プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手

2018年の抱負のようなもの
「小さな成功を積み重ねます」
「適度なうるおいを保ちます」
良い1年にしようと思います!

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。
(相互リンクの受付は停止中です)


当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

脳内弁護士を雇う。

単刀直入に本題から入ろう。

先日紹介した本を拝見して以来、
脳内に弁護士を雇っています。

   

この本を書いた著者さんや、私のように
自分を愛せなくて、自分を責める傾向にある人は
著者さんの古い友人の言葉を借りると
頭の中に怖い警察官みたいながいるんじゃないかな。
例え、ではありますが。
で。警官しかいないとさ、絶対自分は有罪になっちゃうから
もうひとりキャラを作れと。
いきなり自分を褒めてくれるキャラクターを作るのは
ハードルが高いから・・・

『でね、自分がダメだなって思ったら、
ダメじゃないですよ、ってすぐに頭の中の弁護士さんに
仕事をしてもらって。
ダメじゃないどころか、できたことはこれだけありますよって、
いいところも見つけるようにしてみて。
2週間でいいから騙されたと思ってやってみて』


この古い友人は、勤務先で人事をしていて
うつになって離職していく人をたくさん見てきた人。
その人が言うには、「自分を責めてる人が多い。」のだそう。
できている部分は無視してしまって
自分を責めながら、辞めていくのだそう。←コレ、感覚的にすごく分かるわ。
その人が「自分を責めない方法」を具体的な方法を教えてくれたことに
説得力を感じたのだそうな。

この本自体は、意外にも自己啓発色が強い気がします。
だから、すべてを万歳して賛成するわけではないです。
けれど、頭の中の警官と弁護士の話はなるほどと思うのです。

人は自分の頭の中で数万回、会話をしていると
何かで読んだ。
昔はねぇ。私の頭の中にも弁護士に似た誰かがいた気がするけど。
でも、残念ながら、いつからか分からないのだけど
いなくなったのか、家出してしまったのか、
見当たらなくなった。
ずっとそばにいたのかも知れないけど、
無視しつづけていたせいで声がきこえなくなったのかも。

弁護士になって戻ってきてもらいます。

弁護士、さっそく仕事をしています。
自覚していた以上に、自分を責める声が大きいこと、
責めている回数が多いことに驚いています。



【追記】

先日書いたこの本で見たという一文。
少々間違いはありましたが、なんとあとがきに!
立ち読みで、あとがきをチェックしていたとは盲点でありました。
しかも、著者ではなく表紙と一部漫画が付いていて
それを書いた方の言葉でした。

イラスト書いた人の言葉だったけど
読んだときは、著者さんの言葉と勘違いしたんだろうな。
早合点も多いですが、
また良い本があれば、お話したいと思います。
では。

<< 誰が傷つけるのか。 | ホーム | 自分にやさしく。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP