「たぶん白濁は残ると思います。」
と言われました。
思わず「100%残るということですか」と、詰めよってしまいました。
「断言はできませんけどね…」とはおっしゃっていましたけど
残る可能性大なんでしょうな。

目の中心に白濁が残ると視力が低下することもあるし
治療開始が遅ければ、失明することもあるらしい。(怖い)
そうなると、もう角膜移植するしかないのだそう。(ネット情報)

位置が中心ではなかったのは、ラッキーだったとのこと。
それでももっと薄く、そしてできれば消えてくれるといいな。
あまり悲観的にならずに、期待は持っていたい。
薄くなって、周りと変わらない色になるイメージは持ち続けます。
私の念のチカラをなめんなよ!って感じで。(なぜかケンカ腰www
あと、ラッキーだったという言葉にフォーカスします。

とりいそぎ、報告でした。
コメントをくださったのらねこさん、okayuさん。
休んでいる間、ここを見にきてくださった方、
拍手で励ましてくださった方
ありがとうございました。

更新の仕方は少し変えるかもですけど
また遊びに来ていただけたら嬉しいです。
では、また。

<< そろそろ年賀状 2018年用。 | ホーム | 紙1枚でいいから捨てようキャンペーン 休部届 ●回目。 >>


 BLOG TOP