プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手

2018年の抱負のようなもの
「小さな成功を積み重ねます」
「適度なうるおいを保ちます」
良い1年にしようと思います!

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。
(相互リンクの受付は停止中です)


当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

悔しさの強要。

すんません、今日もメンタルな話。
では、本題。
たとえば、趣味のスポーツなどで、
できなくて悔しいのを通り越して
自分の不器用さを責めつづけた結果、
苦しいだけのものになったりする。
もともとこんなじゃなかったなーって、気がついた。

じゃ、それはいつからこうなったのだろう?
割と早く、ピョコーンと記憶がもどってきた。

高校時代の部活だ。
友人につられて、とある運動部に入った。
元々、その運動は好きでもなんでもなかったけれど
新しいことを覚えるって、やっぱり楽しいじゃない?
部活は本当に楽しかった。
先輩も好きだった。(同性だったので、恋愛感情ではなく)
だから、毎日ヘラヘラしてたんでしょうな。
ある日、別の先輩に言われたんですわ。

できなくて悔しくないのか?
なんで笑っていられるのかと。

あ、そうなの?
人より下手だったら悔しいと思わなきゃイカンのかと
何となくインプットしてしまったんでしょうな。
それが「普通」なのだと。

その先輩のせいだと言いたいのではないよ。
「向上心を持ちなされ」と言いたかっただけかも知れないし。

もっと別の受け取り方があったよね?
楽しむことと向上心は共存できるはずだと、
その頃の自分にコソッと耳打ちしたい。

もちろん、勝ち負けが決まることで負けてしまったら
子どもの頃の私だって悔しいと思った。
泣きわめいて悔しがったこともある。

けれど、他人と比べなくていいところで比較したり
自分に「悔しさを強要」する必要はないかな。

伸びる早さは人それぞれ。
ピークの高さも人それぞれ。

苦しいに決まってるよね、楽しい気持ちにフタをして
自分で煽りまくっているんだから。

けっこう良いお年頃な大人なんだけど
それでも気がつけて良かった。
身にしみついてる反応ではあるけど
まだ手遅れじゃないはず。

<< 幸せになるためのカギ。 | ホーム | 誰が傷つけるのか。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP