プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

たいきょ。

引っ越しの最終3日間は両親が荷物を運び出すのを手伝ってくれた。
トシを取っている分、カラダにキテるはずなのに
文句ひとつ言わず手伝ってくれた。
なのにワタシは、実家に戻ってから
あまり良い娘ではないよ_| ̄|○
と反省したところで、今日は引っ越しの時のことを。

長~い話になってしまったので、たたみます。
何のオチもなく、そして長いw
借りていた部屋で眠った最後の夜。
その夜は、管理人さんが部屋の状態確認に来る前夜でもあり
冷蔵庫や洗濯機、エアコンの買取&引取日の前夜でもあり…

まだ荷物はてんこ盛りに部屋に残っていて
(状態確認の際、荷物有りは可だったのでw)
とにかく、そこそこの掃除とか原状回復のための修復(マイセルフ)とか
コマネズミ的働きぶりw

シンク周りのモノも少しずつ撤去しつつ
一部を試しに拭いたら、差が目立ってしまい
(年末にある程度大掃除したのに、うっすらと汚れていた)
結局全部拭くハメに…w

で。ひとしきり掃除をして
お風呂にゆっくり浸かって、結構遅い時間に布団に入った。
やはりなかなか寝付けずに、
少し荷物が減ったなぁって部屋を見直したり
外を眺めたり。

でも寝ないと=3という気持ちと
最後くらいグッスリ満足するように眠ろう、後悔しないように。
そう考えたら、すぅ~っっと眠れた気がする。

翌朝から、荷物を運んだりして
そして管理人さんが約束の時間にやってきた。

10分くらいかしら。
部屋全体をぐる~っと見て、敷金から引く金額と理由を提示。
日割り家賃と共益費。1,200円ほど、部屋の修復費用。(安っ)

夕方、買取屋さんが2名でやってきて
サク~ッと値段の説明をして、おカネを払ってくれた。
洗濯機4,000円。
冷蔵庫4,000円。
エアコン4,000円→取り外し工賃4,000円で±0円。
合計8,000円。

エアコンを取り外し、冷蔵庫、洗濯機を次々に運び出して行った。
廊下に出された冷蔵庫を見て、追いかけたい気持ちになった。
けれど、自分も荷物の運び出しなどに大わらわで
廊下に出て、一瞬冷蔵庫をナデナデしただけだったが。

その夜は段ボール3つくらいと
3つほどの大物
テレビ類・レンジ&レンジ台・扉付きのキャビネットを残して
一旦、退散。
実家で夕飯を食べてから、また部屋へ。
トイレのフルコース掃除、風呂の排水溝の掃除のほか
床などにもう一度掃除機をかけたり
気の済むまで掃除をして、
カーテンを取り外したガランとした部屋からベランダを眺めた。

で。いつも寝ていた場所で床にゴロンと横になった。
しばらく横になってから、そこでヨガをしていたことを思い出して
お礼の意味も込めて、太陽礼拝を1度だけした。
頭を下げるという意味では、気持ちにフィットしていた。
部屋を出たのは日付が変わる少し前だった。

次の日、大物を運び出した。
ゴミを出しに行ったりもした。
で、昼過ぎに全ての荷物を運び終えた。

夕方になってから、もう一度最後に部屋をチェックしに戻った。
一度、実家で眠ったせいなのか
ガランとした部屋のせいなのか
もう涙は出なかった。
ガランとした空間が、そこに来た頃の気持ちを思い出させてくれて
湿っぽい感じではなくて、ただ懐かしい感じがした。

部屋の写真を撮って、窓からの眺めも撮って、
少し部屋にいてから玄関へ。
玄関のカギを何度か開けたり閉めたりしてから外に出て、
いつもと同じように鍵を閉め「おまじない※」もして、
エレベーターじゃなくて階段で下りて
集合ポストの中をチェックして。

車の中で鍵をキーホルダーから外して、封筒に入れて
管理人室へ鍵を返却。
私のはじめてのひとり暮らしは幕を閉じた。

でね…
その約3日間があまりにドサクサというか
「怒涛の3日間」すぎて、何をなまはげたんだか覚えてない
思い出したら、なまはげ記録書きまするw

※おまじない=鍵穴に手を当てて、「この部屋を無事に守ってください」って
 鍵をかけるたびに、「気を入れる」ように祈ってた(笑)ドロボー怖かったし。
 他人から見たら、真剣すぎ&滑稽な仕草のワシの姿が一番怖いかも(苦笑)

<< ヤマはこれから。 | ホーム | なまはげ記録4/15分。 >>


コメント

お疲れさまでした

自分が引っ越した時の事を思い出して、
目頭がちょこっと熱くなりました。

うちの時は、退去日に不動産屋さんが来て、
状態確認と鍵の返却が一緒だったので、
最後は玄関も開けっ放しで、感傷的になる間もなく出てきた感じでした。
私も最後の方は、捨てたものを全然覚えてなくて、
後から「アレは捨てたんだか持ってきたんだか…」
っていうのが何度かありました。

それにしても。
まきさんが実家に帰ることを決められた頃、
ちょうど体調を崩してブログ訪問していたなったので、
引っ越される事を4月に入ってから知ったんです。

最初は、5~6月末くらいかしら?なんて勝手に思っていて、
記事を読みすすめて行くうちに、
あれ?もしかして、4月末で退去するの??超早くね???
ちょっと(私に)余裕ができたら聞いていみよう…なんて悠長なこと言っていたら。

もう引き渡し済んじゃったんですね。

あまりの速さに、茫然自失です(←言い過ぎ)。
どこかから「お前と一緒にするな」なんて声が聞こえてきそうw(爆)
(4ヶ月前から準備していたのに、最後は修羅場だった人@えいと)

@コメントありがとうございます。

@えいとさん♪
 こんばんは^^
 借りていた部屋の掃除をしてる時とか、
 えいとさんのお引っ越しを思い出していました。

 えぇ。引き渡し完了いたしました^m^

 「部屋を出て実家に戻る」
 決めてから、確かに実家に戻ってくるのが速かったw
 貯金が少なくなってきて、お尻に火がついていたので。
 帰るなら、立ち直るなら早いほうがいい。
 そう言い聞かせて、決断を下した後は気の変わらないうちに
 ネット手配と退去日の設定をしました。
 →で、その後グダグダ泣いたり後悔したりしてました、わはは
 
 私にも4カ月の猶予があったとしても~
 きっとギリギリは修羅場だったはず(断言)
 やはりお尻に火がつかないと、行動しないタイプなので(苦笑)
 
 転勤族の奥さんとかスゲーって思いますよね。
 ウワサによると、辞令が出たら即、荷造りですもんね。

@この記事に拍手コメント(非公開)をくださった方へ♪
 こんばんは^^
 
 だいぶ冷静になりましたが、
 それでも引っ越し時のことを思い出すと
 やはりウルウルしちゃいますwww
 
 部屋はまだまだ大変なことになっているので
 ネタに困ることはないかも(苦笑

@「とりあえず引っ越し完了」記事に拍手コメント(非公開)下さった方へ♪
 ここをご覧いただけてるかしらー
 お返事のこととかお気づかいくださって、
 ほんと嬉しかったです。
 ありがとうございます<(_ _)>
 風邪は深刻になっていないのでボチボチとやっています。
 なまはげ話などなど、少しずつまた書きますね^m^
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP