プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

せんのうw

さっそくですな。
昨日、イソイソと実家へ行きましたの。
とんと聞いていないCD&MDプレーヤーやら
勉強しないのに置いてあったブ厚い辞書だとか(苦笑)
で、実家で話したことは記事を分けて書くとして…

ワタクシはですな。
ほうれん草と小松菜だったら小松菜を選ぶ人なんス。
実家の母は、ポパイ派でござる。
そんなポパイな母がですな、昨日は小松菜を料理してましてん。

あらまぁ、めずらしいわねぇ

なんて話をしながら食事をした後、
ちょっとちょっと!と母が呼ぶもんで
何事かとキッチンに行きましたらね。
えらく立派な小松っちゃんの根っこを取ってありまして。

これ、どーやって植えるん?

と聞くじゃあ~りませんか。
再生小松っちゃんの画像をことあるごとに見せて
洗脳(!)した甲斐があったゼ!
ふふふふふ……
ニッポンの食糧自給率は、こうして上がっていくのだ!
・・・・・・大きく出ましたなw……( ̄ω  ̄;)

そんな大げさな話じゃないけれど、再生野菜。
個人的には声を大にしておすすめしたい!
買ってくる種とは違って余ることもないし。
春が来てトウが立ってしまって、ウチのは残りあと1株なんだが
2~3月は、けっこうたくさん自家製小松菜を食べていて
スーパーに行っても
うちに小松っちゃんあるから、青菜類はパス
と思ったことが何回かあるくらいだしw

それにね。虫に食われてたまるか!とか
鳥さん襲撃などなど、育てているうちに、
小さなドラマがあるわけで。
ワタシたちが望む、虫がいなくて形もキレイな野菜を供給するには
そりゃー少々の農薬も必要だわなーってリクツじゃなくて
経験として理解できる。
都会と言われる地域に住んでいながらも、天候にも敏感になる。
プチミニ菜園オーナーwにも、この前の夏の日照不足は身にしみた。
農家のみなさん、ありがとう!って思う。
食育なんてよく聞くけど、とりあえず子どもと学生にゃ、
校庭の一部で野菜を作らせてみたらって思う。

<< ほろにが・ほろあま。 | ホーム | こんご。 >>


コメント

野菜にしてもなんにしても
何かを育てるってとても勉強になりますよね!
同感同感!愛情持って育てるって大切。
野菜にしても観葉植物にしても、やつらに水もあげず
自分だけおまんま食らえねーもの。←日本語が w

下の記事読んで、もしや菜園仲間卒業なのかしら…?と
寝起きにふと思っておりました。いやー偶然に驚いたw
菜っ葉ライフwはこれからも継続ですね♪

何にしても、あたくしはまきさんの選択を応援するよ(*^_^*)

TOMさん♪

うふふ♪ある意味「菜園仲間卒業危機」でもあったと思います。
実家だと菜園の天敵がもう一匹。
好奇心旺盛で、悪ガキの黒ネコが…
鳥よりもー、虫よりもー、一番厄介かも。
あとはワンフロアーですべてをまかなう生活ではなくなるので
めんどくさくなっちゃうかなーと(おい!)

>何にしても、あたくしはまきさんの選択を応援するよ(*^_^*)
ありがとうございます。
もー、ブログやってて良かったーと思います(ホロリ
ワタクシの数少ない男友達は「挫折かいな?」とか
「尻尾巻いて逃げ帰るのかよ?」くらいのこと言いますから
→結構、グサッときます。えぇ。

こんばんは!

再生お野菜もいいですよね!

自分でお野菜を育てると本当に
農家の方の苦労がわかりますよね。
大切にお野菜をいただこうと思う気持ちもでてきますし!!!


三十路オンナさん♪

こんばんは^^

種から育てるも楽し、
再生野菜もミラクルでまた楽し。
といったところですよね☆
安定して野菜を供給されるありがたさを感じますよね。

春からの三十路さんの菜園も楽しみにしている浅田デスwww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP